兵庫県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

兵庫県が地元で、薬剤師として働き続けたいと思っている人も、IターンやUターン転職を希望する人も、転職事情は理解しておかなければなりません。

最新の求人事情やおすすめの薬剤師転職サイトを知っていれば、条件に合った転職先が見つけやすいはずです。

今回は、兵庫県で薬剤師転職を希望する人のために、求人数が多い地域やおすすめの求人をご紹介します。

兵庫県の薬剤師転職事情

兵庫県は、東京都、神奈川県、大阪府と並んで薬剤師が多い地域です。

兵庫県の薬剤師数は全国平均を上回っています。これだと、転職するのは難しいのではと考える人もいるでしょう。

薬剤師激戦区の兵庫県で求められているのは、即戦力になる経験者の他に、長期的に継続して働ける若手の薬剤師です。

20代、30代の薬剤師は、条件次第ではありますが、高齢層に比べると転職は実現しやすくなっています。

兵庫県で薬剤師転職をするには、激戦区だから無理とは思わずに、気になる求人があれば応募するという積極性も大事です。

平均年収はどれくらい?

全国の薬剤師の平均年収 543万円
関西地方の薬剤師の平均年収 561万円
兵庫県の薬剤師の平均年収 574万円

兵庫県で転職を考えている人にとって気になるのが年収です。

他の都道府県から引っ越しを予定している人なら、年収が低くなるのは困るでしょう。

兵庫県の薬剤師の平均年収は、薬剤師全体の年収よりも約30万円程度高くなっています。

年収が高いということは、手当や福利厚生も充実しているといえるので、働きやすい職場が多いといえます。

ただ、薬剤師の職場は、病院、調剤薬局、ドラッグストア、企業と多岐に渡ります。

業種が違えば、給料も違ってくるので、異業種に転職を希望する場合、注意が必要です。

年収はキャリアや資格の有無でも異なります。転職先を決める時は、年収だけでなく、福利厚生や通勤のしやすさについても確認をしましょう。

求人はどの地域が多い?

兵庫県で薬剤師の求人が多い地域は「神戸市」「尼崎市」「姫路市」です。

この3つの地域は、大きな医療機関が多く、薬剤師の需要も高くなっています。

ここでは、各地域の薬剤師求人について、どのような求人が多いのか、特徴を説明します。

1位 神戸市

兵庫県でもっとも求人数が多いのが、県庁所在地である神戸市です。

病院や調剤薬局での求人が多く、駅から徒歩で数分という通勤のしやすい所に薬局があります。

転職というと、経験や年数が重視される傾向にありますが、神戸市の薬剤師求人には未経験可というものもあり、異業種からキャリアチェンジも可能です。

神戸市で求人を出している薬局は、薬剤師の教育に力を入れている所も多く、研修や勉強会を開催しています。

神戸市の薬局は、薬剤師として専門知識を身に付けたいという人やキャリアアップを目指している人に最適な環境といえます。

2位 尼崎市

兵庫県で薬剤師の求人が2番目に多い地域が尼崎市です。兵庫県の中核市で、大阪府大阪市に隣接しています。

尼崎市の薬剤師求人は、調剤薬局とドラッグストアが多く、大手チェーン店の求人もあります。

調剤薬局のなかには、在宅医療に力を入れている所もあり、訪問看護の現場で薬剤師として働くこともできます。

尼崎市の薬剤師求人は、駅に近い求人の他に、マイカー通勤可というのもあるので、通勤ラッシュとは無縁の薬局を選ぶことも可能です。

3位 姫路市

兵庫県で薬剤師の求人が3番目に多い地域が姫路市です。

尼崎市と同様に兵庫県の中核市になります。

姫路市の薬剤師求人は、調剤薬局、ドラッグストアの他に企業もあります。

ドラッグストアも調剤薬局を併設している所が多く、調剤経験者が異業種にチャレンジしやすい環境です。

午前のみの勤務や休日多めという求人もあり、子育てや介護をしている人でも働ける職場が多いのも姫路市の薬剤師求人の特徴といえます。

他の地域に比べるとマイカー通勤可能という求人が多めです。

兵庫県の薬剤師求人の特徴

兵庫県の求人数は、薬剤師専門の転職サイトだと約2,000件あります。

年収は300万円~700万円と幅広く、キャリアや経験によってはさらに高収入が目指せる薬局もあるので、転職による年収アップも可能です。

業種別では、調剤薬局が最も多く、病院、ドラッグストア、企業と続きます。

調剤薬局のなかには、高齢化に対応すべく、在宅医療に力を入れている所も増えています。

病院は、急性期医療現場の他に、ホスピスやケアミックス型、専門的なケアの現場で経験が積めます。

企業では、正社員の他に、契約社員の募集もしているので、未経験から転職もしやすいといえます。

福利厚生では、出産育児休暇制度の他に、介護休暇を設けている薬局が多く、子育て中の人には時短勤務制度を設けている所もあります。

兵庫県のおすすめ求人

ここからは、兵庫県で転職を希望する薬剤師のためにおすすめの求人をご紹介します。

兵庫県では、手当や福利厚生といった働きやすさだけでなく、薬剤師キャリアの支援に力を入れている薬局が人気です。

「病院」「調剤薬局」「ドラッグストア」でおすすめの求人TOP3を見ていきましょう。

1位 医療法人神甲会隈病院

年収 390万円~518万円以上
手当 通勤手当
住宅手当
調整手当
資格手当
退職金(勤続2年以上)
勤務時間 8:30~17:00(休憩60分)
休日 日曜日、休日、4週7休制
その他 出産育児休暇
介護休暇
院内保育園あり
社員食堂
白衣等無料貸与
研修受講支援

神戸市中央区にある「医療法人神甲会隈病院」は、甲状腺疾患専門病院です。

病床数は57床で、甲状腺の治療を行うアイソトープ病床もあります。

職員が誇りをもって働ける職場を目指しており、出産、育児休暇や介護休暇といった福利厚生も充実しています。

2016年には、病児保育も対応している院内保育園も開設し、子育て世代も働きやすい職場です。

スキルアップを目指す人には、研修受講支援もしています。

働きながら、認定薬剤師や専門薬剤師の資格を目指すこともできますし、甲状腺疾患の専門知識も身に付けられます。

阪急神戸線「花隈駅」からは徒歩3分、阪神本線「西元町駅」なら徒歩5分と駅からも近く、通勤のしやすい職場ともいえます。

2位 株式会社アルカ

年収 420万円~700万円以上
手当 通勤手当
地域手当
住宅手当(単身者のみ)
家族手当
役職手当
退職金制度(勤続年数5年以上)
勤務時間 9:00~19:00
休日 週休2日制
店舗によっては土日の勤務もある
その他 出産育児休暇、認定薬剤師資格取得のための勉強会

株式会社アルカは、兵庫県と大阪府を中心に調剤薬局を営業しています。

兵庫県内にある、調剤薬局の多くは医療モールになっていて、医療機関との提携も行っています。

薬局によっては管理栄養士が配置されている所もあり、食事面からのサポートも行っています。

株式会社アルカでは、正社員の他に、パートやアルバイトの薬剤師も募集しているので、ライフスタイルに合わせた働き方ができます。

研修制度もあるので、子育て等でブランクがある人でも働きやすい職場です。

健康・栄養相談にも力を入れている薬局のため、スキルアップのための勉強会も実施しています。

認定薬剤師資格取得のための勉強会も開催中なので、キャリアアップを目指す人に向いています。

3位 ウエルシア薬局株式会社

給与 年齢、経験、能力によって決定
手当 通勤手当
残業手当
休日勤務手当
夜勤手当
退職金(勤続3年以上)
 勤務時間 店舗で異なる
休日 週休2日制、月9~10日の休みがある
その他 出産育児休暇
介護休暇
社宅制度
薬剤師賠償責任保険
全国に提携保養施設

ウエルシアは、店舗数は1,500以上の業界トップクラスの調剤併設型ドラッグストアです。

兵庫県内では、神戸市を中心に各地域に店舗を構えています。

調剤併設型ということもあり、ドラッグストアでは他社に先駆けて「在宅医療」を行っていることから、調剤経験者におすすめです。

ウエルシアは、薬剤師の教育にも力を入れており、調剤の他に、商品知識やヘルスケア、ビューティアドバイザーといったドラッグストアならではの研修もあります。

店長、バイヤー、教育分野と適正にあわせて、キャリアアップを目指すこともできます。

ウエルシアは、女性が多い職場ということもあり、出産育児休暇といった福利厚生もしっかりしています。

一度現場から離れていた人でも、復職しやすくなっており、ライフスタイルに合わせた働き方が選べる職場です。

兵庫県へ転職した薬剤師の体験談

転職理由は人それぞれ違いますが、兵庫県への転職を希望する人のなかには、同じ関西地方で薬剤師として働いていた人もいます。

特に病院が多い神戸市は、兵庫県以外の地域から転職をしてきたという人も多いので、IターンやUターンもしやすいでしょう。

ここでは、兵庫県へ転職を決めた薬剤師3人の体験談を紹介します。

年収アップを目指して兵庫県内の調剤薬局に転職

年齢 30歳
転職前の年収 400万円
転職後の年収 420万円

兵庫の薬局ってどうなのかなという軽い気持ちで、転職サイトに相談したことが転職のきっかけです。担当者に見せてもらった求人が、大阪の薬局よりも待遇が良く、働きやすい環境だったことも転職の決め手になりました。住宅手当も出る所だったので、思い切って大阪から薬局がある神戸に引っ越しをしました。通勤時間も短くなり、お給料もアップと転職していいことだらけです。転職先の薬局は、薬剤師の教育に熱心な所で、勉強会も開催していますし、研修にも積極的に参加させてくれるので、働きながらスキルアップもできます。働いている環境に不満があるのなら、地元以外で仕事を探してみるのも良い方法です。情報収集という点からも転職サイトの活用は必要不可欠です。

都会の病院で働きたいと思い、神戸に転職

年齢 29歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 400万円

転職理由は、30歳を前にして、このまま地元で仕事を続けて良いのかなとおもったのがきっかけです。地元は奈良県で、入職先は実家の近くの調剤薬局だったので、通勤はしやすい場所にありましたが、キャリアアップという雰囲気ではありませんでした。少しでも都会で働きたいと思い、憧れていた神戸の病院に転職をしようと転職サイトに登録しました。働きながらの転職活動だったので、面接日や入職日も調整してもらえたのは、本当に助かりました。転職先が決まるまで時間がかかりましたが、なぜ神戸の病院なのか、どのような薬剤師を目指すのかと真剣に考えられたので良かったです。専門スキルを身に付けて、認定薬剤師の資格を取りキャリアアップを目指したいです。

子育て中なので、自宅から通いやすいドラッグストアのパートで復職

年齢 37歳
転職前の年収 370万円
転職後の年収 200万円

妊娠をきっかけに調剤薬局を退職し、子供が小学校に入ったら復職しようと考えていました。ただ、ブランクが気になったので、働きやすい職場があるか知りたかったので、転職サイトの担当者に相談しました。勤務先のドラッグストアは、自宅から近く、研修制度がしっかりしているという点が選んだポイントです。大手ドラッグストアということもあり、商品知識や接客と身に付けなければならないことはたくさんありますが、離職前とは違い、仕事が楽しく感じています。ブランクや子供の年齢を考えて、パートでの勤務を提案してくれた転職サイトの担当者には感謝しかありません。ブランクがある場合は、無理なく働ける場所を選ぶということも大事だと思います。

兵庫県でおすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師で転職を考えている人は、キャリアアップを目指してという人もいれば、再就職を希望する人もいます。

様々な事情を抱えて転職をするのですから、ミスマッチがないことが大事になります。

ここでは、求人の質、サポート力、提案力から、兵庫県の薬剤師におすすめの転職サイトを3つご紹介します。

1位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、薬剤師、採用者の両方から評価が高い転職サイトです。

電話やメールでのやり取りで済ませる転職サイトも少なくありませんが、ファルマスタッフは登録時にコンサルタントと必ず面談を行います。

そのため、コンサルタントとの信頼関係が築きやすく、「家庭と両立しやすい」「キャリアアップができる」といった条件も伝えやすく、転職時に起こるミスマッチが少ないといわれています。

ファルマスタッフは、初めての転職で心配という人や専任のコンサルタントにサポートしてもらいながら転職活動をしたいという人におすすめです。

ファルマスタッフ詳細ページ

2位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師は、キャリアアドバイザーのサポート力と提案力で評価が高い転職サイトです。

なぜなら、転職希望者との面談に力を入れていて、丁寧にヒアリングをした上で条件に合った転職先を紹介します。

マイナビ薬剤師は、応募する職場の雰囲気を知りたいという人には、職場見学も実施しているので、アットホームな職場やチームワークがしっかりしている所を希望している人にもおすすめです。

納得ができる転職先を見つけたいという人は、マイナビ薬剤師に登録しましょう。

マイナビ薬剤師詳細ページ

3位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師は、リクナビの薬剤師専門の転職サイトということもあり、転職ノウハウがしっかりしています。

ヒアリングだけでなく、兵庫県の薬局職場環境や転職事情についても伝えてもらえるので、本当に自分に合った転職先を見つけたい人におすすめです。

しかも、転職先の提案力は抜群なので、年収アップも夢ではありません。

リクナビ薬剤師は、スピーディな対応や一人ひとりの希望や条件に寄り添ってくれるとキャリアアドバイザーのサポートも評価が高い転職サイトです。

リクナビ薬剤師詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件