和歌山県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

和歌山県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

世界遺産の熊野古道で知られる和歌山県は、歴史と文化が薫る自然豊かなエリア。

そんな場所で薬剤師として働きたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

ただ、和歌山県で薬剤師が働くには、病院や調剤薬局などの数が限られているので、少しでも有利に転職先を見つけたいなら、薬剤師転職サイトを利用するのがおすすめです。

ここでは、和歌山県の求人情報や実際に転職を経験した人の口コミなどを交えながらご紹介します。

和歌山県の薬剤師転職事情

日本医師会のデータでは、和歌山県の人口10万人に対する薬剤師数は86.14人で、全国平均の104.50人を20人ほど下回り、薬剤師の需要は高くなっています。

人口が集中する都市部に求人が集まる傾向があり、和歌山県の都市部で働きたいなら転職難易度は高くなります。

ただ、地方では薬剤師が不足をしているので需要が高くなっており、比較的難易度は低いといえます。

病院勤務者の業務充実を目指して、薬局勤務の複数制や在宅医療の充実を図る病院も増えており、和歌山県では今後薬剤師の需要が増加することが見込まれています。

平均年収はどれくらい?

“2017年の調査では、薬剤師の平均年収は約544万円という結果になっています。

これに対し和歌山県の薬剤師の平均年収は約571万円で、全国の平均年収より27万円ほど高い金額です。

理由としては、県内に薬学部がないため需要が高いこと・地方では駅から離れた場所に勤務地があることなどが年収が高くなる理由として挙げられます。

全国47都道府県の薬剤師平均年収では12位になっており、都市部では県内の平均年収よりも低くなる傾向がありますが、それでも給与水準は高いといって良いでしょう。

和歌山県薬剤師の年代別年収

20代 520万円
30代 489万円
40代 638万円
50代 600万円

全国薬剤師年代別平均年収

20代 425万円
30代 415万円
40代 504万円
504万円 590万円

求人はどの地域が多い?

和歌山県の薬剤師は、全国でも年収が高いことが分かりました。

ただ、実際に仕事をするとなると、勤務する場所の環境や通勤手段も大切なチェックポイントです。

和歌山県で、薬剤師の求人数が多い順に3つのエリアをご紹介します。

1位 和歌山市

和歌山県の北部にある和歌山市は、県庁所在地として県内でも人口が集中するエリアです。

JR紀勢本線をはじめ、阪和線や和歌山線・貴志川線が乗り入れており、主要駅が市内に2つある交通の利便性が良い場所です。

大阪へも近いことからベッドタウンとして人口が増加し、スーパーやショッピングモールなどの商業施設も多数あります。

市内には病院が15施設・調剤薬局が16件・ドラッグストアが2件あり、勤務場所は豊富です。

求人数も約180件出ており、希望する職場を選べる環境です。

2位 田辺市

紀南の中心地として商業施設が集中する田辺市。熊野本宮大社や熊野古道・九十九王子などの有名観光スポットがあり、和歌山市に次ぐ商業エリアとして発展しています。

JR紀勢本線の停車駅である紀伊田辺駅周辺は、市役所などの公共施設が集まる市の中心部で、200軒以上の飲食店が軒を並べ連日多くの人で賑わいを見せます。

公立紀南病院組合が運営する紀南病院があり、周辺地域の中核医療機関として高度な医療を提供します。

田辺市には調剤薬局が9件ありますが、病院薬局は求人数が少なく人気があるので競争率は高くなっています。

3位 橋本市

古くは高野山の宿場町として栄えた歴史がある橋本市。

大阪都市圏に県内で唯一含まれる街で、南北に国道24号と国道371号橋本バイパス・東西に京奈和自動車道と橋本道路が交差し、交通の要衝として発展しています。

JR和歌山線と南海電気鉄道高野線の2路線が利用でき、中心の橋本駅周辺には市役所をはじめ市民会館や合同庁舎などの公的機関が集まります。病院数も61施設あり、病院・調剤薬局どちらも求人は多い傾向にあります。

和歌山県の薬剤師求人の特徴

“和歌山県には薬学部がある大学がないので、比較的転職をするには競争率が低いエリアです。

また、20歳代の若い世代の人口が減少し、65歳以上の高齢者人口が年々増加する傾向にあるので、これから薬剤師の需要は高くなることが予想されています。

和歌山県の薬剤師求人は180件ほどありますが、その中の約140件を調剤薬局が占めており、和歌山県の求人は調剤薬局以外の勤務先の選択肢は少ないです。

また、雇用形態では、180件中160件近くが正社員で、パートやアルバイトの求人が少ないのが特徴として挙げられます。

年収は高い求人が多く、特に管理薬剤師などは600万円から求人が出ており、さらにキャリアがあると800万円を超える求人も見られます。

ただ、勤務地が多い和歌山市内は、周辺エリアよりも比較的収入が低い傾向にあります。

和歌山県のおすすめ求人

和歌山県の薬剤師の求人はどのようなものがあるのか、実際にインターネットを検索して調査してみました。

給与はもちろん、勤務条件や福利厚生などを含めたおすすめの薬剤師求人TOP3をピックアップしてご紹介します。

1位 あけぼの薬局 和歌山ろうさい病院前店

“薬剤師としてキャリアを磨ける人材育成プランや一体感のある人事制度など、スタッフのやりがいを重視した薬局です。

最寄りの南海加太線「八幡前駅」から10分で、通勤環境も整っています。

仕事内容 調剤業務全般
雇用形態 正社員(常勤)
年収 400万円~600万円(資格手当、職能手当を含む)
休日 週休2日(日、祝定休日)
休暇 有給休暇
夏期休暇
冬期休暇
慶弔休暇
出産休暇
育児休暇
勤務時間 月~金8:45~18:00
土9:00~11:00
各種保険 社会保険
健康保険
厚生年金
雇用保険
労災保険

2位 医療法人 やすだ堀口記念病院

医療法人 やすだ堀口記念病院は、24時間利用可能な保育所を完備しているので、小さなお子さんがいる薬剤師の方も安心して働くことができます。

前職給料が考慮されたり、ブランクがある方も充実した研修制度が整っているなど働きやすい職場です。

仕事内容 急性期型病院での薬剤師業務
(調剤業務・注射製剤業務・服薬指導業務・チーム医療への参画など)
雇用形態 正社員(常勤)
年収 267,000円~390,000円
(※給与額は経験年数・勤務実績などを考慮して決定)
休日 日・祝(※土曜日は隔週勤務)
休暇 休暇夏季休暇
慶弔休暇
介護休暇
産前産後休暇
育児休暇
有給休暇
勤務時間 月~金8:30~17:15
土8:30~12:30
待遇 福利厚生各種
社会保険完備
マイカー通勤可能
退職金制度あり(勤続年数3年以上)
再雇用制度あり(満65歳迄)
託児施設有

3位 調剤薬局花みかん はるる店

開業以来、地元の人たちに親しまれている和気あいあいとした薬局です。

処方箋科目皮膚科だけなので、専門性を深められます。

年間休日120日以上で、有給休暇の取得が推奨されているので、プライベートな時間を充実することができます。

通勤環境も整っており、最寄りの紀伊田辺駅から徒歩8分・マイカー通勤も可能です。

仕事内容 調剤・服薬指導
雇用形態 正社員(常勤)
休日 日・祝
休暇 有給休暇・夏季休暇・年末年始休暇
勤務時間 月火水金9:00~18:00
木土9:00~13:00
各種保険 健康保険
雇用保険
労災保険
厚生年金保険
福利厚生 交通費全額支給
借上住宅あり(家賃80%補助)
引越し支援有・再雇用制度有

和歌山県へ転職した薬剤師の体験談

和歌山県へ薬剤師の転職をしようと考える場合、実際に働いてみないと分からない職場の雰囲気や待遇面などは気になるのではないでしょうか。

そこで、和歌山県へ転職した人たちの体験談をうかがってみることにしました。

プライベートな時間がほしかったのがきっかけで転職を決意

東京の薬学部を卒業し、そのまま都内の総合病院に就職しました。人手が足りなかったこともあり、いろいろな診療科の処方箋や業務関連などで覚えることがたくさんありすぎて、眠れない日もありました。体調が悪いときも出勤しなければいけなかったので、疲労感がピークに達し転職を決意しました。もともと和歌山県が出身地だったので、地方ののんびりとした環境で一から出直すことに決めました。調剤薬局に転職して結果的にとても良かったです。近くのクリニックの処方箋を扱うだけなので業務も少なく、お年寄りの方も話しかけてくれて逆に気持ちが癒やされる毎日です。薬に関する相談もゆとりがあるので丁寧に応じることができ、とてもやりがいを感じています。
年齢 40歳
転職前の年収 650万円
転職後の年収 530万円

大手ドラッグストアへ夫の転勤を機に転職

卒業してすぐに結婚し、夫の転勤先で小児科に併設された薬局に就職しました。経験がなかったので、子どもの相手はもちろん薬の計算方法など分からないことばかりでしたが、楽しく働くことができました。その後子どもができたので5年ほど仕事を辞めていましたが、夫が和歌山市へ転勤が決まったので、自分のキャリアを新しい場所で活かして働きたい気持ちが強くなり転職をしました。ただ、市内には病院の求人がほとんどなく、自宅から車で通勤できるドラッグストアの求人に応募をしてみました。面接で子どもがいるので夜遅くは働けないことを話すと、シフト制なので都合の良い時間で働けるとのことでした。年収も前の職場よりアップして満足です。
年齢 37歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 430万円

子育てに理解がない職場から転勤できて精神的に救われた

大学病院の門前薬局が転職前に勤めていた場所です。患者さんの数が桁外れに多くさまざまな診療科があるので、薬を出すときには二人一組でチェックをしなければいけませんでした。そのような忙しい環境だったので、女性だけの職場でしたが子どもが熱を出して保育園から電話がかかってくると、また帰るの?という雰囲気で精神的に落ち込むことが多かったです。ちょうどその時期に、隣の和歌山県で病院の求人がありました。和歌山県との県境に住んでいたので通勤可能な距離だったのも転職をするきっかけになりました。小さい子どもがいる場合、時短勤務で良いといわれたのですぐに決めました。お給料は少し少なくなりましたが、子どものことで帰るときもフォローしてくれるので安心です。
年齢 35歳
転職前の年収 430万円
転職後の年収 220万円

和歌山県でおすすめの薬剤師転職サイト

和歌山県で薬剤師の方が転職活動を進める際、できるだけ高収入で待遇が良い勤務先を選ぶことが大切です。

ただ、和歌山県では勤務場所によって年収が大きく違ってくるので、しっかりと求人内容を比較して情報収集をすることが転職を成功させるポイントになります。

自分で求人を探す場合、非公開になっている求人も多く決められないことも多いでしょう。

そんなときは、薬剤師転職サイトを利用すると便利です。

薬剤師の転職に精通したスタッフが、希望する求人の紹介やアピール方法・条件交渉など、さまざまな面からサポートしてくれます。

和歌山県で薬剤師の転職におすすめのサイトを3つご紹介します。

1位 薬剤師転職ドットコム

薬剤師転職ドットコム

メディウェルが運営する転職サイトに、医療業界全般の転職を手掛けている薬剤師転職ドットコムがあります。

特徴は、他の転職サイトでは取り扱いが少ない大手薬局の管理薬剤師や製薬会社での開発業務など、プレミアムな求人を紹介してもらえることです。

また、サイトに掲載されている求人だけでなく、メディウェルが保有するたくさんの非公開求人の紹介も受けられるのがポイントです。

さらに、なかなか切り出せない条件交渉も、コンサルタントが介在し代行してもらえるので、成功する確率はかなり高くなります。

登録をすると、キャリアアドバイザーが直接開催する転職ノウハウ講座を受講することができ、転職を成功させるポイントを丁寧に教えてもらえます。

薬剤師転職ドットコム詳細ページ

2位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクルートメディカルキャリアが運営する薬剤師に特化した転職サイトです。

このサイトの特徴はマッチングの速さで、条件の良い求人を日本最大級の3万5000件という豊富な情報から抽出し、申し込んだ翌日に紹介してくれます。

過去に、申し込みから3日で転職を成功させた実力があります。

サポート体制もしっかりしており、今の職場で働きながら転職できるように、経験豊富なキャリアアドバイザーがしっかりと導いてくれます。

また利用したユーザーは、希望する職場の情報を徹底的に調査し必要に応じて条件交渉も行ってくれるので、安心して転職活動ができたと評価も高いです。

リクナビ薬剤師詳細ページ

3位 薬キャリ

薬キャリ

和歌山県をはじめ、全国の薬剤師求人を扱う転職サイトに、エムスリーキャリアが運営する薬キャリがあります。

薬キャリは求人数がとても多く、薬キャリ限定の非公開求人も多数あるのが特徴です。

医療業界専門の独自のネットワークを使って、最大10件まで好条件の求人を申し込みをしたその日に紹介してくれます。

キャリアアドバイザーの質が高いことで定評があり、公式ホームページでは実際に転職をした薬剤師のインタビューを閲覧できるなど、状況が分かりやすいのも人気の理由になっています。

利用した薬剤師の90.0%以上が満足と回答しているおすすめの薬剤師転職サイトです。

薬キャリ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件