キャリトレ(キャリアトレック)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

キャリアトレック

レコメンド型転職サイトとして注目を浴びている「キャリトレ(前・キャリアトレック」。

手軽に転職したいからと、登録を検討している方も多いでしょうが、良い転職をするには登録前にしっかりとメリットやデメリットなどを理解する必要があります。

今回は、口コミや評判をもとにしてキャリトレの特徴や、どのような人におすすめなのかを見ていきましょう。

一目で分かるキャリトレ(キャリアトレック)の評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

キャリトレ(キャリアトレック)の口コミ一覧

年齢 25歳
性別 女性
転職前の年収 280万円
転職後の年収 310万円
前職 広告代理店の営業
転職理由 職場の空気が合わなかった

初めて務めた職場が合わなくて25歳で転職を決意しました。20代向けということでキャリアトレックに登録してみたのですが、とにかくたくさんメールがきます。自分からいちいち探さなくてもおすすめしてくれるので、受け身な私にはちょうど良かったです。
年齢 31歳
性別 男性
転職前の年収 320万円
転職後の年収 360万円
前職 SE
転職理由 年収アップ

なんとなく転職を考え始めた時に人工知能がレコメンドしてくれるという謳い文句に惹かれてキャリアトレックを利用しました。登録も簡単でしたし、本当に自分の希望に合うような求人をおすすめされてびっくりしました。初めはちょっと違うかな、という求人もありましたが使い続けるうちに精度が上がってくるのが面白かったです。のんびり転職先を探していたのですが、半年後には内定をもらえました。
年齢 26歳
性別 男性
転職前の年収 270万円
転職後の年収 380万円
前職 営業
転職理由 以前の会社の給料が低すぎたから

以前の会社が給料が安すぎたので転職したいと思ったのですが時間がなく、すきま時間で活動できるというキャリアトレックに登録しました。自分から検索しなくてもメールが送られてきて便利でした。興味があるを選択した企業から、ありがたいことにプラチナスカウトをいただいて、すんなり面接・内定をもらえたので良かったと思います。

キャリトレ(キャリアトレック)のメリット

初期登録が簡単

キャリトレは初回登録がとても簡単で、3分程度で会員登録を済ませることができます。

一般の転職サイトであれば、前職の内容や志望する業界など入力項目が多く、会員登録にはどうしても時間がかかってしまいます。

キャリアトレックの場合、転職に関する質問にいくつか答えて、氏名や職歴などの基本情報を登録すれば会員登録は完了です。

本気で仕事をやめようと決意したわけではないけれど、どんな求人を紹介してもらえるのか見てみたいというときにも、キャリアトレックはおすすめです。

人工知能によるおすすめ機能が便利

キャリトレでは自分から求人を検索しなくても、独自に開発した人工知能が自分に合った求人をレコメンド、つまりおすすめしてくれます。

  • 職務経歴や資格などの基本的な会員情報
  • キャリトレが提供しているキャリア診断テスト
  • サイト利用動向
  • 自分と似た指向性の他会員利用動向
  • 転職祝い金(Amazonギフト券5000円分)がもらえる

この四つをもとにしてプログラミングされており、サイトを利用すればするだけレコメンドの精度が上がるので、後々のキャリアプランを見据えた長期的に利用できます。

プラチナスカウト機能でスカウトされる可能性も

おすすめされた求人の中から気になるものがあったら、「興味がある」という項目を選択するとその企業の担当者が、あなたの経歴情報の一部を閲覧することができるようになるのです。

この経歴を見て企業側から会いたいというアプローチがくるのが「プラチナスカウト機能」です。

プラチナスカウトの場合は内定率が上がりますから積極的に応募することで、スムーズな転職が可能になります。

いきなり面接可能なスカウトメールが届くことも

プラチナスカウトの中には、いきなり面接を受けることができるスカウトメールが届くケースもあります。

書類選考等はキャリアトレックの登録情報で済ませることができ、いきなり最終面接に誘われることも珍しくありません。

通常の転職エージェントを利用した場合、エージェントから求人を紹介してもらったあとに、書類選考を経てようやく面接を受けることができます。

書類選考の通過率は50%を切るのが一般的で、せっかく良い求人を紹介してもらっても、なかなか面接までたどり着けないのが実情です。

キャリトレの場合、企業側があらかじめあなたの職歴などチェックしてからスカウトしてくれるので、書類選考をパスしていきなり面接を受けることも可能なのです。

時間を有効活用して転職できる

キャリトレはパソコンサイトだけでなく、スマホサイトやiOS、androidアプリも用意されているので、いつでも転職活動を行うことができます。

会員登録から求人の閲覧・絞り込み、応募まですべてがスマホ一台あれば済んでしまいます。

ですので、仕事が忙しくて時間が取れないという方でも、通勤時間や昼休みなどの空き時間を利用して効率よく転職活動ができるでしょう。

転職祝い金(Amazonギフト券5000円分)がもらえる

キャリアトレック経由で転職に成功した場合、キャリアトレックから祝い金として5000円分のAmazonギフト券をもらうことができます。

生活が助かる…といった金額ではないですが、日用品や仕事用品など、新しい生活を始める方には嬉しいサービスです。

祝い金を受け取るには、内定承諾してから3ヶ月以内にキャリアトレックへ祝い金の申請をしなければならないので、忘れないようにしましょう。

キャリトレ(キャリアトレック)のデメリット

メールが頻繁に届きすぎる

キャリトレは多い時には一日に7~8件という企業紹介のメールが届くことがあります。

メールが多すぎて気になる、困るといった場合には、受信設定から必要のないお知らせはオフにしておくといいでしょう。

一斉送信のスカウトメールが少ないのもビズリーチの特徴

一斉送信のスカウトメールが少ないのもビズリーチの特徴です。

スカウト機能がついた転職サイトの多くは、企業側の一斉送信機能が用意されており、一定の条件を満たす人には一斉でスカウトメールが遅れるようになっています。

そのためスカウトされたから応募したのに、全く相手にされなかったというケースも少なくありません。

キャリトレの場合、採用担当者がしっかり厳選してスカウトメールを送っているので、本気で採用を考えている企業の相手しかしないで済みます。

対象年齢の幅が狭い

キャリトレがキャリアを形成したい20代~30代前半がターゲットなだけに、それより上の年代になるとあまりめぼしい求人がなく転職は難しくなっています。

全年齢に幅広く対応しているというサイトではないので、30代後半ということなら同じ運営会社が提供しているビズリーチなどに登録したほうがいいかもしれません。

また年齢別のおすすめ転職サービスを知りたい方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

キャリトレ(キャリアトレック)の求人数と質のレベルは?

若年層向けの求人多数

キャリトレは、転職サイト大手のビズリーチ運営なだけに求人数は多くあります。

リクルートやDODAといったサイトには及びませんが、それでも十分な量の求人を揃えています。

20代から30代前半の若年層がターゲットですので、未経験や第二新卒向けの求人や、資格取得支援制度を設けている企業も豊富に掲載されています。

大手企業も多数掲載

全国で活躍する大手企業から、外資系企業、ゲーム業界など幅広い求人が掲載されているのが特徴です。

キャリア形成を目指すことができるので、今よりももっと広い世界で活躍したい、給料をアップさせたいという人にも満足できる質の求人が多くあります。

キャリトレ(キャリアトレック)はどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
3.40
在籍中の転職
(4.0)
第二新卒
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
初めての転職
(5.0)
IT・WEB・エンジニア
(4.0)
医療関係
(2.0)
福祉関係
(2.0)
アパレル関係
(2.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
  • 転職活動初心者
  • 忙しくてなかなか転職活動ができない人
  • 35歳以下の若年層
  • キャリア形成をしたい人
  • 大手・外資系
  • 未経験
  • 第二新卒

キャリトレは、初めての転職だという人や仕事をしながらスムーズに転職したいという方に特に向いています。

未経験や第二新卒向けの求人も多いので、若年層で転職を考えている方も便利に使えるでしょう。

大手や外資系の求人も多く掲載されているため、キャリアアップを目指している場合にも登録してみると、思わぬ求人に出会える可能性があります。

キャリトレ(キャリアトレック)で転職するまでの流れ

キャリトレに実際に登録して、内定をもらうまでの流れを解説します

会員登録をしよう

まずは、基本情報の登録を行います。

  • いつまでに転職したいか
  • 経験社数
  • 生年月日
  • メールアドレス
  • 住所・氏名・連絡先
  • 最終学歴

これらが基本情報になります。

次に職務経歴などを入力します。

  • 現在の職種
  • 現在の業種
  • スキルや資格
  • 現在の年収

こちらは選択式になっているので、簡単に入力することができます。

希望条件も選択しましょう。

  • 希望勤務地
  • 希望業種
  • 希望職種
  • 希望年収

最後は現在の状況です。

  • 在職中か離職中か
  • 直近の在籍企業名

これらを入力すれば登録は完了です。ほとんどが選択式になっているので、5分程度で登録することができます。

キャリア診断をして、レコメンドしてもらおう

イエス・ノーで答えられる二択のキャリア診断をすることで、人工知能が学習をして自分に合った求人をおすすめしてくれます。

おすすめされた企業に興味があれば、「気になる」に分類するとその企業からプラチナスカウトがくることもあります。

プラチナスカウトは面接確約ですし、内定率も高いのでうまく活用しましょう。

応募する

通常の応募はwebから行えます。

応募後書類選考が行われ2週間以内に登録アドレスや携帯電話に企業からの連絡がくるでしょう。

書類選考に通過すれば面接へと進み、見事受かれば内定ということになります。

在籍中の場合は退職の手続きを進めて、新たな職場で心機一転活躍を目指しましょう。

キャリトレ(キャリアトレック)の運営会社はどんな会社?

キャリトレは、株式会社ビズリーチが運営する転職・求人サイトです。

ビズリーチはキャリトレのほかにも「ビズリーチ」「ビズリーチ・ウーマン」などの転職サイトを運営しています。

ビズリーチは2009年創業と若い会社ながら活躍の幅を広げており、関西や九州にもオフィスを構えて、現在は渋谷クロスタワー12階に本社を置いています。

「社会に価値ある事業を提供し、大きなインパクトを与える」ということを目標にし、さまざまなサービスを提供しています。

キャリトレは、20代のためのレコメンド型転職サイトとして評価を得ています。

キャリアトレックに関するよくある質問

今働いている会社にプロフィールを見られたくないのですが大丈夫?

キャリアトレックでは職務経歴上に登録した企業からは、プロフィールを見れないようにブロック機能がついています。また登録後に公開・スカウトNG企業を確認、追加することができるので安心です。

プラチナスカウトがなかなか届かないけどどうすればいい?

プロフィールも充実しているのに、なかなかスカウトメールが届かない場合、企業の目に留まっていない可能性が高いです。キャリトレでは気になるい求人に「興味がある」を押すことで、企業側にあなたの経歴をチェックするように通知が届きます。プラチナスカウトを貰える確率も飛躍的に向上するので、ぜひ活用してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です