食品業界の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング【2018年】

目次

1位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

項目別おすすめ度
4.33
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
求人数 10,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・サービス職・研究開発職
リクナビNEXTのおすすめポイント

転職者の約8割が利用しているリクナビNEXTでは、自分の強みを把握するグッドポイント診断の結果を応募時に添付することもできるので、アピールの幅が広がります。

リクナビNEXTだけに掲載されている求人が数多く、多彩な条件から転職先を選ぶことができる点も特徴的です。

転職活動を有利に進める上で、活用必須といえるサイトです。

リクナビNEXTのメリット

  • リクナビNEXTだけに掲載の求人が約85%
  • 経歴登録により、企業や提携エージェントからオファーが届くことがある
  • スマホアプリから求人更新情報等のお知らせを受信できる

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 28歳
職種 生産管理部門
地域 群馬県
転職前の年収 350万円
転職後の年収 370万円

自動車工場に就職したものの、フード業界への未練を捨てきれず転職に踏み切りました。情報量が豊富だったので、妥協せずに転職先を決めることができました。
性別 女性
年齢 27歳
職種 調理スタッフ
地域 山形県
転職前の年収 300万円
転職後の年収 300万円

新商品を全国に広める仕事をしたいと思い、転職活動を始めました。グッドポイント診断をもとに自己分析をじっくり行ってから面接を受けて、内定ゲットできました。東京への転職は厳しいと聞いていましたが、意外と早く転職先が決まってうれしいです。

リクナビNEXTの詳細ページ

2位 食品業界CAREER

食品業界career

項目別おすすめ度
3.50
求人数
(1.0)
第二新卒
(2.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(5.0)
地方
(4.0)
求人数 200件以上(7割以上が非公開求人)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 品質管理職・営業職・栄養士
食品業界CAREERのおすすめポイント

食品業界専門の転職エージェント「食品業界CAREER」は2017年に開設された新しい会社ですが、業界に精通したキャリアアドバイザーが転職希望者との良好な関係性を大切にして転職サポートにあたっています。
求人数こそ限られていますが、紹介企業の情報を徹底的に調査の上で転職成功につながる情報提供を実践している点が強みです。

食品業界CAREERのメリット

  • 食品業界に完全特化している
  • 公開されていない企業情報を豊富に入手できる
  • 過去の傾向を踏まえた面接対策

食品業界CAREERを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 32歳
職種 調理栄養士
地域 神奈川県
転職前の年収 330万円
転職後の年収 350万円

病院内の管理栄養士でしたがルーチンワークの連続で、変化ある仕事を求めて転職活動を始めました。偶然、美容サロンでのカウンセリング業務の求人を見つけて紹介を希望したところ、そのサロンへの就職が内定しました。アドバイザーさんが私の思いをじっくり聞いてくれたので、信頼して紹介をお願いできました。
性別 男性
年齢 40歳
職種 営業職
地域 愛知県
転職前の年収 500万円
転職後の年収 520万円

給与体系の変化による年収ダウンをきっかけに、転職を決意しました。時間はかかりましたが、経営者と考え方を共有できる職場に移ることができ、安心しています。企業文化など深い情報の提供を受けられる点は、他のエージェントにはない特色ですね。

食品業界CAREERの詳細ページ

3位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
3.67
求人数
(5.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 55,000件以上(非公開求人あり)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 バイヤー・ショッピングセンター総合職・企画職
DODAのおすすめポイント

転職希望者へのサポート力に定評があるDODAでは、年間18,000人以上を転職成功に導いています。

キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当、業務分野に精通したコンサルタント等の多くの目線で、精度が高いアドバイスを実践していることが特色です。

非公開求人を含む豊富な求人の中から、自分の能力を存分に発揮できる職場を厳選できる点も見逃せません。

DODAのメリット

  • 大手企業への転職に強い
  • 面接確約を含むオファーを受け取れる
  • 食品業界以外の企業とも比較検討して転職先を選べる

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 35歳
職種 居酒屋店長
地域 北海道
転職前の年収 300万円
転職後の年収 400万円

夜型の勤務では家族サービスの時間が取れないため、昼シフトを含む職場への転職を決心しました。居酒屋での指導力が高評価だったのか、外食チェーン店のSVへの転身が実現し、ワークライフバランスの実現も果たすことができました。後日、DODAのエージェントさんが一生懸命推薦してくれたという話を聞き、感謝の気持ちでいっぱいです。
性別 女性
年齢 33歳
職種 メーカー営業職
地域 千葉県
転職前の年収 430万円
転職後の年収 400万円

営業活動で得た知識を商品企画に活かしたいと考え、DODAの力を借りることにしました。初年度の年収は下がったものの、自分のやりたいことを実現できているので満足です。アドバイザーさんと話す中で、今後のビジョンを固められたことも、私にとっての収穫になっています。

DODAの詳細ページ

4位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
3.17
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
求人数 8,000件以上(別途、非公開求人多数あり)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・生産技術職・バイヤー
マイナビエージェントのおすすめポイント

マイナビエージェントでは、業界や職種に精通したキャリアアドバイザーが転職成功に向けたサポートを提供しています。

地域専任のアドバイザーも在籍しているので、勤務希望地の実情に合ったアドバイスを受けることも可能です。

また、企業と転職希望者それぞれの条件をマッチさせるべく、募集先の実地調査を重視している点もポイントです。

さらに、内定獲得の重要プロセスである面接対策も、徹底して行われています。

マイナビエージェントのメリット

  • 業界専任のアドバイザーによるサポートが充実
  • キャリアコンサルティングを経て、業界未経験からのチャレンジも可能
  • 職業紹介優良事業者認定を受けており、コンプライアンス面も安心

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 35歳
職種 営業職
地域 福岡県
転職前の年収 350万円
転職後の年収 370万円

新卒以来、大手食品会社でのルート営業をしていましたが、転勤の範囲が狭い地元本社の企業で働きたいと思いました。わがままな希望にもかかわらず、アドバイザーさんは丁寧に対応してくれて、望み通りの転職を果たすことができました。
性別 男性
年齢 33歳
職種 バイヤー
地域 広島県
転職前の年収 450万円
転職後の年収 450万円

全国展開のスーパーで仕入担当をしていましたが、家庭の事情で故郷にUターンすることになり転職活動を始めました。専任アドバイザーを通じて他県の転職事情を知ることができたので、有利に転職活動を進めることができました。

マイナビエージェントの詳細ページ

5位 RDサポート

RDサポート

項目別おすすめ度
3.00
求人数
(2.0)
第二新卒
(2.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(4.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 2,500件以上(多数の非公開求人あり)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・品質管理職・マーケティング
RDサポートのおすすめポイント

食と健康業界に特化した人材サービスを提供するRD SUPPORTでは、専任のコンサルタントが募集先企業のリサーチから転職希望者への面談、入社時の条件交渉まで一貫して対応しています。

そのため、同じ担当者と深く信頼関係を築いて転職活動を進めたい人に向いているといえます。

また転職支援サービスを利用する以外にも、紹介予定派遣から正社員を目指すルートも用意されているのがRD SUPPORTの特徴です。

RDサポートのメリット

  • サービス期間の制限がないので、腰を据えた転職活動が可能
  • 紹介予定派遣からの直接雇用による転職ルートもある
  • 利用者VOICEから、転職活動のヒントが得られる

RDサポートを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 32歳
職種 コンビニSV
地域 茨城県
転職前の年収 400万円
転職後の年収 410万円

県内のコンビニを巡回するうちに商品開発にチャレンジしたいと思うも、社内異動がかなわず転職することにしました。ポテンシャル採用として惣菜メーカーへの就職に成功、ホームページ上の成功事例集どおり異業種からもチャレンジできるのだと実感しました。
性別 男性
年齢 45歳
職種 菓子メーカーでの製造
地域 北海道
転職前の年収 315万円
転職後の年収 360万円

総務部長からのパワハラに遭い転職を決意、ほどなく道内のお菓子メーカーから内定を得ました。北海道なのに応募先の実地調査を行ってくれて、詳しすぎるくらい転職先の情報を提供してもらえたことが安心でした。

RDサポートの詳細ページ

6位 食品・飲料業界転職.com

食品・飲料業界転職ドットコム

項目別おすすめ度
2.67
求人数
(1.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 500件以上(非公開求人が主体)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 提案営業・生産管理職・マーケティング
食品・飲料業界転職.comのおすすめポイント

食品・飲料業界転職.comは、海外10か国に拠点を持つJAC Recruitmentグループが運営する転職サイトで、外資系企業への転職に強みを持っています。

年齢相応の実務経験を求める求人が多いので、食品業界の実務経験者に適したサイトといえます。

登録後は、ひとまず求人情報のみを入手し、必要となった段階でコンサルタントのサポートを借りるという活用方法も可能です。

食品・飲料業界転職.comのメリット

  • 外資系企業への転職に強い
  • 求人情報の提供だけを受けることも可能
  • 応募に必要な条件が詳しく明示されている

食品・飲料業界転職.comを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 35歳
職種 マーケティング
地域 神奈川県
転職前の年収 450万円
転職後の年収 550万円

20代での海外留学経験を活かした食品マーケティングを行いたくて、外資系案件が多い食品・飲料業界転職.comを使いました。結果的に国内企業の海外部署に所属することになりましたが、英語での転職活動のサポートを受けられたのは他社にない特色だと思いました。
性別 男性
年齢 34歳
職種 飲料メーカーでの海外事業推進
地域 東京都
転職前の年収 600万円
転職後の年収 800万円

欧州方面に数年赴任していましたが、アジア地区の事業にも関心があり食品・飲料業界転職.comに相談したところ、描いていた条件にヒットする求人の紹介を受け、ほどなく採用が決まりました。アジア各国のビジネス情報を入手できたことに感謝です。

7位 マイナビ転職

マイナビ転職

項目別おすすめ度
3.83
求人数
(4.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(3.0)
求人数 10,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 ルート営業・管理(バックオフィス)部門・製造スタッフ
マイナビ転職のおすすめポイント

マイナビ転職ではエリア別ページからの求人検索が可能で、地元企業から全国展開の企業まで幅広く転職先を探すことが可能です。

県ごとの平均月収や地場産業などの情報も掲載されていて、Uターン・Iターン転職を検討する際にも活用できます。

また職種ごとの履歴書・職務経歴書のサンプルも無料ダウンロードできるので、応募前の準備もスムーズです。

マイナビ転職のメリット

  • 異業種から食品業界へのチャレンジが可能
  • 転職セミナー開催に合わせ、特別スカウトを受けることができる
  • エリアに特化した求人ページが用意されている

マイナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 23歳
職種 ルート営業
地域 兵庫県
転職前の年収 300万円
転職後の年収 300万円

地元の食品会社に新卒入社したものの、人間関係のイメージが思ったものと異なり、第二新卒として再スタートを切ることにしました。転職セミナーで企業やマイナビの担当者と相談でき、再就職もスムーズでした。
性別 女性
年齢 24歳
職種 給食の調理
地域 徳島県
転職前の年収 250万円
転職後の年収 260万円

フード業界に興味があって県内の給食委託会社に就職したものの、栄養士の資格を活かして働きたいと思うようになり転職活動、介護施設の管理栄養士として再出発しました。入居者の笑顔に囲まれて専門知識も活かせるようになったので、ハッピーな転職でした。

マイナビ転職の詳細ページ

8位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
4.00
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 220,000件以上(8割以上が非公開求人)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 バイヤー・商品開発・製造スタッ
リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは業界トップクラスの求人数、多くの選択肢から自分の希望にマッチする転職先を選ぶことが可能です。

豊富な転職支援実績をベースにしたエージェントリポートの提供や、非公開求人を含めた応募状況の確認可能なPersonal Desktopなど、好きなタイミングで転職活動を進められる機能が充実しています。

リクルートエージェントのメリット

  • 非公開求人が豊富なため、求人倍率を気にする必要がない
  • アドバイザーのサポートとは別に、面接力向上セミナーの受講が可能
  • マイページ(Personal Desktop)に職務経歴書の作成支援機能が搭載

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 29歳
職種 精肉加工業
地域 鹿児島県
転職前の年収 290万円
転職後の年収 300万円

地元にUターンして3年ほどハムの製造会社に勤めていましたが、総合職への思いを捨てきれずリクルートエージェントに相談しました。転職3度目にもかかわらず大阪市内の食品メーカーに内定しました、地元と都会との迷いを吹っ切ることができたのはアドバイザーさんのおかげ、今度はくじけずに頑張ろうと思います。
性別 男性
年齢 30歳
職種 公務員
地域 新潟県
転職前の年収 310万円
転職後の年収 370万円

農業関連の職務に就いていたものの、新製品を生み出す仕事をしたくて30歳の転職にチャレンジしました。農作物の6次産業化に積極的な企業を紹介されて面接に行ったところ、社長さんと気が合って即採用。こんなルートで就職できるのだと驚きでしたが、後でアドバイザーさんのおかげだと知りました。

リクルートエージェントの詳細ページ

9位 フロム40

フロム40

項目別おすすめ度
2.50
求人数
(2.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 16,000件以上(3,000件前後の非公開求人あり)
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 外食業界・店舗開発・スーパーバイザー
フロム40のおすすめポイント
FROM40は、40代・50代に特化した転職サイトです。アドバイザーによる相談サービスの提供はないものの、登録後約85%の人が企業からのオファーを受け取っています。

面接が確約されているケースもあり、年齢がハードルだと感じることなく転職活動を進めることが可能です。

また自分の裁量で働くことができる業務委託契約の募集情報が掲載されていることも、特色の一つです。

フロム40のメリット

  • 40代・50代向けの求人に特化している
  • 面接が確約されたオファーを受けられる可能性がある
  • 管理職や経営幹部の求人も多い

フロム40を実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 50歳
職種 ホテル料理長
地域 京都府
転職前の年収 400万円
転職後の年収 430万円

中堅ホテルの和食料理長を務めていましたが、ファミリー層にも和食に親しんで頂きたい思いが強まり、最後の転職を決意しました。私のわがままな思いに共感してくださる外食企業からオファーを頂き、今では家庭的な店舗づくりと共においしい和食を提供し続けています。自分のペースへの干渉されない点に、フロム40の魅力を感じました。
性別 女性
年齢 48歳
職種 管理栄養士
地域 大阪府
転職前の年収 370万円
転職後の年収 380万円

子どもの大学受験が終わり、第2の職業生活をスタートすべく就活したものの年齢の壁は厚く、書類選考落ちが多発していました。そんな中、ネット検索でフロム40を見つけて登録したところ、1週間後に隣町の病院から即面接のオファーが届きました。面接の翌日には採用通知をいただけたのですが、仲介者の有無で転職活動の成果が異なるのだと実感しました。

フロム40の詳細ページ

10位 調理求人ドットコム

調理求人ドットコム

項目別おすすめ度
2.67
求人数
(2.0)
第二新卒
(1.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(4.0)
地方
(4.0)
求人数 600件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 ホテル・料理人(シェフ)・パティシエ
調理求人ドットコムのおすすめポイント

シェフや調理人の求人に特化した調理求人ドットコムでは、面接から採否通知まで1週間以内を基本としているため転職活動のスケジュールが立てやすいことが特徴です。

また、応募から採否決定までのやりとりも基本的にメールなので、在職中のシフトに左右されず自分のペースでの就職活動が可能です。

ただし、メールの迅速な返信に心がけましょう。

調理求人ドットコムのメリット

  • 料理のジャンルごとに求人を探せる
  • 採否通知は面接から1週間以内
  • 連絡は基本的にメールなので、電話着信のタイミングを気にする必要なし

調理求人ドットコムを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 27歳
職種 パティシエ
地域 東京都
転職前の年収 350万円
転職後の年収 370万円

都内の洋菓子店でパティシエをしていましたが、ドラマをきっかけにホテルで勤務してみたくなり、友達から紹介された調理求人ドットコムに登録しました。転職活動中に繁忙期に入ったため、時間はかかりましたが転職には成功しました。メールでのやりとりが基本なので、本業に集中しながら転職活動を進めることができたのが良かったです。
性別 男性
年齢 35歳
職種 シェフ
地域 石川県
転職前の年収 450万円
転職後の年収 400万円

県内のホテルでシェフとなって5年、人間関係に疲れてしまい独立を考える一方、別の店舗を経験するのも悪くないと思い、調理求人ドットコムに登録しました。年収は下がったものの、アットホームな職場に転職できました。他サイトと異なり、分野での求人検索ができたのが便利ですね。

調理求人ドットコムの詳細ページ

食品業界への転職を成功させるためのポイント

毎日、何かしら食物を口にする私たちにとって、食品業界は最も身近に感じる業界の1つかもしれません。

長期に腰を据えて働くことができる点や、常に消費者のニーズを感じられてやりがいがあると、食品業界への転職は人気があります。

しかし、入社した後に何がしたいかを明確にしなければ転職はうまくいきません。

これまでの経験と転職をどのように結び付けられるでしょうか。食品業界への転職を成功させるポイントをご紹介します。

食品業界にはどんな仕事がある?

「食品業界」と大きくとらえると、原料を生産する「第一次産業」や、原料を仕入れる「商社」、「食品メーカー」、その食品メーカーで製造されたものを売る「小売店」といったものすべてが含まれるかもしれませんが、一般的には食品メーカーを指すことが多いようです。

食品メーカーの中には「経営」「研究開発」「生産」「営業」「経理」「人事」「総務」といった仕事があります。

「研究開発」の中にはマーケティングや研究職といった新商品の開発に欠かせない仕事が含まれていますし、「生産」では生産管理や、品質管理に加え、工場で実際に機械を動かしつつ商品を生産する仕事もあります。

「営業」にも一般営業や技術営業、「人事」には就職・転職で新しい人材を確保することに加え、社内の人事、またお客様対応をすることも含まれる場合があります。

一言で「○○課」といっても、その中で職種が詳細に分かれており、必要な知識や技術も違ってきます。

未経験でも転職しやすい?

食品メーカーの職種には比較的未経験でも転職しやすい職種と、前職との共通点があるほうが転職しやすい職種とがあるようです。

営業や事務の仕事は比較的、未経験でも転職しやすいようです。

営業職は商品について勉強する前向きな姿勢や、相手のニーズを的確に判断して必要な提案をしていくといった力が必要なので、未経験でも入社後に勉強し続けていく積極的な気持ちが大切になります。

事務職も食品に関する理系の専門的な知識は必要ない場合が多く、基本的なパソコンのスキルがあれば応募できることもあります。

しかし、研究開発職の場合は、前職でも関連のある分野の経験を求める場合があり、未経験でも応募可能としていても、理系の学科を大学や大学院で専攻していることが必要とされる傾向にあります。

とはいっても、実務経験自体は求められないこともあります。

その他の条件を満たしていれば応募できるので、未経験だからといって諦めなくてもいいようです。

異業種からの転職はしやすい?

先ほども述べましたが理系の専門職の場合は、学歴も文系で前職も文系だったという方にとって、理系の分野への転職は難しいかもしれません。

しかし、同じ食品開発といっても、例えばマーケティングの分野になると、異業種からでも転職できる可能性は高くなります。

マーケティングは世の中の動きやニーズ、流行りを察知する能力が発揮される分野ですので、これまで培ったマーケティング技術をなぜ食品業界で発揮したいのかが明確ならば面接官へアピールすることができるでしょう。

事務職も前職が同業種か異業種かはあまり関係がないといわれており、むしろパソコンのスキルや作業の正確性とスピード、コミュニケーション能力などが重視される傾向があります。

なぜこちらの企業で働きたいのかという志望動機が重要になるかもしれません。

このように食品業界といっても職種がさまざまで、異業種からの転職も職種次第で状況は変わるといえます。

中途採用では経歴と実績が評価されやすい

中途採用では即戦力が求められる場合があります。

企業は何かを一から教えるというよりも、すぐに会社の力になってほしいと思っていて、その場合、面接官は履歴書に書かれている経歴や実績を信頼して採用します。

もちろん履歴書に書かれている事柄を上手に説明し、転職を希望している会社でもその経験をどのように生かしていきたいかという点をアピールする必要もあります。

もし、そんなに目立つ経歴や実績がないと思っても、これまで働いてきた中で学んできたことはあるはずです。自分としてはとても大切に思った点は面接の強みになります。

特にコミュニケーション能力はアピールポイントになります。

食品業界の職場は理系、文系、IT系、技術職、事務職と特に幅広い業種が関わって成り立っています。

上司の中にも技術畑出身の人と事務や営業畑の人とが混ざり合っていて、さまざまな考え方や個性が混在している職場が多くみられます。

それで特にコミュニケーション能力の高い人が力を発揮できる分野といえるかもしれません。

このように中途採用ではこれまでの経験や経歴、実績が評価されやすいといえるでしょう。

食品業界の転職で使える志望動機

総合職として転職する場合

総合職として転職を希望する場合、先ほど述べたように特別な知識は必要ないかもしれませんが、仕事を円滑に行うための技術が高く評価される傾向があります。

事務処理に必要なパソコンの技術や誠実な仕事ぶり、コミュニケーション能力などがアピールポイントになります。

そういった能力と、転職希望先の会社の信念、社風、社員への期待といったことを絡めて志望動機を述べることができます。

例えば「御社の社員のヒアリングを重視している点や、良いコミュニケーションから良い商品ができるという考えに感銘を受けました。

私がこれまで培ってきたコミュニケーション力を生かして貢献していきたい」とか「御社の、食品を通して人を幸せにしたいという信念が素晴らしいと思い、私もそんな会社でキャリアを築いていきたいと思っています。

これまでの経験を生かしたら、私もまず同じ部署の人が気持ちよく仕事をしてもらえることに貢献できると思いますし、今後もさらにスキルアップして、自分の技術を通して人を幸せにしたいと思っています。」などと述べることができるかもしれません。

専門職として転職する場合

専門知識や技術が求められる場合は、企業側の求人条項にどんな専門知識が必要かはっきりと記載されることがほとんどです。

もし合致する、もしくは似たような知識や経験がある場合は、今持っている技術の強みと転職先の仕事を関係させながらアピールすることが必要になります。

 

「前職では工業用の油についての研究を行っていましたので、油の基本的な構造や性質についてはよく理解しています。

これまで扱ったことのない種類であっても化学構造を見ればすぐに理解できます。

しかし、健康志向が進む現代にあって、自分の技術を人々の健康の為に使いたいと思うようになりました。

御社の食品を通して人々の健康に貢献したいという考えに深く同意し、ぜひ御社で働きたいと思いました。」

 

 

「前職は出版社の営業をしていたので、いつもニーズに合わせて最先端の情報を提供する力が付きました。

しかし日本ほど目まぐるしく食のトレンドが変わる国はないと気付き、食品業界に興味がわきました。

御社の新しい商品を常に発信してくという考えを知って、ぜひ経験を活かしたいと思って志望しました。」

 

というように、これまでの経験と今後の意気込みを上手く伝えるのがポイントです。

未経験から転職する場合

未経験で転職する場合、なぜ未経験でもやってみたいのかという思いや、なぜこの企業で働きたいのか理由を説明する必要があるでしょう。

加えて、経験ある人に後れを取らないように学ぶ姿勢を示すのも大切なことです。

「御社の経営理念に深く感銘を受けました。それから御社の商品のファンです。特に○○が大好きです。食べていて幸せになります。だからもっと多くの店頭で並んで、みんなに知ってもらいたいと思い、御社の営業を希望しています。営業の経験はありませんが、これまでの職場はコミュニケーションがとても重要視されたので、人に不快な思いをさせずにいろいろ話し合う技術が身につきました。これは必ず営業の仕事で役立つと思います。先輩たちともよく話し合って営業の技術を身に着けてきたいですし、御社の他の商品についてもさらに学んでいきたいと強く思っています。」

というように、転職を決めた理由や、入社後の展望をアピールすることが大切です。