ファーマキャリアのコンサルタントの特徴を徹底解説!

ファーマキャリアのコンサルタントの特徴を徹底解説!

転職は信頼できるコンサルタントに担当してもらいたいですよね。

コンサルタントの「評判はいいのか?」「自分の転職をまかせても大丈夫なのか?」は転職希望者にとってかなり気になるポイントなのではないでしょうか。

ファーマキャリアのコンサルタントの特徴は

  • 1人が担当する人数が少ない
  • 少人数先鋭

評判がいい転職エージェントでも、外れのコンサルタント引くこともありますが、ファーマキャリアはコンサルタントのバラつきが少ないことも特徴です。

ファーマキャリアのコンサルタントの特徴について詳しく見ていきましょう。

ファーマキャリアのコンサルタントは質が高い

ファーマキャリアには、大手人材紹介会社でトップの実績を上げていたコンサルタントが在籍しています。

そのため、薬剤師が満足できるようなノウハウを持っているコンサルタントが在籍しているので、業界の詳しいことも相談可能です。

コンサルタント1人が担当する人数が少ない

ファーマキャリアではコンサルタント1人が担当する人数が制限されています。

大手の転職エージェントの場合、1人のコンサルタントが多くの求職者を担当しているため、どうしても1人1人に割く時間は短くなってしまい、また案件を紹介するのが簡単な薬剤師を優先させがちです。

大手になればなるほど応募者も多く、コンサルタントが担当する人数も増えてしまうので、この傾向は強くなってしまいますが、ファーマキャリアでは応募者1人1人にしっかり対応できるように担当できる数を制限しているのです。

少人数先鋭のコンサルタント

ファーマキャリアでは大手の人材会社出身で、成約実績300人以上の経験豊富なコンサルタントだけを集めています。

転職成功は担当者にかかっているといっても過言ではありません。優秀なコンサルタントであればあるほど安心できますよね。

さらに集めたコンサルタントの教育にも時間をかけて行い、コンサルタントの質が落ちないように人数を絞って少人数先鋭で活動を行っています。

大手の転職サイトでは、あまり知識のないコンサルタントにあたってしまうこともありますが、ファーマキャリアはどのコンサルタント経験豊富で外れがないことが特徴です。

フォーマキャリアのコンサルタントの評判

調剤薬局の求人が多かったからハズレかなとも思いましたが、結果的に年収は80万以上上がりました。家からも通いやすくなった。

土日休みからシフト制に変わったのですが、独身の身だと平日休めるメリットが感じられていいです(笑)

自分のコンサルタントはあたりでした。頭の回転が速く。レスポンスもこまめにとってくれて助かりました。

ファーマキャリアは場所が飯田橋だったので家から比較的近く、登録の際も安心していました。サポート自体は対面でなく、電話とメールのみでした。むしろそれは合っていたのでよかったです。

オーダーメイド求人を!とひたすらにアピールしているようですが、私的には少し踏み込んだ質問が多く不快に感じる点もありました。案件ありきでこちらにきめた感じです。

なんだかんだ、担当者の質よりも案件も良さで選んだ方が良い気がします。

職場の人間関係に悩み転職を考えるようになり、ファーマキャリアのサイトに登録をしました。

他社の会社にも登録をしたのですが一番連絡が早かったのがファーマキャリアでした。

業界に詳しいコンサルタントの方だったので、話もスムーズに行う事ができたのでとても感じは良かったです。

ただ、オーダーメイドと言われても薬剤師の経験も浅いし、こちらから提案する条件よりも先に求人を見て決めたいという気持ちの方が強く、あやふやなまま電話を切りました。

その後何度か電話をもらいましたが、相変わらず求人自体はなく、詳しい転職の話はすすまないので別の紹介会社での転職を決めました。

大手の紹介会社のやり方(求人にエントリーする)になれている方は、ファーマキャリアのピンポイントをついてくる手法に戸惑うかもしれません。

時間をかけてじっくりと自分に合う条件で探す人向きなのかと感じました。

ファーマキャリアの口コミをもっと見るにはこちらをご覧ください

ファーマキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ファーマキャリアのコンサルタントの強みとは

オーダーメイドで求人を紹介する

経験豊富なコンサルタントが紹介してくれるファーマキャリアの求人はあなたの希望に合った「オーダーメイド式」紹介方法です。

通常の転職エージェントの求人紹介の流れは以下の通りです。

  1. 応募者の希望をヒアリングする(年収・勤務地・職種など)
  2. 担当者が応募者の希望に近い企業を紹介する
  3. 応募する求人が決めて、面接する
  4. 内定
  5. 内定後のサポート

ファーマキャリアの求人紹介の流れは通常の転職エージェントとは少し異なります。

  1. 応募者の希望をヒアリング(年収・勤務地・職種など)
  2. 希望条件・ライフプランから最終的な転職先のイメージをつくる
  3. 応募者の希望条件に近い薬局や企業と年収や働き方などの条件を交渉する
  4. 条件交渉した職場の中から応募者の希望に近い求人を紹介する
  5. 応募する求人を決めて面接する
  6. 内定後の条件交渉のサポート

応募者の希望にあった転職先を提供するという点は他の転職エージェントと同じですが、ファーマキャリアではより応募者の理想に合うように薬局側と条件交渉を行ってくれます。

既存の求人の応募者に紹介するのではなく、さらに応募者の希望に合うように調整をしていく・・これを「オーダーメイド式」と呼んでいるんですね。

注文が入ってから、お客さんの体のサイズに合った服をつくるような求人紹介がファーマキャリアの大きな特徴です。

電話・メールのレスポンスが早い

ファーマキャリアのコンサルタントは担当する数が制限されているため、電話やメールのレスポンスが早いことが特徴です。

大手の転職エージェントでは、応募者の人数も多いため、どうしてもコンサルタント1人が担当する人数が多くなってしまいます。

担当する人数が多いと、連絡が遅くなったり、後回しにされたりする可能性もありますが、ファーマキャリアでは連絡が遅くて不安になることはありません。

コンサルタントとの相性が悪かったら?

熱心に連絡してくれるのはいいけど、早く決断を迫られているみたいで、最近は電話に出るのも憂鬱…。

そんな方は、コンサルタントの変更をファーマキャリアに相談してみてください。

ファーマキャリアのサポートセンターに連絡をすれば、直接担当者に伝えなくても、コンサルタントを変更できるのでおすすめです。

また変更まではしなくてもいいけど、もっとこうして欲しい!という要望があれば、サポートセンターへ伝えておくと対応してもらうことができます。

ファーマキャリアのコンサルタントは丁寧だと評判

今回、口コミを見ると、ファーマキャリアの売りである「オーダーメイド式」の求人については人によって合う・合わないが分かれるようです。

しかし「ファーマキャリアのコンサルタントの対応は丁寧だった」という評判が目立ちました。

ファーマキャリアでの転職が年収が80万以上上がったという方もいれば、自分で求人を見れないから使いにくかったという方もいます。

ある程度条件が決まっていて、他の転職エージェントには案件がない…という方は、大手の転職エージェントに登録しながらファーマキャリアにも登録してみてはいかかでしょうか。