大分県の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!最新の大分県薬剤師転職事情

大分県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

大分県は地域によって薬剤師の転職難易度や転職後の待遇は変わってきます。

転職する際は転職先の地域性や待遇などをきちんと調べておかないと、後々に後悔することになってしまいます。

大分県で薬剤師として転職する際には失敗を避けるためにも、地域による求人数の量や職場での待遇、さらに口コミや評判なども充分に調べましょう。

ここでは大分県の最新薬剤師求人事情とおすすめの転職サイトを紹介します。

大分県でおすすめの薬剤師転職サイト・エージェント

転職をするにあたってどの転職サイトを利用するか、ということも重要です。

転職サイトによっては大分県の事情に詳しくないサイトもあります。

自分の希望する条件に合った転職先を見つけるためにも転職サイト選びも慎重に行いましょう。

ここからは大分県の薬剤師転職に強いサイトを紹介します。

1位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは登録すると薬剤師の転職に詳しいコンサルタントが利用者のカウンセリングを行います。

カウンセリングで利用者の希望やスキルを確認した後で、コンサルタントが利用者にぴったりの仕事を紹介してくれます。

取り扱っている求人量が多いので、一度に10件以上の求人も紹介してくれます。

多くの求人の中から自身が気に合ったものを選べば、面接日の調整などは全てコンサルタントが行ってくれます。

万が一転職後に就職先の雰囲気が自身に合わないということがあっても、転職後のフォローもしてくれるので安心です。

また、ファルマスタッフでは登録者の教育支援も行っています。

薬剤師としてのスキルアップのほか、ITスキルのアップもすることが出来ます。

ファルマスタッフ詳細ページ

2位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師の求人件数は5万件をこえていて全国でもトップクラスです。

公式サイトには載っていない求人も多数扱っているので、サイト利用者の希望に沿った好条件の仕事を紹介してくれることもあります。

キャリアアドバイザーが利用者と転職先の間に入って交渉を行ってくれます。

就労中の転職活動もキャリアアドバイザーが段取りをしてくれるので可能です。

キャリアアドバイザーは面接日の調整も行ってくれますし、給料の交渉も行ってくれます。

キャリアアドバイザーを通すと提示されていた給料よりも高くなるということもあります。

好条件の転職先を見つけようと思うのであれば、マイナビ薬剤師は利用価値の高い転職サイトです。

マイナビ薬剤師詳細ページ

3位 ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは薬剤師の転職に特化した転職サイトです。

薬剤師の転職に関しては全国的に対応が可能です。

雇用形態も正社員からパート・アルバイト・派遣・紹介予定派遣までの求人を扱っています。

ヤクジョブのコーディネーターは利用者一人一人に親切な対応をしてくれます。

コーディネーターは薬剤師の業界に詳しいために、薬剤師が悩むことや気になることをすべて把握しています。

そのため、話も早く利用者の希望に合った仕事を紹介してくれます。

地域に独自のネットワークを作っているので、公式には求人を行っていない会社の求人も紹介してくれます。

ヤクジョブ詳細ページ

大分県の薬剤師転職事情

大分県での薬剤師の転職は地域によって求人数に大きな差があります。

県庁所在地であり、県内で最も人口の多い大分市には多くの病院と共に調剤薬局も集まっています。

そのため、薬剤師の求人も多くあります。大分県全体として薬剤師の人材不足は深刻なため、薬剤師の人材確保を積極的に行っています。

病院からの求人は人気もあるので比較的転職の難易度は高いと言えますが、他の調剤薬局やドラッグストアなどへの転職は比較的容易です。

平均年収はどれくらい?

大分県の薬剤師の平均年収 466万円(全国平均514万円)
大分県の薬剤師のパート平均年収 1,913円(全国平均2,196円)

大分県の薬剤師正社員の平均年収とパートの平均時給は全国平均と比べて下回っていることがわかります。

平均年収を例にとると全国47都道府県の中でも38位とかなり低い年収であることがわかります。

平均年収から見ると他地域から大分県に転職をした場合、多くの人の年収は下がってしまうと考えてよいでしょう。

ただし、このデータは平均の年収を比較したにすぎません。

大分はその地域性もあり、大分市から離れると高額な年収で積極的な人材確保に努めている会社もあります。

大分県に転職する場合は求人の一つ一つの採用条件を細かく確認する必要があります。

求人はどの地域が多い?

大分県内で薬剤師として転職するためには、求人の多い地域と少ない地域を把握しておかなければなりません。

大分県では地域によって求人の量は大きく異なります。

ここからは大分県内で薬剤師の求人が多い地域TOP3を順番に紹介していきます。

1位 大分市

大分県内で最も人口の多い地域は県庁所在地である大分市です。

大分市には県内の主要な病院が集まっており、そういった病院から薬剤師の求人が多く見られます。

また、主要な病院の近くには調剤薬局も多くあるので、これらの調剤薬局からの薬剤師の求人も見られます。

大分市内の病院からの求人は福利厚生や高年収であるため常に人気があり、募集人数に対して応募者の方が多い傾向にあります。

給料に関しては低めですが、全体的な求人数は大分県内でもっとも多いです。

2位 別府市

大分県で薬剤師の求人が2番目に多い地域は別府市です。

別府市は有名な別府温泉を目当てに観光客が多く集まる地域です。

そのため、観光業に従事する人々と観光客で常に人口が集中しています。

大分県内では2番目に病院施設の多い地域であり、調剤薬局やドラッグストアも多くあります。

別府市の薬剤師の求人は主に調剤薬局からの求人が多くを占めています。

また、少ない数ではありますが病院からの求人もありますので、病院へ転職できる機会もあります。

3位 日田市

日田市は大分県内での薬剤師の求人数としては3番目に入ります。

しかし、大分市や別府市と比べて求人数は大きく下がります。

病院もほとんどないため、病院からの求人はありません。薬剤師の求人の多くは調剤薬局からになります。

求人数は少ないですがドラッグストアからの求人もあります。

一方で、日田市は薬剤師の転職者が少なく人手不足の状況が続いています。

そのため、求人の多くは年収600万円から700万円などのような高年収のものが多いです。

大分県の薬剤師求人の特徴

“大分県は日本で一番の温泉量を誇る地域です。有名な温泉地もあり、観光地として栄えています。

2017年に発表した厚生労働省の調べによると、2016年の大分県の薬剤師の人数は2,187人で「人口10万人対薬剤師数」では182人となります。

全国平均が227人であることを考えると、大分県では薬剤師が足りていないということになります。

大分県には薬学部のある大学は無く薬剤師の確保が難しい状況にあることが原因です。

病院やクリニックなどの医療機関は全国平均すると上位にありますが、その多くが大分市に集中しています。

人材の確保のために大分市以外の地域では積極的な採用を行っています。

大分市から離れた地域になると年収が600万円をこえる正社員の求人や、時給が2,000円をこえるパートの求人が多くなっています。

大分県のおすすめ求人

大分県内の薬剤師の求人をインターネットで検索してみると数多くの物件を見つけることが出来ます。

求人は年収や福利厚生なども大事ですが、個人に合った物件を探すためには総合的な判断が必要です。

ここからはおすすめの求人TOP3を紹介します。

1位 株式会社アガペ鶴崎薬局

仕事内容 調剤薬局での薬剤師業務
処方箋監査、調剤、服薬指導、薬歴管理、一般医薬品販売など
応募資格 薬剤師免許保持者
業種 調剤薬局
職種 薬剤師
雇用形態 正社員
給与 月給30万円~43万円(給与額は経験・年齢により当社規定にて優遇)
薬剤師手当90,000円
休日 年間休日110日
夏季休暇
年末年始
産休育休

この調剤薬局は九州を中心に多くの店舗を展開している会社です。

ブランクがあっても受け入れは可能になっています。

また、福利厚生がしっかりしていて住宅手当や各種の保険医も加入することが出来ます。

薬剤師としてのスキルアップを目指すために講習会などに出席した場合は会社から受講料を支給してくれます。

また、結婚している女性の方も安心して働けるように産休と育休も用意しています。

2位 株式会社ソメヤゆう調剤薬局別府店

仕事内容 店舗にて調剤業務、服薬指導、薬歴管理など
応募資格 薬剤師免許取得者
業種 調剤薬局
職種 薬剤師
雇用形態 パート・アルバイト
給与 時給2,000円~
休日 週休2日制、祝日、年末年始、夏季休暇、出産・育児休暇、誕生日休暇

この調剤薬局は地域に根差していて近隣の介護施設入居者に対する調剤や在宅医療へのサポートも行っています。

勉強会なども従業員全員が参加できるように定期的に開いていて、スキルアップにも力を入れています。

休日が多いのもおすすめポイントの1つです。働きながらプライベートも充実させることが出来ます。

自社内で医薬品の棚卸も行っているほど大分県では多くの店舗を持っている会社です。

パートタイムの契約で時給2,000円以上という高額な自給も魅力の一つです。

3位 医療法人日田中央病院調剤薬局

仕事内容 服薬指導・薬歴管理・調剤業務
応募資格 薬剤師免許
業種 調剤薬局
職種 薬剤師
雇用形態 正社員
給与 年収462万円~600万円
休日 日曜日・祝日

この調剤薬局は大分県を中心に活動を広げている成長中の会社です。

この会社で働いていれば薬剤師としてだけではなく、会社をマネージメントする立場になる可能性もあります。

薬剤師としてだけでなく、今後のステップアップを望む人にはおすすめの会社です。

日田市にある医療施設の近くに立地していて、処方箋に関しては内科・糖尿病に強いです。

薬剤師の免許を持っていれば未経験者やブランクのある人でも受け入れが可能です。

既に働いている薬剤師の方からの指導も受けられるのでスキルのアップも可能です。

大分県へ転職した薬剤師の体験談

転職をする前に、実際に大分県に薬剤師として転職した人の体験談を参考にすることは大事です。

求人募集の条件だけでは職場の雰囲気や募集要項に書いてある福利厚生などが条件通りに行われているかわかりません。

ここからは、実際に大分県に薬剤師として転職した人の口コミを紹介します。

出産を控えている20代の女性の口コミ

転職前の年収 340万円
転職後の年収 380万円

私はこれまで東京にある調剤薬局で働いていました。夫の転勤が理由で大分県に引っ越してきました。夫の給料だけでは心配だったので薬剤師としての仕事を探していました。仕事を探している途中で知ったのですが、私のお腹には新しい命が宿っていたのです。とても嬉しい気持ちでいたのですが、仕事の方はあきらめなければならないと思っていました。

転職サイトのカウンセラーに聞くと育児休暇や出産休暇もある仕事があるということでした。出産を間近に控えている状況で就職するのも申し訳ないと思いましたが転職先では喜んで受け入れてくれるとのことでした。パートタイマーとして就職したのですが時給は最初から2,000円でした。かなりの高時給でしかも、出産時は休むことが出来るということでした。転職サイトを利用したおかげで今の高待遇の会社に入れたと思っています。

病院での勤務を希望していた40歳女性の口コミ

転職前の年収 400万円
転職後の年収 420万円

私は薬剤師の免許を取ってから約20年の間、ずっと同じドラッグストアで働いていました。しかし、若い頃からの夢であった病院勤務を忘れることが出来ませんでした。ドラッグストアで長く勤めていたこともあり、それなりに貯金もありました。ドラッグストアを辞めて病院への転職活動を始めました。

何とか早めに決めたいと思っていたので転職サイトを利用して転職活動を始めました。キャリアアドバイザーの方は親切に私の夢について聞いてくれました。大分市と大分市以外の病院の求人を少ない中から厳選して紹介してくれました。病院の求人はとても人気があったので就職できるか心配だったのですが、キャリアアドバイザーが仲介してくれて見事一発合格しました。こんなに早く決まると思っていなかったので、貯金にも手をつけることなく新しい仕事を始められました。

高年収を求めて地方に転職した30歳の男性の口コミ

転職前の年収 430万円
転職後の年収 520万円

大分県の大分市内で働いていましたが、あまり年収がいい会社ではありませんでした。このまま、勤続をしていても給料が上がったとしてもたかが知れていると思いました。転職サイトに登録をしてカウンセリングをしてもらいました。コンサルタントの話によると薬剤師の求人は大分市以外にもあり、人手不足で待遇も良いという話を聞きました。特に勤務地はこだわっていなかったので、給料が上がるのであれば是非紹介してほしいとコンサルタントに頼みました。

すると、数日後にコンサルタントの人が持ってきた求人は約10件でした。件数の多さに驚きましたし、どの求人も好条件のものばかりでした。コンサルタントを通して面接日などを決定しましたが、すべてが段取り良く進んでいきました。今働いている会社では年収が最高700万円にまでなるので、ここでがんばって働いていこうと思っています。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件