ベンチャー企業への転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

働く若い男女

転職を考えるときに利用するのが転職サイトです。しかし転職サイトの数はたくさんあります。

そこでどのサービスを利用すればいいのか悩む人のために、それぞれの転職サイトの特徴やおすすめのポイントなどを説明します。

1位 JAIC

JAIC

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
JAICのおすすめポイント

JAICは大手から中小企業まで、様々な業種との太いパイプを持っていて、年齢層も20代を中心として営業職を中心に転職をサポートしてくれます。

特に研修に力を入れていて、2週間の研修期間があり、社会人経験のない人や営業系での転職を考えている方には、社会人としての基本的な挨拶や、ビジネスマナーなどのノウハウをしっかりと学ぶことができます。

また転職サイトによっては利用を断られて、求人を紹介してくれないこともありますが、JAICではどんな条件の人でも求人を紹介してくれます。

そのためフリーターや転職に自信がない人、他の転職サイトの利用を断られた方や営業系での正社員を目指している方におすすめする転職サイトです。

JAICを実際に利用した人たちの口コミ・評判

今までフリーターとして働いていましたが、30代間近となりどうしても正社員として働きたいと思いました。そこでJAICという転職サイトを知り、登録してみることにしました。一番よかったのが、研修でビジネスマナーを教えてくれたことです。最初は戸惑うことが多くて焦りましたが、徐々に慣れていき、何とか転職に成功しました。研修期間中はは不安も多かったですが、結果的に転職できたので利用してよかったです。

私はコミュニケーションが苦手だったのですが、JAICの研修で変わることができました。少し体育会系の雰囲気がありますが、数日で慣れていきます。転職活動も自身がありませんでしたが、研修のおかげで、その後受けた面接でもあまり緊張することがありませんでした。おかげで新しい職場に内定をもらう事ができました。

JAICの詳細ページはこちら

2位 キャリトレ

キャリトレ

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
キャリトレのおすすめポイント

キャリトレは2014年から始まった転職支援サイトです。

特徴は20代前半~20代後半の比較的若い人材の転職を支援しており、人工知能(AI)がコンサルタント代わりとなり求人紹介をしてくれます。

キャリア分析では、仕事感や働き方などの質問があり、人工知能(AI)が求職者の希望や条件を学習していき、マッチング能力を発揮して求人情報を探し出してくれます。

1日5分のキャリア分析で、自分好みの企業を人工知能(AI)が紹介してくれるため、短時間で希望の転職先を探すことができるメリットがあります。

もし他の転職サイトのエージェントの対応に不満だったり、紹介してくれる求人に納得いかなかったりした人にとって、キャリトレはおすすめの転職サイトです。

キャリトレを実際に利用した人たちの口コミ・評判

キャリトレの存在を最近知って利用することにしました。登録すると、スカウトメールがどんどん来て、自分にとって気になる求人を探せるので助かります。年齢も30代なのであまり求人は無いのかなと思いましたが、そんなことはありません。あまりにもスカウトメールが多いので、逆に断るのが申し訳なくなるほどです。おかげですぐに希望の条件の会社で働くことができました。

時々自分の希望と違うスカウトメールがきますが、基本的には適性に合う求人を紹介してくれるので満足しています。気になる求人に複数応募して、すぐに転職できたのでキャリトレを利用してよかったです。

キャリトレの詳細ページはこちら

3位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)
DODAのおすすめポイント

DODAは大手の転職エージェントで、求人数も最大級を誇ります。

募集をしている企業も大手企業はもちろん、中小企業からベンチャー企業まで、幅広い求人をそろえています。

また地方での転職にも強く、日本全国で転職を支援してくれます。

もちろん書類選考に関しての具体的なサポートから、面接での対応の仕方など、転職に関係するあらゆるサポートを受けることがでるため、転職に不安を感じている方にはおすすめです。

また非公開求人の数も多いので、DODに登録しないと分からない優良企業の求人も探すことができます。

そのため転職活動をサポートしてくれて、非公開の求人の中から自分の希望通りの求人を探したい方に、DODAはおすすめです。

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

初めての転職で不安しかありませんでした。そこで評判の良かったDODAを利用することにしました。特に履歴書や職務経歴書の書き方など、アドバイスを受けることができたので良かったです。また面接でのアドバイスも、応募企業ごとにしてくれるため本当に助かりました。

38歳という年齢のため、どうしてもひとりで転職活動するの嫌でした。そこで知名度があるDODAに登録して転職しようと考えました。私の今までのキャリアを元にして求人を紹介してくれるため、自分ではほとんど求人を探すことはしていません。コンサルタントの方におまかせの状態で本当に楽でした。それから間もなくして希望の求人があったので、応募したら見事採用されたので本当にうれしかったです。

DODAの詳細ページはこちら

4位 Green

Green

Greenのおすすめポイント

GreenはインターネットやIT、WEB業界を専門にした転職サイトです。

求人の数も数千件以上あるため、この業界での転職を考えている方におすすめです。

しかしそれ以外の業種での求人はほとんどないため、他の業界での転職を考えている方には向きません。

特徴は自分の気になる求人を見ていると、それを元にして似たような求人を紹介してくれます。

そのため気になる求人を探しやすく、無駄な手間を省くことができます。

この機能は求人を閲覧するほどに制度が上がっていくため、求職者にとっては有難い機能です。

またスカウト機能があるため、企業側からアプローチをされることもあり、自分の条件にあった求人を探しやすくなるため、転職活動が楽になります。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

Greenを実際に利用した人たちの口コミ・評判

Web系での転職を考えていましたが、転職活動の時間が中々取れなかったため、Greenを利用することにしました。掲載されている求人は数も多く、自分の気になる求人も多かったため利用してよかったです。

大手の求人だけでなくベンチャーなどの勢いのある企業の求人も豊富だったため、自分の実力を試すために求人を探していたのでとても良かったです。情報量も多くて応募したい企業がたくさんありました。おかげでしばらくして転職に成功しました。

Greenの詳細ページはこちら

5位 Forkwell Scout

Forkwell Scout(フォークウェル スカウト)

Forkwell Scoutのおすすめポイント

Forkwell Scoutは、自分のプロフィールを公開して興味を持った企業がスカウトするシステムです。

そのため自分で応募する転職サイトとは少し違います。またよくある転職サイトの一斉送信のスカウトメールではなく、本当に興味を持った人にだけメールを送るので、無駄なメールを受け取ることはありません。

実際にスカウトメールを受けると、面接を受けるのか、とりあえず話を聞くだけにするのかなどを選ぶことができます。

もちろんスカウトメールがきても、興味が無ければ断ればいいので基本的にはメールを待つだけです。

Forkwell Scoutは、転職活動にあまり時間を使えない方や、企業側からのアプローチを待ちたい方などにおすすめする転職サイトです。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)

Forkwell Scoutを実際に利用した人たちの口コミ・評判

基本的に仕事が忙しかったため、転職活動に時間を使えませんでした。そこでForkwell Scoutの存在を知って登録しました。なんといってもメールを待つだけでいいのでとても便利です。しばらくして興味のある企業からメールが届いて採用されました。

Forkwell Scoutというサイトは知りませんでしたが、自分のプロフィールを見て企業側が連絡してくれるというので、簡単そうだと思いました。実際に利用すると、いくつかの企業から連絡があり、すぐに面接をして転職が成功しました。

Forkwell Scoutの詳細ページ

6位 IT転職ナビ

IT転職ナビ

IT転職ナビのおすすめポイント

IT転職ナビは、SEやウェブサイト制作、ウェブマーケティングといったIT業界に強い転職サイトです。

専門分野に特化した転職サイトのため、それ以外の業種の求人が少ないです。

そのため、エンジニアやクリエイターでの転職を考えている方に、おすすめする転職サイトです。

またIT業界の求人数も国内でトップクラスのため、他の転職サイトで納得のいく求人を探せなかった場合でも、IT転職ナビなら専門性が高いので、満足のいく求人を探し出すことができます。

IT転職ナビは、IT業界に興味がある方や、転職に不安のある方、時間をかけずに転職をしたい方などにおすすめです。

しかも他の転職サイトと同様に、すべて無料で利用することができます。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

IT転職ナビを実際に利用した人たちの口コミ・評判

Webデザイナーとして転職をしたかったので、大手の転職サイトよりも専門性の高い、IT転職ナビを活用した方がうまくいくと思い利用しました。結果としては転職がスムーズにできたので良かったです。

複数の転職サイトに登録しましたが、IT転職ナビは専門に特化していたこともあり、自分の希望に近い求人をすぐに探すことができました。他の転職サイトはあまり相性が良くなかったので、IT転職ナビに登録して良かったです。約2ヶ月で希望に沿った企業に転職できました。

IT転職ナビの詳細はこちら

7位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントは、総合転職支援サイトです。

求人数は他の大手の転職サイトよりは若干少なく、主に中小企業をメインに求人をそろえています。

また求職者の登録も少ないので、それをデメリットに感じる方もいるかも知れませんが、実際は一人ひとりの求職者をしっかりとサポートしてくれるため、利用した方の評判は高いです。

丁寧な対応で転職を支援してくれるため、ひとりでの転職に不安だったり、初めての転職でどうしたらいいのか分からない方におすすめです。

また、独占求人が多いのも特徴で、マイナビエージェントにしかない求人も多く扱っているので、他の転職サイトで良い求人を見つけることができなかった方にも、おすすめの転職サイトです。

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

転職をしたいと思っていましたが、毎日残業で仕事が忙しかったため求人を眺める程度でそれ以上は何もしませんでした。このままだといつまで経っても転職できないと思い、マイナビエージェントを利用することにしました。とにかく忙しくて、ある程度はエージェントの方にお任せしたかったので、こちらの希望だけ伝えて後は待つだけでした。対応も丁寧で希望する求人をいくつも紹介してくれるため助かります。おかげでマイナビエージェントを利用してから、3ヶ月くらいで次の職場で働くことができました。

マイナビエージェントは知名度もあったので安心していました。実際に担当してくれた方は、親身になって転職をサポートしてくれて、本当に負担が軽くなりました。何より職務経歴書の書き方のアドバイスは個人的に助かりました。転職に不慣れな自分にとっては、マイナビエージェントは有難いサービスです。

マイナビエージェントの詳細ページ

8位 プロコミット

プロコミット

プロコミットのおすすめポイント

プロコミットはハイクラスの求人を中心に、転職を支援してくれるサービスを行っていて、求人もベンチャーを始めとして、エグゼクティブ系の求人を多く扱っています。

転職支援をしてくれるコンサルタントも業界に精通していて、高いスキルでサポートをしてくれます。

コンサルタントは的確に求職者の条件と企業をマッチングしてくれて、希望通りの求人を紹介してくれます。

サポートも細かいところまでフォローしてくれるため、転職に不安な方も安心して利用することができます。

またハイクラスの求人の多くは非公開となっており、プロコミットに登録することで、条件の良い求人を知ることができます。

そのため自分のレベルを上げたい方や、実力を試したい方にとってプロコミットはおすすめです。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

プロコミットを実際に利用した人たちの口コミ・評判

もっと自分の実力を試したくて転職を考えていました。そこでプロコミットというサイトを知って登録してみました。こちらの条件を相手のコンサルタントの方に伝えて、いくつかの求人を紹介してもらいました。採用条件も悪くなかったため、さっそく面接をお願いして見事採用されました。利用してみて感じたのは、求人の質はとても高かったです。おかげで希望する条件の企業に転職できたので満足しています。

転職に不安を感じていたため、サポートをしてくれるサービスのある転職サイトを探していました。そこでプロコミットの存在を知って早速登録しました。最初は不安でしたが、担当してくれた方が細かくサポートしてくれたおかげで、何とか転職に成功しました。自分一人で転職活動していたら、もっと時間がかかっていたかも知れません。

9位 アマテラス

アマテラス

アマテラスのおすすめポイント

アマテラスはベンチャー企業を中心とした求人サイトで、特に優良な企業を厳選して掲載している特徴があります。

アマテラスに登録すると、相手企業のCEOから直接連絡がありスカウトされることがあります。

よくある転職サイトだと、基本的に採用担当者が連絡することがほとんどですが、アマテラスの場合は企業のトップ自らが連絡することもあります。

また求職者の経験や実績が認められればプレミアム会員になることができて、相手企業のCEOに直接連絡することができるため、自分を売り込むことができます。

そのため、もし自分の経歴に自信がある方や、これから成長するベンチャー企業で自分を試したいと思っている方に、アマテラスはおすすめです。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)

アマテラスを実際に利用した人たちの口コミ・評判

大手の企業よりもベンチャーなどのこれから成長する企業への転職がしたかったので、アマテラスを利用することにしました。自分はプレミアム会員にはなれませんでしたが、相手の企業のトップから直接連絡があり、そのまま面接することができました。その後、採用されたのでアマテラスを利用してよかったです。

大手の転職サイトは前に利用したことがあり、あまり良い印象がなかったので今回はアマテラスに登録してみました。求人内容は大手というよりも、ベンチャーなどの企業が多かったため、やりがいのある仕事ができそうだと感じました。アマテラスを利用してからすぐに、内定をもらえたので転職活動が楽でした。

10位 ギークリー

ギークリー

アマテラスのおすすめポイント

ギークリーは、ITやWeb、ソーシャルゲーム業界の求人を多く扱っている特化型の転職エージェントサイトです。

職種としては、システムエンジニアやSE、プログラマーといった求人が中心ですが、それ以外にも経理や人事の求人もあります。

求人内容も専門職のため、優良案件がたくさんあり、収入を上げたい方や自分の実力を試したい方におすすめです。

もちろん非公開求人も数千に及ぶため、ギークリー登録しないとそういった求人を見ることはできません。

募集内容も20代や30代だけでなく、40代の求人もあるため、キャリアのある経験者の転職も可能です。

またサポート体制もしっかりとしているため、求職者と企業とのマッチング力が強く、ギークリーを利用した方の満足度が高い特徴があります。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)

ギークリーを実際に利用した人たちの口コミ・評判

システムエンジニアとして転職を考えていました。最初は大手の転職サイトを利用していましたが、担当者の対応が悪くて途中で利用をやめてしまいました。その後、ギークリーの存在を知って利用してみると求人の内容も悪くなく、応募したらすぐに面接が決まり、転職することができました。ギークリーにある求人は優良なものが多かったので登録してよかったです。

収入を上げたかったのと残業を減らしたくてギークリーを利用しました。サポートはしっかりとしていて、こちらの話もしっかりと聞いてくれたので信頼できると感じました。それから程なくして、条件の良い企業で働くことができたので満足しています。

ギークリーの詳細ページはこちら

優良なベンチャー企業の見分け方

ベンチャー企業は新しい技術やサービスを元にして事業を進めていき、短期間で急速な成長が見込める企業のことです。

優良なベンチャー企業の見分け方はまず労働環境です。

ベンチャー企業は成長する可能性はありますが、それまでは苦労の方が多いため、一番見分けやすいのは労働時間です。

毎日残業で終電まで働き続けるような企業だと体を壊します。

優良なベンチャー企業は、労働環境にも気を配っているため、仮に残業があったとしても残業代は支給されるし、休みもしっかりと取れます。

また社内の雰囲気も大事です。社内に活気が無く沈んだ雰囲気だと毎日の仕事が大変で、気持ちが落ち込んでいる可能性があります。

そのため笑顔が無く、顔色が悪い従業員ばかりだと、優良なベンチャー企業とは言えません。

優良中小企業の求人の探し方!あえて中小を選ぶ理由とは?

転職して後悔するベンチャー企業の特徴とは?

ビジネスモデルに独自性がない

ベンチャー企業は新しい技術やアイデアを元にして会社を運営していきます。

そのビジネスモデルがよくあるサービスだったり、聞いたことがある内容だとベンチャー企業とは言えません。

そのためベンチャー企業で働く場合は、その企業がどんなビジネスモデルを持っているのか、そしてそのビジネスモデルには、独自性があるのかを見極める必要があります。

差別化や専門性、拡張性や再現性といった部分が大きくかかわってくるため、そのビジネスが今後伸びるかどうかが決まります。

逆にあまり新しいことに熱心ではなく、現状維持を目的としている場合は、自分の実力を試して新しいことに挑戦したい人にとっては退屈になります。

コーポレートサイトに顔写真がない

コーポレートサイトとは「その会社が何をしているのか」「どんなサービスをしているのか」を伝えるためのものです。

そのためコーポレートサイトは、企業の顔となるため入念に作りこむ必要があります。

その中でも企業の代表者はもちろん、各事業者の代表の顔写真が無い場合は問題です。

事業内容やサービスについてのことを詳しく伝えるだけでなく、そのサービスをどんな人物が行っているのかを、相手に知ってもらうために顔写真があった方が印象が変わります。

企業の情報を公開することで、信頼性を高めることができるため、ビジネスにおいて主要なことであり、それを疎かにしている企業は信頼性が下がります。

オフィスが汚れている

ベンチャー企業の仕事はハードになることが多く、社内の整理整頓が疎かになることがあります。

しかし作業効率を上げて、新しいアイデアや発想を実現するなら、オフィスは綺麗で整然とした職場環境の方が仕事もしやすくて、人間心理としても働きやすい職場になります。

そのためオフィスが汚れていたり、書類等が散乱している場合は、仕事の効率も下がる可能性があります。

転職後に後悔しないために、成長し続けるベンチャー企業で働きたいなら、オフィスの清潔さも考えて転職をする必要があります。

オフィスが汚れているかどうかは、面接等で判断できるため、転職前に確認することが可能です。

【怖すぎ】ブラック企業あるある!一つでも当てはまったら転職を!

年収アップには大企業だけでなくベンチャー企業も狙い目!

年収アップを考えているなら、大企業で働くだけでなく、ベンチャー企業も狙い目です。

ベンチャー企業は成長する可能性が高く、今後の状況次第で売り上げを伸ばす可能性を秘めているからです。

しかも大企業と違って、ある程度の実績や経験、やる気で採用されることもあるため、比較的転職しやすいと言えます。

採用後の給与があまりよくなくても、実績や結果を出すことで収入がアップすることがあるため、その点においても大企業よりもチャンスが多くなります。

そのため年収をアップしたくて転職したいなら、大企業などの有名な企業だけでなく、ベンチャー企業を転職先として選択肢に入れてください。