山形県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

山形県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

山形県には薬剤師が約2000人いますが、人口10万人あたりの薬剤師数は全国平均よりも低めとなっています。

つまり、薬剤師不足が発生している県でもあります。それゆえに様々な病院や企業では薬剤師を対象とした求人情報を出しています。

都市部では正社員、派遣社員、パートなどの幅広い雇用形態での募集をしていることが際立っており、生活スタイルに合わせた働き方を実現しやすくなっているといえます。

一方で都市部を少し離れた地域では住居付きの薬剤師派遣を行っていることもあります。

山形県での薬剤師転職についてのポイントを紹介していきます。

山形県の薬剤師転職事情

山形県で働く薬剤師の数がそこまで多くありませんが、都市部を中心に大小様々な医療機関が存在します。

それゆえに薬剤師の不足が発生しており、薬剤師を求める医療機関が多くなっています。

そのため、薬剤師の転職難易度は決して高くありません。

ただし、好条件の求人情報を出している病院には応募が集まりやすく、転職難易度が少し高くなります。

その場合であっても一定の経験を持つ薬剤師であれば、問題なく転職できること多く、チャンスは大きいといえるでしょう。

平均年収はどれくらい?

病院 544万円
調剤薬局 542万円
ドラッグストア 530万円
企業 510万円
全体 527万円
全国 515万円

山形県で働く薬剤師の平均年収は全国平均よりも高くなっています。

薬剤師不足により、好待遇で人材を求めている施設が多いことの表れともいえるでしょう。

病院、調剤薬局、ドラッグストアの3施設において平均年収にはそこまで大きな差がありません。

それゆえに仕事内容にこだわって選びやすい状態になっています。

求人はどの地域が多い?

山形県内には薬剤師の求人情報が多い地域と少ない地域があります。

山形県内でなるべくたくさんの求人情報から選びたいという場合は、求人情報の多い地域について知っておくことが有効です。

そこで求人情報の多い地域について紹介していきます。

これから山形県で薬剤師としての転職を検討している方に特に役立つ情報となっています。

1位 山形市

山形市は人口約25万人3千人の中核市であり、県庁所在地でもあります。

山形大学医学部付属病院や山形県立中央病院など、県内有数の大病院があることでも知られています。

一方で地域に根差した小規模の薬局なども点在しており、薬剤師の転職先は非常に豊富といえるでしょう。

ターミナル駅である山形駅の利便性は高く、幅広い地域から山形市内へと通勤していくことが可能です。

国道と地方道の両方が市内を縦横に走っており、マイカー通勤にも便利な地域となっています。

2位 上山市

上山市は山形県南東部にあります。市の北側で山形市とも隣接しています。

須川と前川の合流地点を中心として市街地が広がっており、近代風の街並みと自然環境が両立している市でもあります。

上山温泉が東北地方を代表する温泉として知られており、その温泉を活用した療養所なども存在します。

病院の数自体は山形市ほどではありませんが県内では多い部類に含まれ、薬剤師が不足しているところも少なくありません。

羽前中山駅などを利用した移動手段は通勤にも活用されています。

3位 天童市

天童市は2つの扇状地のほぼ中間に位置している市です。

山形市のベッドタウンとして発展しており、夜間人口が多くなっています。

その人口に合わせるような形で病院や薬局、ドラッグストアなどが点在していますが、薬剤師の数が足りているとは言えません。

それゆえに薬剤師として転職するにはうってつけのエリアの1つとなっています。鉄道の奥羽本線や山交バスなどが通勤によく利用されます。

山形県の薬剤師求人の特徴

山形県で働く薬剤師の人数は1990人から2000人前後となっています。

一方で病院や薬局、企業などを合わせた求人の数は800に迫るほどとなっており、薬剤師を求めている施設が多いことは明白といえるでしょう。

それを反映してか平均年収も全国平均よりも高い527万円となっています。

様々な薬剤師に働いてもらえるようにそれぞれのライフスタイルに合わせた条件が提示されることも多く、薬剤師の転職先として利点がたくさんあります。

山形県のおすすめ求人

山形県内にあるおすすめの薬剤師求人情報を紹介していきます。

いずれの求人も年収、福利厚生、サポート体制などが充実しているのが特徴です。

山形県で薬剤師として転職をする場合にはこれらの情報を確認しておくと役立つ可能性があります。

1位 医療法人社団小白川至誠堂病院

職種 薬剤師
求人内容 薬剤師業務全般入院調剤あり
雇用形態 正社員
給与 年収350万円から500万円程度
応募条件 薬剤師免許を持つ方
勤務時間 平日9時から17時(休憩60分)
土曜日9時から13時
手当 通勤手当
住宅手当
残業手当など
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
休日・休暇 週休2日制
日曜日・祝日休み
夏季休暇
有給休暇

山形駅からバスで10分という立地にある病院です。敷地内には駐車場もあり、マイカー通勤も可能となっています。

循環器系と消化器系を両方とも得意とするケアミックス型の病院です。

診療所や介護施設とは密接な連携をとっていることが特徴です。

日曜日や祝日は基本的に休みとなっており、プライベートとの両立を考えている方にもうってつけです。

電子カルテは導入されていませんが、薬剤支援業務システムが導入されているので効率的に業務を行うことが出来ます。

薬剤師としてスキルを高めたい方にとってもメリットのある病院といえるでしょう。

2位 医療法人ゆうし会南さがえ病院

職種 薬剤師
求人内容 薬剤師業務全般
雇用形態 正社員
給与 月収24万円から35万円程度
年収366万円から540万円程度
応募条件 薬剤師免許の所持
勤務時間 平日8時30分から17時(休憩60分)
土曜8時30分から12時30分(休憩60分)
日曜8時30分から17時(休憩60分)
シフト制
手当 通勤手当
住宅手当
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
育児休暇制度
休日・休暇 週休二日制
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇

JR佐沢線の南寒河江駅から徒歩で訪れることが出来る精神病院です。

入居アパートなどの斡旋も行っており、転職先として人気があります。

残業は少なめになっていて、プライベートを大切にしながら働きたいという方にはぴったりです。

地域に密着したケアに定評があり、落ち着いて仕事が出来る環境が整えられています。

駅からの距離も近いので通勤のしやすさも特徴といえるでしょう。

3位 社会医療法人公徳会佐藤病院

職種 薬剤師
求人内容 調剤業務
病棟業務
外来指導業務
雇用形態 正社員
給与 月収26万円から40万円
年収400万円から700万円
応募条件 薬剤師免許の所持
勤務時間 8時30分から17時(休憩60分)
手当 通勤手当
住宅手当
家族手当
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
育児休暇制度
休日・休暇 完全週休2日制
日曜日
祝日
年末年始休暇

JR奥羽本線の赤湯駅や山形鉄道フラワー長井線の赤湯駅から徒歩で訪れることが出来る病院です。

完全週休2日制を実現しており、年間の休日は120日を超えています。

マイカー通勤も出来るなど、働きやすさに定評があります。精神科救急を備えており、ハード面の設備と医療を高い水準で満たしています。

薬剤師として働く上でワークライフバランスを心がけている方にとっては非常にメリットのある病院です。

年収も高水準であり、薬剤師の転職先としての魅力が豊富にあります。

山形県へ転職した薬剤師の体験談

ここからは山形県へ転職した薬剤師の方の体験談を紹介します。

体験談を読むことによって、山形県内の薬剤師の転職事情を知ることが出来ます。

今後転職をしようと考えているという場合にはうってつけの内容といえるでしょう。

転職して休日が増えた

私は元々比較的都会の病院で勤務していました。そこではなかなか給料が良かったのである程度満足していたのですが、徐々に残業の多さが疲労となって表れることが増えていき、体調に不安が募っていたのが実際のところです。このまま働いていればもしかしたらいずれ過労で働けなくなってしまうかもしれないと思った私は転職を検討しました。私は正直、残業の少なさや休日の多さだけに注目しながら転職先を探していましたが、中にはそれらに加えて年収の良いところも多く見つかったことを覚えています。最終的には山形県内にある病院に転職することを決めました。その病院では住宅を斡旋してくれたので費用も最低限に抑えることが出来ました。今は転職してから半年くらい経ちますが、このままいくと給料も転職前を超えることになりそうです。転職してよかったなと思います。
転職前の年収 500万円
転職後の年収 490万円
年齢 35歳

託児所があるのが嬉しい

私は東北地方の別の県で薬剤師をしていました。年収や労働環境はなかなか良かったと思いますが、敷地内に託児所がないことが引っかかっていました。それゆえに私は毎日職場から車で30分も離れた託児所を往復しなければならず、徐々に負担が大きいように感じていたのが実際のところです。ある時、この問題は転職すれば解決できるのではないかと感じ始めました。調べてみると山形県内には託児所を併設している医療機関がいくつかあると分かり、さっそく転職活動を開始しました。私が選んだ医療機関は少し都市部を離れたところにあり、のどかな雰囲気があります。駐車場が併設されているのでマイカー通勤でき、快適に働くことが出来ています。何よりも託児所に往復する必要がないのが嬉しいポイントです。おかげで通勤時間に余裕を持つことが出来ています。託児所が企業の敷地内にあるので、何かあったときにはすぐに駆け付けることも可能です。
年齢 29歳
転職前年収 470万円
転職後年収 490万円

年収が上がらない現状を打破するために

私は薬剤師として8年以上勤務していたのですが、年収が働き始めたころとそれほど変わらず、少し焦っていました。山形県内の薬剤師の平均年収を調べてみると500万円を軽く超えており、私の年収よりも遥かに高いことに驚きました。これは転職しかないと思った私は山形県内で年収の高い病院について調べ、さっそく面接を受けてみたという形です。面接においては私の経験を高く評価していただき、思った以上にあっさりと合格することが出来ました。勤務を開始した直後から年収は500万円ほどでした。今は転職から2年目ですが、520万円まで年収があがっています。今後もっと上がっていきそうな感じなので嬉しいです。これまでの経験を踏まえて給料を決めてもらえたことを嬉しく思います。年収を上げるために転職がこれほど有効だとは思いませんでした。これからスキルアップも実現していきたいです。
年齢 34歳
転職前年収 430万円
転職後年収 520万円

山形県でおすすめの薬剤師転職サイト

転職する際には薬剤師の転職サイトを利用するのが便利です。

転職サイトを上手く活用することにより、多くの求人情報をチェックすることが出来ます。

そこで山形県で薬剤師として転職する際に使いやすい転職サイトを紹介していきます。

1位 ヤクジョブ

ヤクジョブ

ヤクジョブは豊富な求人情報を掲載している転職サイトであり、正社員と非正規社員の両方の求人を合わせると900件ほど見つかることもあります。

ヤクジョブでは気になった求人情報を検討リストに加えることができ、いつでも確認可能となっています。

ヤクジョブでは登録していなくてもある程度情報をチェックすることが出来ますが、サポート登録をしておくことによりさらに使える機能が増えます。

非公開求人をチェックしたい場合も登録しておくことが有効です。サイト内には薬剤師の転職先を熟知した解説が載っているというメリットもあります。

2位 薬キャリ

薬キャリ

この転職サイトでは様々な項目を選択することで、自分に合った転職情報を確認することが出来ます。

人気求人ランキングを確認することも可能なので、求人情報を探しやすい転職サイトの1つです。

薬キャリでは求人情報の他にも様々なコラムが用意されています。

少し時間のある時に軽く読むだけでも役立ちます。

薬キャリをSNSで友達登録することでプレゼントを受け取ったり、お得な情報を受信したりすることが出来ます。

忙しい中で転職活動を行う方にとって特に便利なサイトといえるでしょう。すぐに様々な求人情報がどんどん追加されていくのも利点です。

薬キャリ詳細ページ

3位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

このサイトでは様々なこだわりを設定して求人情報を検索することが出来ます。

マイナビ薬剤師には専門のキャリアアドバイザーと呼ばれる方がいます。

マイナビ薬剤師を利用する際にはキャリアアドバイザーからの助言を求めることが出来ます。

キャリア面談を利用したり、提案を受けたり出来るので転職に積極的なアプローチを行いたい方にぴったりです。

非公開求人を紹介してもらえることもあります。求人情報の数も非常に多い部類に含まれます。

マイナビは転職サイトとしてのシステムがハイレベルで確立されているので、多くの方にとって使いやすいサイトとなっています。

マイナビ薬剤師詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件