ファーマキャリアは無料で利用できる!紹介料が発生しない仕組みを解説

ファーマキャリアの料金システムについて

転職エージェントはすべて無料でサービスを受けることができます。
しかしタダほど怖いものはないと言いますし、無料の理由が知りたいですよね。

転職エージェントを利用しているけど、どんな仕組みなのか知らないという方も多いのではないでしょうか。

注意したいのが、担当者は100%あなたの味方をしてくれるわけではないということ。

転職エージェントの仕組みを知って賢く利用するために、人材紹介会社の仕組みについてご紹介していきます。

担当者が親切にしてくれるのは優しいからではない

転職エージェントはとても親身に相談にのってくれますよね。
面談はもちろん、職務履歴証の添削や内定後のフォローや交渉まで行ってくれます。

しかしそれは担当者が優しいからとか、人間ができているからというわけではありません。

担当者が一生懸命転職先を探してくれる理由は、あなたとの契約が決まれば企業からの報酬が手に入るからです。

もちろん人の役に立ちたいと思って働いている方も大勢いらっしゃいますが、ボランティアでは他人にここまで協力できないのではないでしょうか。

自分を商品のように扱われていることに不快感を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、「お金が絡んでいることだからこそ、最高のサポートをしてくれる」ということです。

もちろん応募者には登録料はかかりませんので、安心して利用してくださいね。

ファーマキャリアは企業からどのくらいの報酬をもらっているのか

通常の人材紹介会社だと、報酬は紹介した求職者の予定年収×30~35%ほどです。

ファーマキャリアなど薬剤師を専門とする紹介会社の報酬は紹介した求職者の予定年収×20~25%と言われています。

例えば内定者のの予定年収が500万円の場合の報酬は

500万円×0.2~0.25=100万円~125万円

 

内定者の年収が1000万円の場合の報酬は

1000万円×0.2~0.25=200万~250万円

どの業界でも紹介会社への報酬は高く設定されていることが分かりますね。

さらに報酬の原価はかかっていないので、かなり割高な報酬と言えます。

さきほど見たように、転職エージェントは企業に1人入社させるだけで多額のお金が入ってくるため、このような傾向になりがちです。

  • より高い年収の転職希望者を紹介する
  • 転職の際に高い年収で雇ってもらえるように企業と交渉する
  • 転職期間を短くしようとする
  • 転職してすぐに辞めないように転職者をフォローする
  • 特定の案件を強く進めてくることがある

薬剤師の転職は転職エージェントがおすすめの理由

薬剤師の転職に転職サイトよりも転職エージェントがおすすめの理由

それは転職エージェントが「成功報酬型」だからです。

転職エージェントは「成功報酬型」なので採用が決まるまでは費用がかからない

企業側は内定者の予定年収の3割という金銭的な負担があっても、他の手段に比べれば効率的と考えます。

企業側にコストが発生するのは、採用が決まったときのみ。採用に至るまでの求人登録料は一切かかりません。

そのため、転職サイトに求人媒体に広告を掲載し、時間も手間のかかり非効率になるよりはましと考えるのです。

他の採用方法にかかるコストと比較してみてみましょう。

紙媒体への求人掲載

フリーペーパーの求人広告は7㎝×9㎝で相場は3万円程度です。

これを新聞折り込みの求人広告を追加すると1~20万円。
一回あたりにこんなに掲載量がかかってしまいます。

また、有料求人雑誌への広告は相場はだいたいフリーぺーパーの3倍くらいと言われています
雑誌のネームバリューを発行数や販売サイズにもよるため、広告掲載料はもっと高くなる可能性があります。

インターネットへの求人掲載

転職サイトへの求人掲載は掲載をするだけで週に数十万円の掲載量がかかります。
転職サイトに掲載をすると、応募者の数は集まるのですが、明らかに条件外の応募者も現れます。

企業側はあきらかに条件外の応募者にも連絡をしなくてはいけないため、時間もお金もかかってしまいます。

クリック課金型広告やソーシャルメディア広告の相場は1クリックあたり10円~500円です。

一定期間に広告がクリックされるごとに課金されるシステムになっています。

媒体の知名度によってばらつきはありますが、掲載広告、記事広告の相場は50~100円です。

プレスリリースは月額で1~20万円が相場といわれています。

しかもこれらの求人はお金がかかるだけでもなく、企業側はニーズにあった応募者を採用できるとは限らないという点が大きなポイントです。

広告を掲載しても企業のニーズに合った応募者が来てくれるとは限りません。

「エクセル・ワードなどをの基本的な技能を身に付けている」の応募者のレベルが企業の求めているレベルに達していないというのはよく聞く話です。

紙媒体・インターネット媒体と比較すると、広告登録が無料で採用が決まった場合のみ支払いが発生する転職エージェントは企業側にとても助かる仕組みなのですね。

転職エージェントを利用するときの注意点

転職エージェントは応募者と企業側の両方の間に立っていますので、100%あなたの味方というわけではありません。転職エージェントを利用する際には以下のことに気を付けましょう。

  • ミスマッチな企業でも進めてくることがある
  • 転職を急かしてくることがある
  • 条件の悪い人材は後回しになる
  • お祝い金がもらえるサイトは避けた方がよい

ミスマッチな企業でも進めてくることがある

同じような規模と事業内容の会社が2社あった場合、応募者の年収が高ければ高いほど、エージェント側の利益も上がるため、転職エージェントの優先順位は年収が高い企業になります。

応募者も「年収が上がるからいいか・・」と思ってしまいがちですが、年収ではなく、会社との相性も大事にすべきです。

「担当者が進めてきたから」「年収があがるから」という理由だけで安易に転職先を決めないようにしましょう。

転職を急かしてくることがある

転職エージェントは短期間に転職活動期間で応募者が転職してくれた方が効率もよく、業績アップに繋がります。

そのため「早くしないと定員が埋まってしまいます」などを言って、応募者を早く転職させようとすることあります。

自分のペースで転職を勧めたい方や、じっくり転職先を探したい方にとっては「連絡がしつこい」「押し付けてくる」と感じるかもしれません。

条件の悪い人材は後回しになる

転職エージェントは応募者を企業に入社させてはじめて報酬がもらえます。
成功すればかなり大きい利益を得られますが、担当した人材が入社しなければ1円の利益も生まれません。

エージェントも自分の業績が関わってくるため、転職しやすい人には熱心にサポートをしますが、転職が難しそうな人材は後回しになることが多いです。

そのため、エージェントに登録したのに全然連絡がない、なかなか求人を紹介してくれない方もいます。

転職回数が多い方、年齢が高い方、スキルと希望が離れている方など、転職に苦労しそうな人材は後回しになることもあるので気を付けましょう。

お祝い金がもらえるサイトは避けた方がよい

転職エージェントの中には、内定が決まったらお祝い金がもらえると謳っているところもあります。

しかし、そのようなエージェントは人が集まらない・サポート面が劣ることへのカバーとしてお祝い金を利用しているところがほとんどです。

中には30万円ものお祝い金を出すエージェントもあるというから驚きです。

そもそも自社の転職サポートに自信があれば、お祝い金は出す必要はありませんよね。

しかもこのお祝い金、転職後にすぐに銀行口座に振り込まれるわけではありません。

お祝い金のほとんどは転職後半年から1年以上の勤務が条件になっています。

これはお祝い金を受けてってすぐに人材が辞めないようするためです。

あなたが転職する目的をよく考えてください。

お祝い金欲しさに転職して、会社が合わなかったら元も子もありませんね。

ファーマキャリアを利用するメリット

転職エージェントの仕組みと注意点を知ったところで、気になるファーマキャリアの特徴について見てみましょう。

コンサルタントの質が良い

ファーマキャリアの特徴としてコンサルタントの質が良いことがあげられます。

ファーマキャリアのコンサルタントは大手の人材紹介会社で働いており、成約実勢300以上の優秀なエージェントが在籍しています。

転職エージェントによっては知識が全然ない外れのコンサルタントにあたってしまった・・ということもあるようですが、ファーマキャリアのコンサルタントにはバラつきが見られないことも特徴です。

オーダーメイドで求人を紹介してくれる

ファーマキャリアの売りは応募者の依頼があってから求人を探す「オーダーメイド式」を紹介方法です。

通常、転職エージェントは応募者から希望の条件を聞き、条件に合いそうな企業を紹介しますが、ファーマキャリアは応募者の希望を聞いたら、条件に合いそうな企業に行き、さらに応募者の希望に添えるように条件交渉を行います。

そのため、大手の転職エージェントでは見つからないような案件をファーマキャリアで見つけて見事年収は80万円以上アップしたという方もみられました。

その他、ファーマキャリアの詳細情報は、こちらの記事を参考にしてください。

ファーマキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

転職エージェントは複数利用がおすすめの理由

人生を決める大事な転職ですから、じっくり比較して決めたいのは当然です。
転職エージェントにはそれぞれ得意な分野、担当者との相性があります。

例えばファーマキャリアは薬局・ドラッグストアの求人は得意ですが、病院や企業の薬剤師の案件についてはあまり数を取り扱っていません。

また求人数もリクナビ薬剤師、薬キャリなどのエージェントと比べるとかなり少ないです。
大手の転職エージェントに登録しながら、足りないとこををファーマキャリアで補うのがベストでしょう。

ファーマキャリアもそれはよく分かっているので後ろめたく思う必要はありません。
ファーマキャリアは公式ホームページで次のように回答しています。

Q.すでに他の転職サイト経由で応募している薬局があるのですが、他の求人も見てみたいです。紹介してもらうことは可能ですか?

 

A.もちろんです。多くの方は3~4か所ほど面接を受け、すべての内定条件を見比べた上で転職先を決定しています。ひとつの薬局だけを見て転職先を決定されるよりも複数の薬局を見て比較検討された方がご自身の判断材料も増えます。

 

「比較したいけど、断るのが大変そうで・・」と心配される方もいらっしゃいますが、弊社からご紹介した会社に関しては担当コンサルタントが責任をもって辞退の連絡をいたしますので、ご安心ください。

転職エージェントの仕組みを知って賢く利用しよう

いかかでしたか?転職エージェントが無料で利用できる理由と仕組みが分かったのではないかと思います。

転職エージェントは応募者を企業に入社させることで、応募者の年収の2割~3割の報酬を受け取ることができるため、丁寧に指導してくれるんですね。

しかし転職エージェントのボランティアで支援しているわけではなく、ビジネスですので完全にあなたの味方とは限りません。

希望と違う企業を勧めてきたり、早く転職をさせようとしてくるのはそのためです。

とはいえ、転職エージェントにしか求人を出していない企業もあることも確かです。

利用する際には、自分の希望と少し違うなという求人を出されたら断る勇気が必要です。

転職エージェントの仕組みと注意点を知って賢く利用できるようにしましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件