岩手県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

岩手県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

「岩手県で転職したいと考えているけど、転職事情がどんな感じなのかわからないので不安だ」「岩手県に転職したら年収ダウンしてしまうのではないか」などの不安や疑問を持っている薬剤師の方が多いのではないでしょうか。

今回はそのような方たちに向けて、岩手県の薬剤師転職事情について紹介していきます。

さらに最新の求人情報やおすすめの薬剤師転職サイトも合わせて紹介しますので、岩手県で転職する際の参考にしてみて下さい。

岩手県の薬剤師転職事情

岩手県は東北地方特有の薬剤師不足の地域であるといえます。

人口10万人あたりの薬剤師数ランキングでは全国で45位、岩手県の下には沖縄県と青森県しかありません。

しかし、薬局数を見ると岩手県は全国で29位、主要転職支援サービスの求人数は全国で31位なので、薬剤師が少ない分、転職しやすい環境です。

また、岩手県は企業薬剤師の求人が多いという特徴があります。

岩手県には日本化薬株式会社盛岡営業所や興和創薬株式会社盛岡営業所、イーエヌ大塚製薬株式会社花巻工場や鳥居薬品株式会社盛岡オフィスなどの製薬会社の営業所や工場、オフィスが充実しています。したがって企業薬剤師としての働き方も選択しやすいです。

平均年収はどれくらい?

年齢 41歳
勤続年数 6.2年
所定内労働時間 171時間/月
超過労働時間 21時間/月
総労働時間 192時間/月
月給 50万円
ボーナス 141.6万円
年収 742.1万円
全国順位 1位

岩手県の薬剤師の平均年収は742.1万円で、全国平均の514.9万円より227.2万円高くなっています。

この数字は全国で1位です。このようなことから岩手県は、薬剤師として高収入を得たいと考えている方に最適な地域であるといえます。

しかし1か月あたりの労働時間を見てみると、岩手県は192時間で全国平均の175時間より17時間長いです。

また薬剤師の平均年齢も全国平均が37.4歳に対して、岩手県は41歳なので、3.6歳高くなっています。

これらのことから岩手県は平均年収は高い理由に、労働時間の長さと平均年齢の高さが含まれているといえます。

求人はどの地域が多い?

岩手県の中で薬剤師の求人が最も多い地域は盛岡市です。

盛岡市に次いで薬剤師の求人数が多いのは一関市で、奥州市と続きます。

これらの薬剤師の求人数が多い盛岡市、一関市、奥州市について紹介しますので、転職する際の参考にしてみて下さい。

1位 盛岡市

岩手県の県庁所在地である盛岡市は、総合病院や大手薬局、大手ドラッグストアが多くあり、求人数も充実しています。

さらに長年営業している地域密着型の薬局も数多くあるので、小規模型の調剤薬局など様々な働き方を選択することができます。

薬剤師として病院勤務を希望しているのであれば、病床数1051の岩手医科大学付属病院や病床数386の盛岡友愛病院などがあります。

このように盛岡市は医療施設が充実しているという特徴があるので、薬剤師の求人も多い傾向です。

2位 一関市

県内では、盛岡市と奥州市に次ぐ人口規模がある一関市は、薬剤師の求人数も多い地域です。

市内には医療法人博愛会一関病院や医療法人社団愛生会昭和病院などの医療機関も充実しており、薬剤師の需要も高い地域であるといえます。

求人の多くは調剤薬局が多いですが、一関市の調剤薬局の求人は、他の地域に比べて年収が高い傾向です。

研修などの勉強会を定期的に開催しているところが多く、高待遇を維持しながらスキルアップすることもできます。

3位 奥州市

県内第2位の人口を持っている奥州市は、盛岡市と一関市に次いで薬剤師の求人数が多い地域です。

奥州市の求人を見てみると、調剤薬局の求人が圧倒的に多く、400万~600万円の年収が多いという特徴があります。

他にも勤務先が駅から離れているところが多いので、マイカー通勤可の求人が多い傾向です。

調剤薬局の次に多い求人は、ドラッグストアの求人です。

奥州市のドラックストアの求人は調剤併設型が多いので、土日祝日が休みの求人が多いという特徴があります。

岩手県の薬剤師求人の特徴

東北地方は薬学部がある大学が少ないのですが、岩手県にはその数少ない薬学部がある岩手医科大学があります。

しかし薬剤師の数は少ない傾向なので、薬剤師の需要は高く平均年収は高い傾向です。

人口の7割近くが県の内陸部に集中しており、病院やクリニックなどの医療機関も内陸部に多いことから、チェーン展開している薬局は、県内陸部に集中的に出店するドミナント展開を行っています。

したがって薬剤師の求人の多くは、県内陸部が多いです。岩手県の薬局は、患者さんに対してのサービスに特徴があるところが多いです。

例えば薬の知識を広めるために県内各地で薬剤師出前講座などを開く薬局もあります。

このようなことから、ただ薬を調剤するだけではなく、患者さんとコミュニケーションを取りながら働きたいと考えている方に最適な地域であるといえます。

岩手県のおすすめ求人

岩手県のおすすめ求人TOP3を紹介します。このおすすめ求人TOP3を確認することによって、岩手県にはどんな求人があるか知ることができます。

求人情報の他におすすめのポイントについても紹介しますので、求人を探す際の参考にしてみて下さい。

有限会社ブロス・カンパニー菜園よつば薬局

勤務地 岩手県盛岡市大通一丁目11-5
アクセス JR東北本線「盛岡駅」より徒歩13分
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて調剤業務、薬歴管理、服薬指導など
雇用形態 正社員
給与 【年収】420万円~630万円程度(25歳モデル)
【時給】2,000円~2,500円
※年齢、経験、能力を考慮の上、同社規定により決定
賞与 2(計4ヶ月分)
昇給 1
応募条件 薬剤師免許
勤務時間 月火木金:09時00分~19時00分(休憩60分)
水:08時30分~16時30分(休憩60分)
土:09時00分~13時00分(休憩0分)
休日・休暇 4週6休制
日曜日・祝日
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇
出産・育児休暇
介護休暇

盛岡市内で残業なく働きたいのであれば、この求人がおすすめです。

常時2名体制なので、過酷な業務も少なく自分のペースで働くことができます。

日曜祝日が定休日である為、ワークライフバランスの良い働き方が可能です。

2位 医療法人社団愛生会昭和病院

勤務地 岩手県一関市田村町6-3
アクセス JR東北本線(上野-盛岡)「一ノ関駅」
職種 薬剤師
仕事内容 入院調剤、服薬指導、注射業務、DI業務など
雇用形態 正社員
契約社員
パート・アルバイト
給与 【月収】25.0万円~45.0万円
【年収】380万円~800万円程度
※年齢、経験、能力を考慮の上、同社規定により決定いたします
※管理薬剤師候補:年収700~800万円可能
賞与 年2回(前年度実績3ヶ月分)
応募条件 薬剤師免許
勤務時間 平日:08時30分~17時30分(休憩60分)
土:08時30分~12時30分
休日・休暇 週休2日制
日曜日・祝日
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇
出産・育児休暇
介護休暇

病院勤務で高収入を狙いたいのであれば、この求人がおすすめです。

経験によっては600~700万円程度まで年収相談が可能だからです。

フォロー体制も万全の職場なので、中途でも安心して働くことができます。

3位 社団医療法人報昌会本舘病院

勤務地 岩手県花巻市東宮野目第13地割112番地
アクセス JR東北本線「花巻駅」より車で7分
職種 薬剤師
仕事内容 病院内の薬剤師業務全般
雇用形態 正社員
給与 ※年齢、経験、能力を考慮のうえ、規定により決定【昇給回数】
賞与 年2回(3ヶ月分(前年度実績)
応募条件 薬剤師免許
※調剤未経験者の方も歓迎
勤務時間 月~金:09時00分~17時00分(休憩60分)
土:09時00分~12時00分(休憩0分)
週40時間労働制
休日・休暇 週休2日制
日曜日・祝日
有給休暇
出産・育児休暇
介護休暇
その他休暇

子育てしながら働きたいのであれば、この求人が最適です。

この職場には24時間利用できる託児所があるので、小さい子どもがいても働くことができます。

さらに年間休日が125日で有給休暇も取りやすい環境なので、家族のことを優先して働きたい方におすすめです。

岩手県へ転職した薬剤師の体験談

岩手県へ転職した3人の薬剤師の体験談を紹介します。

転職する理由は人それぞれ違うと思いますが、自分の考えや生活環境、転職理由が似ている方がいましたら、その方の体験談を参考にして自身の転職に活用してみて下さい。

年収が50万円アップしました

夫が実家の家業を継ぐことになり、岩手県へ引っ越すことになったので、岩手県で転職活動をしました。岩手県で転職活動をして思ったことは、高収入の求人が多いことです。引っ越す前は神奈川県の調剤薬局で働いていたのですが、その時に比べて年収が50万円もアップしました。他にも託児所付きなど子育てしているママ薬剤師に働きやすい環境が整っているなと思いました。調剤薬局であれば、日曜祝日が休みの所も多いので、家族との時間を大切にしたい方に最適な地域であるといえます。私も日曜祝日の調剤薬局の求人を選んだので、家庭も仕事もバランスよく生活することができています。ただ一つ難点を挙げるとすれば、マイカー通勤必須の職場が多く、運転免許がないと働くのが難しい点です。私はペーパードライバーだったので、運転が慣れるまで大変でした。
年齢 42歳
転職前の年収 450万円
転職後の年収 500万円

転職サイトを利用しました

私は都内の調剤薬局で薬剤師として働いていたのですが、働いている環境と生活を変えたいと思い、岩手県で転職活動をしました。なぜ岩手県を選んだかというと、他の地域に比べて薬剤師の数が不足しているからです。こんな私でも何か貢献できればと思い岩手県で働くことにしました。しかし岩手県には住んだことがないので土地勘もなく、どの求人を選んだらいいのかわからなかったので、転職サイトを利用することにしました。転職サイトでは専任のキャリアアドバイザーが自分の希望に合った求人を紹介してくれたため、比較的スムーズに転職活動を進めることができました。初めての転職活動だったのですが、転職サイトを利用したおかげで安心して活動することができ、利用して良かったなと思います。
年齢 28歳
転職前 年収480万円
転職後 年収550万円

企業薬剤師を目指し岩手県で転職活動をしました

スキルアップを理由に岩手県で転職活動をしました。私が薬剤師としてのスキルを上げたい理由は、現在は一般薬剤師なのですが、いずれは管理薬剤師を目指したいと考えているからです。その為に製薬会社の営業所が多く、企業薬剤師の求人も充実している岩手県で転職活動をしました。岩手県は他の地域に比べて企業薬剤師の求人が多いといっても、やはり調剤薬局や病院などの求人が圧倒的に多かったので、企業薬剤師の職を見つけるのに大変でした。また製薬会社の募集は一般薬剤師よりも管理薬剤師の方が多いので、その点においても求人を探すのに苦労しました。しかし転職サイトを利用して辛抱強く探していたら、私の条件に当てはまる求人を見つけることができました。以前働いていた職場よりも有給も取りやすい環境なので、管理薬剤師の勉強をしながら働くことができています。
年齢 34歳
転職前 年収500万円
転職後 年収480万円

岩手県でおすすめの薬剤師転職サイト

岩手県でおすすめの薬剤師転職サイトを1位から3位まで紹介します。

転職が成功するかどうかは、どの転職サイトを利用するかがポイントになります。

求人数が多いのももちろん大切ですが、的確なアドバイスをしてくれるキャリアアドバイザーがいるかどうかも大切なので、その点を踏まえて確認してみて下さい。

1位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

職場環境を重視して転職活動を行いたいのであれば、マイナビ薬剤師がおすすめです。

マイナビ薬剤師は各エリアの担当者が薬局や病院などに直接出向いて情報を集めているので、職場のリアルな実態を知ることができます。

また未経験の方やブランクのある方に向けて相談会などを定期的に開催しているので、薬剤師の免許があるけど働いたことがない方や、子育てでブランクがある方にも最適な転職サイトであるといえます。

キャリアアドバイザーの丁寧な対応もおすすめの理由の一つです。

マイナビ薬剤師詳細ページ

2位 薬キャリ(m3.com)

薬キャリ

様々な求人の中から自分に合った職場を探したいのであれば、薬キャリ(m3.com)が最適です。薬キャリ(m3.com)では、他の転職サイトでは取り扱っていない独占求人を多く保有しているので、豊富な求人の中から探すことができます。

専任のキャリアアドバイザーが、給与や勤務条件の交渉をしっかり行ってくれるので、良い条件で転職をすることが可能です。

薬キャリ詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

薬剤師の派遣として働きたいなら、ファルマスタッフがおすすめです。

派遣といっても高時給な求人が多いので、今より収入アップを狙えるかもしれません。

日本調剤の子会社なので薬局の内情にも詳しく、しっかりした教育プログラムもあるので、働きながらキャリアアップを目指すこともできます。

派遣以外にも正社員やパートなどの求人も豊富にあり、好条件の求人を探すことも可能です。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件