看護師求人の嘘を見破るポイント!信頼できる求人サイトはどこ?

看護師求人の嘘を見破るには?

「看護師転職を考えているけど、求人サイトは嘘が多いと聞くから使うか迷う」

「求人サイトの嘘を見破るポイントってあるのかな」

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

転職は他大な労力と時間を使いますし、失敗したくないですよね。

そこでこの記事では、看護師転職で失敗したくないと考えているあなたのために、看護師求人の嘘を見破るポイントについて解説していきます。

この記事を読めば、看護師求人の嘘に騙されなくなり転職での失敗を防げます。ぜひ参考にしてください。

看護師の求人には嘘が多い?

そもそも、看護師の求人には本当に嘘が多いのでしょうか。

結論から言うと、看護師の求人には嘘が多いと言えます。

実際にインターネットで「看護師 求人 嘘」と調べてみると、「転職する前に提示されていた休日数と全然違った」「月10時間の残業と書いてあったのに、実際は月100時間残業の激務だった」という声がいくつも見られます。

転職をする際は、看護師の求人には嘘が多いことを頭に入れておき、嘘をついている求人情報の特徴を見分けられる必要があるでしょう。

嘘をついている求人情報の特徴

「もし自分が転職する時、求人サイトの情報が嘘だったら・・」と考えると、本当に不安ですよね。

このような状況を避けるために、嘘をついている求人情報の特徴について解説していきます。

嘘をついている求人情報の特徴は、大きく次の5つです。

  • 誇大表現が目立つ
  • 具体的な数字や業務内容が明記されていない
  • 職場の写真が掲載されていない
  • 事前見学を希望すると嫌な顔をする
  • 公式ホームページの作りがひどい

それでは、嘘をついている求人情報の特徴について1つずつ見ていきましょう。

誇大表現が目立つ

嘘をついている求人情報の特徴の1つ目が、「誇大表現が目立つ」です。

誇大表現とは「必ず〇〇できる」「絶対〇〇できる」と、大げさなアピールをすることを指します。

「必ず」「絶対に」と書いている場合は、1回でも例外があれば嘘になってしまうので、誇大表現になりやすいのです。

求人に誇大表現が多い理由は、他の求人よりも魅力的に見せなければいけないからです。

想像してください。

あなたは子供が生まれ子育てが忙しくなり、今の職場よりも休みがとれる職場で働きたいと思っています。

「年間休日数100日」と「年間休日数120日」という求人があった時、どちらに応募するでしょうか?

きっと年間休日数120日の求人を選ぶでしょう。

求人サイトという特性上、「他の求人よりも良く見られたい」という思いが働く傾向にあります。

誇大表現が含まれる求人には十分注意しましょう。

嘘情報が記載されやすい項目

誇大表現が本来の条件とあまりにもかけ離れていると、嘘になってしまいます。

皮肉なことに嘘の情報は休日数や残業時間など、看護師が転職する際に大事にしたい項目に含まれていることがあります。

転職者が大切にする項目に誇大表現を含ませることで、「魅力的な案件だ」と思ってもらい、応募者を増やせるのです。

以下、嘘情報が記載されやすい5つの項目です。

  • 休日
  • 残業時間
  • 各種手当
  • 職場の雰囲気
  • 福利厚生(子育て支援)

転職を考える看護師にとって、どれも大事な項目ばかりですよね。

休日、残業時間、職場の雰囲気の嘘情報を見破るコツとしては、その病院がどれくらい忙しそうかを調べると、ヒントが得られそうです。

どれくらい忙しそうかを調べるには、あなたが勤務を希望する曜日、時間帯に直接病院に足を運ぶといいですよ。

患者数はどれくらいなのか、看護師の仕事が落ち着くのは何時頃なのか、働いている看護師の顔色は大丈夫かなどを知ることができます。

各種手当や福利厚生については、選考に進む前に電話やメールで詳しく聞いておくといいでしょう。

面接中に手当や福利厚生について聞くのは勇気がいると思いますし、面接官によっては「失礼だな。事前に調べてこい」と思われる可能性があります。

事前準備をしておけば嘘の情報は自分の目である程度見分けられますので、ぜひこれらの方法を試してみてください。

具体的な数字や業務内容が明記されていない

嘘をついている求人情報の特徴の2つ目が、「具体的な数字や業務内容が明記されていない」です。

具体的な数字や業務内容を記述しなければ、看護師に長時間働いてもらいやすくなり、さまざまな業務を任せられます。

病院側は具体的な数字や業務内容を明記しないでおけば、「求人には2時間以上の残業はないと書いてありました」と看護師に言われる心配がありません。

その他、モデル年収700万と書かれていても、具体的に残業手当を含めたものなのか、夜勤手当を含めたものなのかを記載していないケースがあります。

具体的な数字や業務内容が明記されていない求人は、まず怪しいと疑ったほうが良いでしょう。

職場の写真が掲載されていない

嘘をついている求人情報の特徴の3つ目が、「職場の写真が掲載されていない」です。

職場の写真が掲載されていないということは、写真を掲載すると病院側に何らかの不都合があると判断できます。

院内の掃除が行き届いておらず、ホコリだらけ。

カルテが散乱しており、バラバラ。

このような状況では、とても職場の写真を求人サイトに掲載することはできないでしょう。

日頃の業務以外に手がまわらないほど忙しく、写真を撮る余裕がない職場であることも考えられます。

職場の写真を掲載しない病院は、「自分たちにとって不利益になることは職場全体で隠す」という習慣が根付いている場合があります。

職場の写真を掲載しない病院は、求人を載せる際にも情報を盛っている可能性がありますので注意が必要です。

事前見学を希望すると嫌な顔をする

嘘をついている求人情報の特徴の4つ目が、「事前見学を希望すると嫌な顔をする」です。

事前見学を希望すると嫌な顔をするということは、病院の現状を見られたくないためだと判断できます。

患者の対応に追われあまりにも忙しそうな様子、看護師間のギクシャクとした雰囲気が漂っている様子を転職希望者に見られてしまっては、採用が困難になってしまいます。

その他、事前見学を担当する職員の愛想が悪いだけということも考えられます。

いずれにせよ、事前見学を希望すると嫌な顔をされるのであれば良いことはありませんので、その病院への転職はやめておきましょう。

公式ホームページの作りがひどい

嘘をついている求人情報の特徴の5つ目が、「公式ホームページの作りがひどい」です。

公式ホームページの作りがひどい病院は、看護師の採用に力を入れていない、いい加減な病院だと考えられます。

まともな病院であれば「良い看護師に入ってきてもらいたい」と考えているので、採用ページを作り込み、転職を考えている看護師に自分の病院をアピールするはずです。

採用に力を入れていないということは、その病院で働いている看護師のレベルが低いと予想できます。

また、ホームページを変更するだけの金銭的な余裕がないとも判断でき、転職後金銭面でトラブルが起きることも考えられますね。

公式ホームページの作りがひどい病院への転職は控えたほうが良さそうです。

嘘の求人を見破るには優良転職サイトがおすすめ

ここまで、嘘をついている求人情報の特徴について説明してきました。

「求人サイトを見る時の注意点が多すぎて、大変だ」と思われた方もいらっしゃるでしょう。

実際に、求人サイトを使って自力で良い転職先を見つけるというのは、かなり大変なことです。

そこで、嘘の友求人に引っかかりたくないあなたには、優良転職サイトを使うことをおすすめします。

優良転職サイトには非公開求人というものが存在し、求人サイトには載っていない求人を紹介してもらえることがあるのです。

そして非公開求人には、優良求人たくさん存在します。

次に、非公開求人に優良求人が集まりやすい理由について解説していきます。

非公開求人には優良求人が集まりやすい

非公開求人に優良求人が集まりやすい理由は、働きやすいと有名な病院、待遇が良いと評判の病院が求人を出しているからです。

働きやすいと有名な病院、待遇が良いと評判の病院が求人サイトに求人を載せると、応募者が殺到します。

応募者が殺到すると、1人1人の履歴書に目を通す作業はもちろん、合格通知や不合格通知も送らないといけないですよね。

このような手間が増えると、採用以外の業務に影響が出てしまいます。

そこで、病院名を非公開にすることで応募数の釣り合いを取っているのです。

非公開求人は自力で転職活動をする場合は中々見つけられないので、転職エージェントを使っている人が受けられるサービスだと考えてください。

看護師におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事でも紹介しています。

看護師におすすめ!転職サイトランキング【口コミ徹底比較!】

利用者の口コミ・評判の良かった看護師転職サイト

「非公開求人を手に入れたいから転職エージェントを利用したい」と思ったあなたのために、利用者の口コミ・評判の良かった2つの看護師転職サイトを紹介しますね。

利用者の口コミ・評判の良かった2つの看護師転職サイトは次の2つです。

  • 看護roo!
  • ナース人材バンク

それでは、利用者の口コミ・評判の良かった転職サイトを1つずつ見ていきましょう。

看護roo!

看護roo

利用者の口コミ・評判の良かった転職サイト1つ目が、看護roo!です。

看護roo!の特徴は、東証一部上場企業の人材会社クイックが運営している点です。

株式会社クイックは看護師だけではなく、一般企業の転職サポートサービスも行っています。

転職に関して、プロの会社だと言えるでしょう。

看護roo!を利用して転職した看護師の96.2%が「満足」と回答しており、多くの転職経験者が「使ってよかった」と感じています。

5万件以上の非公開求人があるので、良い待遇で働けるチャンスを掴めそうですね。

看護roo!の詳細ページ

ナース人材バンク

ナース人材バンク

利用者の口コミ・評判の良かった転職サイト2つ目が、看護ナース人材バンクです。

ナース人材バンクの特徴は、なんといっても豊富な求人数です。

50.000件以下の求人数を紹介しているサイトが多い中、ナース人材バンクは171,639件と普通の求人サイトの3倍以上の求人を扱っています。

求人数が多い転職エージェントを利用することで、あなたとマッチする求人に出会える確率が上がりますよ。

年間10万人以上の看護師がナース人材バンクを利用して転職をしており、実は転職実績NO.1であることもナース人材バンクの強みです。

ナース人材バンクの詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件