夜勤なしの看護師に転職ってどうなの?勤務体制や年収事情はどんな感じ?

夜勤なしで働きたいと思っている看護師さんは多いのではないでしょうか?

夜勤に入ると体調を崩しがち、子育てや家事もあるので夜勤は大変、など日勤だけで働きたいと思っている人の方が多いのかもしれません。

看護師は夜勤のある働き方をするのが普通と思っている人もいるかもしれませんが、全然そんなことはありません。

日勤のみでも働ける職場や、残業がほとんどない職場など、探せばいろんな求人が見つかります。

夜勤があることでさまざまな悩みを抱えているのであれば、この機会に一度ゆっくり働き方について考えてみてはいかがでしょうか。

今回は、夜勤なしの看護師のお仕事についてご紹介します。

夜勤なしの看護師は楽?メリットとデメリット

夜勤なし、日勤勤務だけの看護師の仕事は、みなさんが思っているよりもたくさんあります。

しかし、夜勤ありきでしか働いていない人の場合、日勤だけになることのデメリットはあまり思いつかないのではないでしょうか。

日勤のみの勤務ではどんなメリットとデメリットがあるのかをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

メリット

  • 交友関係などのプライベートの時間がとりやすい
  • 規則正しい生活ができる
  • 体調が整う
  • 残業が少ない

夜勤がないことのメリットは、もちろん言うまでもなく規則正しい生活を送れることです。

健康面はもちろん、精神的にもとても有益ですよね。

ブランクから復帰するようなタイミングや、体力や精神面に自信がない時期には働きやすい環境でしょう。

また、プライベートな時間を確保しやすくなるのも嬉しいポイントです。

日勤で働いていると、就業後の時間を友人や家族、恋人と過ごすために使うことができます。

デメリット

  • 給料が下がる可能性がある
  • 出世に響く可能性がある

デメリットは、当然ではありますが夜勤手当がない分給料が下がる可能性が高いことでしょう。

しかし、日勤のみでもそれなりに給料が高い職場を探せばカバーできるポイントではあります。

また、病棟で日勤勤務として働く場合は出世に影響が出ることもあります。

病院としては貢献度の高い人、つまり日勤・夜勤の両方をこなしている人を高く評価することが多いからです。

しかし、日勤の仕事で精一杯やれることをしっかり行っていれば、そこまで気にする必要はないでしょう。

夜勤なしの看護師の年収事情はどうなの?

働く職場や、病院の規模によって年収は異なりますが、日勤のみと、夜勤ありの場合の年収には約70万円ほどの差があります。

試しに今自分がもらっている夜勤手当がそのままなくなると、どのくらいの年収になるのか考えてみるとわかりやすいかもしれません。

夜勤なしの仕事ってどんな求人があるの?

夜勤なしの求人には、実際にどんな働き方があるのかいくつかご紹介します。

どの働き方が自分には合っているのか、ぜひ参考にしてみてください。

病院病棟(日勤のみ)

一般的に病棟勤務には夜勤があるイメージを持っている人が多いと思いますが、病棟でも日勤のみで働くことはできます。働き方はシフト制になります。

病棟であれば看護技術も活かせるので、スキルアップもしていけるメリットがあります。

もしも「土日は休みたい」という場合は、面接時に自分の希望を伝えておきましょう。

病棟外来

診察のために訪れる患者さんのための医療機関になるので、時期によっては繁忙期もあります。

ですが診療時間が決まっているので残業が少なく、外来診療がない日が基本的な休みになるので、プライベートとの両立がしやすく、子育て世代の看護師さんに人気があります。

比較的募集の多い求人で、正社員よりはパートでの募集が多いかもしれません。

クリニック、美容クリニック

勤務体系としては病棟外来と似た形になります。

違いをあげるとすれば、クリニックのほうが勤務時間が少し長めな点です。

繁華街やオフィス街にあるクリニックの場合は、夜遅くまで診察を行っているところもあります。

実働時間は同じでも拘束時間が長くなるので、子育てや家事のために早い時間で仕事が終わる仕事がいいという人には向かないかもしれません。

訪問看護ステーション

訪問看護の仕事は、日勤のみの仕事の中でも比較的お給料が高めです。

患者さんやご家族とのコミュニケーション、在宅環境に応じた看護をしていくので、仕事を通じて専門性が高まる仕事です。

他にも、夜勤なしの仕事には、このような種類があります。

  • オペ室
  • 訪問入浴
  • デイサービス
  • 老後施設
  • 地検業界
  • 産業医
  • 健診センター

こういった仕事の中でどれが自分の条件に合うのか、どんな条件が合わないのかをどんどん探していくと、自分が求める職場を見つけやすくなります。

夜勤なしの求人の注意点

夜勤なしの求人を探す際、注意が必要なポイントがあります。

これを見逃すと、「こんなはずじゃなかった」と後悔することになりかねませんので、求人を見る時にはしっかりチェックするようにしましょう。

① 平均残業時間

夜勤がなくなったのに、残業が多くて全然プライベートの時間が確保できなかった、なんてことにならないように、平均の残業時間がどのくらいかは必ず確認しましょう。

また、あわせて残業手当など気になることも確認しておくと安心です。受ける施設によってはオンコールがあるのか、といったこともチェックが必要です。

② 仕事内容の詳細と、仕事の範囲

看護師の場合、夜勤がなくなることで仕事内容や仕事の範囲が異なってくる可能性があります。

たとえ同じ診療科だとしても、各病院・施設によっては全く違う手順や方針のなかで仕事をすることになるケースもあります。

仕事内容は具体的に確認しておきましょう。

夜勤なしがおすすめの人、向いている人

夜勤なしの働き方が合っている人、おすすめの人はこんな特徴の人といえます。

睡眠時間が長めの人

もともと睡眠時間が長めの人にとっては、体調的にも精神的にも夜勤は辛いものでしょう。

慣れればある程度の期間はこなせるかもしれませんが、体調が優れないのであれば日勤のみの仕事を考えてみるのも方法です。

収入よりプライベートを重視したい人

夜勤で働くことのメリットの一つは収入です。

夜勤に入った分お給料も増えるので、それがモチベーションになる人はいいのですが、お金ではなくプライベートの時間が欲しい人は、夜勤は向かないかもしれません。

夜勤が向いている人、おすすめの人

逆に、夜勤に向いている看護師っているのでしょうか?

こういう人は夜勤が向いているかもしれない、というポイントを挙げていきます。

夜型人間

友人の中にも、徹夜しても全然平気な人って一定数いますよね。

遺伝子が影響しているとも言われていますが、朝よりも夜の方が得意な人もいます。

どこでも眠れる

場所を気にせずどこでも眠れる人は、夜勤の休憩時間の間にしっかりと睡眠をとることができ、短時間で体力を回復しやすいので夜勤もあまり苦にならないでしょう。

もともとの睡眠時間が短い

世の中には10時間くらい眠らないとスッキリしないというロングスリーパーもいれば、平均3、4時間の睡眠でも平気だというショートスリーパーもいます。

もともと睡眠時間が少ないのであれば、夜勤前の睡眠と休憩中に睡眠をとることができれば夜勤も平気かもしれません。

もっとたくさん稼ぎたい

お金という目的のためなら頑張れる、というケースももちろんあります。

夜勤を頑張れば、その分給料が入ってくるのでモチベーションになります。

夜勤をしている場合としていない場合では給料もそれなりの差が出てくるので、お金が欲しいという目的があれば乗り越えられる人もいるでしょう。

夜勤なし看護師のおすすめの転職サイト

「夜勤なしでもそれなりの給料が欲しい」「夜勤なしで働いても肩身の狭い思いはしたくない」といった希望がある人は、転職コンサルタントの力を借りるといいでしょう。

せっかく転職するのだから、自分の希望を全部叶えられるくらいの職場を見つけましょう!

転職サイトを利用すれば、自の力ではなかなか知ることのできない情報や求人を詳しく教えてもらえます。

もしあなたが転職を考えているなら、もしくは転職に迷っているのなら、転職サイトを使って求人を探すことをおすすめします。

ナース人材バンク

ナース人材バンク

ナース人材バンクは、対応が丁寧で親切という口コミが多く、評判の高い転職サイトです。

登録者数・紹介件数・求人案件は業界トップの実績があり、特に非公開求人が豊富なので、ナース人材バンクでしか出会えない求人も多いです。

手厚いサポートを受けることができるので、初めて転職活動をする人も安心して利用できます。

ナース人材バンクの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビグループが運営するマイナビ看護師は、看護師の転職サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

全国に拠点を持ち、圧倒的な求人数を扱っているのでどの地域からも安心して利用できます。

またマイナビ看護師は求人とキャリアコンサルタントの質も高く、現場情報のヒアリングをしっかり行っており、看護師の定着率や評判なども把握しています。

たくさんの求人から幅広く仕事を探したい人に向いているサイトです。

マイナビ看護師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

看護roo

看護roo

看護師の転職支援を主力事業として展開している、東証一部上場企業の株式会社クイックが運営する転職サイトです。

利用者満足度96%以上と高評価を得ており口コミも上々です。

求人検索は会員登録なしでも利用することができますが、転職サポートには登録が必要です。

登録すると書類添削や条件交渉、面接日程の調整、といったサポートを受けることができるので、おすすめです。

看護roo!(看護ルー)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

まとめ

人それぞれ「楽」と感じるポイントが違うため、「夜勤なしだからこの仕事は楽だ」と、言い切ることは難しいです。

しかし、体力に自信がない人や家庭やプライベートを大切にしたい人にとっては、夜勤のない場所は楽な職場といえるでしょう。

どの職場にも楽に感じる部分と、大変だと感じる部分があるので、ぜひ自分の性質や求める理想を整理して、自分に合った働き方を探してみてはいかがでしょうか。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件