祝い金制度のあるおすすめ薬剤師転職サイト!

少数ではありますが、祝い金制度がある薬剤師転職サイトがあるのはご存知でしょうか?

祝い金制度とは、祝い金制度がある転職サイトから転職すると10万円から70万円の祝い金をもらえる制度です。

せっかく転職するなら祝い金制度がある転職サイトから転職したいと思うのが人間の心理ですよね。

大手や有名転職サイトには祝い金制度はないのですが、いくつかの小規模薬剤師転職サイトでは祝い金制度があります。

この記事では、祝い金制度の仕組みと祝い金制度があるおすすめの転職サイトをご紹介します。ぜひ、転職サイト選びの参考にしてくださいね。

祝い金制度とは?

転職サイトは求人を出している企業に薬剤師を紹介し、紹介した薬剤師が採用されると採用企業から紹介手数料をもらっています。

その紹介手数料が利益となるので、採用が決まるまでは利益はゼロです。

手数料は薬剤師の年収の25%から30%とされています。年収500万円の薬剤師を紹介した場合は125万円から150万円が手数料になります。

祝い金はその手数料から支払われるので会社の運営の利益が落ちてしまうのですが、知名度が低い新興転職サイトは祝い金制度で薬剤師の登録者を集めているのです。

はじめは祝い金制度を行っていた転職サイトも、知名度が上がって登録者数が増えてくると祝い金制度を終了するところが多いです。

祝い金制度がある転職サイトの特徴

薬剤師転職サイトは数多く存在しますが、「祝い金制度」を導入している転職サイトは少数です。

新規参入したばかりで登録者を増やす目的で祝い金制度を導入している転職サイトと、長年運営していて薬剤師業界に利益を還元することを目的として祝い金制度を導入している転職サイトがあります。

長年運営していて祝い金制度を導入している転職サイトでは、転職者が祝い金でステップアップしたり、資格取得の費用にしてもらうことで業界環境を良くしたいと考えているようです。

祝い金制度がない転職サイトでは、紹介手数料をweb広告やCM、株主の配当金に使用しているため薬剤師業界以外に多くのお金が流れてしまうのです。

新規参入したばかりの転職サイトは大手に比べれば求人数が少ないので、転職希望者も登録する魅力を感じずに大手薬剤師転職サイトに流れてしまいます。

その流れを防止するために「祝い金最大40万円」などの祝い金制度を作って新規登録者を増やしているのです。

登録者数が増えれば、求人掲載を依頼する企業も増え、求人数が増えて登録者数が増えるといういい循環を作っています。

転職サイトが無料で利用でき、内的が決まったら祝い金がもらえると、なんだか怪しいと思ってしまいますが、仕組みが分かると安心して利用できますね。

祝い金制度がある転職サイトは新興サイトが多いため、長年運営されている薬剤師転職サイトよりはサービスなどの面で劣るかもしれません。

ですが、転職活動はどれだけいいコンサルタントに出会うかで決まります。

有名薬剤師転職サイトであっても、大手薬剤師転職サイトであっても、対応が悪いコンサルタントが担当になってしまっては満足のいく転職活動ができません。

転職サイトは大手だから、祝い金がもらえるからという理由だけでなく、転職サイトは大手も祝い金制度があるサイトも複数登録してみて、サービス内容もコンサルタントも相性がいいサイトを選ぶようにしましょう。

もし祝い金制度がない大手転職サイトで気に入った求人と同じ求人が祝い金制度のある転職サイトでもあるなら、祝い金制度がある転職サイトで最終的に転職活動を行う方がメリットはあります。

いろいろな転職サイトに登録して求人をチェックしていると、同じ求人を目にすることもあるでしょう。

そういった求人が自分の希望条件に合っているなら、祝い金制度があるサイトで面接を進めるのがおすすめです。

祝い金をもらう方法

ほとんどの転職サイトでは、祝い金は自分で申請しなければもらえません。

条件を満たせば自動的にもらえるわけではないので、忘れずに申請する必要があります。

また、祝い金をもらうためには入職後の勤務期間などの条件があるので転職前にしっかり確認しておきましょう。

転職先での想定年収によっては祝い金の対象外になることもあります。

転職が成功して、決まった期間働けばもらえるというものでもないので、転職サイトごとのルールを細かく確認する必要があります。

祝い金制度のあるおすすめ薬剤師転職サイト

祝い金制度がある薬剤師転職サイトはいくつかありますが、その中でもおすすめの転職サイトをご紹介します。

ジョブデポ

ジョブデポ薬剤師

ジョブデポは年間2万人の薬剤師が利用している転職サイトで、最大40万円の祝い金がもらえます。

求人数3万件以上と薬剤師転職サイトの中でもトップクラスの求人数を保有しています。

求人の80%が非公開求人なので、登録して非公開求人を紹介してもらいましょう。

他の転職サイトで広告費として使われる費用を祝い金として還元しているので、知名度は低めですが口コミでどんどん広がっている転職サイトです。

ジョブデポ薬剤師の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ジョブデポの祝い金制度概要

ジョブデポの祝い金は入職してから90日経ち、翌月10日の時点で転職先に在籍していればもらうことができます。

祝い金はジョブデポのサイトから申請しましょう。

申請期限はないので、90日後の翌月10日以降になればいつでも申請できます。

月の途中で入職した場合は、入職月は含まれません。

入職の翌月からのカウントになるので注意しましょう。

勤務実態がない場合、既定の期間になる前に退職した場合、直接自分で応募した場合は祝い金をもらえません。

祝い金の金額は求人によって異なるので、担当コンサルタントに確認してくださいね。

ファゲット薬剤師

ファゲット薬剤師

ファゲット薬剤師は薬剤師転職サイト業界で2番目の歴史があるので、病院や薬局と強いつながりがあります。

そのため、条件交渉に強く、職場の内部情報にも詳しいのが魅力です。

公開求人と非公開求人を合わせると20,000件以上の求人を保有しているので、多くの求人の中から自分に合った求人が見つかる可能性が高いです。

ファゲット薬剤師は中小調剤薬局や病院の求人に強いので薬局や病院に転職したい人は登録をおすすめします。

祝い金(転職支援金)を最大20万円もらえるキャンペーンを行っているので、求人チェックだけでもしてみるといいですね。

PHGET(ファゲット)の口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

ファゲット薬剤師の祝い金制度(転職支援金制度)

ファゲット薬剤師の祝い金の金額は、転職後の想定年収で決まります。

転職後の想定年収が550万円以上であれば最大20万円、450万円以上550万円未満の場合は最大15万円、350万円以上450万円未満であれば最大10万円、350万円未満は祝い金支給適用外となります。

支給時期は転職先への入職日から3か月後と6カ月後の2分割に分けられています。支給時に退職している場合は祝い金をもらえません。

お仕事ラボ

お仕事ラボ

お仕事ラボは「アイセイ薬局」の子会社が運営している転職サイトです。

2016年から運営が始まった新興サイトで、様々なキャンペーンを行っています。

会員登録するだけで1万円、友達紹介で最大7万円、祝い金は最大10万円、面接にいくだけで交通費一律3万円がもらえます。

求人数は20,000件を超えていて、調剤薬局に強いので、調剤薬局への転職を希望なら登録しておいて損はないでしょう。

キャンペーンには人数制限などがあるので、利用するときは転職サイトの担当コンサルタントに問い合わせてくださいね。

薬剤師の派遣・転職お仕事ラボの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

お仕事ラボの祝い金制度

お仕事ラボの祝い金は正社員の場合10万円、パートの場合4万円もらえます。

それぞれ入職後3カ月以上在籍することが条件となっています。派遣は祝い金制度の対象外です。

ハッピネス薬剤師求人サイト

ハッピネス薬剤師

ハッピネス薬剤師求人サイトは厚生労働省の有料職業紹介業の許可を得ている人材紹介会社です。

転職祝い金が最大70万円というキャンペーンを行っており、公開求人数が約3,000件、非公開求人が1,600件です。

ハッピネス薬剤師求人サイト独自の非公開求人もあるので、より幅広い求人をチェックするためにも登録しておくといいですね。

年収650万円以上や土日休みなど好条件の求人は登録済みの人に優先的に紹介されるようです。

登録したからといって、必ずハッピネス薬剤師求人サイトから転職しなければいけないというわけではないので、まずは登録して求人を確認してみるといいですね。

ハッピネス薬剤師求人サイトでは調剤薬局の求人が多いので、調剤薬局への転職を考えている人におすすめです。

スカウトメールという機能があり、匿名で公開したプロフィールを見た企業からのスカウトを待つことができます。

また、希望する求人がない場合、自分が働きたい病院、クリニック、薬局に直接求人の問い合わせをして、募集していない場合は交渉してくれるサービスもあります。

求人紹介、面接日調整など転職活動で基本的に必要となる活動のサポートをしてくれます。

ハッピネス薬剤師求人サイトの祝い金制度

ハッピネス薬剤師求人サイトでは、入職後3か月勤務した後に祝い金をもらうことができます。

働き始めて3カ月経過したら、自分で「祝い金申請フォーム」から申請しましょう。

正社員の場合は求人によって祝い金の金額が変わりますが、50万円から70万円もらうことができます。

契約社員は30万円、パート・アルバイトは8万円の祝い金をもらえます。

祝い金はキャンペーン期間内に応募した人が対象となるので、確実に祝い金をもらうならキャンペーン期間中かどうかを確認してから求人に応募しましょう。

祝い金制度がある転職サイトに登録して

大手転職サイトや有名転職サイトでは祝い金制度がないので、祝い金制度のある転職サイトは怪しいと思ってしまうかもしれません。

ですが、転職サイトではコンサルタントとの相性が大事ですし、それぞれの転職サイトが持っている独占求人のチェックも重要なので、祝い金制度がある転職サイトも複数登録して、サービスや非公開求人内容を確認しましょう。

幅広い情報を手に入れることが、満足のいく転職を叶える近道です。

もし祝い金制度がある転職サイトで自分の希望条件に合った求人が見つかれば、満足のいく転職先が見つかって、さらに祝い金ももらえますよ!

その他、薬剤師におすすめの転職サイト・エージェントは、こちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてください。

薬剤師におすすめの転職サイト比較ランキング【2018年】