岡山県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

もっと年収をアップさせたい、今の職場環境に満足していない、残業の少ない職場にうつりたいなど、様々な理由で転職を考えている方もいるでしょう。

薬剤師は病院や調剤薬局、ドラッグストアなど様々な職場で求められている人材です。

今回は岡山県の薬剤師の転職事情を詳しく解説しながら、最新の求人事情やおすすめの薬剤師転職サイトなどを紹介していきます。

岡山県の薬剤師転職事情

岡山県の薬剤師の求人数は、近隣の大阪府や兵庫県などの主要都市と比べるとそれほど多くありません。

しかし、県内にいくつか薬学部のある大学があるため、薬剤師の数は比較的多いです。

大手のドラッグストアや調剤薬局の参入は少ないですが、地場の企業の求人が多くあります。

薬剤師を育てることにも力を入れている県で、研修制度が充実しインターンシップも積極的に行っています。

薬剤師の需要は高いので、薬剤師が不足しているエリアを選べば求人を見つけることは難しくありません。

平均年収はどれくらい?

平均年収 約490万円
平均月給 約34万円
平均ボーナス 約87万円
全国年収ランキング 31位

上記は2016年の、岡山県で働く薬剤師の年収データです。

薬剤師の全国の平均年収は約515万円ですが、岡山県は約490万円と25万円程度低い年収となっています。

全国ランキングも31位で、年収面はそれほど恵まれたエリアではありません。

ボーナスの平均は約87万円で、全国平均の約78万円より10万円近く高い数字です。

他の県に比べると給与水準はそれほど高くないですが、岡山県内でもエリアによって給与水準にバラつきがあります。

薬剤師の数が少なく需要が高いエリアでは、全国平均を上回る年収が得られるところもあるので、転職先をしっかり選べば平均年収の低さはそれほど気にならないでしょう。

求人はどの地域が多い?

岡山県は薬剤師の求人がそれほど多い県ではありませんが、中には他に比べて求人数が多い地域もあります。

そういった地域で転職活動すれば、求人が探しやすくなるでしょう。

ここからは、岡山県の中でも薬剤師の求人が多い地域上位3位を紹介します。

1位 岡山市

岡山県で、一番薬剤師の求人が充実しているのは岡山市です。

岡山県の政令指定都市で、県庁所在地でもある岡山市はドラッグストアや調剤薬局など、薬剤師が活躍できる場が多くあります。

特に病院が多いエリアなので、調剤薬局の求人が多く見つかります。

中には全国平均年収を上回る、600万円以上の給与水準の高い求人も見られます。

駅近で通勤しやすい職場、残業が少なくワークライフバランスが良い求人を見つけたい方は、まず岡山市で転職活動してみるとよいでしょう。

2位 倉敷市

求人数が二番目に多いのが倉敷市です。中国地方で三番目に人口が多く、中核市にも指定されている倉敷市は、薬剤師の求人も比較的充実しています。

岡山市ほどではありませんが、年収500万円から600万円程度の給与水準の高い求人も見つかります。

特に多いのが倉敷駅周辺の求人です。倉敷駅周辺には大きな病院がいくつかあり、調剤薬局の数が多いため薬剤師の需要が高くなっています。

駅近の求人も多いので、通勤しやすい職場を探している方にもぴったりな募集が見つかるでしょう。

3位 津山市

岡山県の北部にある津山市は、県内で第三規模の都市です。

求人数も県内で三番目に多いため、岡山県で転職活動するのに適したエリアと言えるでしょう。

岡山市などに比べると求人数は多くないですが、薬剤師が不足しているエリアも多いため条件のよい求人が見つかりやすくなっています。

例えば他の地域から転職を考えている人を受け入れるために、住宅費を全額補助してくれるような求人や、交通費を全額支給してくれる求人が多いです。

岡山県の薬剤師求人の特徴

岡山県には薬剤師の求人がたくさんありますが、特に多いのが病院と調剤薬局の求人です。

ドラッグストアの求人もありますが、調剤薬局や病院の求人に比べると数は少なくなっています。

正社員だけでなく、派遣社員やパートの求人が多いのも特徴です。

色々な働き方ができるので、主婦をしながらパートで働きたい、派遣社員として色々な職場で経験を積みたいと考えている方も、転職しやすい環境が整っています。

パートや派遣社員は給料が少ないイメージがあるかもしれませんが、岡山県には時給3000円以上の求人も多いです。

18時閉局の調剤薬局が多く、働きやすい勤務時間の求人が多いのも特徴です。

遅くまでは働けない、プライベートも充実させたい、そういう方にもぴったりな求人が見つかるでしょう。

岡山県のおすすめ求人

大病院や町の調剤薬局、ドラッグストアなど様々な薬剤師の求人が見つかる岡山県。

色々な求人があって目移りしてしまう方もいるかもしれません。

そういう方のために岡山県内の特におすすめな薬剤師の求人TOP3を紹介します。

1位 医療法人緑十字会笠岡中央病院

雇用形態 正社員・パート・アルバイト
応募条件 薬剤師免許を持っている方
給与 月収:24.6万円~29.6万円 年収:375万円~451万円 時給:2,000円~3,000円
賞与回数 年2回
勤務時間 日勤:09時00分~18時00分(休憩60分)
土曜日:09時00分~13時00分(休憩0分)
パートは09:00~18:00の間の6時間程度
休日・休暇 週休2日制 日曜日 祝日 出産・育児休暇 介護休暇など
手当 通勤手当(月26,500円まで) 調整手当 職務手当など
福利厚生 雇用保険 労災保険 健康保険 厚生年金保険など

医療法人緑十字会笠岡中央病院は、地域密着型のケアミックス病院です。

託児所が完備されているので、子育てしながら働きたい方にも最適な環境が整っています。

育児休暇制度や介護休職制度、財形貯蓄などの福利厚生が充実しているのも魅力です。

2位 マイライフ株式会社鶴形店

雇用形態 正社員・パート・アルバイト
応募条件 薬剤師免許を持っている方
給与 月収:28.0万円
年収:424万円~900万円
勤務時間 早番:08時30分~17時30分(休憩60分)
中番:09時00分~18時00分(休憩60分)
遅番:09時30分~18時30分(休憩60分)
休日・休暇 4週9休制
日曜日
祝日
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇
介護休暇など
手当 通勤手当(全額支給)
地域手当
住宅手当
残業手当など
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
退職金など

この求人の一番の魅力は、給与水準が高いことでしょう。

年収が424万円~900万円と、他の求人と比べて非常に高いです。

頑張り次第で、全国平均を大きく上回る年収を手にすることもできます。

また薬局長や管理薬剤師候補生などへの昇進も可能なので、キャリアアップ志向がある方にも向いています。

3位 株式会社西日本調剤ふなお薬局

雇用形態 正社員・パート・アルバイト
応募条件 薬剤師免許を持っている方
給与 月収:24.5万円
年収:400万円~650万円
勤務時間 08時55分~18時00分(休憩60分)
休日・休暇 週休2日制
日曜日・祝日
年末年始休暇
夏季休暇
有給休暇
介護休暇
出産・育児休暇など
手当 通勤手当
住宅手当
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
退職金
財形貯蓄など

株式会社西日本調剤ふなお薬局は、離職率が低く産休・育休の取得実績がある職場です。

子育て中の方も、安心して働ける環境が整っています。

また、未経験者歓迎の求人なので他業種から薬剤師へ転職を考えている方にも、ぴったりな求人です。

電子薬歴やインターネットソフトなどの最新機器を導入し、働きやすい環境を整えています。

岡山県へ転職した薬剤師の体験談

岡山県は大阪府や兵庫県など、近隣エリアに比べると若干求人数が少ないので、本当に転職がしやすい県か不安に感じている方もいるかもしれません。

ここからは岡山県内で転職した方達の体験談を紹介するので、実際どのような転職事情になっているのか見ていきましょう。

根気よく探せば給与水準の高い求人も見つかる

年齢 36歳
転職前の年収 490万円
転職後の年収 550万円

10年ほど大阪府の薬局で働いていたのですが、家庭の事情で岡山県の実家に帰ることになり転職をしました。求人を探してみると、やはり大阪府に比べると数は少な目でした。平均年収も高くないようですし、これは今までより年収が下がっても仕方ないと思っていました。しかし、色々な求人をじっくり探してみたところ、意外と給与水準が高い求人も多かったのです。エリアによってバラつきがありましたが、中には年収が全国平均以上の求人もありました。私は岡山市の調剤薬局へ転職しましたが、前より60万円ほど年収がアップしました。給与面は諦めていたので、まさか年収がアップするとは思っていませんでした。駅近で通勤しやすいですし、職場環境もしっかりしているので満足しています。

子育て中の人には嬉しい求人がたくさん見つかった

年齢 32歳
転職前の年収 520万円
転職後の年収 500万円

 

私が転職をした理由は、結婚をして子供ができたからです。前に働いていた職場は、あまり子育てしやすい環境ではありませんでした。託児所がなかったですし、育児休暇もとりにくかったので仕事と子育ての両立に悩まされていました。生活のために仕事を辞めるわけにはいかないので、親に子供を預けて何とか仕事を続けていたのですが限界がきました。このままでは、親にも迷惑がかかりますし子供のためにも良くないと思い転職を決意したのです。

私が一番重視したのは、やはり子育てしやすい環境が整っていることでした。岡山県内の求人を見てみると、託児所を完備した職場が多くありました。そういった職場は、子育てに協力的なところが多く育児休暇の取得率も高いです。最終的に託児所完備の病院で薬剤師として働くことになりました。若干年収は下がりましたが、周りには私のように子育てしながら働いている人がいますし、休暇も取りやすいので転職して本当に良かったです。

 

大手薬局の求人が多い

年齢 42歳
転職前の年収 510万円
転職後の年収 580万円

 

地域密着型の薬局で長年働いていたのですが、あまり待遇がよくならず転職を考えるようになりました。私も40歳を過ぎましたし、もっとキャリアアップしたかったのです。岡山県はまだ通勤可能エリアだったので、求人を探してみることにしました。あまり求人数は多くないというのが最初の印象でした。しかし、色々な求人を見てみると大手薬局の求人が多いことに気づきます。様々なエリアに店舗を持つ有名な薬局の求人が多数出ていて、どれもなかなか条件が良かったのです。

福利厚生が充実しているもの、給与水準が高いもの、研修制度が充実しているものなど色々あります。これだけ幅広い求人が揃っていると、自分の希望に合わせて選びやすくなります。私はキャリアアップしたかったので、前の職場より設備が整い仕事の幅が広い求人を選びました。結果的に年収はアップし、最新設備が整った職場に就職できて転職は大成功です。

 

岡山県でおすすめの薬剤師転職サイト

いざ転職活動を始めてみたら、なかなかよい求人が見つからなくて困っている方もいるかもしれません。

そういう時に便利なのが、転職サイトや転職エージェントです。

一人で求人情報を集めて、転職活動を進めるよりも効率はアップします。

転職サイトや転職エージェントを選ぶ時に大切なのが、岡山県の転職に特化しているかということです。

ここからは、岡山県の転職に強い薬剤師転職サイトを紹介します。

1位 アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコムは、1998年に設立された薬剤師専門の転職サービスです。

ここの特徴は岡山県内の求人が多いことで、大手の転職サイトと比べても引けを取りません。

独立系の転職サービスなので、特定の求人を押し付けられる心配もなく、幅広い求人から自分に合ったものを探すことができます。

薬剤師の転職に強いキャリアアドバイザーが、好条件の求人を紹介してくれるのもポイントです。

履歴書の書き方や面接対策までしっかりサポートしてくれるので、初めて転職する方も安心して転職活動が進められます。

アプロ・ドットコム詳細ページ

2位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師を運営しているのは、転職業界最大手のマイナビグループです。

知名度と営業力を活かし、幅広い求人を取り揃えています。

全国の求人をかかえるマイナビ薬剤師ですが、岡山県内の求人だけでもかなりの数です。

全国主要都市に支店を持っているので、様々なエリアでの転職活動に役立ちます。転職活動をする上で重要なポイントになる面談に力を入れているのも魅力です。

どう面談にのぞめばよいのか、注意点など親身にアドバイスしてくれるので、面談が苦手な方は登録しておくとよいでしょう。

マイナビ薬剤師詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

日本調剤グループ会社が運営しているファルマスタッフは、調剤薬局の求人に強い薬剤師転職支援サービスです。

調剤薬局の求人数なら業界でもナンバー1なので、調剤薬局の求人を探している人に向いています。

在籍しているキャリアコンサルタントが、就業先に直接訪問し職場の状況などを詳しく調査しています。

そのため、求人数が多いだけでなく一つ一つの求人情報の質が高いのも魅力です。

事前に職場の雰囲気や経営の状況、残業の多さなどを詳しく知りたい方も安心して求人探しができます。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件