青森県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

青森県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

青森県は本州の最北に位置している県であり、豊かな自然と伝統あるねぶた祭りが有名となっています。

薬の処方と調剤を分業する医薬分業が進んでいるという特徴もあり、薬剤師への需要が高い県の1つです。

正社員、契約社員、パートなど幅広い雇用形態の募集をしている病院があります。

そんな青森県での薬剤師の転職事情について解説していきます。

具体的な求人や役立つ転職サイトも含めて紹介していくので、青森県で薬剤師転職を検討している方にうってつけの内容です。

青森県の薬剤師転職事情

青森県にはおおむね2100人前後の薬剤師がいますが、これは青森県の人口比で言えばやや少なめとなっています。

薬剤師不足に困っている医療機関や調剤薬局も存在し、転職の難易度はそれほど高くありません。

特に即戦力となる薬剤師を求めている調剤薬局が多いのでその点からも転職しやすい県といえるでしょう。

一方で機関や施設ごとの待遇の違いが大きく、好待遇の職場だけに絞って応募するとなれば難易度が少し上がることになります。

医薬分業が今後ますます進む可能性も持っており、薬剤師に対して需要の高い状態が保たれる可能性が高いです。

平均年収はどれくらい?

病院 521万円
調剤薬局 525万円
ドラッグストア 519万円
全体 534万円
全国平均 515万円

青森県の薬剤師全体の年収は全国平均よりも高いのが特徴です。

青森県の中には薬剤師不足となっている施設が多く、薬剤師を好待遇で迎える傾向が強くなっていることが数字にも表れています。

施設別の年収の違いはそれほどありません。

青森県内には最高年収が700万円を超えるような施設も多く、収入アップを目指して転職していく方も多いです。

傾向としては経験や実力を重視して、給与に反映させる医療機関や調剤薬局がたくさんあるのでやりがいを感じやすいともいえるでしょう。

求人はどの地域が多い?

青森県内には人口の偏りがあるため、薬剤師の転職先が多いエリアとそうでないエリアが存在します。

そこで青森県内でも特に医療機関や調剤薬局、ドラッグストアが多い地域について上位3位を紹介します。

どの地域で就職しようか悩んでいる方に役立つ情報となっています。

1位 青森市

青森市は青森県の県庁所在地であり、県の中央部に位置する市です。

県内でも有数の人口を誇り、医療施設や薬局、ドラッグストアなどの数も多いので薬剤師の転職先としてよく選ばれています。

青森県立中央病院や青森市民病院などの大きな病院もありますが、中には小規模の調剤薬局もあるため薬剤師にとっては幅広い選択肢があるといえるでしょう。

新青森駅や青森駅などを活用することで通勤もしやすく、バイクや自動車などがなくても不便さを感じにくい町となっています。

2位 八戸市

八戸市は青森県東部に位置する町であり、青森市と並んで人口が多い市の1つです。

太平洋に面する豊かな環境も特徴となっていて、自然環境の整っている場所で働きたいという方にもうってつけといえるでしょう。

市内にある八戸市立市民病院、八戸赤十字病院、青森労災病院の3つは3大病院と呼ばれるほど親しまれています。

大手ドラッグストアチェーンの店舗もたくさんあるので、薬剤師の転職先として人気です。

市内にはJR東日本、青い森鉄道、八戸臨海鉄道の路線が運航しています。

3位 弘前市

弘前市は青森県の西部にある市です。かつて弘前藩の城下町として発展してきた歴史があり、現在も津軽地方の中心都市となっています。

市内には弘前市立病院など規模の大きい病院と、様々な調剤薬局が存在し、薬剤師の転職先として安定した人気を持ちます。

交通手段としては路線バスが充実していて、石渡線や鰺ヶ沢線は特に通勤によく利用されています。

国道7号線を中心とした利便性の高い道路も多く、マイカー通勤がしたいという方にうってつけです。

青森県の薬剤師求人の特徴

“青森県には616軒の薬局と、約1000軒の医療施設があります。

それに対して薬剤師は2100人ほどとなっているため、薬剤師を必要としている施設が多いといえるでしょう。

正社員はパートはもちろん、人材不足を補うための派遣社員としての雇用も積極的に実施されています。

都市部には大手ドラッグストアのチェーン店も多くあります。

鉄道などの交通網がそれほど充実していない地域では、マイカー通勤を可能にする無料駐車場を用意していることがあります。

青森県内にある病院の規模は大小様々となっていますが、必ずしも大きな病院ほど年収が良いという形にはなっていません。

小さな病院であっても年収などの待遇面が充実しているケースがあります。

青森県のおすすめ求人

ここから青森県内にある求人情報の中でも、特に良い待遇となっている施設をTOP3まで紹介します。

アクセスの良さ、給与面、福利厚生などについて解説するので、これから青森県で転職しようと考えている方にとって役立つ内容となっています。

1位 一般社団法人慈恵会青森慈恵会病院

職種 薬剤師
病床数 332床
雇用形態 正社員、パート、アルバイト
給与 月収34.8万円以上
年収458万円から550万円
応募条件 薬剤師免許を持っている方
勤務時間 平日8時30分から17時00分(休憩60分)
土曜日8時30分から12時30分
手当 資格手当
海外業務出張及び海外出張旅費支給制度あり
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
託児所など
休日・休暇 4週6休制日曜日
祝日
年末年始休暇

JR奥羽本線の新青森駅から徒歩で訪れることが出来る青森市内の病院です。

昭和54年に開設されて以降、地域に貢献し続けている病院として知られています。

最低月収が高めに設定されているので、安心して転職しやすい病院といえるでしょう。

資格手当が充実しており、資格を取るための費用を支給してもらえるケースがあります。

宿泊施設や託児施設も存在し、子育てしながら働きたいというニーズにも応えています。マイカー通勤も可能です。

2位 医療法人芙蓉会芙蓉会病院

職種 薬剤師
求人内容 内服
注射薬の調剤
服薬指導など薬剤師業務全般
雇用形態 正社員
パート
アルバイト
給与 月収24万円以上
年収480万円以上
応募条件 薬剤師免許を持っている方
勤務時間 8時30分から17時(休憩60分)
平日9時から17時30分(休憩60分)
週40時間労働制
手当 通勤手当
住宅手当
家族手当
資格手当
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
休日・休暇 完全週休2日制
年間休日121日

青い森鉄道の東青森駅から徒歩圏内にある病院です。

子育てサポート企業認定を受けている精神科専門の病院となっていて、家族手当なども充実しているという特徴を持っています。

完全週休二日制を実現している貴重な病院でもあり、プライベートと仕事の両方を大切にしたい方にうってつけです。

資格手当が月に30,000万円まで用意されているので、スキルアップを目指す上でもぴったりの医療機関といえるでしょう。

3位 医療法人雄心会青森新都市病院

職種 薬剤師
求人内容 薬剤師業務全般
雇用形態 正社員
給与 月収26万円から30万円
年収360万円から450万円
応募条件 薬剤師免許を持っている方
勤務時間 平日8時45分から17時(休憩60分)
土曜日9時から12時
週40時間労働制
手当 通勤手当
住宅手当
家族手当
残業手当
夜勤手当
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
休日・休暇 4週6休制
週休2日制
リフレッシュ休暇あり

青い森鉄道の筒井駅から徒歩で訪れることが出来る病院です。

2017年に青森市内の病院と合併して開院しました。青森市の二次救急を担う施設として地域からの支持を受けている施設です。

合併を経ていることから規模が大きく、積極的に求人情報を出しています。

リフレッシュ休暇を採用しており、働き手の意思を強く尊重している病院でもあります。

周辺にはスーパーや郵便局があり、通勤の前後に寄ることも出来ます。

青森県へ転職した薬剤師の体験談

青森県の薬剤師の転職事情を詳しく知るためには実際に転職をした薬剤師の体験談を読むことが有効です。

そこでここからは青森県へ転職した薬剤師の体験談を紹介していきます。

いずれも転職の際には役立つ情報となっています。

待遇の良い職場に転職出来て満足

私は東北地方の別の県で働いていました。そこは正直あまり待遇が良いとは言えませんでしたが、他の医療機関の待遇を知らなかったのであまり気にしていなかったのが正直なところです。ある日、何となくネットサーフィンをしていると転職情報を目にすることがありました。その内容を見ると青森県には待遇の良い医療施設が多いとあったので、実際に調べてみることにしました。すると、私の働いている職場よりも遥かに待遇の良い職場が見つかり、そこは私の家から十分通える距離だとわかったので非常に嬉しかったです。その半年後に転職し、今では青森県の医療施設で働いています。年収が上がっただけでなく、休日も増えたので不思議な気持ちです。こんなに働きやすいところがあるのであれば、もっと早く転職しておけばよかったと思っています。
年齢 33歳
転職前 年収390万円
転職後 年収450万円

託児所があるのが嬉しい

私が前に働いていた職場は子育ての環境が整っておらず、妊娠して休職したらそのまま退職してしまう方が多くいました。私は子供が生まれてからも職場復帰したい気持ちがあったので、妊娠を機に転職することに決めた形です。転職先に選んだ青森県内の医療施設は、施設内に託児所があります。今はまだ出産の時期ではなく休職中ですが、子供が生まれてある程度育ったら預けたいと考えています。新しい職場の方はいつでも職場復帰歓迎の態勢を整えてくれており、復帰できる日が楽しみです。妊娠中に転職活動を行うのは少し大変でしたが、出産前に新しい職場を決められて良かったと感じています。
年収 34歳
転職前年収 430万円
転職後年収 410万円

スキルアップがしたくて転職

私がかつて働いていた職場は待遇こそ良かったのですが、スキルアップに対して支援などを行っていませんでした。私には将来的に独立するという夢があり、スキルアップは必須だと考えていましたが、ここではなかなかその時間を確保できないという悩みがありました。そこで見つけたのが青森県内の病院です。その病院ではスキルアップを志す方に手当を用意しており、試験の際などには休暇を使わせてくれるという仕組みを採用していました。なんてありがたい病院なんだと感じた私はすぐに転職し、今では新しい職場で楽しく働いています。スキルアップに向けての勉強も順調で、近いうちに資格を取得するつもりです。
年齢 29歳
転職前年収 430万円
転職後年収 440万円

青森県でおすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師の転職に役立つのが専門の転職サイトです。

そこで青森県でおすすめの薬剤師転職サイトを紹介していきます。

どのサイトも特色があるので使い分けることで転職を順調に進めることが出来ます。

非公開求人を紹介しているサイトもあります。

1位 ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは薬剤師の求人情報の量が非常に多い転職サイトです。

毎週のように新着の求人情報がアップされるので、様々な求人情報をチェックできます。

ヤクジョブでは気になっている求人情報を検討リストに整理することが可能となっており、簡単に比較検討できるので便利です。

エリアで絞り込むだけでなく、路線で絞りこむことも可能なので使い勝手抜群です。

自分で見つけられない場合は、プロに求人探しを依頼することが出来ます。

とにかく多くの求人情報の中から自分に合っているものをじっくり探したい、見つけてほしいという方にうってつけのサイトです。

ヤクジョブ詳細ページ

2位 ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーは細かい条件で求人情報を検索できる転職サイトです。

育児支援の有無、即日勤務の可否、週2日からの勤務などを検索条件に加えることが出来ます。

ジョブメドレーの大きな特徴の1つが登録しておくことで新着情報を送ってもらえることです。

これにより、忙しい場合は常にサイト上をチェックするのではなく、送られてくる求人情報の内容だけを確認するという利用の仕方も可能です。

働きながら転職活動を行う方にとっては非常に利便性が高い転職サイトです。

また、無料転職相談に申し込むことも出来ます。大手転職サイトなので医療機関からの信用性も高いという利点があり、非公開求人もチェック可能です。

ジョブメドレー詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは厳選した求人情報を掲載している転職サイトです。

求人情報の数はそれほど多くありませんが、その分待遇の良い医療施設が厳選されています。

このサイトで検索をすると求人情報が一覧で表示されますが、一覧で表示されている時点で既に年収や勤務時間などの主要な情報が見られるようになっています。

それぞれのページを開かなくても求人情報をある程度把握できるので、転職先をスピーディーに探すことが出来ます。

ブランクのある方向けの職場を探せることもファルマスタッフのメリットといえるでしょう。

閲覧履歴が記録されるのでこれまでに見た求人情報をすぐに振り返ることが出来ます。

ファルマスタッフ詳細ページ