ファーマキャリアの電話連絡はしつこい?噂の真相を徹底解明

ファーマキャリアの電話はしつこい?

ファーマキャリアは一人ひとりの要望に合わせた、オーダーメイド求人が特徴の薬剤師専門転職エージェントです。

転職サポートが徹底しているので、自分に合った求人を探している方にはおすすめですが、中には電話連絡がしつこいと感じる人もいます。

いくらサービスが充実しているからといって、何度も連絡をしてきて、無理やり転職を勧められるのはいやですよね?

そこで今回はファーマキャリアの電話が掛かってくるタイミングや、電話連絡が多いと感じたときの対処法を解説。

ファーマキャリアを利用したいけど、悪い評判が気になる…という方はぜひ参考にしてください。

ファーマキャリアから電話が掛かってくるタイミング

ファーマキャリアに会員登録したあと、担当者から電話が掛かってくるタイミングは以下の通りです。

  • 会員登録後のヒアリング
  • カスタマイズ求人を紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接・事前見学日時の調整
  • 内定後の定期的なアフターフォロー

基本的に担当者からの連絡は電話で行われるため、あまりにも回数が多いと不満に思う利用者さんもいます。

では具体的に電話連絡ではどんな話をするのか、また所要時間も踏まえて詳しく解説します。

会員登録後のヒアリング(15分程度)

ファーマキャリアに会員登録したあとは、早くて10分程度で担当のキャリアコンサルタントから電話が掛かってきます。

初回の電話で話す内容は以下の通りです。

  • 登録情報に誤りがないか
  • 転職先に求める要望の詳細
  • 転職をしようと考えた理由
  • 転職でアピールできそうな強み
  • 今後の転職スケジュール
  • その他、担当者に求める要望

ファーマキャリアでは、それぞれの要望に合わせて、オリジナルの求人を企業側と交渉しながら作っていくので、転職先に求める要望はかなり詳しくヒアリングされます。

給料や勤務体制だけでなく、福利厚生や今後のキャリアプランなど、気になるポイントはすべて伝えておくようにしましょう。

またこれまでの経験や自身の強みを詳しく伝えることで、市場価値の高い人材と評価され、優良求人を紹介してもらいやすくなります。

いきなり電話が掛かってくると不快に感じる方もいるかもしれませんが、初回のヒアリングは今後の転職活動に大きく影響するので、丁寧に対応しましょう。

オーダーメイド求人を紹介

ヒアリングが終わったあとは、あなたの要望に合わせて用意されたオーダーメイド求人を紹介してもらうことができます。

もし紹介してもらった求人が気に入らなくても、随時更新される度に連絡があるので、紹介した求人がたくさんあるという方は、1週間に何度も電話が掛かってくることになります。

何度も着信があるとしつこいと感じるかもしれませんが、それだけ市場から評価されている証でもあります。

またすでに他の転職サービス等で、内定が決まったという方は、早めにその旨を担当者に伝えるようにしましょう。

会員登録したまま放置をしていても、あなたと担当者の時間を費やすだけで、メリットはありません。

履歴書・職務経歴書の添削

気に入った求人が見つかった方は、応募先に送る履歴書や職務経歴書を担当者に送付します。

その際、書き方に改善点があった際には、担当者からアドバイスをもらうことができます。

キャリアコンサルタントは企業側からも話を聞いているので、企業側が求める人物像などは正確に把握しています。

嘘の情報を書かせるといったことはありませんが、伝え方などアドバイスを貰えるので、真摯に受け入れることをおすすめします。

またはじめての転職で面接が不安という方は、電話でも対面でも模擬面接の練習をしてもらうことも可能です。

面接・事前見学日時の調整

書類選考にも通過したあとは、面接日時の調整を行ってくれます。

キャリアコンサルタントが企業とあなたの間に入って調整してくれるので、自分の要望を伝えやすいです。

電話連絡を無視し続けた場合、最悪面接をキャンセルされてしまう恐れもあるので、応募したあとは必ず電話に対応するようにしましょう。

また職場の事前見学を希望している方は、担当者に伝えることで企業側と交渉を進めてくれます。

内定後の定期的なアフターフォロー

ファーマキャリアでは、内定が決まったあとでも定期的にヒアリングするための電話をかけてくれます。

当初の契約内容とは相違がないか、仕事をしていく上で困っていることがないかなど、親身になって相談に乗ってくれるので、何か困っていることがあれば正直に伝えましょう。

万が一、当初決まっていた契約内容との相違などがある場合、担当者に伝えることで、あなたの代わりに企業側と交渉を行ってくれます。

以上が、ファーマキャリアから電話が掛かってくるタイミングと、電話の内容です。

電話連絡がしつこいと感じる人の多くが、最初のヒアリングの電話を無視しており、何度も電話が掛かってくるケースが多いです。

ではなぜ会員登録後の連絡を無視すると、何度も電話が掛かってくるのでしょうか。

会員登録後の連絡を無視すると何回も電話が掛かってくる

ファーマキャリアではひとりひとりの要望に合わせて、オーダーメイドで求人を作成し、求人を紹介しています。

そのため最初にヒアリングができなければ、担当者はあなたに求人を紹介することができません。

また転職への本気度なども分からないため、担当者としては何よりもまず一度電話で会話をしたいのです。

何もリアクションがない場合、一日に何度も電話が掛かってくるケースもあるので、会員登録後の電話にはなるべく早く出るようにしましょう。

求人紹介がしつこいならメール連絡を希望しよう

もし求人紹介してもらう段階で電話連絡がしつこいと感じたのであれば、担当者に伝えてメールで連絡してもらうようにしましょう。

求人情報などはメールで紹介してもらった方がわかりやすいケースもあり、実際にメールをメインで求人を紹介してくれるコンサルタントが多いです。

なぜファーマキャリアのコンサルタントは電話を掛けてくる?

ファーマキャリアのコンサルタントが電話を掛けてくるのは、エージェントシステムの仕組みが影響しています。

ファーマキャリアのような転職エージェントでは、転職希望者を企業に紹介するだけでなく、実際に入社して企業側から報酬が支払われます。

いくら求人を紹介しても、コンサルタント経由で応募してもらい、採用されなければ利益は出ないのです。

そのため登録者には熱心に求人を紹介するだけでなく、転職サポートなどにも力を入れています。

また入社したとしても、すぐに離職しては報酬が支払われないため、ファーマキャリアではアフターフォローにも力を入れています。

このようにエージェントの仕組み上、担当者としては適時電話をする必要があるのです。

相手の立場を考えた伝え方が大切

電話を控えてほしい旨を担当者に伝える際には、上記のような転職エージェントの仕組みを理解しておくことが大切です。

ただ電話してこないでほしいと伝えると、見込みのないと判断され、それ以降求人を紹介してもらえなくなるリスクもあります。

電話の回数を減らしてほしい理由を伝え、じっくり求人を吟味したいと伝えることが大切です。

あまりにもしつこいなら担当者を代えてもらう

毎日何回も電話をしてくるなど、度を超えて連絡がしつこいと感じるときには、ファーマキャリアに連絡をして、担当者を代えてもらうことをおすすめします。

転職活動は今後の人生に大きな影響を与えるので、あなたが心の底から信頼できる担当者にサポートしてもらうべきです。

正当な理由があればすぐに担当者を代えてもらうことができるので、コミュニケーションに問題があると感じたときには、すぐに退会するのではなくまずファーマキャリアに相談することをおすすめします。

ファーマキャリアは本気で転職したい薬剤師におすすめ

ファーマキャリアはこの記事でも解説したように、会員登録後はある程度電話が掛かってくるので、本気で転職したいと考えている方におすすめの転職サービスです。

どんな求人があるか見てみたい…という方は、会員登録をせずに求人情報だけ調べることをおすすめします。

しかしエージェントサービスに登録すると、一般には公開されていない非公開求人を紹介してもらえるので、優良求人と出会える確率もアップします。

電話連絡があっても問題ないという方は、ファーマキャリアに登録してみることをおすすめします。

ファーマキャリアのサービス内容や、口コミ・評判をもっと知りたいという方には、こちらの記事がおすすめです。

ファーマキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件