企画職の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング

企画職におすすめ転職サイトランキング

目次

1位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
求人数 約100,000件
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 エンジニア職・企画職・営業職・販売職
リクルートエージェントのおすすめポイント

リクルートエージェントは転職支援実績No.1という肩書を持っています。実際に、大手ならではのコネクションの強さを活かし、中小企業から大手まで幅広い求人を取り扱っているので、利用者の転職成功率は高いです。
それに加えて取り扱っている求人数も多く、多数の求人を紹介してもらうことが出来ます。そのためたくさんの選択肢の中から最も良い職場を探したい時にとても便利です。

リクルートエージェントのメリット

  • 求人数(特に非公開求人数)が多い
  • 紹介してもらえる求人数が多いので選択肢も広がる
  • 面接対策がしっかりしているので初めての転職でも安心

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 24歳
職種 広報
地域 宮城県
転職前の年収 250万円
転職後の年収 320万円

指示されたものを作る仕事ではなく、自分が思い描いたものを形にする仕事がしたいと思い、転職エージェントの中でも知名度が高いリクルートエージェントを利用しました。面接対策や応募書類対策がしっかりしていて、複数の企業から内定をもらうことが出来、とてもサービスは良かったと思っています。
性別 女性
年齢 35歳
職種 商品企画
地域 神奈川県
転職前の年収 400万円
転職後の年収 560万円

マーケティング職として世の中の人たちの需要を調べる仕事をしていくうちに、自分が調べてわかった課題を提案するのではなく、自分で課題を解決したいと思うようになり、企画職への転職を希望しました。マーケティング職での経験を活かした自分のプレゼン方法を提案してくれるなど、コンサルタントの方が積極的に意見を出してくれたので転職活動もスムーズでした。

リクルートエージェントの詳細ページ

2位 DODA

DODA

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
求人数 100,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・企画職・エンジニア職
DODAのおすすめポイント
DODAは国内の転職サイトの中でも圧倒的な求人数を誇る転職サイトです。常に公開求人だけでも50,000件以上が掲載され、非公開求人も含めれば求人数は100,000件を遥かに超えます。また、DODAの転職エージェントサービスは提携している転職エージェントの中から利用者の希望条件に合った転職エージェントを選んで紹介してくれるシステムなので、自分に合う転職エージェントも探しやすいですし、気軽に担当者を変えることも出来ます。

DODAのメリット

  • 多数の転職エージェントと提携しているため、自分に合うエージェントを見つけやすい
  • 求人数が多い
  • 取り扱っている求人情報のジャンル・役職の幅が広い

DODAを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 26歳
職種 PR系
地域 大阪府
転職前の年収 200万円
転職後の年収 240万円

アパレルで販売や店の商品企画・宣伝業務を担当し、これを本職にしたいと思ったので転職を決めました。知名度が高かったのでDODAを使いましたが、未経験の職種であっても転職できるような環境の職場を積極的に紹介してもらえて良かったです。
性別 男性
年齢 28歳
職種 マーケティング
地域 東京都
転職前の年収 350万円
転職後の年収 500万円

中小企業のWebマーケティングを担当しており、キャリアアップをしたかったので転職を決めました。まだ年齢も年収もそれほど高くなく、ハイクラス系の転職サイトで転職を成功させられる自信が無かったので幅広い求人を取り扱っているDODAを選びました。DODAで紹介してもらった転職エージェントの方はレベル的に難しそうな転職先でも積極的に対策を提案してくれて、DODAを利用することでマナーなどの社会人としてのスキルが上がった気がします。

DODAの詳細ページ

3位 Green

Green

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(1.0)
求人数 4,000件
対象エリア 関東・関西が中心
フリーター
未経験
おすすめ職種 エンジニア・企画職・デザイナー
Greenのおすすめポイント
GreenはIT/Web業界に特化した転職サイトです。業界特化型なので大手の転職サイトと比べると求人数はどうしても劣ってしまいますが、その代わりに検索条件もかなり細かく区分されており、自分が希望する職種の求人を探しやすくて便利です。また、ベンチャー企業の求人を多く取り扱っているので、ベンチャー企業への転職を希望する方にはかなりおすすめの転職サイトと言えるでしょう。

Greenのメリット

  • ベンチャー企業の求人が豊富
  • 応募する企業の社長の話を聞くだけでも大丈夫
  • スタートアップメンバーの募集が多い

Greenを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 35歳
職種 サービス開発
地域 東京都
転職前の年収 500万円
転職後の年収 500万円

SEとして仕事をしていくうちにサービスを企画する側の仕事がしてみたいと思い、Greenを使いました。年収は上がりませんが、ベンチャー企業が多いので実務未経験でもポテンシャル枠で採用してくれる企業が多くとても良かったです。
性別 女性
年齢 29歳
職種 広報
地域 千葉県
転職前の年収 500万円
転職後の年収 400万円

大手企業の広報を担当していましたが、業務が定型化されて面白みを感じることが出来ず、自分で意見を出しやすいベンチャーに転職したいと思ってGreenを選びました。大手からベンチャーだったので年収は下がってしまいましたが、自分の意見がかなり反映されるので楽しく仕事を続けられています。

Greenの詳細ページ

4位 リクナビNEXT

リクナビNEXT

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(4.0)
求人数 6,000件
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・企画職・エンジニア・販売職
リクナビNEXTのおすすめポイント

リクナビNEXTは第二新卒に特化した転職サイトです。第二新卒は就活に失敗して別ジャンルに転向する人も多いので、リクナビNEXTで取り扱っている求人も未経験OKの求人が中心となっています。また、エージェントサービスを取り扱っていないので、自力で転職先を探したいと思っている時に便利ですし、エージェントサービスを希望するのであればリクナビNEXTと提携しているリクナビエージェントを使えるので問題ありません。

リクナビNEXTのメリット

  • 第二新卒向け・未経験OKの求人が多い
  • 自分で情報を集めるのに便利
  • 求人の更新頻度が高く、新着求人数も多い

リクナビNEXTを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 27歳
職種 マーケティング
地域 福岡県
転職前の年収 300万円
転職後の年収 400万円

大学時代にマーケティングを専攻していましたが、関係ない職種に就いてしまい、マーケティングに関わる仕事を改めてしたいと思ったのでリクナビNEXTに登録しました。未経験OKの求人が多く、就活の時の職業選びに納得がいかなかった人におすすめだと思います。
性別 女性
年齢 29歳
職種 商品リサーチ
地域 東京都
転職前の年収 350万円
転職後の年収 500万円

社会人になってから海外の大学に留学をして分析や統計学を学んだので、前職とは関係ない仕事ではありますが、これを活かせる仕事がしたいと思い、転職をしました。複数の転職サイトに登録をしましたが、なかなか実務未経験だと転職先が見つからず、唯一リクナビNEXTだけ複数の求人を見つけることが出来たのでメインで利用しました。これから新しい仕事にチャレンジしたいと思っている方にはとても良い転職サイトだと思います。

リクナビNEXTの詳細ページ

5位 ワークポート

ワークポート

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
初めての転職
(4.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(3.0)
求人数 15,000件
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・企画職・エンジニア
ワークポートのおすすめポイント

ワークポートはIT/Web業界に特化した転職エージェントの中でも圧倒的な求人数を誇っています。

その上、事務職から企画・エンジニア職まで幅広い求人を取り扱っているので、自分のスキルに合わせて徐々にスキルアップを目指すことも可能です。

また、スタッフの対応がかなりスピーディーで、出来るだけ早く転職先を見つけたい方におすすめと言えるでしょう。

ワークポートのメリット

  • スタッフの対応がとても速い
  • 他の転職サイトと比べて提案してくれる求人数が多い
  • サイトがとても使いやすい

ワークポートを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 35歳
職種 Webマーケター
地域 宮城県
転職前の年収 400万円
転職後の年収 600万円

担当者がIT業界に関してしっかりとした知識を持っているので、かなり細かいところまで質問をしましたが明確な答えを貰うことが出来ました。スキルに関してもしかっりと見てくれて、妥当な年収を提示してもらえたので満足しています。
性別 男性
年齢 28歳
職種 WEBデザイナー
地域 福岡県
転職前の年収 350万円
転職後の年収 400万円

かなり担当のコンサルタントとのやり取りがスピーディでした。事務的にも感じましたが私としてはさっぱりとしていてとてもやり取りがしやすかったです。

ワークポートの詳細ページ

6位 クリーデンス

クリーデンス

項目別おすすめ度
求人数
(2.0)
第二新卒
(3.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(3.0)
地方
(2.0)
求人数 1,500~2,000件
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・デザイナー職・企画職
クリーデンスのおすすめポイント

クリーデンスはファッション業界に特化した転職サイトです。運営しているのはDODAの関連企業なので、大手ブランドにもコネクションがあり、幅広いファッション関連職の求人を取り扱っています。

また、業界特化型の転職サイトなので、担当者も業界に関して深い知識を持っていると言う点もクリーデンスの強みと言えるでしょう。

クリーデンスのメリット

  • 幅広いアパレル関連職の求人を取り扱っている
  • 大手の関連企業が運営しているから安心
  • コンサルタントが業界に関する専門的な知識を持っている

クリーデンスを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 30歳
職種 ファッションデザイナー
地域 東京都
転職前の年収 400万円
転職後の年収 450万円

周囲の先輩の中にクリーデンスを使って転職活動をした人が多かったので利用しました。アパレル業界未経験の人にはあまり向かないと思いますが、しっかりとした経歴があればそれに見合った仕事を紹介してもらえます。
性別 女性
年齢 35歳
職種 マーケター
地域 京都府
転職前の年収 500万円
転職後の年収 700万円

登録時に希望する条件を登録し、定期的にその条件や自分のスキルに合った求人がメールで届くという形式でした。担当の方もアパレル業界経験者で話しやすかったので良かったです。

クリーデンスの詳細ページ

7位 マイナビエージェント

マイナビエージェント

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(2.0)
地方
(5.0)
求人数 70,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・企画職・エンジニア職
マイナビエージェントのおすすめポイント
マイナビエージェントは20代をはじめとする若年層の人材の転職に強いです。

そのため、中小企業や未経験OKの求人を多数取り扱っており、年齢が若くてこれから新しい職種に挑戦してみたいと思っている方にはかなりおすすめと言えるでしょう。

在籍しているエージェントも大手なので優秀な人が多く、的確なアドバイスを貰うことが出来ます。

マイナビエージェントのメリット

  • 公開求人・非公開求人の量がトップクラス
  • 若年層の転職に強い
  • 中小企業の中心が多く、未経験でも転職しやすい

マイナビエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 26歳
職種 WEBデザイナー
地域 沖縄県
転職前の年収 200万円
転職後の年収 350万円

独学でWebデザインを勉強していたのですが、未経験OKの求人をなかなか見つけることが出来ず、未経験の転職に強いと聞いたのでマイナビエージェントを使いました。自分のスキルに見合った職場を紹介してもらえたので満足しています。
性別 女性
年齢 28歳
職種 広報
地域 神奈川県
転職前の年収 300万円
転職後の年収 400万円

独学でWebマーケティングを学び、これを仕事にしたいと思ったのですが20代後半未経験で採用してくれる企業が無く、20代の転職に強いマイナビエージェントを選びました。未経験でもポテンシャル採用をしてくれる企業が多く、自分が独学で学んだことを活かせる職場を探すのに便利だと思います。コンサルタントの方も熱心でモチベーションも下がることが無く転職活動を進めることが出来ました。

マイナビエージェントの詳細ページ

8位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(2.0)
初めての転職
(2.0)
自分のペースで転職したい
(3.0)
大手
(5.0)
地方
(3.0)
ビズリーチのおすすめポイント

ビズリーチは年収600万円以上に特化した転職サイトです。

利用者の経歴を見てヘッドハンターが声をかけてくれるシステムなので、所属しているヘッドハンターはとても優秀な人ばかりです。

スカウト制の転職サイトのため、高いスキルが要求されますが、しっかりと見合ったスキルを持っていれば良質な求人を紹介してもらうことが出来ます。

ビズリーチのメリット

  • 取り扱っている求人の年収が高め
  • ヘッドハンターがとても優秀
  • 有名企業や外資系企業の求人を多数取り扱っている

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 42歳
職種 プロモーション企画・戦略
地域 東京都
転職前の年収 700万円
転職後の年収 900万円

外資系への転職がしたく、ハイクラスに特化したビズリーチを選びました。年収500万円の段階では仕事を紹介してもらえませんでしたが、年収700万円になった状態で利用をしたらスカウトが来るようになりました。年収である程度の足切りがありますが、年収が600万円以上でもっと稼ぎたいと思っているならかなり良い転職サイトだと思います。ヘッドハンターもかなり有能な人でコネクションが多く、転職活動が有利に進むように動いてくれて感謝しています。
性別 男性
年齢 47歳
職種 チャネル開拓
地域 東京都
転職前の年収 700万円
転職後の年収 1100万円

外資系で仕事がしてみたかったのでビズリーチを使いました。有料サービスに登録した方が良いと聞いていたので、有料サービスを利用しましたが、多数のエージェントから声をかけてもらうことが出来、多数の求人を比較して良い求人を見つけたことが出来たので満足しています。

ビズリーチの詳細ページ

9位 エン転職

エン転職

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(5.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(3.0)
地方
(5.0)
求人数 5,000件
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・エンジニア職・企画職
エン転職のおすすめポイント
エン転職で取り扱っている求人の8割がエン転職にしか掲載されていない求人です。

そのため、他の大手には掲載されていない中小企業の求人が多く、未経験の職種への転職にかなり便利と言えるでしょう。

また、サイトの造りもシンプルで、必要な情報がしっかり記載されているので、サイトがとても見やすい点も評判が良いです。

エン転職のメリット

  • 実務未経験OKの求人が多い
  • サイトの造りがシンプルで使いやすい
  • スカウトが届くので転職活動がとても楽

エン転職を実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 女性
年齢 32歳
職種 商品企画
地域 兵庫県
転職前の年収 350万円
転職後の年収 500万円

元々商品企画職をやっていましたが、結婚を機に退職してしまい、またこの仕事がやりたくなったのでパートからの転職を決めました。働きたい企業の求人がエン転職にしか掲載されていなかったため、エン転職を利用しましたが、サイトに必要な情報がしっかり記載されていてわかりやすかったです。
性別 女性
年齢 25歳
職種 イベント企画・運営
地域 東京都
転職前の年収 200万円
転職後の年収 300万円

未経験OKの求人をエン転職でしか見つけることが出来なかったので利用しました。大分わがままを言ったので紹介してもらえる仕事が少ないのを覚悟していましたが、思っていたより多く求人を紹介してもらえたので良かったです。

エン転職の詳細ページ

10位 イーキャリア

イーキャリア

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
初めての転職
(3.0)
自分のペースで転職したい
(5.0)
大手
(4.0)
地方
(5.0)
求人数 700,000件以上
対象エリア 全国
フリーター
未経験
おすすめ職種 営業職・事務職・企画職・エンジニア
イーキャリアののおすすめポイント

イーキャリアはソフトバンクが運営している転職サイトです。

取り扱っている求人が700,000件以上と転職サイトの中でも圧倒的な求人数で、求人の年収の幅も300万円~1,500万円以上とかなり幅広い人を対象としています。

転職サイトなので転職サポートサービスはありませんが、転職エージェントの非公開求人も掲載されているので、情報収集に便利です。

イーキャリアのメリット

  • 他の転職エージェントの非公開求人もチェックできる
  • 転職エージェントからスカウトメールが届くので自分に合う転職エージェントを探しやすい
  • 掲載されている求人数が多い

イーキャリアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

性別 男性
年齢 29歳
職種 マーケター
地域 東京都
転職前の年収 400万円
転職後の年収 500万円

自分が検索した履歴をもとに、その検索条件に近い求人を紹介してもらえた点がとても便利でした。社名非公開の求人が多く、もう少しはっきり情報がわかる求人が増えると良いなと思います。
性別 女性
年齢 30歳
職種 サービス企画・開発
地域 埼玉県
転職前の年収 400万円
転職後の年収 600万円

サイトの造りがシンプルで分かりやすかったのと、IT業界の求人が多かったのでイーキャリアを利用しました。大手と比べるとあまり知名度はありませんが、中小企業の良い求人が掲載されていることが多いので、穴場の転職サイトだと思います。ただ、転職エージェントサービスを取り扱っていないので、他社の転職エージェントと併用するのがおすすめです。

イーキャリアの詳細ページ

企画職への転職を成功させるためのポイント

企画職は人気が高い仕事の1つですが、その業務内容は多岐にわたるため、実際にどんな仕事をするのか、マーケティングや営業などの仕事とどう違うのかなど、内容を正しく理解していない人も多いのではないでしょうか?

転職を成功させるためには、仕事を理解し、どう取り組んでいくかを明確にする必要があるのですが、具体的にはどのように転職活動を進めていけば採用に近づけるのでしょうか?

一言に企画職と言っても、その中には数多くの業務が含まれます。

それぞれ必要なスキルが違いますし、求められる人物像も変わってくるでしょう。

しかし、共通して言えることもいくつかあります。その部分に焦点をあてて解説します。

企画職に求められるスキル・人物像とは?

まずは、課題の本質を理解できるということです。

何かを生み出し、新たなプロジェクトとして企画を打ち立てるためには、それよりも前に課題を見つけることが大切です。

課題がなければ、新たな企画によって何を解決させたいのかという最終目的が分からなくなってしまうからです。

例えば、グルメ企画を提案したとしましょう。美味しいものを紹介する、新しいお店を紹介するというような企画がよくありますが、それらを行うことで何を解決させたいのか、またゴールはどこなのかが見えなければ、軸がぶれてしまい、何がしたいのかが分からなくなってしまいます。

しかし、食べ物を粗末にしている人が多い、和食離れが著しいなどの現状の課題から、食べ物の大切さや、和食の素晴らしさを伝えたいという目的で企画を行ったとすれば、その軸にそってプロジェクトを進められます。同じ「グルメ企画」でも、課題や目的が明確になっているかどうかで内容の濃さは違ってくるでしょう。

新しいことを生み出すためには、人とかぶらないような個性的なアイディアが出せる柔軟さが必要だと思っている人もいますが、それだけがすべてではありません。

必ずそこには前段階となるものが必要だと思っておきましょう。

次に、内容を分かりやすく文書にまとめるスキルです。企画者だけが本質を理解していても、プロジェクトは成り立ちません。

一緒に活動する仲間たちが内容を共有する必要があるので、誰にでも正しく情報を伝えられるように、文書にまとめる力が必要です。

最後に、調査力です。良いものを作り上げていくためには、1人の頭だけではなく複数人のアイディアも参考にすることが大切です。

そのため、いろんな人にアイディアを求める調査や、ヒントを引き出せるような工夫ができる人が求められます。

過去の実績や経験が転職成功のカギ

「企画をするのが楽しそう」という好奇心だけでは、転職は難しいでしょう。

もちろんやる気はとても重要なポイントですが、その企画を行うためには人もお金も必要です。

趣味でやることではないので、責任感はもちろんのこと、ある程度のキャリアがないと企業側も安心して任せにくくなってしまいます。

企画職に転職をしたいのであれば、自分が何かを生み出してきた実績や、それによって成功をした経験をアピールすることが大切です。

未経験の人であれば、前職にかぎらず学生時代のことでも良いですし、趣味で行っていることでも構いません。

具体的なエピソードを話すことによって、企画職に興味を持ったきっかけを企業に伝えることもできますし、成功事例があることで好印象も与えやすくなります。

未経験からでも転職できる?

企画職は専門職ではないので、基本的に未経験や無資格でも転職は可能です。

もちろん、今までいろんなことを経験してきたというキャリアがあった方が、転職には有利であることに変わりはありませんが、若い発想が欲しいという企業の場合であれば、キャリアがほとんどない20代でも、企画職として採用してくれる場合があります。

企画職がどんな仕事をするのかを正しく理解し、何に挑戦したいのかを明確に伝えることが大切なので、未経験ということをネックにする必要はありません。

やってみたいという興味があれば、どんどん挑戦していける職種だと言えるでしょう。

どうしても不安だという場合には、求人情報にて「未経験歓迎」と明記しているところに挑戦してみると、採用率も上がります。

営業職から企画職へ転職できる?

実は、営業職から企画職に転職したという人はたくさんいます。

営業職は、販売する商品に対してだけではなく、その業界についても深い知識を持ってお客様に接します。

そのため、長く続けていると営業トークが磨かれるだけではなく、携わった業界についても詳しくなります。

それを長所としていかし、企画職につなげるのです。

「もっとこうすれば売れるのに」という改善点や「こんなイベントをしたら集客しやすいのに」というように、普段の業務からより売りやすい方法を自然と考えることが多い営業職は、プロジェクトを打ち立てる企画職と同じようなことを自分の中で行っています。

それが1つの経験として、アピールできるポイントとなるでしょう。

企画職の転職で心を掴む志望動機とは?

ある程度経験と実績を積んでいる場合

企画職と似たような業務内容によって、実績や経験を持っているというのであれば、それらを具体的に明記しましょう。

企画内容やそれによって得られた数字などを具体的に伝えることによって、説得力のある志望動機になります。

どんな風に書けば良いのか、例文を1つ挙げてみます。

 

私は、前職で通信端末の販売を行っていました。

お客様が希望する機種やプランを販売し、時には修理で来られるお客様にも対応してきたのですが、お客様の要望を聞くだけの仕事では、なかなか商品の販売につなげられないということに気づいたのです。

そこで私は、スタッフの全体ミーティングの際に「何か企画をやってはどうか」と提案しました。店員がいくら商品をすすめても、お客様は「買わされる」という心理が働き、話すら聞いてくれません。

まずは、お客様の方から商品に興味を持つことが重要だと考えた私は、購入特典としてプレゼントを用意することを思いついたのです。

新規契約+ネット回線の契約でオーブンをプレゼントするなど、できるだけ興味を持ってもらえる内容にしました。

春の新生活応援キャンペーンとして打ち立てた企画は無事に成功し、前月の2倍近くの売上を出すことができました。

この経験が私の自信につながり、企画職に入ることで企業に貢献したいと思い志望しました。

 

未経験から企画職へ転職する場合

未経験の場合には、ビジネスとしての成功事例が出せないので、趣味や学生時代に行ったことを伝えましょう。

どんなことをして、それによってどんな変化があったのかを伝えるのがポイントです。

具体的にどのような書き方をすれば良いのか、1つ例を挙げます。

 

私は、学生時代に文化祭実行委員となりました。

クラスの意見を聞いても、コスプレ喫茶やお化け屋敷といった他のクラスとかぶる内容の候補ばかりが挙がってしまい、何をするのかもなかなか決められない状況だったのです。

そこで私は、一度思考を変えてリサーチをしてみることにしました。学校の生徒全員に「最近はまっていること」をアンケート用紙に書いてもらい、それをすべて集計したのです。

その結果、動画の閲覧というのが多く見られました。それをクラスの出し物にしようと考え、最終的には人気動画ランキングを作成した上で、それらの動画をスクリーンで上映することにしました。

自分の好きな動画が見られるだけではなく、新規開拓もできるということで当日は多くの集客がありました。

映画館のように楽しんでもらうために、ポップコーンやドリンクの販売も行い、見事学年1位の売上実績を作りました。

良いものを作るためには、自分のアイディアだけではなく、多くの人からヒントをもらうためのリサーチも必要だということを学んだので、この経験を活かして企画職の仕事に携わっていきたいと思います。

 

営業職から企画職へ転職する場合

営業職からの転職の場合、働いている間に身につけた知識や、日常的に考えていたことなどを企画に結び付けていきましょう。

 

私は、5年間ジュエリーの営業を行ってきました。

生活必需品ではない上に高価であったため、なかなか即決で買ってくれる人はおらず、営業成績を伸ばすのも苦労しました。

1件1件訪問して丁寧に対応することを心がけて仕事をしていましたが、身に付いたのはジュエリーに関する知識ばかりです。

だからこそ私は、もっとお客様が買いやすい環境を作ってあげることが大切だと思い、上司に展示会を提案しました。

広々としたカフェを貸し切り、そこでお茶やケーキを楽しんでもらいながら、展示されたジュエリーも見られるようにしたのです。

友達と一緒に来る女性が多かったので、話が盛り上がると一緒に購入を決めてくれるお客様も多く、初めての展示会では通常の5倍以上の売上となりました。

ただトークや知識が身についているだけでは、お客様は買ってくれません。

購買意欲を高めるような環境や、おもてなしをして気分を良くしてあげる工夫が大切だと感じたのです。

このことがきっかけで、それ以降2ヶ月に1回は展示会を開くよう会社の方針が変わりました。

私の提案が企業を大きく変え、貢献できたというのは一番の自慢です。

多くのお客様に接して市場を理解している自分だからこそ、企画の仕事でも貢献できると考えます。