高卒でも稼げる給料のいい仕事ランキング!

高卒でも稼げる給料のいい仕事ランキング!

近年は大学に行く人が増えていますが、高卒で社会に出る人もまだまだ多くいます。

大学に行ってから社会に出るのか、高卒で社会に出るのか、その判断は人それぞれですし、人によって環境も変わりますよね。

この話に、正解はありませんが、せっかく高卒で社会に出るなら給料の良い仕事がいいですよね。

しかし、「高卒では稼げないよ」「高卒で給料の良い仕事はないよ」などと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は高卒でも給料の良い仕事についてご紹介します。

まだ社会に出ていない人も、転職を考えている人も参考にしてみてください。

高卒の平均年収

まずは、高卒の平均年収を把握しましょう。

把握ができていないと、どの仕事が給料が良い仕事なのかわかりませんよね。

男性 女性
~19歳 261万 227万
20~24 335万 275万
25~29 387万 288万
30~34 425万 297万
35~39 471万 312万
40~44 521万 327万
45~49 545万 344万
50~54 579万 344万
55~59 564万 339万
全世代 476万 313万

以上のようになっています。

あくまで平均なので、この金額以上もらっている人もいれば、貰えていない人もいます。

もちろん、職種によっても変わります。

そして、高卒の場合では、男性と女性の差が出てしまいます。

上記の平均年収を元に給料の良い仕事なのか、そうではないのかを判断するといいでしょう!

※賃金構造基本統計調査 結果の概況
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2018/index.html

高卒でも稼げる給料のいい仕事ランキング

具体的に給料の良い仕事が何なのかわかりませんよね。

そこで今回は、一位〜五位までをランキング形式でご紹介してきます!

IT企業

平均年収 530万

皆さんIT企業と聞くと、「学歴重視なのでは?」「高卒では入れないでしょ?」などと思われている方も居られるかもしれませんが、IT企業は学歴よりもスキルを重視します。

その為、高卒でもITに関する技術がある人や実務経験などがある人は大手IT企業からも歓迎されます。

ITに関する知識は専門的な知識を有する為、多少の勉強は必要になってきます。

しかし、資格を必要としているわけでもなく、未経験でも採用されることはある為、高卒で給料の良い仕事に就きたい人にはぴったりでしょう!

【IT・WEB】絶対登録すべきおすすめ転職サイトランキング【口コミで比較】

土木関係

平均年収 470万

土木関係の仕事は、皆さんも給料の良い仕事というイメージがありますよね。

しかし、「肉体的にしんどい」「上下関係がきつい」「命の危険がある」などと避ける人が多いでしょう。その為、人手不足になっている業界でもあります。

今後は2020年の東京オリンピックや大阪万博に向けて人手を求めている企業も多いので、現在は給料が少し高い傾向にあります。

そして、土木関係の仕事は、IT企業と同様に学歴ではなく、スキルを重視します。

さらに、「施工管理技士」という国家資格を取得していると、大手建設企業に採用してもらえるかもしれません。

「施工管理技士」は高卒からでも取得することができる為、土木関係の仕事でガッツリ稼ぎたい人は取得することをお勧めします。

高卒におすすめの転職サイト・エージェント比較ランキング

不動産

平均年収 465万

不動産業界は高卒でも比較的就職しやすい傾向があります。

上記2つの仕事同様に、不動産業も学歴よりもスキルを重視します。

基本的な業務は営業な為、成績によって給料も変化します。

その為、入社してからは成績のみで評価される業界です。

高卒ということがネックになっている人にはぴったりな仕事です。

さらに、不動産業に関する資格は多くありますので、1つでも取得していると給料が変わってくることもあります。

不動産業界の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング

運送業

平均年収 440万

運送業は、長距離トラックやバスの運転手、タクシー運転手などで、免許は必要とするものの高卒でも入ることができます。

さらに、免許を持っていなくても採用してくれる企業も中にはあり、入社後に免許を取得させてくれる会社もあります。

もちろん、その費用は会社が払ってくれます。

しかし、業務内容は単純作業で体力が必要となる仕事なので、体力に自信がある人にはお勧めです。

保険業

平均年収 435万

保険業も不動産業と同様に、営業の成績が給料に反映します。

その為、高卒でも大卒でも関係なく、結果を残せる人が良いという評価をしてくれます。

さらに、保険業は比較的就職するのも難しくない為、営業職に自信がある人にはお勧めです!

しかし、保険業は結果を残すのが難しいとも言われていますので、しっかり準備をしてから入社することをお勧めします。

保険の営業へ転職するなら?向いている人と後悔する人の特徴

高卒でも給料の良い仕事の特徴は?

上記のランキングに入ってきた仕事にはいくつか特徴があります。

高卒の方でも抑えられる特徴ですので、ぜひ参考にしてみてください。

学歴よりも結果を重視する仕事

高卒でも給料の良い仕事の多くは、結果を重視する仕事という特徴があります。

結果を重視するというのは、学歴や資格などで判断するのではなく、成績や結果で評価されるということです。

その分、成績を出すことができなければ、給料が良い仕事にはなりませんが、学歴が関係ないということは高卒の人にはメリットになるでしょう。

しかし、高卒で社会に出るとなると19歳、大卒で社会に出るとなると23歳ですよね。

社会人歴でいうと同期ですが、人生経験では4年劣ってしまいます。

その4年の差を埋めるほどの実力がなければ、結果を出すことは難しいでしょう。

給料の良い仕事に就きたい人は、学歴よりも結果を重視する仕事に就職しましょう。

肉体労働な仕事

上記のランキングにも入っていた「土木関係」や「運送業」は肉体労働がメインになっています。

肉体労働がメインの仕事は、やりたいという人が少ない傾向にある為、基本的に人手不足に悩んでいます。

その為、給料の良い仕事は肉体労働がメインという特徴があります。

仕事内容よりお金と考える人や肉体労働が苦に感じない人は、肉体労働がメインの仕事に就職することをお勧めします。

体力にあまり自信のない人には、お勧めできない仕事になります。

専門知識を有する仕事

専門的な知識を有する仕事も給料の良い仕事の特徴です。

専門知識というのは、資格のことを指しているわけではありません。

IT企業や不動産で結果を残そうと思うと、専門的な知識が必要です。

さらに、就活時に専門的な知識をすでに身につけていると、採用してもらえやすくなります。

もちろん、資格を取得していることが給料の良い仕事にもつながるのですが、専門的な知識を身につけているだけでも給料の良い仕事には就職することができます。

高卒でもある分野の知識がある人は、給料の良い仕事に就職しやすいでしょう!

単純に大手企業

給料の良い仕事の多くは、大手企業なことが多いでしょう。

これは高卒でも大卒でも同じで、大手企業は基本的に給料はいいです。

高卒から大手企業に入ることは厳しいと思われるかもしれませんが、しっかり中身のある高校生活を送っていれば、大手企業に就職することも可能です。

しかし、大手企業の中には「大卒フィルター」というものをかけている場合があり、大卒しか採用しません。

上記のランキングにもあったように、「不動産」や「保険業」の大手企業は大卒フィルターをかけていないことが多いです!

給料の良い仕事に就職したい人は、大卒フィルターをかけていない大手企業を目指しましょう。

大企業へ転職したい人におすすめ転職サイト・エージェントランキング!

高卒で給料の良い仕事に就く為には?

高卒で上記の特徴のある企業に就職する為には、抑えておくポイントがあります。

高卒の人でも抑えられるポイントですので、参考にしてみてください!

周りよりも高い志を持っておく

高校生活が終わると、社会人になりますよね。

ということは、18歳もしくは17歳の状態で就職活動を行わなければいけません。

まだまだ遊びたいし、就活のことなんか考えたくありませんよね。

多くの高校生がそう思っているでしょう。

しかし、そのような考えの学生と一緒では、給料の良い仕事には就職できません。

上記でもご紹介しましたが、給料の良い仕事に就職する為には、4歳も年上の学生と勝負しなくてはいけません。特に大手企業となると、大学生が多いでしょう。

18歳と22歳には、将来について考えていることや積み上げてきた経験、話し方など多くのことで差が出てきます。

その為、高校生活の間にどれだけ高い志を持って就活できるかが大切です。

考えていることや日々の生活は、面接官には伝わります。

高校生とは思えない、志を持っていると給料の良い仕事に就職しやすいでしょう!

1つ魅力的なものを作る

給料の良い仕事に就職する為には、1つ魅力的な部分を作ることが大切です。

2つや3つあったほうがいいのですが、1つでも十分給料の良い仕事に就職できます。

例えば、「ITに関する知識なら誰にも負けません」と1つ魅力的な部分があると、IT企業には就職できるでしょう。

「学生の間に営業経験があります」という魅力的な部分があれば、営業職には就職できるでしょう。

このように1つで良いので魅力的な部分を持っていると、給料の良い仕事に就職しやすくなります。高卒の方でも1つでいいので作ってみることを意識してみてください!

内定が決まってからの成長

給料の良い仕事につくのも大切なのですが、内定が決まってからの期間も大切です。

給料の良い仕事でも、そうでない仕事でも、内定が決まってから入社までの期間を中身のあるものにしないと社会に出てから結果は残せません。

上記でもご紹介しましたが、結果を残すことは給料を上げる条件です。

内定をゴールにするのではなく、社会で活躍することをゴールに入社までの時間を大切に過ごしてください!

まとめ

今回は、高卒の給料の良い仕事についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

ご紹介したように、高卒でも給料の良い仕事に就くことはできます。

そして、大卒だからといって給料の良い仕事に就けるわけでもありません。

就活は自分の頑張りによって変わってきます。

高卒でも給料の良い仕事に就く為にも、ご紹介したことを参考にしてみてください!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件