中卒で転職できないなんて嘘!学歴がなくても転職する方法とおすすめの職種

中卒でも転職できる?

現在、未だ日本は学歴社会です。大卒・高卒・短大卒・専門卒・中卒としっかり区別されています。

また、高校、大学でもネームバリューによって頭の善し悪しどころか、その人の人格さえも決めつけられてしまうことがあります。

学歴だけではわからないことがたくさんある中で、1つの指標として参考にされる程度であるべきものだと思うのですが、そこを第一関門として設けている企業が多数あるのが現状です。

実際問題、大学生でも就職難民になってしまう人が多発している世の中です。

中卒となると、更に敷居は高くなってしまうのが正直なところです。

大卒と同じように仕事につけるかと言われるとそうではありません。

しかし、転職と一言に言っても様々な職種が存在します。すべての職業が学歴を重視しているわけではありません。

中には、これまでも経験だったり人柄だったりで採用する企業ももちろんあります。

中途採用は新卒ほど学歴重視というわけではありません。

ここでは、中卒が転職しやすい職業を徹底解説しようと思います。

中卒でも転職しやすいおすすめの業界・職種

まず、どこの職業にも共通して言えることは「人手不足」です。当たり前のことですが、人手が足りている企業は今すぐ貴方を採用しなくとも成立します。

そういった余裕のある企業は厳選した人材を採用しますし、そういった場合に学歴は重視されやすいです。

したがって、狙うは人手不足の職種ということになります。以下に書き出していきますので是非目を通してください。

飲食業

飲食業は人の出入りが多いため、常に人手を欲している職業になります。

また、経験がなくとも現場で覚えていけばいいよ、というスタンスのお店も多いため転職しやすいです。

仕事を覚え、経験を積めば昇格も十分にありえます。

飲食業と一口に言っても種類も様々です。居酒屋のような賑やかな職場もあれば、レストランなどの落ち着いた職場もあります。

自分に合った場所を見つけやすいという点でも転職しやすいのではないでしょうか。

営業職

こちらは日本で一番労働人口が多い職種です。

自分の売上などが明確に見える仕事でもあります。

もちろん、取引先相手には自分の学歴なんてわかりません。就職できれば、自分の力を発揮することとの勝負になります。

また、ノルマを達成することで高収入を得られることもあります。

そういった期待なども含め、転職におすすめの職種ではあります。

ただ、この業界は体力的にも精神的にもタフでないと生き残ってはいけないかもしれません。

日本の中でも離職率がとても高いです。自分の性格をよく考えて行動に移しましょう。

営業職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

資格が必要な職種もおすすめ

少しアバウトでわかりにくいかもしれませんが、資格が必要な職種は、逆を言えば資格を持っていれば就職できるし、どんなに頭が良くても資格を持っていなければ仕事ができないということです。

また、中卒にはアピールできる強みが必要だと私は思います。

学歴をカバーできるような資格を持っておくと、転職も有利に運ぶことができるかもかもしれません。

中卒にもとりやすい資格があるので、ご紹介します。

調理師

調理師免許は国家資格です。

飲食業の中には、調理師免許を持っていないと採用しないというところもあります。

持っておいて損はありません。

試験は全問マークシート方式であり、複数ある科目の合計点が6割以上であれば合格できます。

試験の難易度も決して難しくありません。入手しやすい資格の1つです。

  • 秘書技能検定
  • MOS

この2つはパソコンを使った事務処理能力試験になります。

オフィスで働く際やパソコン関連の仕事につくときにアピール材料となります。

また、MOSは一般級と上級級に分かれており、一般級は簡単に取ることができます。

一ヶ月に一回ほど試験が開催されているので、一度だめだったとしても再チャレンジしやすい資格とも言えます。

秘書検定も3級、2級、準1級、1級に分かれており、選択問題と記述問題、加えて準1級と1級は面接もあります。

一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、独学で勉強している方が多数です。決して撮れないということはありません。

保育士

こちらも誰でも受けることができる資格です。

上記のように活躍する場は幅広くないため、おすすめとして載せているサイトは少ないかもしれません。

しかし、子供が好きな方にはもってこいの職業です。

加えて、試験も一次試験、二次試験とありますがさほど難しいものではありません。

一次試験は選択問題、二次試験は、ギター、ピアノどちらかで童話の弾き語り、出されたお題の絵を描く、また物語の読み聞かせから2つ選択します。

どれも練習すればできるようになります。

独学で勉強する人も多く、合格率も低くありません。向いている人にはかなりしっくり来る資格ではないでしょうか。

この他にもここに載っていない資格が多数存在します。貴方に合った資格を是非見つけてください。

保育士へ転職するなら?必要な資格・仕事内容・年収事情!おすすめ転職サイト

学歴不問の求人って本当にあるの?

よく、学歴不問と記載がある企業は、本当に一切学歴を気にしないのか?という質問があります。

そういった企業は大体経験者を採用している事が多いです。

したがって、転職しにくいケースもなくはありません。

そういった場合にも、資格があれば対応できますし、取得して損することはありません。

このように、職業を選べば学歴を気にしなくてもすぐに雇ってくれる企業がたくさんあります。

学歴を気にしてしまう気持ちはわかりますが、学歴以外をきちんと見てくれる企業に出会うためにまずは様々な情報収集から始めましょう。

非正規社員からスタートするのもおすすめ

この他に、転職することを急いでいないのであればもう一つ方法があります。

地道に進んでいく必要があるので時間がかかりますが、この方法から正社員として就職した人も少なくありません。

それは、はじめアルバイトや派遣、非正規社員として就職したい企業へ就くという方法です。

最初から正社員を目指すのではなく、ワンステップ踏んで土台を作り、最終的に正社員に行き着こうということですが、特にこの企業に転職したい!という明確な目標がある方はこの方法が一番近道です。

企業の中には、アルバイトや非正規社員からのみ正社員に雇っているところもあります。

しっかりと人選したいということですね。

これは、反対に私達にも企業の雰囲気や仕組みを見極める機会になります。

転職を考えている人は、もう失敗したくないという気持ちが特に強いのではないでしょうか。

時間がかかる分、企業を厳選できるメリットがあります。十分合理的なやり方ですね。

中卒は転職できないなんて嘘

いかがでしたでしょうか。何度も出てきている通り、中卒というのは他に比べてみれば確かに不利な情報にはなります。

中卒でなくても就職、転職することが困難な時代です。

だとすれば自分は余計不利なのでは?と思ってしまうかもしれませんが、自分の条件に合う方法を考えて動けば決して無理なことではありません。

レッテルにとらわれず、行動してみることが一番重要です。

きっと貴方の頑張りはつながっていきます、是非ここで得たことを活かし、挑戦していってください。貴方の行動が成功に繋がりますように、心から応援しています。

しかし転職に焦りすぎてしまうと、ブラック企業に引っかかってしまいやすいので要注意です。

当サイト内にあるこちらの記事では、転職しない方がいい業界やブラック企業の特徴を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

絶対に転職しない方がいい業界を教えます!【ブラック・危険・薄給】

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件