大阪府の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

大阪府の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

西の経済の中心地である大阪府。そんな大阪府は薬剤師が不足しています。

それに加え、大都市なので病院など医療機関の数が多いことから薬剤師の需要が高く、薬剤師の転職先はたくさんあると言えるでしょう。

そこでこの記事では、大阪府で薬剤師が転職活動をするにあたっておすすめの転職サイトや薬剤師の転職事情などについて解説します。

大阪府の薬剤師転職事情

大阪府の薬剤師の有効求人倍率は2018年7月の段階で3.65倍となっています。

したがって単純計算であれば1人につき3件は採用してもらえることになります。

ただ、大阪府内でも地域によって薬剤師の需要に偏りがあります。

大阪府でも大阪市内はアクセス・待遇面での良さから薬剤師の数が足りています。

それに対して、豊中市や吹田市などといった大阪北部のエリアでは薬剤師の数が不足しており、給与を上げるなどして薬剤師不足を解消しようとしています。

平均年収はどれくらい?

大阪府 702.7万円
全国平均 585.6万円

大阪府の薬剤師の平均年収は全国平均よりも高めです。

平均年収は東京都の次に高い全国2位であり、かなり高いエリアと言えるでしょう。

大阪府は西日本の経済を支える大都市で、平均賃金が全国でも4番目に高い都道府県となっています。

特に薬剤師が不足しているエリアでは、薬剤師不足を解消するために賃金を上げるなど待遇を良くしている傾向があります。

そのため、このようなエリアでは薬剤師の平均年収よりも高い年収を稼ぎやすく、狙い目と言えるでしょう。

ただ、一部の求人の中には固定残業代などを含めた金額を記載されたものがあるため、しっかり確認をしたうえで応募する必要があります。

求人はどの地域が多い?

大阪府ではどの地域でもたくさんの看護師の求人が出されています。

特に都市部・住宅地は医療機関・薬局の数が多いので求人が多い傾向があります。

それに、大阪府は東京に次ぐ大都市ということもあり、大手企業の数も多く、企業系の薬剤師の仕事も充実しています。

そこで大阪府内で薬剤師の求人を探すにあたって特に求人が多い3エリアをチェックしましょう。

1位 大阪市中央区周辺

大阪府の中でも大阪市中央区周辺は圧倒的に求人の数が多いです。

難波・道頓堀など大阪府内でも栄えているエリアが多く、それに伴って医療関連施設が多いことから薬局の数も多いと言えるでしょう。

特に中央区には国立病院機構大阪医療センターなど国立で難易度が高い研究を行っている医療機関や、大手医薬品メーカーの本社があります。

これらの仕事は薬剤師としても高いスキルが求められる代わりに給与も高くて人気が高いです。

もちろん小・中規模の薬局やドラッグストアも需要が高くて多いので薬剤師の働き先が充実したエリアと言えるでしょう。

2位 堺市

堺市は大阪府内でも住宅地として人気が高いエリアです。

そのため、堺市に住んで大阪市内に通勤する人が多く、薬剤師が市外に流出してしまい、堺市内の薬剤師の数が不足しています。

そこで薬剤師不足を解消するために堺市では他の市よりも給与を良くするなどする動きがあり、待遇が良い求人を見つけやすいエリアと言えるでしょう。

住宅地エリアなので、中小規模のドラッグストア・薬局が特に多く、正社員だけでなくパート・アルバイトの求人も充実しています。

3位 岸和田市

岸和田市をはじめとする大阪府の海に面した西部エリアでは薬剤師不足が深刻です。

そのため、薬剤師不足を解消する目的でブランクがある人やフルタイムで働くことが難しい人など様々な人を募集しています。

したがって岸和田市は子育て・介護をしている人が働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

大阪府の薬剤師求人の特徴

大阪府の薬剤師の求人は転職サイトに掲載されている求人が6,524件、ハローワークに掲載されている求人だけでも914件とかなり多いです。

そのため、薬剤師の転職先は充実しており、転職活動はスムーズに進む可能性が高いでしょう。

しかし、関西地方では周辺の府・県から大阪府への薬剤師の流入が進んでいます。

そのため、待遇の良い求人は大阪府内だけでなく周辺に住んでいる人も応募している傾向があり、倍率が高く、応募を締め切るのも早いのですぐに応募すべきでしょう。

先ほど解説した通り、大阪は関西を代表する経済都市と言うこともあって大手医薬品メーカーの本部も多いです。

そのため、一般の薬剤師の仕事に加えて、治験など薬剤師の中でも珍しい仕事が充実しています。

色々な求人があるのでキャリアの選択肢も幅広いエリアと言えるでしょう。

大阪府のおすすめ求人

大阪府にはたくさんの薬剤師の求人があります。

そのため、たくさんある求人の中から少しでも待遇の良い求人を探したいでしょう。

そこ大で阪府内のおすすめの求人を紹介します。

1位 東和病院

年収 500~600万円
手当等 住宅手当(10,000円)・家族手当
退職金勤務 3年以上が対象
勤務時間 8時30分~17時
休日 日曜・祝日+3日、有給休暇

東和病院は大阪府内でも障害者医療に強い病院です。

調剤に加え、患者さんの服薬指導の仕事も求められるので、薬剤師として必要な調剤スキルだけでなく、患者さんにわかりやすく説明する能力も必要です。

東和病院はJR阪和線南田辺駅と地下鉄谷町線駒川中野駅からそれぞれ徒歩7分という立地で、電車でも通勤しやすい立地も便利と言えるでしょう。

経験に関係なく薬剤師を募集しているので経験が浅い若手の人やブランクがある人でも応募しやすい求人です。

2位 グリーンファーマシー株式会社みどり薬局城東店

年収 450万円~
手当等 薬剤師手当:35,000円
管理薬剤師手当:45,000円
役職手当:10,000~150,000円
精勤手当:2,000円
皆勤手当:3,000円
家族・配偶者手当:10,000円
第1・第2子手当:3,000円
第3子以上:2,000円
通勤手当:全額支給
住宅手当:3,000円~20,000円
退職金 なし
勤務時間 月~土:9時~17時(週40時間シフト制)
休日 日曜・祝日
年間休日124日
夏期休暇
年末年始
有給休暇
生理休暇
産前・産後休暇
特別休暇
慶弔休暇
育児休暇
介護休暇

JR学研都市線・大阪メトロ今里筋線鴫野駅から徒歩6分という駅から近い立地が魅力的なみどり薬局城東店。

手当・休暇が充実していて、家庭と仕事をしっかり両立させたい人におすすめの求人と言えます。

スキルアップのための勉強会や資格取得支援も充実しているので、薬剤師としてのキャリアアップも期待できます。

3位 グリーンファーマシー株式会社ひまわり薬局東淀川店

時給 2,000円~
手当等 交通費支給
退職金 なし
勤務時間 月~金:8時30分~18時
土:8時30分~13時
休日 日曜・祝日

大阪を中心に関西エリアに展開しているグリーンファーマシー株式会社のパートの求人です。

時給2,000円からのスタートで、頑張り次第で時給が上がるシステムとなっています。

近隣の病院の処方箋を受け付けているので、様々な科目の調剤を経験することができます。

パートなので働く時間に関しては様々な人の事情に対応しており、家庭と仕事を両立しやすい環境が整った職場と言えるでしょう。

大阪府へ転職した薬剤師の体験談

大阪府へ転職する理由は人それぞれです。

転職体験談をチェックしても自分の状況と近い人の体験談でないとあまり参考にならないでしょう。

そこでこの記事では3人の大阪での薬剤師の転職体験談を紹介します。

自分と状況が近い人の体験談を参考にし、転職活動を進めましょう。

田舎から都会へ転職で年収アップ!

平均賃金が関西で最も低い和歌山県で薬剤師として働いていました。年収が周りの同世代の薬剤師よりも低かったこと、経験を積んで医薬品メーカーで薬剤師として働きたかったことから、病院勤務の薬剤師としての経験を8年積んで転職をしました。
医薬品メーカーの薬剤師は年収が高いのでかなり人気が高く、転職活動をしている最中に一緒に面接を受けた人も優秀な人ばかりだったので焦ったのを覚えています。複数社を受けて1社だけ内定を取ることができたので、そこで働くことに決めました。医薬品メーカーでの仕事は忙しいですが、年収が大幅に上がって自分の将来の夢に近づけて良かったです。
しいて言えば前は和歌山県に住んでいて、県内の病院に勤めていたので通勤時間が車で20分程度でしたが、転職して通勤時間が1時間半程度になりました。通勤時間は倍になりましたが特に体力的に負担は無いので問題ありません。
年齢 34歳
転職前の年収 500万円
転職後の年収 650万円

パートに転職で子供との時間がアップ!

元々大阪府内の病院で薬剤師として働いていましたが、子供を保育園に預ける時間が長く、なかなか家族と過ごす時間を確保することができなかったことと夫の希望もあってパートへの転職を決めました。総合病院の薬剤師として働いていてブランクも無かったので、転職活動に困ることは無く、応募した薬局の面接には全て通ることができました。
正社員からパートであることから年収は大幅に下がってしまいましたが、子供と遊ぶ時間が増えて毎日が充実しています。それに大阪府の薬剤師の求人は時給が高めで不満はありません。キャリアアップのためのサポートもしてくれる職場で、パートでも勉強会への参加や資格取得の支援をしてくれる点がありがたいです。子供が大きくなったら正社員へ復職したいと思っています。
年齢 37歳
転職前の年収 550万円
転職後の年収 350万円

夫の転勤で札幌から大阪へ

元々札幌市で薬剤師として働いていましたが、夫の転勤で大阪へ転職することになりました。札幌に住んでいた頃はドラッグストアで薬剤師として働いており、大阪へ引っ越した後もドラッグストアで気楽に働くことを希望していました。転職活動に関しては、大阪に到着してからすぐに働き始めたかったので、札幌に住んでいる間に転職エージェントを使って大阪のドラッグストアを紹介してもらい、転職活動に取り組みました。面接はSkypeでの面接に対応してもらえたので助かりました。大阪は北海道よりも平均賃金が高い地域なので、同じ待遇でも年収が上がって満足しています。それに、転職エージェントの担当者が手当が充実している職場を紹介してくれたことから、収入に加えて手当も貰えるので助かっています。
年齢 30歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 400万円

大阪府でおすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師に特化している転職サイト・エージェントはたくさん存在します。

そのため、たくさんありすぎてどの転職サイト・エージェントを使えば良いか迷っている人もいるでしょう。

しかし、たくさん登録しすぎると転職サイト・エージェントからの連絡がしつこくて転職活動の妨げになってしまいます。

そこでおすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式でチェックしましょう。

1位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は大手の転職サイトであるマイナビが運営している薬剤師特化型の転職サイトです。

5年連続で利用者満足度1位を獲得している転職サイトであり、東京都や大阪府など大都市圏の求人が充実しているので大都市圏で転職を考えている薬剤師におすすめと言えるでしょう。

特にマイナビ薬剤師は規模が大きい病院や企業の求人が充実しています。

それに待遇が良い非公開求人の数もかなり多いので、大手に転職したいと考えているなら特に登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう。

それにマイナビ薬剤師では転職サポートサービスも行っています。

面接対策や応募書類のアドバイスも行っているので、久々に転職活動をする人でも安心して取り組めます。

マイナビ薬剤師詳細ページ

2位 薬キャリ

薬キャリ

2位は医療関連企業大手のエムスリーが運営する転職サイト薬キャリです。

10万人以上の薬剤師が登録している転職サイトであり、正社員・派遣社員・パート全ての雇用形態の求人を取り扱っています。

それに47都道府県どこの求人にも対応しているので、都市部の転職活動にも地方の転職活動にも便利です。

治験などを行っている企業ならではの独自の求人を多数取り扱っており、中には薬キャリにしか掲載されていない求人も多数存在します。

薬キャリも非公開求人が多く、非公開求人の内容はどれも好待遇なのでぜひ登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう。

仕事の紹介スピードに関してもとてもスピーディで、最速3日で転職先を決めることができます。

薬キャリ詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは全国に薬局を展開している日本調剤グループ系列の転職サイトです。

年収700万円以上の好待遇求人を多数取り扱っており、企業など年収が高めの職場に転職したいならぜひ登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう。

もちろん年収が高めだけでなく、駅から近いなど様々な条件を満たす求人を紹介してくれるので、パートなど働きやすい職場を探すのにもおすすめです。

ファルマスタッフも無料の転職サポートを行っています。

ファルマスタッフでは転職活動において聞きにくい給与面に関する相談などをキャリアコンサルタントが代行してくれます。

そのため、初めての転職活動でも安心して利用できる転職サイトと言えるでしょう。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件