ファーマキャリアが派遣は向いていない!薬剤師派遣におすすめの派遣会社とは

ファーマキャリアに派遣の案件はありません!

ファーマキャリアは人材紹介会社で、正社員の求人を扱っています。

人材紹介会社と人材派遣会社は名前は似ていますが、全くサービス内容が異なります。

ファーマキャリアは正社員を目指している人向けのサービスになりますので、派遣社員を目指している人は人材派遣会社に登録しましょう。

ここでは薬剤師派遣の転職におすすめの転職サービスについて紹介していきます。

薬剤師派遣におすすめの派遣会社5選

薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは15年以上前から医療業界に特化したビジネスを行ってきたため、病院や医療施設において圧倒的な知名度を誇っています。

転職人気の高い病院薬剤師では業界1位・調剤薬局では業界3位・企業薬剤師の求人数も業界1位と、様々な職種に強い転職サイトです。

薬キャリの特徴は

  • 高い時給・求人数トップ
  • ママ薬剤師の専門サイトや専任のエージェントがいる
  • 育休取得可能期間が3ヵ月

ご覧のように、育児と仕事を両立できる案件が見つかりやすいことが特徴です。

子育てと仕事を両立したい薬剤師の方や、高時給の派遣で稼ぎたい薬剤師におすすめです。

他の派遣会社で6か月働かないと育休が取得できませんが、薬キャリでは3ヵ月の働けば育休が取得できます。

薬キャリの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

もともと調剤薬局を中心に扱っていた転職サイトですが、そのネームバリューを活かして業員・ドラッグストアなどでも求人を多く掲載しており、求人の質・量は業界トップです。

ファルマスタッフの特徴は

  • 派遣の実績が業界トップ
  • 全国に支店がある
  • 研修制度も充実している
  • リゾート住居つきなど特殊な求人がある

ファルマスタッフは派遣薬剤師として、柔軟に働きつつスキルアップをしたい方、調剤薬局が未経験で、派遣で働いてみたい方におすすめです。

派遣薬剤師は基本的に服薬指導など決まった仕事しかさせてもらえない職場がほとんどですが、ファルマスタッフは薬剤師向けの研修制度が充実しており、派遣薬剤師もこの研修を受けることができます。

派遣を始める前の導入研修だけでなく、1年以上就業予定の方はキャリア支援研修を受けることができます。

また、ファルマスタッフでは、派遣を始める前の導入研修として派遣JOBガイドを使って薬局での患者さんへの対応の仕方など、調剤薬局の業務内容の基本を教えています。

実際に派遣されてからも、ファルマスタッフに質問できる環境が整っています。

今まで別の業界で働いて生きて、調剤薬局をまずは派遣から・・という方にも安心のサポート体制ができているのですね。

ファルマスタッフは単発派遣求人も多い?派遣薬剤師にもおすすめ?

アプロドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは独立系の転職サイトとしてスタートしたため、転職希望者のニーズを徹底的に聞いて求人を探すことをモットーに成長してきました。

特徴は

  • 調剤薬局・ドラッグストアの求人数が多い
  • 希望のエリアの求人はすべて調べて提案する
  • 面接に同席してくれる

希望のエリアの求人はすぐに調べてくれるなどの徹底ぶりと求人の量や質が高評価でした。

しかし、提案力が弱いことがデメリットとして挙げられています。

多くの求人を比較して、転職先を探したい方におすすめです。

アプロ・ドットコムの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ファル・メイト

ファル・メイト

ファル・メイトは関東・関西圏に絞った派遣求人を行っており、高時給派遣に特化している転職サイトです。

ファル・メイトの特徴は

  • 高時給の薬剤師派遣の求人が多い
  • コンサルタントが優秀
  • ドラッグストアと企業の求人が少ない

派遣求人自体は大手サイトに劣りますが、とにかく派遣薬剤師で働きたい!と言う方は大手サイトと合わせて利用してみてもいいでしょう。

ファル・メイトの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは調剤薬局・調剤併設のドラッグストア求人に強みをもっています。

ヤクジョブの特徴は

  • コンサルタントが優秀でミスマッチが起こりにくい
  • 派遣・単発派遣の求人を豊富に見ることができる
  • 連絡や紹介スピードは比較的ゆっくり

単発の派遣求人も多く扱っているので、現在調剤薬局で働いている薬剤師の方は登録してみてはいかかでしょうか。

ヤクジョブの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

派遣薬剤師として働くメリットとデメリット

派遣薬剤師のメリット

  • 時給が高い
  • 残業がほとんどない
  • 経歴に傷がつかない
  • 正社員並みの福利厚生を受けられる
  • シフト制で自由に働くことができる

派遣薬剤師として働くメリットはやはり自分のスケージュールに合わせて働けることでしょう。

シフト制である程度自由に働きながら、待遇も悪くありません。

派遣薬剤師のデメリット

  • 社会的な信用を得られない可能性がある
  • ボーナスや退職金がない
  • キャリアアップができない
  • 派遣切りにある可能性がある
  • 人間関係を1から構築しないといけない
  • 銀行からお金を借りにくいことがある

薬剤師派遣のデメリットは正社員と比べてスキルアップやキャリアアップが難しいこと。

正社員並みの福利厚生は受けることはできますが、ボーナスも退職金もありません。

また派遣薬剤師はアルバイト・パートと比べて高時給のため、経営が困難な時に真っ先に職を失う可能性が高いです。

派遣薬剤師として働くのってあり?派遣のメリット・デメリット

派遣から正社員になれる?

「子育てとの両立のために派遣社員を希望しているけど、育児が落ち着いたら正社員として働きたいな…」と思っている薬剤師の方もいるのではないでしょうか。

実は、派遣薬剤師から正社員になるのはそう難しいことではありません。

派遣会社の社員として登録するので、派遣先をいくつか変えても、所属している会社は派遣会社のみになります。

よって自分の転職回数が多くなって経歴に傷がつくことはありません。
もちろん派遣会社を何度も乗り換えていれば、経歴に傷がつくので注意しましょう。

正社員にもどりたいと思い転職活動を進めても、派遣をしていたことがネックになることはほとんどないので安心してください。

20代~40代であれば派遣に登録したことがあっても、正社員になることが可能です。
薬剤師不足といわれている今だからこそ、できることですね。

ファーマキャリアが向いている人

派遣薬剤師からそろそろ正社員を目指したいな…と思った方は大手の薬剤師転職と一緒にファーマキャリアの利用を検討してみてはいかかでしょうか。

ファーマキャリアの利用に向いている方は

  • 正社員やパートの案件を探している方
  • 大手の転職エージェントでは希望の求人が見つからない方
  • ブランクがある・年齢が高いなど難易度が高い求人を探している方

ファーマキャリアは応募者に合わせたオーダーメイド式の求人紹介をしていること、コンサルタントの質が高いことが特徴です。

応募者の希望にあう求人を交渉して紹介してくれるため、大手の転職エージェントでは自分の希望に合った求人は見つからなかった方には、ベストな求人が見つかるかもしれません。

ファーマキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

しかし、正社員の薬剤師を目指すなら、1番目にファーマキャリアを登録することはおすすめしません。

理由はファーマキャリアの求人数が他の大手転職エージェントよりかなり少ないからです。

またファーマキャリアは調剤薬局・ドラッグストアの求人はありますが、病院や企業の求人数はかなり少ないです。

幅広い選択肢を提案している「薬キャリ」や「リクナビ薬剤師」にまずは登録することをおすすめします。

自分にあった紹介会社を見つけよう

人材派遣会社を利用するにしても、ファーマキャリアのような転職エージェントを利用するにしても、大切なのは自分に合った紹介会社を見つけることです。

正社員の案件を取り扱っている会社に登録しても派遣の案件は得られません。

派遣会社とひとくくりに言っても、病院の薬剤師の求人を得意といている会社もあれば、調剤薬局の薬剤師の案件を得意としている派遣会社もあります。

自分の希望条件にあった転職先を見つけるためには、自分に適した紹介会社であるかをリサーチする必要があります。

まずは自分の希望を明確にし、紹介会社を探しましょう!