千葉県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

千葉県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

千葉県は、東京都に隣接している関係で、昔からベッドタウンとして栄えてきました。

そして都内へのアクセス環境は年々改善されていき、同時に県内での再開発が進み人気は上昇し、全国6位の人口を誇る県になっています。

そんな千葉県は、薬剤師が働ける職場が豊富に揃っているため、薬剤師にとって魅力的な環境になっています。

この記事では、千葉県の薬剤師転職事情を、最新求人情報やおすすめ薬剤師転職サイトの情報などを含めて、徹底解析していきます。

千葉県の薬剤師転職事情

千葉県内の薬剤師の総人口は約13,000人で、人口に対する薬剤師の数が、少し下回っている状況です。

その背景から、薬剤師の需要があり、求職者にとっては転職しやすい環境になっています。

調剤薬局、ドラッグストア、病院に製薬メーカーなど、幅広い範囲で薬剤師が求められています。

そのため、千葉県で転職する薬剤師の転職難易度は高くありません。関東近辺で薬剤師の仕事を探している方は、千葉県での転職を視野に入れる価値があります。

平均年収はどれくらい?

千葉県の薬剤師の平均年収 503,7万円(全国26位/47都道府県)
平均年齢 37.4歳
平均勤続年数 5.6年
所定内労働時間 月165時間
平均月給 36.1万円
平均賞与 70.9万円

千葉県の薬剤師の平均年収は、503.7万円になっています。

この金額は、日本全国の都道府県で26位という結果で、全国平均の514.9万円よりも、11.2万円ほど低い年収になっています。

その背景としては、千葉県は生活利便性が高く人気があるエリアであり、薬剤師が集中することから、年収を上げなくても人が集まりやすいことがあります。

もう一つの要因は、千葉県には薬学部のある大学が7校もあるので、その大量の卒業生という、ライバルの存在です。

また、千葉県内の中でも都会と地方に分かれていますが、都会は求人が多くて、地方は待遇が良くなる傾向にあります。

求人はどの地域が多い?

千葉県で薬剤師として働くのであれば、まず始めに、希望勤務地をどこにするか決める必要があります。

千葉県では、どの地域の求人が多いのでしょうか。

千葉県で薬剤師の需要がある地域トップ3を、順番に紹介していきます。

1位 千葉市

千葉市は、千葉県を代表する千葉駅があり、東京と千葉を結ぶ重要なエリアになっています。

千葉駅の近辺には商業施設が立ち並び、西にはポートタワーや美術館が、東には県庁や裁判所などの公共機関が集まる千葉を象徴するエリアです。

千葉市は、千葉県内で最も人口が多く、調剤薬局やドラッグストアに病院の数、全てが千葉県内でトップです。

そのため、薬剤師の求人情報も多く、選択肢は豊富です。

千葉県で転職活動をするのであれば、千葉市は外せません。

2位 船橋市

船橋市は、千葉県内で2位の人口を誇る、活気のあるエリアです。

海浜公園や植物園などがあり、自然豊かなエリアでありながら、船橋駅から東京駅まで30分程度でアクセスできる、抜群の利便性が魅力です。

自然もあり、大型ショッピングモールもあり、交通利便性も高いということで、千葉県内で住みたい街の上位をキープしています。

調剤薬局やドラッグストアなどが豊富にありますが、船橋市は駅チカの求人であればどこも人気があり、高い倍率になることが予想されます。

3位 松戸市

千葉市、船橋市に次いで、千葉県で3番目の人口を誇る松戸市。

人口に比例して、勤務先の数も千葉県内で3位になっています。

松戸市も、東京都葛飾区に隣接しているため、都内のベッドタウンとして人気があり、生活利便性の高いエリアです。

松戸市といえば、ドラッグストア最大手のマツモトキヨシが誕生した街であり、創業者の松本市が市長を務めていました。

ドラッグストアで働くことを視野に入れている方は、松戸市も有力な候補になるでしょう。

千葉県の薬剤師求人の特徴

千葉県には、病院や調剤薬局、ドラッグストアと、薬剤師の勤務先が豊富にあります。

そのため、薬剤師の数が少し不足していて、転職しやすいエリアだといえます。

例えば、薬剤師の大手転職サイト、マイナビ薬剤師で千葉県の求人数を検索すると、千葉県だけで3,000件近い求人情報が見られます。

一方で、千葉県には薬学部のある大学が7校もあることなどから、平均年収は503.7万人と全国平均より低めになっています。

しかし、都市部ではなく地方部を調べると、求人数は減りますが薬剤師が都市部よりも不足しているため、年収が上がる傾向にあります。

都市部の平均年収は400万円程度になりますが、地方部には600万円台のものもあります。

雇用形態は、都市部になるほど、正社員から契約社員、パート・アルバイトまで幅広い選択肢があります。

千葉県のおすすめ求人

千葉県には全てを調べ尽くすのが大変なほど、数多くの求人があります。

人口が多く、薬剤師の需要があるので、ドラッグストアから調剤薬局まで、勤務先が豊富にあります。

それらの中でも、特に人気な求人を、3つほど紹介します。

1位 有限会社ミヤマ薬局三山薬局 船橋店

勤務地 千葉県船橋市本町6-1-3-102
アクセス JR総武本線 船橋駅
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて、調剤業務、薬歴管理、服薬指導などを行う
雇用形態 正社員
パート・アルバイト
給与 年収400万円~650万円程度
時給2,200円~2,700円
賞与 年2回(合計4ヶ月分)
福利厚生 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、退職金
休日・休暇 週休2日制年末年始休暇夏季休暇有給休暇

千葉県で人気のエリア船橋市で働ける、有限会社ミヤマ薬局三山薬局 船橋店。この調剤併設のドラッグストアは、JR総武本線 船橋駅から徒歩3分という、恵まれた環境に位置しています。

千葉県の方であれば、船橋駅から徒歩3分という立地が、どれほど便利か分かるでしょう。

有限会社ミヤマ薬局三山薬局は、船橋駅周辺に4店舗展開しているので、ヘルプで移動したとしても、船橋駅近辺から外れることはありません。

また、年収が下限で400万円、上限は650万円と幅広く設定されているので、経験のある方は高待遇が期待できます。

パート・アルバイトの方も募集していて、時給は2,200円〜2,700円という高時給まで期待できます。

さらに、ベビーシッター料や保育園料を会社が半額負担してくるので、小さいお子様がいる方でも安心です。

2位 株式会社ミノル産業しんまち薬局

勤務地 千葉県千葉市中央区新町1-6
アクセス JR総武線 千葉駅
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて調剤業務、服薬指導、薬歴管理などを行う
雇用形態 正社員
パート・アルバイト
給与 年収500万円以上
賞与 年2回
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
厚生年金基金
退職金
育児休暇制度
駐車場
休日・休暇 完全週休2日制
日曜日
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇
出産・育児休暇

千葉県を象徴する千葉駅、その千葉駅から徒歩5分という素晴らしい立地を誇る、株式会社ミノル産業しんまち薬局。

こちらの調剤薬局は、大変な人気が予想されるので、応募倍率は高くなるでしょう。

年収は500万円以上からスタートするため、始めから薬剤師の平均年収近い額が稼げます。

賞与は年2回、昇給は年1回です。通勤に不便さを感じることなく、待遇もいいため、社員の定着率が非常に高い職場になっています。

また、ベテラン社員が多数在籍しているので、分からないことがあっても、しっかりとしたフォローが受けられます。

3位 有限会社サンブライト(わかば薬局グループ) わかば薬局 船橋

勤務地 千葉県船橋市高野台5-30-2
アクセス 新京成電鉄 鎌ケ谷大仏駅
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にて調剤業務、服薬指導、薬歴管理を行う
雇用形態 正社員
給与 年収400万円~700万円程度
昇給 年1回
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
退職金
育児休暇制度
駐車場
休日・休暇 週休2日制
日曜日
年末年始休暇
有給休暇
出産・育児休暇

有限会社サンブライト(わかば薬局グループ)わかば薬局 船橋は、人気のある船橋市の調剤薬局で、正社員を募集しています。

給与のレンジが非常に幅広く、実力さえあれば、年収700万円も期待できる職場です。

早期のキャリアアップが実現可能で、1年程度でエリアマネージャーになる方もいます。

頑張る社員をしっかりと評価してくれて、その分、待遇も良くなるので、実力主義の職場環境を探している方にぴったりです。

また、実力主義の環境でありながら、休みの調整が取りやすいので、メリハリのある生活が期待できます。

有限会社サンブライト(わかば薬局グループ)わかば薬局 船橋は、オンとオフをしっかりと分けたい方にも、適した職場環境です。

千葉県へ転職した薬剤師の体験談

ここまで、千葉県で転職を希望する薬剤師の方に向けて、転職事情とおすすめの求人情報などを紹介してきました。

しかし、より具体的な情報を欲しいという方もいるかもしれません。

そこで、具体的な情報を知るために、千葉県へ転職した薬剤師の体験談を紹介していきましょう。

求人が多すぎて迷った

旦那の転勤の関係で、千葉県千葉市に引っ越してきました。薬剤師として働いてきたので、千葉でも働こうと考えて転職活動を始めたところ、案件が多すぎて迷いました。東京ではないので、千葉ならそこまで多くないと思っていましたが、私の考えが甘かったです。千葉県千葉市はかなりの都会で、薬剤師として働ける職場はたくさんあります。そこで、薬剤師専門の某大手転職サイトでこだわり検索機能を使って自由に絞っていったところ、理想的な職場が見つかりました。そして、キャリアアドバイザーにサポートしてもらいながら、無事に希望通りの職場に転職することができました。年収は以前と変わりませんが、福利厚生が充実していて、前の職場より待遇が改善しました。千葉県で転職活動をする方は、案件が多くて混乱してしまうので、転職サイトを活用することを推奨します。
年齢 34歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 500万円
転職後の年収 500万円

労働環境が改善した

東京都の千葉県寄りに住んでいた関係で、むしろ千葉県の都市部で働いたほうが良いのではと考え、転職活動をしました。以前の職場は雰囲気があまり合わなかったので、労働環境の良い職場を探して、転職サイトのキャリアアドバイザーと話し合いをしました。紹介してもらった職場は、都心からのアクセスが抜群で、自宅から30分以内の距離でした。さらに、職場環境が良く、フォロー体制もしっかりしているので、今では安心して働くことができています。また、キャリアアップを支援する体制も整っていて、頑張りに応じて給与が上がるシステムが気に入っています。それに、東京の地方部より千葉の都市部のほうが賑やかなので、仕事帰りに楽しめる場所があり、充実した日々が送れています。
年齢 27歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 430万円
転職後の年収 450万円

地方なら高待遇の求人に出会える

千葉県松戸市の調剤薬局で働いていましたが、高待遇の環境を求めて、転職活動をしました。色々と調べた結果、求人の数は千葉市や船橋市が多いのですが、年収が高いのは勝浦市などの地方部でした。私はちょうど勝浦市に興味があったため、思い切って転職してきました。その結果、人材がかなり不足しているようで、年収100万円アップが実現できました。転職した結果、生活利便性は都市部より下がりましたが、より高年収を稼ぐことができたので、満足しています。それに、都会よりも余裕のある暮らしができているので、精神的にもゆとりを持てるようになりました。
年齢 31歳
性別 女性
前職 薬剤師
転職前の年収 450万円
転職後の年収 550万円

千葉県でおすすめの薬剤師転職サイト

千葉県の薬剤師に転職するためには、薬剤師転職サイトを活用することで、より効率的に情報収集することができます。

その際に、どの転職サイトを使うか、これはとても重要です。

そのため、千葉県でおすすめの薬剤師転職サイトをトップ3まで紹介します。

1位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

薬剤師の仕事探しをサポートする、マイナビ薬剤師。

マイナビ薬剤師は総合的な満足度が高く、5年連続で利用者満足度1位をキープしています。

登録後に、キャリアアドバイザーのキャリア面談を受けると、的確な求人を紹介してもらえます。

千葉県には膨大な求人数がありますが、キャリアアドバイザーに頼めば、効率的な求人探しが可能になります。

求人の詳細情報も教えてもらえるので、転職希望先の具体的なイメージが掴みやすいというメリットもあります。

求人情報の読み方から、面接調整や給与交渉まで、面倒な作業もサポートしてもらえます。

満足度の高い転職を求めるのであれば、マイナビ転職を利用しましょう。

2位 薬キャリ

薬キャリ

全国の薬剤師転職支援会社から集まる、約4万件もの求人情報を掲載している、圧倒的な求人数を誇る薬キャリ。

まずは大量の求人情報に触れたいという方は、薬キャリの利用がおすすめです。

毎日更新される薬剤師求人情報も、逃さずメールでゲットすることができます。

登録者が年間2万人を超えているのは、そのサービスの質の高さが背景になっているのでしょう。

自分で検索するだけでなく、コンサルタントに相談することも可能です。

薬キャリ詳細ページ

3位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

人材紹介サービスのリーディングカンパニー、リクルートが運営している、リクナビ薬剤師。

日本最大級の薬剤師転職支援サービスで、薬剤師専任のキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をサポートしてくれます。

リクナビ薬剤師は、スピード感溢れる対応が最大の魅力で、最短3日で転職活動を終わらせることができます。

すぐにでも転職したい方は、リクナビ薬剤師を活用しましょう。約35,000件の求人情報の中から、ぴったりの案件を紹介してもらえます。

リクナビ薬剤師詳細ページ