レバテックキャリアは2chでどう評価されている?リアルな評判を徹底調査

レバテックキャリアの評判

転職先の紹介だけでなく、企業との調整や交渉までサポートしてくれる転職エージェント。

それぞれの企業に強みや特徴があり、どの転職エージェントを選ぶかによって転職活動の成功を大きく左右します。

当然ながら転職エージェントの腕によって、年収額や入社後の待遇なども変わってくるでしょう。

では、その中に多数ある転職エージェントの中から、どうやって自分にあった会社を選べばよいのでしょうか。

ネットやSNSには様々な口コミが溢れています。中には信憑性の低いものもありますが、第三者の声は貴重です。

たくさんの情報から取捨選択して、ぜひ有効な情報を得てみましょう。

レバテックキャリアとはどんな転職サービス?

レバテックキャリアとは、レバテック株式会社が運営する転職エージェントサービスです。

サービスの特徴は大きく2つ。『IT系とクリエイティブ系に特化』『初めて転職する方がターゲット』というサービスです。

「職活動の仕方が分からない」「履歴書の書き方が分からない」「どんな企業を選べばよいか分からない」「面接で何を話せばいいか分からない」など、初めて転職する方にありがちな悩みも、専任のカウンセラーが相談に乗ってくれます。

仕事選びはもとより、一緒にポートフォリオを作ったり、履歴書や職務経歴書を書いたりといったことまでサポートしてくれるので、転職に関して何も分からない方でも安心できるサービスです。

レバテックキャリアの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

2018年10月時点で2chにレバテックキャリアの口コミはなし!

2018年10月の時点では、2ch(現在は5chに掲示板名称を変更)にレバテックキャリアの口コミは確認できませんでした。

2013年サービス開始だから口コミは少ない

レバテックキャリアは2013年サービス開始です。比較的新しいサービスなので、まだ2ch内にあまり口コミが書かれていないのかもしれません。

炎上する事件は起きていない

レバテックキャリアに関する事件などを調べてみましたが、特にネットやSNS上で炎上してしまうような事件は起きていないようです。

転職エージェント経由の転職の場合でも、やはり稀にトラブルはあります。

就業後に条件が違うことが発覚したり、紹介先がブラックだったり。こうしたトラブルはSNSなどで炎上することも多いので、転職エージェント選びの際は参考にしてみてください。

Yahoo知恵袋でレバテックキャリアの評判を調査

では次に、Yahoo知恵袋でレバテックキャリアについての評判を見てみたいと思います。

Yahoo知恵袋は質問への回答形式ですので、質問内容や回答内容がポジティブなもの、ネガティブなものについてピックアップしていきます。

サービスができてまだ数年ということもあって、結果として数件しかヒットはしませんでしたが、ご紹介します。

Yahoo知恵袋でのいい評判

転職したいのですが、どの転職エージェントに登録すればいいですか?

まずは、大手の転職サイトに登録しましょう。リクナビネクストなどです。慣れてきたら、大手の転職エージェントに登録します。代表的なものとしては、リクルートエージェントやDODAですね。そして、大手の転職エージェントの使い方に慣れてきたら、職種や業界特化型転職エージェントを使いましょう。例えば、IT系ならレバテックキャリアやワークポートなどです。あなたの職種がITエンジニアでなければ、ご自分で調べてみると良いと思います。

転職サイト、転職エージェント探してます。 – 20代後半男です。できれば年収500… – Yahoo!知恵袋

職種特化型として、レバテックキャリアを使うことを勧めたアンサーです。

この分野において特化型として最初に名前が挙がるということは、ある程度の知名度・評価は得ているといえそうです。

Yahoo知恵袋での悪い評判

 

転職エージェントに登録できず途方に暮れています。どなたか助けてください。心が折れてます。現在年齢は50歳の元ITエンジニアです。離職して一カ月ちょっとになります。転職エージェントは年齢であきらかにはじかれているようでまったく登録させてもらえません。IT系の資格はそれなりにもっていますが、そんなの関係ないみたいです。

今までに拒否られたエージェントは下記のエージェントです。

  • マイナビエージェント
  • type転職エージェント
  • パソナキャリア
  • レバテック
  • リクルートエージェント

転職エージェントに登録できず途方に暮れています。どなたか助けてください。心… – Yahoo!知恵袋

こちらは質問者の年齢が高く、登録ができなかったということで名前が挙がっています。

レバテックキャリアはそもそも初めて転職する方をメインターゲットにしているため、おそらく質問者は年齢ではじかれてしまったのかもしれません。

ただ、レバテックキャリア以外に大手転職エージェントであるマイナビエージェントやリクルートエージェントでも登録できなかったということなので、単純に年齢だけが理由ではない気もします。IT系の転職において、年齢が高い方であれば資格の保有以上に、スキルレベルやマネジメント経験なども必要になってくるので、そういった点で紹介先を探すのが厳しいと判断された可能性もあり得ます。

またレバテックキャリアも、初めて転職される方向けのサービスではありますが、40代以上のハイクラスを狙った求人も存在します。

ご自身の年齢が高いからと登録をあきらめてしまわずに、ぜひコンサルタントに相談してみてください。

Twitterでレバテックキャリアの評判を調査

では次に、Twitterでの評判を検索してみました。やはり、2chやYahoo知恵袋同様にあまり投稿数は多くありませんでしたが、ご紹介いたします。

ちなみに投稿のほとんどは、『弊社のブログがレバテックキャリアで紹介されました!』『レバテックキャリアに、こんな内容の記事を寄稿しました!』というもの。

SNSではネガティブな意見のほうが顕在化しやすい傾向にありますが、Twitter上ではネガティブなものはほとんど見受けられなかったので、サービスの質の高さの裏付けともいえるのではないでしょうか。

Twitterでのレバッテクキャリアの良い評判

長く仕事を探している方に、レバテックキャリアをオススメするリプライです。

リプライした方は『SE、デザインに特化したものもあるそうなので』と表現していますが、やはりこうした業界で仕事を探す人、特に転職が初めての方や年齢が浅い方にとっては頼りになるサービスといえます。

AIエンジニアやデータサイエンティストを目指す方にも向いているという評価です。

やはりこの分野は今後成長の可能性を秘めており、注目度は高いといえます。現状、AIやビッグデータの知識がなくても、今後勉強していきたいという方はぜひコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

Twitterでのレバテックキャリアの悪い評判

これについては詳細が記載されていないので、明確なことは分かりません。しかしエージェントと登録者の間で、コミュニケーションに問題があったのでしょう。

レバテックキャリアに限らず、転職エージェントのコンサルタントも人間です。人にとって相性が合わなかったり、表現を不快に感じてしまったりということもあるかもしれません。

もし明らかに相手方が失礼だと感じるようなことがあれば、コンサルタントの変更を申し出ることも構いません。遠慮することなく、転職の成功を第一に考えて要望してみてください。

レバテックキャリアはどんな転職エージェント?

さて、レバテックキャリアについて参考になる情報はありましたでしょうか。

今回はレバテックキャリアについてネットやSNS上の評判を調べてみましたが、総じて悪い評価が少なく、ポジティブな意見が中心でした。

ネットはその匿名性からネガティブな意見が多くなりがちですが、それを踏まえてもレバテックキャリアのサービスの満足度は高いのではないでしょうか。

転職エージェントは数多くありますが、レバテックキャリアのようにクリエイターやエンジニア、その中でも初めて転職をする方に特化したサービスというのは、ほとんど目にしません。

転職活動は孤独です。特に初めての転職となれば不安も多いはずです。

そんな中で手厚くサポートしてくれる存在は、とてもありがたいもの。

履歴書や職務経歴書だけでなく、ポートフォリオの作成もサポートしてもらえるので、レバテックキャリア経由で転職をするかしないかに関わらず、まずは登録してみるのも良いのではないでしょうか。

また転職エージェントを活用するにあたって重要な『コンサルタントの質』も申し分ないと考えられます。

通常の転職エージェントでは、転職コンサルタントは様々な業界の案件を取り使っています。

しかしレバテックキャリアのコンサルタントは業界特化型なので、その業界の知識に関して非常に明るく、仕事選びやキャリアプランについてより専門的な相談をすることができます。

こうしたポイントも、エージェント選びの基準になるはずです。