福岡県の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!最新の福岡県薬剤師転職事情

福岡県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

薬剤師をはじめとする医療職の仕事はどこでも人手が足りていないと言われています。

福岡圏内にも薬剤師不足の影響を受け、薬剤師の求人がたくさんあります。

しかし、たくさん応募できる求人があるからこそ、少しでも待遇の良い職場で働きたいでしょう。

そこでこの記事では、福岡県の薬剤師の求人事情やおすすめ転職サイトなどについて紹介します。

福岡県でおすすめの薬剤師転職サイト・エージェント

薬剤師に特化した転職サイトはたくさん存在します。

その中でも福岡県で転職活動をする際にはどこを利用するのが良いのでしょうか。

そこで福岡県内で転職を希望する薬剤師におすすめの転職サイトをランキング形式で3つ紹介します。

1位マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

大手の転職サイトマイナビが運営する薬剤師特化型転職サイトマイナビ薬剤師では、福岡県内の薬剤師の求人を約1,600件取り扱っています。

求人の種類も幅広く、臨床開発や学術系など人気の高い求人も多いので、薬剤師の中でも人気が高い業種への転職を希望するなら登録しておきたいサイトと言えるでしょう。

それに、マイナビ薬剤師ではキャリアコンサルタントによる転職サポートも行っています。

福岡市に拠点があり、直接キャリアコンサルタントと会って転職に関するカウンセリングを行うので、転職活動時にキャリアコンサルタントに自分の希望を伝えやすいです。

それに面接練習や応募書類の添削にも対応しており、万全の体制で転職活動に臨めます。

大手の転職サイトが運営していることから、サポートの質も安定していて安心です。

マイナビ薬剤師詳細ページ

2位ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは日本調剤グループが運営する転職サイトです。

薬局を運営している企業系列のサービスなので安心度も高いでしょう。

福岡にも支店があり、ファルマスタッフでもキャリアコンサルタントに直接会って転職サポートを受けることができます。

ファルマスタッフに掲載されている福岡県内の薬剤師の求人は約1,400件とかなり多いですが、福岡市・北九州市の求人が半数以上となっています。

したがって、福岡県内でも特に都市部で転職活動をしたいと思っている人におすすめと言えるでしょう。

福岡県は薬剤師の平均年収が全国平均と比べて低い件ですが、ファルマスタッフなら年収600万円以上の求人も多数取り扱っています。

それに検索機能が充実しており、残業無しや在宅勤務など様々な条件を設定することができるので、自分の希望する職場を見つけやすいです。

ファルマスタッフ詳細ページ

3位薬キャリ

薬キャリ

薬キャリは治験などを行っている製薬会社エムスリー系列の転職サイトです。

薬キャリは様々な薬剤師特化型の転職サイト・エージェントと提携しています。

そのため、薬キャリで検索をすることで、複数の転職サイトに掲載されている求人をまとめてチェックできる点が便利です。

また、薬キャリAGENTという転職エージェントサービスが別に用意されているので、薬キャリに登録しただけでは転職エージェントサービスに登録されません。

そのため、転職支援を受けずにマイペースに転職活動をしたいと思っている場合、転職エージェントからの連絡が無い点も便利と言えます。

治験などを行っている企業系列の転職サイトであることから、薬キャリは企業系の薬剤師の求人が充実しており、企業で働きたいと思っている人におすすめです。

薬キャリ詳細ページ

福岡県の薬剤師転職事情

全国的に薬剤師が不足しており、福岡県も同様と言えます。

福岡県は九州一の経済都市と言うこともあり、県内には大学病院や規模の大きな総合病院、医薬品メーカーも多いです。

そのため、福岡県では薬剤師として様々なキャリアを実現することができます。

しかし、このような働き先は福岡県の県庁所在地である福岡市に集中している傾向があります。

したがって、福岡市は福岡県内でも薬剤師の数が多く、それ以外の地域では薬剤師の不足が深刻化しており、薬剤師の需要に偏りがあると言えるでしょう。

福岡県の薬剤師平均年収は473万円515万円

福岡県の薬剤師の平均年収は473万円です。全国的に見ると、福岡県の平均年収は低めと言えるでしょう。

ちなみに、福岡県の薬剤師の平均年収は47都道府県中45位です。

ただ、福岡県内でも給与に偏りがあり、薬剤師の需要が高い福岡市外は福岡市内より給与が高い傾向があります。

福岡市内の薬剤師は400~450万円程度の求人が多いのに対して、福岡市外の求人は450~600万円程度となっています。

求人はどの地域が多い?

福岡県の中でも特に求人が多いエリアはどこなのでしょうか。

そこで福岡県内でも求人が多いエリアトップ3をチェックしましょう。

1位 福岡市

福岡市は福岡県でも最も人口が多い地域です。

そのため、病院の数が多く、それに伴って薬剤師の需要も高くなっています。

特に薬局やドラッグストアで働く薬剤師の需要が高く、これらの職場では正社員だけでなくパートの求人も多いです。

また、福岡市内には先ほど解説した通り医薬品メーカーや大学病院も多数存在します。

そのため、このような場所で研究関連の仕事をするというキャリアを実現することも可能です。

ただ、医薬品メーカーや大学病院勤務の薬剤師の求人は特に人気が高い傾向があります。

ただ、福岡県では福岡市への薬剤師の一極集中化が進んでいます。

そのため、福岡市内の好待遇な求人はかなり倍率が高く、高いスキルが身についていないと難しいことを理解したうえで転職活動をしましょう。

2位 北九州市

北九州市は福岡県でも福岡市の次に人口が多い地域です。

しかし、北九州市では働き手の福岡市への流出が深刻化しており、北九州市の薬剤師は不足しています。

病院・ドラッグストア・薬局どこにおいても薬剤師が不足しているため、北九州市は薬剤師の求人が充実しているうえに、比較的希望している求人の選考に通りやすいと言えるでしょう。

薬剤師の流出を防ぐために北九州市では通常よりも待遇の良い求人が多いです。

そのため、福岡県内に住んでいながら薬剤師の資格を活かして稼ぎたいと考えているなら、北九州市がおすすめと言えます。

3位 久留米市

“久留米市は福岡県の南部の経済の中心となっている市です。

しかし、久留米市も北九州市同様福岡市への薬剤師の流出が進んでおり、薬剤師不足が深刻となっています。

久留米市では特に薬局や在宅勤務の薬剤師の需要が高いです。

正社員だけでなくパート勤務の求人も充実しており、家庭と両立しやすい求人が多数存在します。

人材を確保するために待遇が良い求人が増えてきており、北九州市同様稼げる職場を探すのであれば久留米市も狙い目と言えるでしょう。

福岡県の薬剤師求人の特徴

2019年5月時点で、福岡県の求人はファルマスタッフに1,495件掲載されており、特に福岡市・北九州市・久留米市に求人が集中している傾向があります。

福岡県内の薬剤師の平均年収は473万円で、どのエリアの求人も年収が400~500万円程度となっています。

ただ、福岡県内の薬剤師の求人の中には管理職待遇で600万円以上の年収をかせげる求人も存在します。

また、福岡県内の求人は正社員だけでなくパートの求人も多いです。

時給1,800~2,000円程度のものが中心となっており、家族の転勤などで福岡県に来た人もすぐに働けます。

それに、福岡県では薬剤師でも色々な働き方を実現することが可能です。

研究職の求人も多数取り扱っており、経験・スキル次第では研究職への転職もできます。

福岡県のおすすめ求人

福岡県内の求人はたくさんありますが、その中でも特に待遇が良い求人にはどんなものがあるのでしょうか。

それでは、福岡県内の求人の中でもおすすめの求人をチェックしましょう。

1位 すずらん薬局

年収 600~650万円
手当等 住宅手当
扶養家族手当
通勤手当(最大20,000円)
役職手当
研修手当
勤務時間 月~金9時~18時(休憩60分)
土9時~13時
休日 4週8休
有給休暇
夏期休暇
年末年始休暇

すずらん薬局は北九州市内を中心に展開している薬局です。

管理薬剤師としての求人であり、e-ラーニングなど学習環境も充実していることから薬剤師としてのスキルアップができる環境が整っていると言えるでしょう。

またすずらん薬局では毎年1回の社員旅行に加え、夏季・冬季の社員レクリエーションも行われています。

そのため、従業員同士の距離も近く、楽しく働くことが可能です。

2位ノイエス株式会社

年収 370~410万円
手当等 交通費
退職金 なし
勤務時間 月~金フレックスタイム制
コアタイム10時~15時
フレキシブルタイム7時~10時・15時~22時
所定労働時間7.5時間
休日 土・日・祝日
有給休暇
年末年始(12月30日~1月4日)
夏季休暇(7月1日~9月30日までの間の任意の4日)
慶弔休暇
産前産後・育児休業制度
介護休業制度

ノイエス株式会社は治験などを行っているエムスリー傘下の企業です。

この求人は治験コーディネーターの仕事がメインであり、治験参加者への内容の説明や、被験者のスケジュール管理などを行います。

フレックスタイム制なので出勤時間を自分の予定に合わせて調整することができます。

福利厚生も充実しており、保養施設やスポーツ施設を格安価格で利用することも可能です。

3位 グリン薬局

年収 400~500万円
手当等 厚生年金
雇用保険
労災保険
その他健保
薬剤師手当
通勤手当
退職金 勤続2年以上
勤務時間 月~金8時30分~18時(休憩60分)
土8時30分~12時30分
休日 日祝
有給休暇
夏期休暇
年末年始休暇

グリン薬局は福岡県内に3店舗を展開している薬局です。

地域密着型の薬局で、アットホームな雰囲気の職場となっており、残業もほぼない環境で働けます。

駅から近い立地にあり、電車通勤も快適にできます。

定年が60歳と決まっていますが、65歳までの再雇用制度も用意されているので、地域に根付いた環境で長く働きたいと思っている方におすすめの求人です。

また、グリン薬局では薬剤師の在宅訪問サービスも計画されています。

日本においては少子高齢化が進んだことでどの地域でも在宅訪問サービスの需要が高くなっています。

グリン薬局では地域に住む高齢者と触れ合いながら楽しく働くことも可能です。

福岡県へ転職した薬剤師の体験談

実際に福岡県内で薬剤師として転職しようと思って体験談をチェックしても、なかなか自分と近い状況の転職体験談は見つからないでしょう。

そこでここでは福岡県内で転職した薬剤師の体験談を3つ紹介します。

自分に近い状況で転職した人の体験談をチェックし、転職活動の参考にしてください。

夫の転勤で引っ越してもすぐに働けた!

元々鹿児島県に住んでいましたが、夫の転勤で福岡県に引っ越すことになりました。転職活動の際には転職サイトを使って仕事を探しましたが、私が住むことになった北九州市内は条件が良い求人が多くて良かったです。
現在は北九州市内のドラッグストアでパート勤務をしています。現在の職場の環境はとても良く、パート勤務のメンバーでお互いの予定を合わせながらシフトを調整しているので、基本的に休みたい時に休めており不満はありません。地域密着型であることから地域に住んでいる人たちとおしゃべりしながら働けるのも楽しいです。
今は夫の転勤予定がわからないのでパート勤務ですが、夫の仕事が落ち着いたら正社員として働きたいと思っています。
年齢 30歳
転職前の年収 300万円
転職後の年収 320万円

地方都市でもキャリアを形成できて一安心

元々は東京都内の企業で薬剤師として働いていましたが、両親が定年退職したのをきっかけに地元である福岡県に帰ることにしました。福岡県は五大都市の1つと言われることもありますが、東京よりもどうしても企業薬剤師として働ける場所が少なく心配でした。ただ、転職エージェントに相談したら今までのキャリアを評価してもらえ、転職先を見つけることができて良かったです。
東京から福岡の転職だったので年収が下がってしまいましたが、スキルアップできる環境が整っていて満足しています。両親の介護が落ち着いたらまた東京で働きたいので、東京に再度転職するためのスキルを身に着けたいと思っています。
年齢 37歳
転職前の年収 450万円
転職後の年収 400万円

キャリアアップを目指して転職!

元々は福岡市の病院で薬剤師として働いていましたが、上が詰まっておりこれ以上のキャリアアップが見込めなかったので管理職に転職するために転職活動を始めました。ただ、管理職への転職は管理職経験があることが前提となっており、なかなか転職活動が上手くいきませんでしたが、転職エージェントを利用し、相談しながら転職活動を進めることで最終的に管理職として採用してくれる職場を見つけることができて良かったです。
管理職として働いた経験が無かったのでマネジメントを中心に学ぶことばかりですが、この年齢で新しいことを学べて仕事にやりがいを感じています。もっとたくさん経験を積んで、より上のポジションに就くことができるように精進していきたいです。
年齢 39歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 500万円
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件