沖縄県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

沖縄県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

沖縄といえば、リゾート地として人気です。

観光で訪れた人のなかには、美しい景色と温かい気候にハマって移住を希望する人もいます。

のんびりした雰囲気も都会で疲れてしまったという人には魅力的です。

看護師のなかにも、沖縄の自然の中で働いてみたいという人もいるでしょう。

今回は、沖縄県で看護師として転職を希望する人に高収入の求人をご紹介します。

併せて、転職活動をサポートする「看護師専門転職サイト」についても説明していきます。

沖縄県の看護師転職事情

沖縄県の看護師の求人は、県庁所在地である那覇市に集中しています。

沖縄といえばリゾートということで、離島での勤務を希望する人もいるかもしれませんが、病院自体が少なく、医師不在の地域も多いため、優良求人は都市部に比べると多くありません。

沖縄県内の医療機関で看護師の求人を募集しているのは、一般病院、クリニック、訪問看護ステーション、老人ホーム、デイサービスといった介護支援の施設です。

日勤のみや残業なしの求人もあり、ライフスタイルに合わせて転職先を選べます。

平均年収はどれくらい?

全国平均 478万円
九州・沖縄地区平均 418万円
沖縄県平均 428万円

沖縄といえば失業率が高く、求人数も少ない地域として知られています。

そのため、職を求めて他県に引っ越す人も少なくありません。また、平均年収も低く、貧困率も高い地域です。

沖縄県内で働く看護師の平均年収は428万円で、他の業界と比べると高いといえます。

実際、九州・沖縄地区全体の看護師の平均年収よりも10万円程高くなっています。

ただ、全国平均よりは50万円も低く、看護師としては高収入とはいえません。

沖縄県で転職をする場合は、年収アップを目指すよりは、働きやすい職場を探した方が希望条件に合う所が見つけやすいでしょう。

収入だけでなく、託児所や看護師寮の完備、住宅手当の有無といった福利厚生が充実している病院を選ぶことが、転職成功へのポイントになります。

求人はどの地域が多い?

沖縄県の医療圏は「北部」「中部」「南部」「宮古」「八重山」の5つの地域に分かれています。

看護師の求人は、人口が多い「那覇市」「沖縄市」「浦添市」に集中しているのが現状です。

求人数が多い地域にはどのような病院が多いのか、地域別に説明していきます。

1位 那覇市

那覇市は、沖縄県の県庁所在地で医療圏では「南部」になります。

県内で最も病院数が多く、那覇市立病院や沖縄赤十字病院といった県内の医療の中核を担う病院が多い地域です。

総合病院の病棟勤務の他に、クリニックの外来、介護施設では「施設勤務」と「訪問看護」で求人の募集をしています。

那覇市の場合、モノレールのゆいレールが運行しているため、駅の近くにあることがウリの病院も少なくありません。

夜勤明けなどは車の運転をするのが辛いといった人にも、希望条件に合った職場が見つけやすいでしょう。

2位 沖縄市

沖縄市は、那覇市に次いで2番目に大きい地域で、医療圏では「中部」になります。

看護師の求人募集が多いのは、一般病院の病棟で、急性期の他に、緩和ケアやリハビリテーションを行うケアミックス病院もあります。

クリニックの数も多いので、病棟の他に、外来勤務を希望する人にも仕事が見つけやすい地域といえます。

医療機関の他には、介護施設や保育園で看護師を募集しており、なかでも高齢者介護を行う、有料老人ホームやデイケア、訪問看護での需要が高くなっています。

3位 浦添市

浦添市は、那覇市に隣接する地域です。

医療圏は那覇市と同じ「南部」になり、ドクターヘリやドクターカーの運行も行う「浦添総合病院」や沖縄県初の先進医療認定病院である「同仁病院」といった総合病院があります。

また、クリニックも多く、外来勤務の求人が多い地域ともいえます。

那覇市や沖縄市と同様に、介護施設での看護師の需要が高まっており、訪問看護、介護ステーションやデイケアサービスで求人を募集しています。

他には、幼稚園や研究機関での治験と様々な現場での求人がある地域です。

沖縄県の看護師求人の特徴

電車がない沖縄県では、車で移動することが多いので、マイカー通勤可という求人が多いのが特徴です。

モノレールである「ゆいレール」が通っている那覇市では「駅チカ」という求人もあります。

求人数は1,000件以上と多いのですが、公立病院や国立病院、大学病院といった最先端の医療を行う病院の求人というのは公開が少なく、非公開求人での紹介や逆指名での応募になります。

公開求人では、クリニックや介護施設で、特に「老人ホーム」「通所型デイケア」「訪問看護・介護」での看護師の求人が目立ちます。

年収は428万円と決して高くはありませんが、夜勤がある病院、施設では、託児所や看護師寮を完備している所もあるので、子育て中の人や他県からの移住者も働きやすくなっています。

ブランクがある人でも働けるようにパートやアルバイトの募集をしている病院、施設もあります。

沖縄県のおすすめ求人

沖縄で看護師転職というと年収アップは望めないのとあきらめてしまいがちですが、高報酬の求人も存在します。

ここでは、報酬高めで、福利厚生も充実している病院をご紹介します。

沖縄県で転職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

1位 浦添総合病院

職種 看護師
雇用形態 正社員
給与 病棟・常勤26万円~、手術室・日勤常勤20万円~
諸手当 夜勤手当、住宅手当、通勤手当、家族手当
待遇 社会保険完備

保育所(1歳~6歳まで)
駐車場
研修サポート
復職支援サポート
勤務時間 病棟
【日勤】8:00~17:30
【夜勤】17:00~9:00
手術室
【日勤】8:00~17:30
休日 年間休日108日

浦添総合病院は「ドクターヘリ」「ドクターカー」対応の三次救急指定病院です。

地域との連携をするだけでなく、へき地医療提携病院として、沖縄県の離島にも医師、看護師を派遣しています。

救急医療の現場や重症患者のケアといった高度な医療を行う現場で働きたいという人におすすめです。

認定看護師や専門看護師を目指す人の資格取得も支援しており、キャリアアップを目指す人に最適な環境といえます。

OJT、院内、院外と研修制度が充実しているため、ブランクがある人でも安心して働けます。

各種手当や福利厚生も手厚く、働きやすい環境を整備しています。

病棟の他に、日勤で働ける手術室での看護師募集もしており、ライフスタイルに合わせた働き方が選べる病院です。

2位 沖縄セントラル病院

職種 正看護師・准看護師
雇用形態 正社員・非常勤
給与 【常勤】20万円~27万円
【非常勤】時給1,000円~ 准看護師
【常勤】17万円~18万円
諸手当 夜勤手当
通勤手当
経験加算
技能手当
待遇 社会保険
再雇用(65歳まで)
退職金
託児所

産前産後休暇
勤務時間 病棟
【日勤】8:30~17:30
【夜勤】17:00~9:00
外来
【日勤】8:30~17:30
休日 年間107日

那覇市にある沖縄セントラル病院は、外来、急性期の患者の治療を行う「一般病棟」、慢性期の患者のための「療養病棟」、リハビリテーション病棟があるケアミックス病院として知られています。

「パーキンソン病治療」や沖縄県で唯一の「ガンマナイフ治療」と専門的な治療も行っている病院です。

国際貢献にも力を入れている病院で、外国人患者の治療も行っています。

そのため、将来は海外で看護師として働きたいという人にもおすすめです。

こちらの病院はOJTによる院内研修に力を入れており、看護師のスキルや経験に合わせた指導をしています。

急性期治療と回復期のケアと両方の勤務ができるため、院内でのキャリアチェンジも可能です。

女性がキャリアを中断しなくても済むように、産前産後の休暇や託児所も完備しています。

65歳までは再雇用もしてもらえるので、仕事を長く続けたいという人向きの病院です。

3位 表参道スキンクリニック沖縄院

職種 正看護師・准看護師
雇用形態 正社員
給与 20万円~35万円
諸手当 通勤手当
待遇 社会保険完備
制服貸出
昇給あり
勤務時間 10:00~18:00 12:00~19:00
休日 4週8休

那覇市にある表参道スキンクリニック沖縄院は、脱毛、フェイシャル、痩身ケアを行っている美容外科です。

外来勤務といっても多くの病院では、8時30分勤務開始の所が多いのですが、こちらの病院は早番でも10時、遅番なら12時からなので、朝早くから仕事をするのは苦手という人にもよいでしょう。

しかも日勤のみでありながら、高報酬、夜勤をした時と同じくらいの給与がもらえます。

ゆいレールの美栄橋駅から徒歩7分の場所なので、通勤手当も発生します。

勤務状況によっては昇給もするので、仕事へのやりがいも感じることができるでしょう。

厚生年金、健康保険、労災保険、雇用保険といった社会保険への加入もでき、福利厚生もしっかりしています。

勤務時に着用する制服も病院で貸し出します。

沖縄県へ転職した看護師の体験談

転職理由で多いのが「キャリアアップ」「人間関係」「子育てと仕事の両立」です。

沖縄県では看護師の希望条件に合った病院は見つかるのでしょうか?ここでは、沖縄県で転職実現した看護師の体験談をご紹介します。

仕事に悩みを抱えていて転職を考えている方は、要チェックです。

高度な医療に関わりたくて沖縄の病院に転職

熊本県の一般病院で急性期病棟に勤務をしていましたが、救急救命医療の現場で仕事をしたいと思い、僻地にも看護師派遣を行っている沖縄県の病院に転職を希望しました。入職してから4年目と経験が浅いため高度医療の現場で採用されるか心配でしたが、看護師専門転職サイトのコーディネーターのサポートもあり転職が実現できました。転職先の病院では、OJTや院内研修が充実しており、中途採用でも安心して働けます。今後は、ドクターヘリのナースを目指して救急救命医療の現場で活躍していきたいと思っています。転職先の病院は、看護師寮も完備しており、部屋探しに時間を取られずに済み、内定後は勉強のための時間に充てることができました。
年齢 26歳
転職前の年収 300万円
転職後の年収 320万円

人間関係の悩みが少ない職場に転職

急性期病棟で緊急入院も多かったため、いつも忙しく、職場全体がピリピリしていました。そのため、看護師長と主任がいつも揉めていて、上司の顔色を窺いながら仕事をする毎日でした。なかなか自分の意見も伝えられない環境にうんざりして、転職を決意しました。転職先の病院は、回復期のリハビリテーションが専門の病院で、見学に行った時に現場のスタッフが明るいのが印象的でした。実際に働くようになってからは、上司や先輩とのコミュニケーションも取りやすく、自分の意見も伝えられるようになりました。病気やけがの後遺症と闘いながら懸命にリハビリをする患者さんの姿に励まされながら仕事をしています。年収も上がり、本当に転職をして良かったと実感する毎日です。
年齢 30歳
転職前の年収 350万円
転職後の年収 380万円

子育てとの両立がしやすい病院に転職

夫婦ともに実家が遠いため、夜勤だと子供の面倒を見てくれる人がいません。出産を機に保育園のお迎えにも行きやすい、外来への転職を希望しました。転職サイトのキャリアアドバイザーが紹介してくれた求人の中から、託児所付きのクリニックを選んで転職しました。病院内に保育園があるので、仕事が終わった後すぐに迎えにも行けますし、子供が体調を崩した時も安心です。外来なので残業もほとんどなく、定時に帰宅ができますし、お休みも決まった日に取れるのでON・OFFの切り替えもしやすくなりました。転職先の病院は手当も充実していて「通勤手当」や「業務手当」「技能手当」も支給されるので、転職前よりも年収がアップしました。福利厚生もいいので、前の職場より働きやすいと感じています。
年齢 32歳
転職前の年収 360万円
転職後の年収 400万円

沖縄県でおすすめの看護師転職サイト

看護師として転職をしたいと思っても、求人が見つからなかったり、スケジュール調整や入職のための条件交渉が上手くいかないということもあります。

そんな時に活用したいのが看護師専用の転職サイトです。

ここでは、沖縄県で転職を希望する看護師におすすめの転職サイトTOP3をご紹介します。

1位 ナースパワー

ナースパワー

ナースパワーは全国16ヶ所にオフィスがあり、沖縄では那覇に拠点がある看護師専門転職サイトです。

常勤の他に、短期間の応援ナースや派遣求人の紹介もしています。

ナースパワーでは、専任のコーディネーターが転職活動をサポート。

病院、クリニック、老人ホーム、デイケア施設、訪問看護ステーションと紹介求人も豊富です。

たくさんある中から条件に合った求人を紹介します。

入職先が決まるまでは、何度でも転職相談に乗ってもらえるので、納得がいく転職先が見つけられるはずです。

ナースパワー詳細ページ

2位 看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事は、レバレジーズメディカルケアが運営する看護師専門の転職サイトです。

沖縄県内だけでも1,000件以上の公開求人があります。

また、専任のキャリアアドバイザーが保有する求人も紹介してもらえます。

看護のお仕事は沖縄には拠点がないので電話での相談になりますが、徹底的にヒアリングを行います。

仕事の悩みや転職に関する不安も相談することができます。

看護のお仕事では、転職活動中だけでなく、入職後もサポートを継続します。

看護のお仕事詳細ページ

3位 ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、常勤の正看護師、准看護師の求人を中心に掲載している看護師専門の転職サイトです。

登録は通話料無料のフリーダイヤルで24時間対応しています。

キャリアアドバイザーによる求人の紹介の他に、看護師自らが行きたい病院を指名する「逆指名制度」も好評です。

沖縄県内では、看護師、准看護師、助産師の求人を保有しており、希望条件に合わせて転職先を提案します。

転職活動では、応募書類が通過しない、面接が不安といった悩みもあるのでしょう。

ナースではたらこは「応募書類の添削」「面接対策」といったサポートも充実しているので、他社で上手くいかなかったという人にもおすすめです。

ナースではたらこ詳細ページ