佐賀県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

九州の北西部に位置し、福岡県と長崎県に隣接している佐賀県。

広大な田園地帯が広がり農業が盛んで、玄界灘と有明海にも面していることから水産業も盛んな、人口約80万人の県です。

そんな佐賀県は、人口10万人あたりの薬局数が60以上という、全国1位の施設数を誇っています。

この記事では、佐賀県の薬剤師転職事情について、最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイトを含めて、徹底解析していきます。

佐賀県の薬剤師転職事情

佐賀県は、九州のみならず全国と比較しても薬局の数が多く、勤務先が豊富な県になっています。

全国的に展開している大手の薬局数は多くありませんが、地域密着型の地場薬局、個人薬局が多数存在しています。

その一方で、薬学部のある大学の数がなく、地元の若者は都会へと上京する傾向があるため、慢性的な人材不足に陥っています。

それだけでなく、佐賀県では高齢化が進んでいて、65歳以上の高齢者人口が約30%に達しています。

そのため、薬剤師の需要は非常に強く、佐賀県で転職する薬剤師の転職難易度は、高くありません。

むしろ、これからますます需要が高まっていくと考えられます。

平均年収はどれくらい?

佐賀県の薬剤師の平均年収 530万3000円
平均年齢 54.1歳
勤続年数 8.8年
月給 34.4万円

佐賀県で働く薬剤師の平均年収は530万3000円です。

これは全国47都道府県で働く薬剤師の平均年収と比較して、比較的上位の水準になっています。

佐賀県の平均年収が全国よりも高水準になっている背景には、薬剤師不足が影響しています。

佐賀県では、薬剤師の需要は強い傾向にありますが、薬学部のある大学がなく、若手薬剤師の数が不足しています。

また、佐賀県では人口が減少していて、今後もその傾向が続くと言われています。

このような背景から、佐賀県では薬剤師の需要が高く、平均年収が高くなっています。

求人はどの地域が多い?

佐賀県は、全国的にも薬局の数が多く豊富な勤務先がありますが、エリアによって差があります。

佐賀県では、比較的どのエリアに求人情報が集中しているのでしょうか。

佐賀県で求人が集中しているエリアを、上位3つまで紹介します。

1位 佐賀市

国内各地から企業が進出している佐賀市は、佐賀県の県庁所在地です。

県内は活気が溢れていて、佐賀県で最も薬局の数が集中しているエリアになっています。

特に、調剤薬局の数は非常に多く、勤務先は膨大にあります。

また、ドラッグストアや病院の数も豊富にあり、医薬品関係企業も存在します。

佐賀市であれば、薬剤師として幅広い業種で働くことができますし、都市部ということで生活利便性も高い便利なエリアです。

2位 唐津市

佐賀県で2番目に調剤薬局の数が多いのが、唐津市です。唐津市は佐賀県で最も規模の大きい街で、歴史的な地区が多いため、観光客にも人気です。

唐津市には、豊富な調剤薬局の数があります。また、病院の数も豊富にあります。

一方で、ドラッグストアはほぼありません。

ドラッグストア以外での勤務を検討している方は、唐津市は有力な候補になるでしょう。

市内は自然豊かでリラックスできる環境なので、仕事とプライベートの切り替えがしやすいエリアです。

3位 鳥栖市

九州新幹線が接続し、佐賀県の玄関口になっている鳥栖市は、佐賀県で第3の人口を擁する市です。

福岡県や熊本県へ、アクセスしやすい環境にあります。

鳥栖市は、調剤薬局の数も佐賀県で3番目に多く、選択肢があります。

また、人口に対する病院数が多いため、医療施設で働きたいと考えている方は、鳥栖市も有力な候補になるでしょう。

その一方で、ドラッグストアはほぼないので、ドラッグストアを希望する方は佐賀市で探すと良いでしょう。

佐賀県の薬剤師求人の特徴

佐賀県には、約1,800人の薬剤師がいます。

この薬剤師のうち、調剤薬局に勤める薬剤師の数は全体の6割以上になっています。

そして、医療施設に勤める薬剤師の数は2割程度、医薬品関係企業に勤める薬剤師の数は1割程度になります。

佐賀県の人口10万人に対する薬剤師の数は215人ほどで、全国平均の226人より少ない傾向です。

そのため、佐賀県では薬剤師不足が深刻で、早急な解消が求められています。

佐賀県に転職する薬剤師は、転職先が見つかりやすく、それも高待遇で迎えられる可能性が高い傾向です。

佐賀県の中核都市である佐賀市や唐津市は豊富な勤務先があり、伊万里市などの西部エリアになるほど、薬剤師不足がより深刻なため、都市部よりも好条件で採用される可能性があります。

佐賀県のおすすめ求人

佐賀県は薬剤師不足が続いているため、比較的高年収が稼ぎやすい環境になっています。

それでは、佐賀県には具体的にどのような求人情報があるのでしょうか。

次は、佐賀県でおすすめの求人情報トップ3を紹介します。

1位 株式会社神代薬局 神代薬局 神野東店

業種 調剤薬局
勤務地 佐賀県佐賀市神野東4-3-15
アクセス JR長崎本線「佐賀駅」
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて調剤業務、服薬指導、薬歴管理などを行う
雇用形態 正社員
給与 【月収】28.0万円~65.0万円程度(24歳~34歳モデル)【年収】440万円~640万円程度(24歳~34歳モデル)
手当 通勤手当、残業手当、資格手当、赴任手当
保育園補助金 保育園児1名につき、10,000円支給幼稚園児は、延長保育分を上限10,000円にて実費支給
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金、育児休暇制度、介護休職制度、駐車場、その他制度
休日・休暇 4週8休制、日曜日祝日、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇

株式会社神代薬局 神代薬局 神野東店は、佐賀県で最もおすすめエリアの佐賀市、そして最寄駅が佐賀駅という、恵まれた立地で働ける求人情報です。

正社員の薬剤師を募集していて、仕事内容は、店舗における調剤業務、服薬指導、薬歴管理などです。

年収条件が良く、440万円~640万円程度になります。これは24歳~34歳モデルになっているので、佐賀市で稼ぐ平均年収以上の金額を稼げます。

そのため、薬剤師の平均年収以上を稼ぎたい方におすすめです。また、保育園補助金があるため、小さい子どものいる薬剤師の方もおすすめできます。

株式会社神代薬局 神代薬局 神野東店は、人材を人財と考えて人を大切にしている企業なので、働きやすい環境になっています。

2位 株式会社ハートシステム ハート調剤薬局

業種 調剤薬局
勤務地 佐賀県佐賀市嘉瀬町大字扇町2379−1
アクセス JR長崎本線「鍋島駅」
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて調剤業務、服薬指導、薬歴管理などを行う
雇用形態 正社員
給与 【年収】500万円~700万円以上(24歳モデル)
手当 通勤手当、残業手当、役職手当
※交通費は実費支給
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険駐車場
休日・休暇 日曜日・祝日、年末年始休暇、夏季休暇、有給休暇慶弔休暇、出産・育児休暇

株式会社ハートシステム ハート調剤薬局は、佐賀県で人気の佐賀市にある調剤薬局で働ける求人情報です。

地域密着型の調剤薬局にて、店舗での調剤業務、服薬指導、薬歴管理などを行う正社員の薬剤師を募集しています。

株式会社ハートシステム ハート調剤薬局では、24歳モデルで500万円~700万円位という、非常に高い年収を稼ぐことができます。

そのため、出来るだけ高年収を稼ぎたい方におすすめです。

福利厚生は、雇用保険、労災保険、健康保険に厚生年金保険が整い、駐車場も完備されています。

出産・育児休暇も確保されているので、女性が安心して働ける環境です。高額年収希望の方にとっては、見逃せない案件だと言えるでしょう。

3位 株式会社サンドラッグ弥生が丘店

業種 ドラッグストア
勤務地 佐賀県鳥栖市弥生が丘1-32
アクセス JR鹿児島本線「弥生が丘駅」
職種 薬剤師
仕事内容 一類医薬品の販売を中心に薬剤師業務を行う
雇用形態 正社員、契約社員
給与 【月収】31.6万円(24歳モデル)
【年収】450万円(24歳モデル)
手当 通勤手当
地域手当
残業手当
役職手当
資格手当
その他手当
福利厚生 雇用保険労災保険、健康保険、厚生年金保険、厚生年金基金、財形貯蓄、退職金、確定拠出年金401k、社員持株会制度、慶弔見舞金制度、育児休暇制度、介護休職制度、社員割引制度、資金貸付制度、その他制度
休日・休暇 週休2日制、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇

株式会社サンドラッグ弥生が丘店は、佐賀市で3番目に人口の多い、鳥栖市にあるドラッグストアで働ける求人情報です。

一類医薬品の販売を中心に薬剤師業務を行う、正社員と契約社員を募集しています。

年収は24歳モデルで450万円と高水準で、役職手当や資格手当もあります。

株式会社サンドラッグ弥生が丘店の魅力は、高水準の年収のみならず、ハイレベルな教育環境にあります。

入社後15年に渡る教育プログラムがあり、一人ひとりの希望に沿った研修が受けられます。

そのため、薬剤師として広がりのあるキャリアを身に付けたい方に、おすすめできる案件です。

また、正社員から契約社員、そして準社員にパートまで、幅広い雇用形態が用意されています。

佐賀県へ転職した薬剤師の体験談

佐賀県には、調剤薬局が密集している佐賀市を中心に、ドラッグストアや病院などが点在しています。

それぞれの求人に魅力がありますが、佐賀県で転職した方は、どんな思いを抱えているのでしょうか。

次は、佐賀県で薬剤師として転職した方の体験談を紹介します。

待遇が改善した

隣の県で薬剤師として働いていましたが、家庭の事情で佐賀県に引っ越すことになりました。薬剤師として転職するために求人情報を探したところ、個人的には佐賀県のほうが好条件で、魅力的な求人が揃っていると感じました。数ある選択肢の中でも、特に気に入った案件を選んで応募したところ、好条件で採用してもらえることになりました。最初は慣れるまで色々と大変でしたが、転職して良かったです。給料面だけでなく、きちんとした手当が受けられています。
年齢 29歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 420万円
転職後の年収 450万円

福利厚生が素晴らしい

地元の地場薬局に勤めていましたが、手当や福利厚生に不満があり、転職活動をしました。大手転職サイトを活用したところ、大手のドラッグストアに転職が決まりました。新しい勤務先は、福利厚生が充実しています。育児休暇制度が長期間あるので、子どもが産まれた場合でも安心です。また、介護離職制度などもあり、万が一の場合の対策が整備されています。従業員を大切にする企業で勤務できているので、腰を据えて長期的に働きたいと考えています。
年齢 30歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 450万円
転職後の年収 450万円

生活利便性が向上

佐賀県内でも地方にある地域密着型の薬局に勤めていました。仕事に慣れて安定していましたが、職場と家を往復する日々が辛くなり、都市部で働きたいと思い転職しました。転職先は、佐賀市の中心部から近い調剤薬局で、通勤しやすい環境にあります。仕事の後はプライベートな時間を楽しむことができて、中心部で買い物やカフェなどを楽しむ時間が生まれました。仕事は少しハードになりましたが、生活利便性が向上したため、以前よりも幸せを感じています。
年齢 32歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 460万円
転職後の年収 480万円

佐賀県でおすすめの薬剤師転職サイト

佐賀県での薬剤師転職に成功した方の体験談によると、概して転職に満足している傾向です。

佐賀県で転職を検討している方は、魅力的な転職サイトを活用して、転職成功に役立てましょう。

それでは最後に、佐賀県で転職する薬剤師におすすめの転職サイトを、上位3位まで紹介します。

1位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

人材紹介のプロフェッショナルであるリクルートグループが運営する、薬剤師専門の人材紹介サービス、リクナビ薬剤師。

約3万5000件の求人情報を抱えていて、日本最大級の薬剤師転職支援サービスを展開しています。

リクナビ薬剤師に登録すると、薬剤師専門のキャリアアドバイザーが登録者をサポートし、最短3日間というスピーディな転職活動が可能になります。

転職者に代わって求人情報を探し出し、応募後は条件交渉などの面倒な手続きまで依頼できます。

リクナビ薬剤師詳細ページ

2位 薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは、全国の薬剤師転職支援会社40社から集まる、約4万件という国内トップクラスの求人情報を抱えている求人サイトです。

膨大な情報の中から、登録者それぞれの希望に沿った、こだわり検索が可能です。

また、日々多くの優良求人情報が更新されていて、最速でアクセスすることが可能です。

薬キャリは薬剤師情報の宝庫になっているため、年間2万人以上の薬剤師が活用しています。

薬キャリ詳細ページ

3位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬剤師転職サポートのプロフェッショナルによる、親身で丁寧なキャリア面談が受けられる、マイナビ薬剤師。

直接会うことで理想的なキャリアの実現をサポートし、登録者それぞれのニーズに応えられるように、全力でサポートをしています。

転職前に知っておきたい、給与面や手当、職場の雰囲気や休暇日数など、聞きにくい内容を全てヒアリングすることができます。

マイナビ薬剤師は、20代〜30代の転職希望者に人気があります。

マイナビ薬剤師詳細ページ