男性の看護師ってモテる?現場のリアルとモテる特徴を徹底解説!

男性の看護師ってモテる?現場のリアルとモテる特徴を徹底解説!

看護師の90%以上は女性で非常に男性看護師は少ないのですが、男性看護師は「モテる」と言われています。

90%以上が女性ということを考えると、何となく男性看護師はモテそうですよね。

この記事では男性の看護師がモテる理由、モテる男性の特徴、看護師になる方法について詳しく解説していきます。

男性看護師はモテる!4つの理由とは

男性看護師は現場でもリアルにモテていて、看護師同士、付き合っているなんてこともあります。

また、看護師になる前の、看護学校時代からモテている傾向があるみたいです。

なぜ、男性看護師はモテるのでしょうか?

考えられる4つの理由を詳しく解説します。

女性が圧倒的に多い仕事場だから引き立つ

「看護師=女性」というイメージがあるように、看護師の90%以上は女性です。

厚生労働省が発表した2019年のデータによると「男性:7.8%」「女性:92.8%」という男女比率になります。

看護師が100人いると男性看護師は7人しかいないということになるため、職場では自然と男性が引き立ちます。

お伝えしたように女性が圧倒的に多い職場だからこそ、モテやすい傾向があるのでしょう。

頼りがいがあるように見える

圧倒的に女性が多い職場で男性がいると、自然と頼りがいがあるように見えます。

もちろん頼りがいがある男性看護師もいると思いますが、実際頼りがいがない男性でも頼りがいがあるように見えるでしょう。

女性看護師は常に患者さんから頼られるため、頼りがいのある男性を好む傾向があります。

そのため男性看護師はモテやすいのでしょう。

患者さんから頼られやすい

看護師の業務の1つに「患者さんのケア(点滴・注射・検温・投薬)」があるのですが、男性看護師は患者さんからも頼られやすいです。

上記でもお伝えしたように女性看護師は頼りがいのある男性を好むため、患者さんから頼られる男性はモテるのでしょう。

医療関係の職業に就く女性からの評価も良い

男性看護師は女性看護師だけではなく、医療関係の職業に就く女性からの評価も良いです。

男性看護師と医療関係の職業に就く女性とでは、共感できることも多くコミュニケーションを取る機会も多くなります。

また医療関係の職業に就く女性だからこそ、気付く男性看護師の魅力的な部分などもあるのでしょう。

男性看護師は医療関係の職業に就く女性からもモテます。

看護師へ転職するなら?必要な資格・仕事内容・年収事情!

モテる男性看護師に共通する特徴

「モテる看護師・モテない看護師」せっかく男性看護師として働くなら、モテる看護師が良いですよね。

そこでモテる男性看護師に共通する特徴を3つご紹介します。

「モテたい」と思っている男性看護師の方は、ぜひ参考にしてみてください。

仕事ができる

モテる男性看護師で共通している1つ目の特徴は「仕事ができる」ということです。

やはり、仕事のできる男性は、かっこよいですしモテますよね。

反対に仕事ができない男性は、女性が多い看護師の職場でもモテないでしょう。

そのためモテる男性看護師になりたい場合は、まず仕事ができるようになる必要があります。

誰に対しても同じ態度で接してくれる

モテる男性看護師に共通している2つ目の特徴は、「誰に対しても同じ態度で接する」ということです。

同じ職場で働いていると、同じ態度で接しているのか接していないのかは一目でわかります。

接する人によって態度を変える男性看護師はかっこよくないですし、モテることはないと思います。

さらに女性は誰でにも平等な男性を好む傾向があるでの、誰に対しても同じ態度で接する男性看護師はモテるでしょう。

臨機応変に物事に対応できる

モテる男性看護師に共通している3つ目の特徴は「臨機応変に物事に対応できる」ということです。

臨機応変に物事に対応できると頼りがいもありますし、かっこよいですよね。

そのため臨機応変に対応できる男性看護師はモテるのでしょう。

臨機応変に対応できるということは同じ職場だからこそ、気付くことだと思います。

注意!男性看護師は同業の女性看護師からはモテないことも

上記では男性看護師は「モテる」とお伝えしてきましたが、同業の女性看護師からは「モテない」こともあります。

同業の女性看護師からモテない理由について解説します。

女性看護師からモテたいと思っている男性看護師は、参考にしてみてください。

そもそも恋愛対象として見られていない

同業の女性看護師からは、そもそも恋愛対象として見られていないことがあります。

これは男性が「魅力的でない」「仕事ができない」ということではなく、そもそも同業者を恋愛対象として見ていないことが多いです。

このような女性看護師からモテることは難しいと思います。

同じ職場だと休みを合わせにくい

同じ職場だと休みを合わせにくいという理由から、同業の女性看護師からはモテないことがあります。

休みを合わせることは可能だと思うのですが、毎回毎回休みを合わせていると同僚や先輩から気付かれてしまう可能性が高まり、周りの目を気にしてしまいます。

同じ職場で恋愛することが全く気にならない場合は問題ないですが、多くの女性看護師は周りの目を気にします。

そのため女性看護師からはモテないことがあるのでしょう。

仕事とプライベートを分けられなくなるから

同じ職場だと仕事とプライベートを分けられなくなるという理由から、女性看護師からモテないことがあります。

仕事は仕事・プライベートはプライベートとはっきり割り切れる場合は、同業でも問題ないと思うのですが、好きな人が同じ職場にいるとはっきり割り切るのは難しいですよね。

看護師は患者さんの命を預かっている職業にもなるので、「仕事は仕事・プライベートはプライベート」と割り切りたい女性看護師は多いです。

そのため男性看護師はモテないのでしょう。

看護師の彼女と付き合うのって難しい?メリットや上手な付き合い方を解説

モテたい男性が看護師を目指す方法

男性看護師は同業の女性看護師からはモテないこともありますが、モテることの方が多いと思います。

そのため「モテたいから看護師になろう」と考えている男性も少なくないでしょう。

看護師になるためには「資格」が必要になるので、資格なし・資格あり、2つのパターンについて詳しく解説していきます。

①資格がないパターン

資格がない男性が看護師を目指す場合は、まず資格取得を目指す必要があります。

資格がない男性が資格を取得するまでの流れは下記の通りです。

  1. 看護専門学校or看護学科のある大学に入学する
  2. 3年or4年間勉強してすべての単位を取得する
  3. 国家試験を受験して合格する

資格がない男性が看護師になるまでの過程を詳しく解説します。

看護専門学校or看護学科のある大学に入学する

看護師になるための国家資格を受験するためには「看護専門学校」、もしくは「看護学科のある大学」に入学する必要があります。

看護専門学校だと3年、看護学科のある大学だと4年、在籍します。

そのため少しでも早く看護師になりたい男性は、看護専門学校に入学することをおすすめします。

しかし、看護学科のある大学へ入学した場合は、保健師・助産師の国家資格も取得することが可能です。

3年or4年間勉強してすべての単位を取得する

上記でお伝えした専門学校・大学に入学すると、3年〜4年間は勉強に時間を割く必要があります。

通常の大学では単位数だけ決められているので、単位を落としても他の授業の単位を取得できていれば卒業できますよね。

しかし看護学校は決められた授業の単位は必ず取得する必要があります。

取得できなければ卒業できません。

看護師になるためにも3年〜4年間は勉強して単位を取得するようにしましょう。

国家試験を受験して合格する

看護学校でしっかり単位を取得すると、国家試験を受験できるようになります。

看護師資格の合格率は全体で90%前後、新卒の場合は95%前後になるので、看護学校を卒業できる学力があれば問題なく合格できるでしょう。

看護師資格を取得すると、看護師になることができます。

②資格があるパターン

資格がある男性の場合は、看護学校に入学する必要はありません。

現職から看護師に転職するだけで、看護師になることが可能です。

しかし、看護師資格を所持してから数年たっている場合は、転職がうまくいかない場合があります。

転職して看護師を目指す場合は、転職エージェントを利用することをおすすめします。

資格がある男性が看護師になるまでの過程について詳しく解説します。

看護師専門の転職エージェントを活用する

資格がある男性が看護師を目指す場合は、必ず転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントは、転職に関するサポートを無料で行ってくれます。

具体的には求人紹介・面接対策・書類添削・条件交渉などです。

転職エージェントを活用すると、資格を取得してから年月がたっている方でも転職を成功させることができます。

そして活用するのは、看護師専門の転職エージェントにしましょう。

希望条件の求人に応募して選考に参加する

転職エージェントを利用する際は、希望する条件をコンサルタントに伝えます。

「勤務地・雇用形態・給料」など希望する条件を伝えると、希望に近い求人を紹介してくれます。

紹介してくれる求人の中で気に入ったものがあれば、応募して選考に参加するという流れになります。

応募することも選考に参加することも無料なので、納得のいく転職先が見つかるまで求人を紹介してもらいましょう。

男性看護師が転職で利用すべき看護師専門転職エージェント

転職する際は、看護師専門の転職エージェントを活用することが大切とお伝えしましたが、国内には数多くの看護師専門転職エージェントがあります。

そのため「どの転職エージェントが良いのだろう?」と悩むと思うので、男性看護師におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は大手人材紹介会社「マイナビ」が運営している看護師に特化して転職エージェントです。

そんなマイナビ看護師の魅力は「転職ノウハウ」です。

マイナビは看護師以外にも、薬剤師・保育士・介護士などさまざまな分野に特化していて、幅広く求人を扱っている「マイナビ転職」も運営しています。

そのため転職支援の経験が豊富で、「質の高い転職ノウハウ」を駆使してサポートをしてくれます。

また、マイナビ看護師のコンサルタントはサポートも好評なので、転職が不安な方におすすめです。

マイナビ看護師詳細ページ

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事も看護師に特化した転職エージェントで、求人数は12万件以上を誇ります。

求人数12万件以上は業界トップクラスの数字になります。

そんな看護のお仕事の魅力は「コンサルタントの質」です。

看護のお仕事のコンサルタントは利用者からも好評で、転職に関する知識だけでなく看護師としての知識もきちんとある方が多いです。

そのため男性看護師ならではの相談もできます。

コンサルタントのサポートを重視したい方は、看護のお仕事がおすすめです。

看護のお仕事詳細ページ

看護roo!

看護roo

看護roo!は長い歴史を持つ看護師に特化した転職エージェントで、高い顧客満足度を誇ります。

そんな看護roo!の魅力は「非公開求人の多さ」です。

求人にはサイトに公開している「公開求人」とコンサルタントだけが知る「非公開求人」があります。

看護roo!が取り扱っている求人の半数以上が、非公開求人になります。

そのため待遇の良い求人や条件に近い求人を多数取り扱っています。

条件通りの転職したい方は、看護roo!がおすすめです。

看護roo!詳細ページ

男性看護師を目指してモテる機会を作りに行こう

この記事では男性看護師がモテるということについてお伝えしてきましたが、女性が多い職場ということもあり男性看護師はモテます。

女性看護師だけではなく医療機関の職業に就く女性からもモテる傾向があります。

そのため「モテたい」と思っている男性は看護師を目指してみましょう。

上記では看護師になるまでの過程を「資格なし・資格あり」の2パターンでお伝えしたので、この機会に男性看護師を目指してみてはいかがでしょうか。

男性看護師の転職は手術室や精神科がおすすめ!男性看護師に人気の職場とその理由とは

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件