初めての転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

転職に初めてトライするときには、転職サイトを利用してみるという方も多いでしょう。

ただ、転職サイトやエージェントは非常に数が増えていますので、どのサービスを選べばよいか、迷ってしまうこともあるかもしれません。

ここでは、初めての転職にも役立つ転職サイトやエージェントを、ランキング形式でご紹介します。

目次

1位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
4.50
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
DODAのおすすめポイント

おすすめの転職サイトの第1位は「DODA」です。

こちらの「DODA」は、数ある転職サイトの中でも取り扱っている求人数が多いのが特徴になっています。

地方の求人も見られ、Uターン転職の際にも役立つ転職サービスです。

「DODA」の場合は、単に求人を公開するだけでなく、転職エージェントとしても充実したサービスを提供しています。

履歴書や職務経歴書といった応募書類の書き方、面接についてもサポートを行っていますので、転職に初めて挑む場合でも安心感があるのが1つのポイントです。

実際「DODA」のサポートは利用者からも評判が良く、書類選考や面接をまずは突破したい、という方にはとくにおすすめできるサービスです。

第二新卒の若い方から40代まで、幅広い年代の転職希望者をサポートしています。

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

私の場合、転職は初めてだったので、何から準備をしてよいか分からなかったのが本当のところです。DODAのエージェントサービスで、履歴書や職務経歴書の書き方などをじっくりと教えてもらったおかげで、自分でも満足できる応募書類を準備することができました。面接官がチェックしているポイントなども分かり、万全の態勢で面接に臨めたと思います。

DODAに登録をして感じたのは、非公開求人が多いという点です。非公開求人の中にはかなり優良な求人もあり、いろいろな条件にこだわっていた私も応募したい企業が見つかりました。キャリアアドバイザーの方のアドバイスも的確だったと感じています。

DODAの詳細ページ

2位 JAIC

JAIC

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
JAICのおすすめポイント

第2位の「JAIC」は、既卒や第二新卒、20代の転職希望者、フリーターなどにとくにおすすめの転職サービスです。

大学と連携をして学生の就職活動をサポートするなど、若い世代の就職をさまざまな形でバックアップしているのが「JAIC」の特徴です。

中小企業の求人に強い「JAIC」は、未経験者でも応募できる求人や正社員の求人が多いので、一度就職したけれど転職をしたい、といった方にもおすすめです。

自分に合った仕事を探せる「特性マッチング求人サイト」などのサービスもあり、自己分析をしながらベストマッチする求人を探せる点もポイントに挙げられるでしょう。

社員教育なども請け負う「JAIC」では、転職希望者を対象にした研修なども行っており、一から就職活動のノウハウを身につけられるのが魅力です。

JAICを実際に利用した人たちの口コミ・評判

私は新卒で就職した会社を辞めてしまい、一時期はフリーターとしてアルバイトをしていました。正直、就職活動には自信がなかったのですが、JAICの「女子カレッジ」のサービスを利用して、夢だった営業の仕事に内定が決まりました。「女子カレッジ」の数日間の研修では、ビジネスマナーやコミュニケーションについてのレクチャーなどを受け、モチベーションをアップできたと感じています。同じ目的を持つ仲間と一緒に活動ができた点は、とくに良かったです。

どうしても正社員に転職をしたかったため、合同説明会などを実施しているJAICを利用してみました。説明会の後には集団面接もあり、流れに沿って着々と就職に漕ぎつけられるようなサービスが提供されています。説明会に参加している企業もさまざまで、幅広く就職先を探したい人にも向いていると思います。

JAICの詳細ページ

3位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.17
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
マイナビエージェントのおすすめポイント

3位にランクインした「マイナビエージェント」は、「20代に信頼されている転職エージェントNo.1」として社会的にも一定の評価を獲得しています。

こちらの転職エージェントの場合は、第二新卒の方からとくに評判が良いのが特徴になっています。

正社員を目指したいけれど、活動の仕方が今一つ分からない、というときに頼れるのが、「マイナビエージェント」のキャリアアドバイザーたちです。

充実したサポートが得られたという口コミも多く、相性の良いアドバイザーと出会えれば予想以上の結果が見込めるかもしれません。

円満退社の仕方についての相談もできるので、転職を考えているフリーターや既卒の方にとっても、役立つ転職エージェントになるでしょう。

中小企業の求人に強いのも、ポイントになっています。

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

キャリアカウンセリングでは、強みや希望などをじっくりと聞いた上でアドバイスが行われたので、全体的に誠実な印象を受けました。おすすめされた企業も私の希望に適っているものだったため、すぐに応募を決めた次第です。カウンセリングでは、自分の希望が正確に伝わっているか少し不安だったのですが、アドバイザーの方はしっかりと私の本音を理解してくれていたようです。

前職は大手でしたが、残業が多く、もっとゆとりを持って働ける職場を探していため、マイナビエージェントを利用して転職活動を始めることになりました。私が紹介されたのは中小企業の求人でしたが、やりがいがありそうな仕事だった上に、残業が少なく、ほぼ理想に近い内容だったので満足しています。

マイナビエージェントの詳細ページ

4位 キャリトレ(キャリアトレック)

キャリトレ

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
キャリトレのおすすめポイント

初めての転職といえば、株式会社ビズリーチが運営する「キャリトレ(キャリアトレック)」が絶対におすすめです。

第二新卒や若手向けの転職サービスでは、待遇の悪い誰でも良いから人が欲しい!という求人が多いのが現状です。

しかしキャリトレでは、一定の基準を満たした優良企業しか求人を掲載できないため、キャリアアップを目指す若手にはおすすめしています。

20代優秀層の転職に慣れたコンサルタントが揃っているので、もっと上のランクで働きたい20代の方はぜひ利用してみてください。

キャリトレ(キャリアトレック)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

大した経験もないから、転職してもろくな企業には働けないと思っていました。ただキャリトレさんが紹介してくれた求人は、どれも今の会社よりも条件の良いところばかりで、誰もが知っている有名企業の求人もあったので驚きました。本当に自分が採用されるか不安でしたが、面接対策など一緒に考えてくれて、2社目の応募で内定をもらうことができました。転職を決断したこと、キャリトレを選んだことは、本当に良かったです。

とりあえず新卒から3年勤めてみましたが、やっぱり自分には合わないと思い転職を決意。なかなか良い求人が見つからず悩んでいましたが、テレビCMで見たキャリトレに応募してみたら、魅力的な求人を多く紹介してもらうことができました。新卒では絶対に就職できないような求人も多く、転職するなら絶対に転職エージェントを利用すべきだと思いました。

キャリトレ(キャリアトレック)の詳細ページ

5位 Re就活

Re就活

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(3.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
Re就活のおすすめポイント

未経験者でも応募できる求人が多いのが、第4位の「Re就活」です。

こちらの「Re就活」の場合も、転職エージェントと転職サイトの2つのサービスを提供しています。

紹介されている求人は、基本的に未経験者歓迎となっているため、第二新卒や既卒、フリーター、ニートといった方にとっても利用しやすいサービスになるでしょう。

ちなみに、「Re就活」は中小企業の求人が充実しているのが1つのポイントに挙げられます。

サイトでは、「ワークライフバランスを重視」や「転勤がない企業で働きたい」といった希望に合わせて仕事を探すことが可能。

「転職博」や「就職博」などの企業担当者から話を聞けるイベントもあり、一から就職活動を始めたい方にもおすすめです。

Re就活を実際に利用した人たちの口コミ・評判

経歴にあまり自信がなかった私でも、思い切って応募できそうな求人が多かったように感じています。担当の方との面談では、自信をアピールできるような答え方をアドバイスしてもらえたので、面接でも堂々と自分の意欲を伝えられました。

私がこちらで就職活動を始めた時期はすこし求人数が少ない印象でしたが、しばらくすると一気に求人が増えてきました。時期によって多少求人数に差がありますが、中小企業の求人はコンスタントにあります。未経験でもOKといった求人が多く、異業種にチャレンジできるのが良い点だと思います。

Re就活の詳細ページはこちら

6位 第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneo

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(3.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
第二新卒エージェントneoのおすすめポイント

おすすめ第5位は、「第二新卒エージェントneo」です。

こちらのサービスを運営している「ネオキャリア」は、元々、新卒向けのコンサルティングを専門にしています。

したがって、「第二新卒エージェントneo」も、第二新卒の方向けのサポートが充実しているのがポイントです。

正社員の経験がないフリーターの就職サポートも行われていますので、心機一転して正社員にトライしたい、という場合にも頼れる転職エージェントになる可能性があります。

紹介中の求人の中には大手企業の求人も一部見られますが、これから成長が期待できる中小企業やベンチャー企業の求人も少なくありません。

キャリアプランが充実している求人もあり、企業の知名度より将来性を重視する方にも向いています。

第二新卒エージェントneoを実際に利用した人たちの口コミ・評判

履歴書の書き方を丁寧に教えてくれた点が、良かったです。知っているつもりだったルールが実は間違いだったことに気付き、応募書類についても一から基礎知識が得られました。自己PRの仕方も指導してもらえるので、面接対策をしたい方にもおすすめです。

担当の方がフレンドリーで、終始リラックスしながら就職活動が進められました。カウンセリングでは、見栄をはらずに自分の適性や適職について話ができたと思います。最終的にベンチャー企業の求人を紹介してもらい、現在は新しい職場で充実した毎日を送っています。

第二新卒エージェントneoの詳細ページはこちら

7位 リクらく

リクらく

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(3.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
リクらくのおすすめポイント

第6位の「リクらく」は、20代の若い転職者におすすめの転職サービスです。

職歴や学歴を問わない求人も多く、第二新卒からフリーターまでサポートをしてもらえるのが魅力です。

この「リクらく」の場合は、IT業界の求人に強いと評判です。電子機器メーカーなどの求人も多く扱っていますので、理系の方にとっても利用しやすい転職サービスになるかもしれません。

このような業界の非公開求人を紹介してもらえるところも、メリットになるでしょう。

エージェントに相談することで、職場の雰囲気などが分かる場合があり、自分に合った企業を探したいときにはとくに役立ちます。

未経験者可の求人や中小企業の求人を見つけやすいのも、「リクらく」のポイントです。

リクらくを実際に利用した人たちの口コミ・評判

リクらくは、実際に就業してからも引き続きサポートを受けられるところが便利だと思います。私も、転職した当初は新しい仕事を抱えて悩んでいましたが、リクらくの担当者のサポートがあったおかげで、無事スランプを脱出するに至りました。内定後までしっかりと責任を持って対応してもらえる点には好感を抱いています。

他の転職サイトやエージェントでは、未経験でITの仕事に就くのは少し難しいと言われてしまうことが多かったのですが、リクらくでは、私のような未経験でも応募できるITの求人が見つかりました。担当の方のサポートのかいあって、無事内定を得られそうです。

リクらくの詳細ページ

8位 エンエージェント

エンエージェント

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(3.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
エンエージェントのおすすめポイント

サポートが充実していると評判の「エンエージェント」は、今回第7位にランクインをしました。

「エンエージェント」は、2013年から続く実績のある転職エージェントで、初めて転職をする方向けのサービスに力を入れています。

性格診断テストなどをベースに適職を探していくことができるため、これからの進路に迷いを感じている既卒や第二新卒、フリーターの方の就職でも一役買ってくれる可能性があります。

非公開求人がある、専任のキャリアパートナーがつくといった点は他の転職エージェントとほぼ同じですが、「エンエージェント」は求人数が若干少ないという特徴があります。

したがって、他の転職サービスと合わせて利用するのが現実的な方法になるかもしれません。

エンエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

こちらの転職エージェントを利用するときには、最初の面談で適職診断が行われます。約15分程度の簡単なテストだったのですが、結果はかなり本格的な内容でした。私の場合、自分ではコツコツと作業をこなしていく仕事が向いていると感じていたのですが、診断では意外にも創造性に優れるといった結果がでました。改めて自分の適性を見直すチャンスが得られ、転職に向けて軌道修正をスタートした次第です。

書類選考の前に、担当の方から手厚いサポートをしてもらいました。応募を考えている企業についてもかなり詳しい情報が聞けたので、冷静に判断ができたように思います。

エンエージェントの詳細はこちら

9位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントのおすすめポイント

第8位の「リクルートエージェント」の場合は、対象となる年代が広いのが特徴に挙げられるでしょう。

20代から40代のハイキャリア層まで対応しており、幅広い年代の転職活動をサポートしている転職エージェントです。

「リクルートエージェント」の1つのポイントになっているのが、求人数が多い点です。非公開求人だけでも10万件を超えるため、選択肢が多いのが魅力と言えます。

外資系企業やIT企業、金融系企業の求人まで揃っていますので、いろいろな経歴を持つ方に向いています。

地方企業や海外で働きたいという場合も、「リクルートエージェント」であれば相談ができるでしょう。

サポートが手厚いため、第二新卒の方にとっても利用しやすい転職エージェントです。

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人数が多いこちらのリクルートエージェントを利用したおかげで、希望する企業に総合職として勤務することができるようになりました。一般事務のキャリアのみでも、いろいろな企業を紹介してもらうことができた点には少し驚いています。

応募する企業の傾向を把握した上で、面接のアドバイスをしてもらえました。当日の面接を想定して担当の方と一緒に準備を進める形になり、初めての転職でも心強かったというのが本当のところです。

リクルートエージェントの詳細ページはこちら

10位 type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントのおすすめポイント

9位にランクインした「type転職エージェント」は、大手企業やIT企業などの求人が多く、知る人ぞ知る穴場的な転職エージェントになっています。

求人数はやや少なめですが、非公開求人の中に優良な求人が紛れているのが、こちらの転職エージェントのポイントと言えます。

リクナビのエージェント満足度でも2位という評価を得ていますので、大手企業やIT企業で働きたいという方にとっては要チェックの転職エージェントになるでしょう。

関東近県の求人が多いことから、東京近郊で職場を探している方にはとくにおすすめです。

第二新卒の方や20代、30代の方も良い求人が見つかる可能性があります。

必要に応じて企業との交渉も行っており、条件の相談などがしやすいのが魅力です。

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(2.0)

type転職エージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

こちらのサービスを利用して最初に感じたのは、サポートが丁寧という点です。紹介された企業もいずれも大手企業で、予想以上に良い求人と巡り合うことができたというのが正直な感想です。非公開求人が狙い目という評判は聞いていましたが、噂の通りでした。

面談の時間をたっぷりと取ってくれたため、自分のキャリアプランや希望する職種などについてかなり詳しく相談ができたと思います。事務系の仕事を希望する方には、とくにおすすめできるエージェントです。

type転職エージェントの詳細ページはこちら

11位 マイナビ転職エージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチ

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
マイナビ転職エージェントサーチのおすすめポイント

第二新卒の方からハイクラスの求人を探す方まで利用できるのが、第10位の「マイナビ転職エージェントサーチ」です。

こちらのサービスの場合も、転職エージェントとして手厚いサポートが提供されているのがポイントになっています。

スカウトメールのサービスも利用できるため、一般には公開されていないような、掘り出し物の求人に出会えるのがメリットになるでしょう。

届いたスカウトメールに応募をして内定が獲得できるかどうかはケースバイケースですが、さまざまな求人に応募できるチャンスが増えることは確かです。

年収をアップしたい、よりキャリアを高めたいといった希望に適う求人を探せるのが、「マイナビ転職エージェントサーチ」です。

マイナビ転職エージェントサーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

登録後はコンスタントにスカウトメールが届き、仕事を続けながらも求人の最新情報に触れられたのが良かったです。応募を積極的に考えたい求人もあったので、大分助かりました。

キャリアアドバイザーの方のサポートが充実している転職エージェントだと感じました。面接のトレーニングやレジュメの作成も手取り足取りサポートしてもらうことができ、精神的にもプラスになったと思います。スカウトメールのサービスも利用していましたが、届いた求人に必ず応募しなければならないというわけではないので、落ち着いて転職活動を進められました。

マイナビ転職エージェントサーチの詳細ページはこちら

初めての転職には転職エージェントがおすすめ

転職活動をトータルでサポートしてもらえるのが、転職エージェントの良さです。

例えば、一般の転職サイトの場合は、数ある求人の中から自分に合った応募先を選ばなければなりません。

完全に自分だけで転職を進めるのは、初心者にとっては難しいところがあります。

その点、ここでご紹介した「DODA」や「マイナビエージェント」などのサービスは、企業の選び方から応募する際の対策まで、充実したサポートが受けられます。

自己アピールの仕方や履歴書、職務経歴書の書き方まで教えてもらえるため、初めての転職でもスムーズに進む可能性があるわけです。

年収や勤務条件の交渉も依頼できることがありますので、転職に初トライする方にも転職エージェントはかなりおすすめです。

転職エージェントの選び方

あなたの希望する業界・職種に強いか

転職エージェントや転職サイトは、サービスによってそれぞれ得意とする業界や業種があります。

利用するサービスを選ぶときには、自分が希望する業界や業種に強いかどうかをチェックしておくのがコツになってきます。

各サービスの得意不得意は、実のところ求人の数だけでは分からないことが多いです。

公式サイトで求人の内容を見ておく、などの方法で、目的に合うサービスか否かを確認してから利用を開始するのがおすすめです。

求人数が少ない場合は、複数の転職エージェントに登録をしておくのも1案です。

転職エージェントや転職サイトは、自分のキャリアや今後の希望に合わせて選びましょう。

転職しやすい職種・業種とは?未経験からの異業種におすすめの仕事4選!

転職エージェントと転職サイトの違いを解説!どちらを利用すべき?

実際に利用した人たちの口コミ・評判は良いか

サービスによって評判が分かれるのが、転職エージェントや転職サイトです。

評判が良いサービスは、概してサポートが充実している、優良な求人が多いといった特徴があるのが一般的です。

実のところ、初めてサービスを利用する際には、転職エージェントや転職サイトの違いが分からないこともあるかもしれません。

このようなときでも、口コミや評判を見ればサービスの特徴やスタッフの対応などが大体分かってきます。

利用者からの評判が良ければ、積極的に利用を考えてみる価値があるでしょう。

公式サイトと合わせて、口コミサイトなどをチェックしておくと、そのサービスの良し悪しを冷静に判断することができます。

転職エージェントの裏事情!エージェントの仕組みと落とし穴

公開求人数・非公開求人数は多いか

求人数の多さは、転職エージェントや転職サイトを選ぶときの1つのチェックポイントになります。

求人数が多いサービスは選択肢が多くなりますので、一定のメリットがあります。

ただ、求人数を見るときにぜひ確認しておきたいのが、公開求人数と非公開求人数です。

例えば、転職エージェントでは大概は一般公開されている求人とは別に非公開求人を用意しています。

サービスに登録をして初めて見られるようになるのが、非公開求人です。

サイトで公開されていない求人は、応募をする際の競争率も低くなると考えられますので、非公開求人が多ければ転職に成功する確率も幾分高くなるかもしれません。

大手企業の求人が非公開になっているケースも少なくなく、非公開求人が多いサービスはいろいろな点でメリットが得られる可能性がでてきます。

しっかりと今後のキャリアプランを考えることが重要

転職をするときには、できるだけ長いスパンでキャリアを考えていくことが必要です。

一時的なメリットに惑わされることなく、将来にプラスになるかどうかをじっくりと吟味したいところです。

こういった作業は、自分だけでは難しい場合もあるでしょう。自己分析や性格診断などが必要になってくるケースもあるかもしれません。

転職エージェントを利用すれば、担当者と二人三脚で転職活動を進めていくことができます。

これからのキャリアについても冷静に考えられるようになりますので、正しい選択をしやすくなるのが良い点です。

自分のキャリアを磨けるような企業を探したいときにも、転職エージェントは役立ってくれるでしょう。

転職エージェントの内定率ってどれくらい?自力でやるより転職しやすい?