中小企業への転職におすすめな転職サイト・エージェント4選と成功させるポイントを解説

中小企業への転職におすすめな転職サイト・エージェント4選と成功させるポイントを解説

転職を考えている皆さんの中には、大手企業ではなく中小企業が性に合っていると感じている人もいることでしょう。

中小企業は大企業よりはネームバリューでは劣るものの、福利厚生や労働者の尊重がなされている優良企業も多くあるので、長く働ける転職先を見つけるには最適です。

しかし求人票を見てみると、大企業の求人が多くどうにかして中小企業の求人が多いサービスはないか、気になってしまいますよね。

そこで今回は中小企業への転職活動におすすめな、転職サイト・エージェントを紹介していきます。

中小企業への転職におすすめな転職サイト・エージェント4選

1位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
4.86
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)
収入アップ
(5.0)
求人数 97000以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
対応職種 全職種対応

ビズリーチは企業の中でも幹部層・経営層の求人を多く保有する転職エージェントです。

専任のヘッドハンターが、皆さんの経歴を確認したうえで、最適な企業をスカウト形式で送付してくれるので、自分で求人を探す手間が省けるのも大きなメリットでしょう。

一定のレベルの求人を紹介してもらえる他、優良な中小企業もあるので、中小企業の経営層で活躍してみたい!という方にはおすすめのサービスです。

ビズリーチの詳細はこちら

2位 リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

項目別おすすめ度
4.71
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
収入アップ
(5.0)
求人数 非公開
対象エリア 全国
フリーター
未経験
対応職種 全職種対応

リクルートダイレクトスカウトは、大手企業リクルートの運営しているハイクラス専門の転職エージェントです。

大手企業のみならず、中小の優良企業の求人も多数掲載しているので、転職活動でキャリアアップを目指したい方におすすめです。

非公開求人も用意がありますし、ディスカッションサービスも利用できるので、初めての転職活動でも安心して利用できるように制度が整えられています。

大手リクルートのこれまでの取引実績の安心感もありますし、中小企業の取扱いもありますので安心です。

リクルートダイレクトスカウトの詳細はこちら

3位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
4.57
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(5.0)
地方
(5.0)
(4.0)
求人数 6万件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
対応職種 全職種対応

マイナビエージェントは大手人材会社マイナビが運営する転職エージェントです。

全国に支社を置いているので、地方の転職にも利用できるのは大きなメリットでしょう。

求人数も豊富です。

中小企業の求人が多いので、地元で優良な求人を探したい!という方は、是非マイナビエージェントを利用してみてください。

マイナビエージェントの詳細はこちら

4位 doda

doda

項目別おすすめ度
4.43
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(4.0)
地方
(5.0)
収入アップ
(4.0)
求人数 70000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
対応職種 全職種対応

dodaは国内最大級の転職サイトとして有名なサービスです。

求人数も7万件以上、残業時間や賞与の回数などで求人を絞り込める企業があるので、優良な中小企業を見つけたい方向けでしょう。

定期的に転職フェアを開催しているほか、セミナーも無料で開催しているので初めて転職する方でも安心して利用できます。

また転職サイトとして利用するだけではなく、コンサルタントのサポートを受けることも可能です。

dodaの詳細ページはこちら

中小企業への転職で自分に合った転職サイト・エージェントを見つける方法

中小企業への転職活動を成功させるには、転職サイト・エージェントを利用することで、専門性の高いサポートを受けることができます。

しかし転職サイト・エージェントにも利用対象が想定されていたり、自分に合うサービスではないこともあります。

ただ利用するだけではなく、自分に合ったサービスを利用しないと、ただ時間の無駄になってしまいます。

中小企業への転職で自分に合った転職サイト・エージェントを見つけるには、下記のポイントをよくチェックしておくことをおすすめします。

  • 取扱い求人数がある程度確保されているか
  • 非公開求人を紹介してもらえるか
  • 転職サポートの有無
  • サポート期間と希望する転職期間
  • 利用者の口コミ・評判
  • 就業希望地域と対応地域が合っているか

以下で詳しく解説していきます。

取扱い求人数がある程度確保されているか

自分に合った転職サイト・エージェントを見つけるには、取扱い求人数がある程度確保されているかを確認しておく必要があります。

転職サイト・エージェントは各社で営業担当が企業から求人を獲得して、掲載につなげています。

そのためサービスによって、取り扱っている求人数が大きく異なります。

母数が多くないと求人検索をしても比較検討できるもとがありませんので、事前に公開求人数や非公開求人数を調べておくことをおすすめします。

非公開求人を紹介してもらえるか

転職サイト・エージェントを利用するときには、非公開求人を紹介してもらえるかも確認しておきましょう。

非公開求人とは企業が何らかの理由で、選考人数を制限したいときに活用する求人のことを指します。

条件がいいゆえに求人の紹介数を制限していたり、新しい事業を始めるために同業他社に動きを察知されないために、閲覧を制限しているんです。

転職サイト・エージェントの中にも、非公開求人を紹介していないところもありますので、事前に取り扱いがあるかを確認しておきましょう。

転職サポートの有無

転職サポートがついているかも、事前に確認しておくといいでしょう。

中小企業への転職活動でも、企業とのマッチングが重要視されますので、自分に合った企業に集中的に応募する方が効果的です。

書類添削や面接サポートなどが付帯していないと、すべて自分で判断して対応することになるので、どんなサポートを受けられるのかを確認しておきましょう。

サポート期間と希望する転職期間

転職サイト・エージェントでは、サポート期間が決められているところもあります。

しかし皆さんの中にはじっくり転職先を吟味したいという方も多いでしょうから、長期的な転職活動を希望している人もいるかもしれません。

中には2~3か月の中期間や1か月の短期間など、スピード感のある転職活動を推奨しているところもありますから、注意が必要です。

中には皆さんの希望転職期間に合わせて転職活動をサポートしてくれるところもありますので、是非活用してみてください。

利用者の口コミ・評判

転職サイト・エージェントを利用する前には、実際にそのサービスを利用した経験のある人の口コミ・評判を確認しておくことをおすすめします。

サービスの公式サイトを確認して事前に情報収集するのもいいのですが、やはり自社の運営しているサービスについて不利になる口コミ・評判は掲載されていません。

利用者の口コミ・評判がまとめられているサイトを確認して、悪い口コミも同様にチェックしておきましょう。

就業希望地域と対応地域が合っているか

自分の働きたい地域と転職サイト・エージェントが紹介している求人の対応地域があっているかも確認しておきましょう。

仮に大阪で働きたいとしてサービスを利用したとしても、サービスが一番求人を取り扱っているのが東京都だった場合、探せる求人数が少なくなってしまいます。

利用前に簡単に求人検索を利用してみて、住んでいる地域に求人が多く掲載されているかも要チェックです。

中小企業への転職を成功させる3つのポイント

中小企業への転職を成功させるには、転職サービスに頼るだけではなく、自分でのアクション量も必要です。

中小企業への転職を成功させるポイントは、以下の3つです。

  • スキル・経験不足なら20代のうちに転職しておく
  • 会社の評判も自分で検索しておく
  • 複数の転職エージェントを活用する

以下で詳しく解説していきます。

スキル・経験不足なら20代のうちに転職しておく

自分でスキル・経験不足を実感しているなら、20代のうちに中小企業への転職活動を終わらせてしまうことをおすすめします。

20代のうちはまだ社会に出てからの期間が短く、スキルや経験がないのは仕方のないことだと判断してもらえる可能性が高いです。

一方で30代を超えてくると、中小企業からは「30代で採用するなら、管理職や即戦力として活躍してくれる人材が欲しい」とのニーズが生まれてきます。

年齢が上がるにつれて企業から求められる能力が高くなっていきますので、転職活動の難易度も上がっていきます。

どうしても転職したい中小企業があるなら、スキルや経験だけでは判断されにくい20代でのてんしょくかつどうをおすすめします。

会社の評判も自分で検索しておく

転職サイト・エージェントを利用するときには、コンサルタントのは無しや求人情報をうのみにするのではなく、会社の評判も自分で検索しておくことをおすすめします。

ネットには企業の評判を退職者が書き込めるサービスがありますから、自分が転職を希望している企業の評判をチェックしてみると聞いたこともない情報が手に入ることもあります。

ただし会社の評判は第三者が自由に記入できる特性があるため、中には事実とは異なる悪質なコメントが紛れていることもあります。

評判を確認するときには、エージェントやそのほかのサービスと同様に、半分信じて半分疑うスタンスを取っておくといいでしょう。

複数の転職エージェントを活用する

転職サイトや転職エージェントを利用するときには、一つのサービスだけに絞らずに、複数のサービスを並行して利用することをおすすめします。

上述した通り、転職サービスでは運営母体が異なるため、各サイトごとに取り扱っている求人が異なります。

求人が異なるということは、一つのサービスだけに集中して利用していると、その他で応募できたはずの求人を逃してしまうことにもなりかねません。

またサービスによって担当者も異なるため、相性の悪い担当者に出会ってしまった場合には、他の転職サービスに切り替えるまでに時間がかかってしまいます。

並行して2~3個のサービスを利用しておくことで、時間の無駄を省くことができますのでおすすめです。

中小企業へ転職するメリット・デメリットも把握しておこう

中小企業転職を希望していても、メリットばかりが目に付いていて悪い部分までうまく頭が回っていない可能性も捨てきれません。

以下で中小企業へ転職するメリット・デメリットも紹介しているので、きちんと踏まえたうえで転職活動をすすめていきましょう。

中小企業へ転職するメリット

中小企業へ転職するメリットは、以下の通りです。

  • 裁量権を持って働ける
  • 企業規模が小さいので職場の人との人間関係を築きやすい
  • 仕事の確認の手間が省ける
  • 携われる業務の幅が広い
  • 転勤が少ない

中小企業は大企業と比較して従業員数が少ないため、会社内の風通しが良い傾向にあります。

その恩恵もあり、意思決定に時間がかからなかったり、人間関係を築きやすいというメリットもあります。

また部署間の交流もとりやすかったりと、働きやすさが感じられることも多いでしょう。

中小企業へ転職するデメリット

中小企業へ転職するデメリットは、以下の通りです。

  • 人間関係が固定されていることが多いので溶け込むのが難しい
  • 良くも悪くも噂話が蔓延しやすい
  • 教育制度が整っていないことがある
  • 福利厚生が充実していないことがある

中小企業は他の企業に比べて、人数が少ない分人間関係が固定されていることが多いです。

そのため会社内の人間関係に溶け込むまでに時間がかかってしまうこともあります。

また規模が小さいがために福利厚生が充実していないこともありますから、大手企業と比較すると金銭面的に厳しい状況に追い込まれることもありますので、注意が必要です。

中小企業に強い転職サイト・エージェントを活用して希望の転職先を見つけよう

いかがでしたか?

中小企業に転職するには、求人情報やサポートを受けるという観点からも、転職サイト・エージェントを活用するのがおすすめです。

上手に活用して希望の転職先を見つけていきましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件