食品業界CAREERの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

食品業界career

食品業界CAREERは食品業界で仕事をしたいと考えている人にとって有用な特化型の転職サイトです。

食品は日常生活に直結していて身近な領域ということから転職先の業界としても注目する人は多いでしょう。

特化型の転職サイトを利用すると転職しやすい場合もよくありますが、食品業界CAREERの場合には実情はどうなっているのでしょうか。

利用してみた人の口コミを参考にしてメリットやデメリットを把握しておきましょう。

一目で分かる食品業界CAREERの評判

サポートは手厚い?
相談はしやすい?
嘘はつかない?
第二新卒でも使いやすい?
対応は丁寧?
色んな職種に転職できる?
求人量は多い?
たくさんの求人は紹介してもらえる?
サイトは利用しやすい?
在籍中でも利用しやすい?
電話連絡はしつこくない?

食品業界CAREERの運営会社はどんな会社?

食品業界CAREERの運営会社は、食品業界専門人材紹介会社として事業を展開している株式会社グロリアス・サーチです。

株式会社グロリアス・サーチでは食品業界で人材のリクルーティングをしたいと考えている企業と、食品業界で働きたいと考えている求職者のマッチングに特化した事業を展開しています。

2017年5月に設立された比較的新しい人材紹介会社であり、人材コンサルタントやエグゼクティブ・サーチについても事業展開を行っていく計画を立てているのが特徴です。

食品業界に特化した情報収集を行い、人材採用の動向を企業に提供すると共に、求職者には採用してもらうためのノウハウの情報発信も行っています。

両者のマッチングを行うことに主眼を置いて食品業界での活躍のために発展している段階にある会社です。

神奈川県横浜市に本社を置いていて、厚生労働大臣の許可も得ているので新参ながらも信用性の高い会社とわかります。

食品業界CAREERのメリット

  • 食品業界のあらゆる職種を選べる
  • マッチングの成功率が高い
  • 面接対策が充実している

食品業界のあらゆる職種を選べる

食品業界CAREERを利用するメリットとして食品業界という大枠の中で求められている、あらゆる職種を転職先の候補にできることがまず挙げられます。

商品開発や企画開発、基礎研究や応用研究に加え、品質管理などの理系としてのキャリアが求められる職種は一通り選択可能です。

さらに営業やマーケティング、管理部門などもカバーしていることから、文系のキャリアを持っている人も経験を生かして転職先を探すことができます。

マッチングの成功率が高い

食品業界CAREERの運営会社である株式会社グロリアス・サーチは業界ではまだ新参の会社です。

その影響もあって求人を提供してくれる企業とも、人材として紹介できる求職者とも良好な関係を築くことを重視しています。

そのためにはヒアリングを通して両者のニーズを正しく理解することが大切です。

結果として食品業界CAREERを利用するとマッチングの成功率が高く、求職者としても企業としても納得できる雇用契約を成立させやすくなっています。

面接対策が充実している

キャリアアドバイザーによるサポートとして特に優れているのが面接対策です。

食品業界の事情に詳しいキャリアアドバイザーが過去の面接事例も加味しながら対策を行ってくれます。

食品業界外から転職したいと考えている人は知識や経験の不足により面接で苦労しがちですが、食品業界CAREERのキャリアアドバイザーにサポートしてもらうと安心して面接に挑むことが可能です。

食品業界CAREERのデメリット

  • 食品業界以外の求人はほとんどない
  • 求人数もあまり多くはない
  • キャリアがないと優良求人を獲得しにくい
  • 転職サポートのスキルはあまり高くない

食品業界以外の求人はほとんどない

食品業界CAREERを活用するデメリットとして最も切実なのが、他の業界への転職は困難だということです。

サプリメントなどの健康食品産業まではカバーしていますが、他の業界については求人がほとんどありません。

あくまで食品業界で働きたいと考えている人のための転職サイトだと考えなければならないのです。

求人数もあまり多くはない

まだ新参の会社が運営している影響もあり、食品業界CAREERを利用すると選べる求人が少ないのもデメリットです。

大手に比べてしまうと絶対数が少ないので、理想的な待遇で働ける職場を見つけられないリスクがあります。

比較できるほどの求人を紹介してもらえないこともあるため、十分に比較したいという人は他のエージェントも併用した方が無難です。

キャリアがないと優良求人を獲得しにくい

今まで働いてきた職種で食品業界に転職したいというときには優良求人を獲得できる場合がよくあります。

しかし、食品業界CAREERを利用するときにはキャリアのない業種で働きたいと考えると困難になりがちです。

戦力となる人材の獲得を目指している求人が多いからであり、未経験の業種で働こうとすると候補が少ないだけでなく、待遇もあまり理想通りにならない可能性があります。

転職サポートのスキルはあまり高くない

キャリアアドバイザーによる転職サポートがあまり充実していないのも食品業界CAREERのデメリットです。

食品業界の知識などは豊富でも、転職そのものへのノウハウを十分に持っているキャリアアドバイザーに当たるかどうかは運次第なので気をつけましょう。

食品業界CAREERはどんな人に向いている?

状況別おすすめ度
在籍中の転職
(5.0)
第二新卒
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
初めての転職
(4.0)
IT・WEB・エンジニア
(1.0)
医療関係
(2.0)
福祉関係
(1.0)
アパレル関係
(1.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)

食品業界CAREERで転職するのに向いているのは食品業界で働くことにこだわりを持っている人や、食品以外の業界で働いてきたキャリアを生かして食品業界で同じ業種で働きたい人です。

業界内での転職をする上では豊富な仕事の選択肢を提供してもらえます。

一方、食品業界に限らず、今まで培ってきたキャリアを生かして食品に関連する業務に携わりたいという人は、その経歴に応じた仕事を紹介してもらうことが可能です。

対応エリアも広めなので引っ越しやUターンなどのときにも利用することができます。

他の業界への転職にはあまり向かないので、食品に関わる仕事を生涯のキャリアとしていきたいと考えている人にとって有用な転職サイトです。

食品業界CAREERで転職するまでの流れ

食品業界CAREERを利用して転職さきを決めるためには、まず会員として登録する必要があります。

オフィシャルサイトから無料相談を申し込むことによって簡単に登録することが可能です。

入力を求められるのは氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人情報と現職の業務内容や経歴、希望条件などであり、履歴書や職務経歴書も添付できるようになっています。

これをウェブ上から送信することによって特録画完了し、面談を実施するのが次の段階です。

面談は電話やオンライン通信システムを使って行うことが可能であり、直接の面談を希望するときにはキャリアアドバイザーに出向いてもらうこともできます。

面談では登録時に記載できていなかったキャリアやスキルなどに関するヒアリングを受けることになりますが、自由に転職に際しての不安などを質問することも可能です。

また、このタイミングで履歴書や職務経歴書の書き方についての指導を希望することもできます。

面談を終えると食品業界CAREERが抱えている求人の中から、キャリアアドバイザーが最適な求人をピックアップして紹介してもらうことが可能です。

納得できる求人が見つからないときには要望や不満をキャリアアドバイザーに伝えることで求人の選び方を変えてもらうことができる他、交渉によって条件を改善してもらえることもあります。

希望する求人を決めることができたらキャリアアドバイザーを介すか、直接応募することになります。

そして、書類選考を通過できたら面接を受け、それにも合格できたら採用内定をもらえるというが基本的な流れです。

食品業界CAREERのキャリアアドバイザーは入職時期の調整や退職のサポートも行っているので、適宜相談しながら退職と入職の手続きを進めることができます。

食品業界CAREERの口コミ一覧

年齢 34歳
性別 男性
前職 化粧品会社の営業職
転職前の年収 470万円
転職後の年収 550万円
転職理由 食品の方が興味を持てると考えた

ずっと中堅の化粧品会社で営業職で働いてきましたが、あまり実績が上がらずに悩んでいました。商品に深い関心を持っていないのが大きな問題だと考え、食品の営業であればもっと本気になれると考えたのが転職のきっかけです。食品業界CAREERを使ったらすぐに同程度の規模の食品会社の営業職を紹介してくれました。たった一社しか受けてないのに採用してもらえたのは、キャリアアドバイザーが現場と交渉してくれたからなのではないかと思います。
年齢 29歳
性別 女性
前職 化学メーカーの分析系技術職
転職前の年収 400万円
転職後の年収 440万円
転職理由 健康食品に関わる仕事をしたくなった

化学メーカーで製品の品質管理の技術職として働いてきましたが、仕事がルーチンでやりがいを見出だせなくなっていました。もともと健康に興味があったので、健康食品の開発をしているメーカーで働きたいと考えたのが食品業界CAREERに相談した理由です。なかなかキャリアを生かせる求人がなくて苦労しましたが、半年ほどしてベンチャー企業からの求人を紹介してもらうことができました。
年齢 31歳
性別 女性
前職 病院の管理栄養士
転職前の年収 570万円
転職後の年収 500万円
転職理由 医療業界以外で働ける分野を探したかった

私は患者の容態を見るのが辛くなってきてしまい、医療には直接関わりのない仕事を探していくつかの転職エージェントに登録しました。最終的に良い求人を紹介してもらえたのが食品業界CAREERです。管理栄養士として働いていたので、キャリアや資格を生かせたら良いと思っていました。そのことを伝えたら、地元の給食センターからの求人があると紹介してもらえたのです。献立の作成や発注業務なども行うようになったので以前とは仕事がだいぶ変わりましたが、仕事のストレスがなくなったので良かったと思います。