愛知県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

愛知県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

現代においては薬剤師をはじめとする医療従事者の数が不足しています。

愛知県も薬剤師が不足している県の1つであり、薬剤師の転職先には困らないエリアと言えるでしょう。

しかし、選択肢が多い分、少しでも待遇が良い求人に応募したいものです。

そこでこの記事では、愛知県の薬剤師の求人事情やおすすめの薬剤師の転職サイトなどについて紹介します。

愛知県の薬剤師転職事情

愛知県は薬剤師の数は約15,000人です。

愛知県内には名古屋市立大学をはじめ、薬学部がある大学が4校も存在しており、全国的に見ても薬剤師の数が多い県と言えるでしょう。

しかし、愛知県は中部地方の経済の中心地なので人口も多いです。

愛知県の人口10万人あたりの薬剤師の数が151人であり、全国平均よりも下回っています。

したがって愛知県では薬剤師の数が全体的に足りておらず、薬剤師の転職先には困らないでしょう。

大学病院からドラッグストア・薬局まで様々な規模の働き先があることから、愛知県なら色々なキャリアを実現することができます。

平均年収はどれくらい?

愛知県 498万円
全国平均 515万円

愛知県の薬剤師の平均年収は全国平均よりも少し下回っています。

47都道府県のうち27位となっており、真ん中より少し下程度と言えるでしょう。

愛知県は東京・大阪にならぶ3大都市と言われる都道府県であり、県民の平均年収は東京についで全国2位です。

それなのに薬剤師の平均年収が全国平均より低い理由には名古屋市とそれ以外の地域に大きな給与の差がある点が挙げられます。

名古屋市には大手企業が運営する薬局や医薬品メーカー、大学病院などがあり、待遇が良い求人が多いです。

それに対して名古屋市以外の地域では個人経営の薬局が中心となっています。

それに加えて在宅訪問を行う薬剤師の需要が高く、名古屋市以外の地域ではスキルよりも地域に密着した医療が求められるので、給与が上がりにくいです。

求人はどの地域が多い?

愛知県でも特に薬剤師の求人が多いエリアはどこなのでしょうか。

そこで、愛知県内でも特に求人が多いエリアをランキング形式で3位まで紹介します。

1位 名古屋市

名古屋市は愛知県の県庁所在地で、愛知県内では最も人口が多い地域です。

人口の多さに伴って病院や薬局の数が多く、名古屋市は愛知県の中でも薬剤師の求人が充実しています。

それに、名古屋市内には大学病院や医薬品メーカーの本社・支社も多いです。

そのため、薬局やドラッグストアの仕事だけでなく、医薬品メーカーの研究職や治験など様々な求人があり、スキルを身につけることができる仕事に就くことができます。

それに、名古屋市は愛知県内でも最も平均収入が高い地域です。

給与が高めな求人を見つけやすく、稼ぎたいと思っている薬剤師におすすめのエリアと言えるでしょう。

2位 一宮市

名古屋市で働く人のベッドタウンとして発展してきた一宮市は住宅地の面が強く、規模が小さな病院が多いです。

そのため、薬局・ドラッグストアで働く薬剤師の需要が高く、求人数も名古屋市ほどではありませんが充実していると言えます。

薬局・ドラッグストアが中心なので、一宮市の求人は正社員だけでなくパート・アルバイトのものも多いです。

そのため、家庭と仕事を両立させやすい求人が充実しており、働きやすさにこだわるのであれば一宮市の求人がおすすめと言えるでしょう。

3位 岡崎市

岡崎市は豊田市と共に愛知県の西三河地方の経済を支える地域です。

市内にはドラッグストア・薬局だけでなく複数の総合病院もあり、薬剤師としてしっかりとキャリアを積み上げることができる地域と言えるでしょう。

岡崎市は少子高齢化が進んでおり、在宅医療に従事する薬剤師の需要が特に高くなっています。

そのため、在宅経験がある薬剤師が特に重宝される傾向があり、服薬指導など在宅医療に関わった経験があるなら岡崎市の求人をチェックしてみると良いでしょう。

愛知県の薬剤師求人の特徴

愛知県の薬剤師の求人数はファルマスタッフで約3,218件、ハローワークで629件でした。

ファルマスタッフの求人に関しては、そのうち1,265件が名古屋市内の求人であり、薬剤師の需要は名古屋市内に集中していると言えるでしょう。

愛知県の薬剤師の平均年収は全国平均より少し低いですが、愛知県内には医薬品メーカーや化粧品メーカーのマネージャー職など700~800万円を稼げる求人も多数存在します。

それに、中小の薬局においても管理職として募集されている求人も多いので、平均年収より稼げる薬剤師を目指すことも不可能ではありません。

また、愛知県の薬剤師の求人は正社員だけでなくパートも多いです。

内定直後から働ける求人も充実しており、家族の転勤で愛知県に来ることとなった際も安心でしょう。

愛知県のおすすめ求人

転職の際には年収だけでなく、待遇や職場の立地など様々な点をチェックしたうえで決めるでしょう。

そこで、愛知県の薬剤師の求人の中でも良い求人はどんな求人なのでしょうか。

愛知県のおすすめ求人を3位までランキング形式で紹介します。

1位 東春病院

年収 500万円~
手当等 職務手当
役職手当
残業手当
住宅手当
精神科手当
遠隔地手当
退職金 勤務3年以上が対象
勤務時間 月~金:8時30分~17時
休日 週休2日制(土・日・祝日)
有給休暇
年末年始休暇
慶弔休暇
特別休暇
産前産後休暇
育児休暇
介護休暇
リフレッシュ休暇

精神科に特化した東春病院では入院患者の服薬指導や調剤業務などを行う薬剤師を募集しています。

土日が休みなうえに休暇に関する制度も充実しており、高い年収を稼ぎたいけれどもしっかり休みたい人におすすめの求人と言えるでしょう。

薬剤師の研修制度も用意されており、薬剤師としてスキルアップをすることもできる環境です。

2位 日本コーンスターチ株式会社

年収 500~600万円
手当等 家族手当
住宅手当
退職金 勤務3年以上が対象
勤務時間 月~金:8時~17時
休日 週休2日制(土・日・祝日)
有給休暇
年末年始休暇
夏季休暇
慶弔休暇
育児休暇
産前産後休暇

愛知県の大手澱粉メーカーで企業内管理薬剤師業務を行います。

取り扱っている製品や資料作成なども任されるので、薬剤師としてスキルアップをすることができるでしょう。

薬剤師としての実務経験があれば誰でも応募することが可能であり、キャリアチェンジをしたい方にもおすすめです。

育児休暇制度が充実しており、勤務終了時間も17時と早めなので子育てと仕事を両立しやすい環境が整っています。

3位 おおぞら薬局

年収 480万円
手当等 住宅手当
赴任手当
退職金 勤務3年以上が対象
勤務時間 9時~19時(週40時間)
休日 木・土曜

おおぞら薬局では薬剤師として働いた経験に関係なく薬剤師として働ける人を募集しています。

もちろん一度退職してからブランクがある人も応募対象なので安心です。

おおぞら薬局は研修制度が充実しており、医薬品メーカーの新薬勉強会に加え、指導者研修や管理者研修などキャリアアップのための研修制度も用意されています。

そのため、いずれ管理薬剤師を目指したいと思っている人が成長できる環境が整っていると言えるでしょう。

福利厚生も充実しており、プライベートも充実させることができる求人です。

愛知県へ転職した薬剤師の体験談

転職する際は実際に転職した人の体験談を参考にするでしょう。

しかし、なかなか自分に近い条件の人の体験談を見つけることは難しいです。

そこでここでは3人の転職体験談を紹介します。自分と条件が近い人の体験談を参考に転職活動に取り組みましょう。

転職で憧れの企業内薬剤師に!

新卒の時に企業内薬剤師を目指して就職活動をしていましたが、就職活動に失敗してしまい、最終的に病院で薬剤師として働いていました。しかし、企業内薬剤師の夢をあきらめることができず、病院で5年間勤めた後に企業内薬剤師に再チャレンジすることにしました。ただ、就職活動の際に失敗していて一人での転職活動は心配だったので、転職エージェントからのサポートを受けながら転職活動に取り組みました。
転職活動の最中はキャリアコンサルタントが面接など不安な点に関して相談に乗ってくれていたので安心して転職活動ができたのを覚えています。紹介してもらった求人も安心して働ける環境が整っていたので良かったです。
企業内薬剤師の仕事は病院で働いていた時と大幅に違っていることから覚えることばかりですが、企業で安定して働けて満足しています。
年齢 29歳
転職前の年収 400万円
転職後の年収 480万円

夫の転勤で名古屋に!

元々北海道で薬剤師として働いていましたが、夫の転勤で名古屋に来ることになり、名古屋で働ける職場を探してました。パート勤務の求人を探していましたが、北海道よりも時給が高くて、同じような労働環境でも稼げる金額が高いので満足しています。
現在はドラッグストアで調剤などを行う仕事をしていますが、地域密着型でご近所さんと楽しくお話をしながら仕事ができるのが楽しいです。パート先は家庭の事情に柔軟に対応してくれ、子供が体調を崩してしまった時にすぐに休暇を取得できるので助かっています。スキルアップができる環境も整っており、子供が大きくなったら正社員として働きたいと思っています。
年齢 36歳
転職前の年収 300万円
転職後の年収 350万円

管理職で年収アップ

元々病院で薬剤師として働いていましたが、上のポジションが埋まっており、キャリアアップが見込めなかったので転職することを決めました。管理職の経験が無くて不安だったので転職活動には転職エージェントを使いました。
現在は薬局で管理薬剤師として働いています。マネジメントの経験が無いので学ぶことばかりですが、仕事にやりがいを感じています。管理職なので給与も大幅に上がって満足しています。残業時間が増えてしまった点が難点ですが、その分残業代を貰えているので不満はありません。新しい職場は研修制度も充実しており、学べることが多いです。経験次第でもっと年収を上げることができるので、さらに年収を上げられるように仕事に取り組みたいと思います。
年齢 40歳
転職前の年収 400万円
転職後の年収 620万円

愛知県でおすすめの薬剤師転職サイト

薬剤師に特化した転職サイトはたくさん存在します。

しかし、とりあえず気になったサイトすべてに登録してしまうと、転職サイトから来るメールの量が多すぎて自分に合っている求人を見逃してしまう可能性があり、登録する転職サイトは2~3個程度に絞るべきでしょう。

そこでおすすめの薬剤師転職サイトを3位まで紹介します。

1位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

大手の転職サイトマイナビが運営している薬剤師に特化した転職サイトであるマイナビ薬剤師は掲載されている求人の数が5万件以上と充実しています。

大手なので企業とのコネクションが強く、企業内薬剤師の求人の数が他の転職サイトよりも特に多く、企業内薬剤師を目指しているなら登録しておきたい転職サイトと言えるでしょう。

もちろん薬局やドラッグストアの求人も多数掲載されており、正社員だけでなくパートとして働きたい人にもおすすめです。

マイナビ薬剤師では転職サポートも行っています。

愛知県だと名古屋市に拠点があり、キャリアコンサルタントと直接会って面接対策が受けられる点が便利です。

それに、キャリアコンサルタントが入社日や面接日の調整、給与に関する交渉などを代行してくれるので忙しくて転職活動をする時間を確保しにくい人でも、安心して転職活動を進められます。

マイナビ薬剤師詳細ページ

2位 薬キャリ

薬キャリ

薬キャリを運営しているのは治験など様々な医薬品関連事業を展開しているエムスリーです。

4万件以上の薬剤師の求人を取り扱っており、たくさんある求人の中から自分に合った求人を探したい時に便利な転職サイトと言えるでしょう。

治験関連の求人など、医薬品関連事業を行っている企業独自の求人も多数行っているので、特に病院やドラッグストア・薬局以外の場所で働きたいと思っている人におすすめです。

薬キャリでも転職サポートサービスを行っており、最速で登録したその日のうちに求人を紹介してもらうことが可能です。

また、薬キャリなら最短で3日で入職することが可能であり、なるべく早く働きたいという人にもおすすめと言えるでしょう。

薬キャリ詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは日本調剤系列の薬剤師に特化した転職サイトです。

全国の調剤薬局の求人を多数取り扱っており、正社員だけでなくパートの求人も充実しています。

それに、都市部以外の求人も多いことから、働ける場所の選択肢が少なくて困っている人でも求人の中から自分に合った求人を見つけることができます。

また、ファルマスタッフでは細かく条件を指定して求人を検索することが可能です。

したがって年収700万円以上、駅から徒歩5分以内など働きやすい条件の求人を見つけやすく、こだわりを持って転職先を探したい人におすすめと言えるでしょう。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件