看護師が偉そうといわれるのはなぜ?理由と嫌な同僚への対処法を徹底解説

看護師が偉そうといわれるのはなぜ?理由と嫌な同僚への対処法を徹底解説

看護師の方ですと耳にしたことがあると思うのですが、看護師は「偉そう」といわれることが多いです。

「看護師は偉い」と自分で思って行動している人は少ないと思いますが、なぜ偉そうといわれるのでしょうか?

この記事では看護師が偉そうといわれる理由、同僚が偉そうなときの対処法について詳しく解説します。

看護師が偉そうといわれるよくあるパターン

看護師は「偉そう」といわれることが多いです。

しかし、看護師自身「偉い」と思っているわけではないでしょう。そこで看護師が偉そうといわれるよくあるパターンを4つご紹介します。

偉そうと思われたくない方は参考にしてみてください。

同僚や後輩に対して高圧的な態度をとる

1つ目の看護師が偉そうといわれるよくあるパターンは「同僚や後輩に対して高圧的な態度をとった」ときです。

例えば、患者さんの注射をするときに「〇〇さん遅いから私がやります」この一言でも「高圧的」と感じる方はいるでしょう。

また、後輩に何か指導するときは高圧的になってしまいがちですよね。

「高圧的な態度=偉そう」というイメージを持っている方が多いため、偉そうといわれることが多いのでしょう。

自分の大変さを常にアピールしてくる

2つ目の看護師が偉そうといわれるよくあるパターンは「自分の大変さを常にアピールしてくる」と感じられたときです。

「大変さをアピールする=もっと頑張って・働いて」という意味合いと受け取る方もいるため、偉そうといわれるのでしょう。

看護師の基本的な業務は「医師の診察や治療の補助と患者さんのケア」になるので、忙しいこともありますし大変です。

大変さをアピールしていなくても周りの方がそう感じてしまうと、偉そうといわれます。

社会人としての常識が通用しないことも

3つ目の看護師が偉そうといわれるよくあるパターンは「社会人としての常識が通用しない」と思われたときです。

社会人としての常識が通用しない人は、何か偉そうに見えますよね。

しかし、社会人の常識は社会人の常識であって、その人自身の常識ではないかもしれません。

偉そうといわれることが多い看護師の方は、社会人としての常識が通用していないのかもしれないでしょう。

プライドが高くて自分が正しいと思っていそう

最後の看護師が偉そうといわれるよくあるパターンは「プライドが高くて自分が正しいと思っていそう」と思われたときです。

看護師は職業柄、物事をはっきり伝える必要があります。

また、看護師が不安そうな顔をしていると患者さんは心配してしまいます。

このようなこともあり、「プライドが高くて自分が正しいと思っていそう」と思われてしまうのでしょう。

看護師の彼女と付き合うのって難しい?メリットや上手な付き合い方を解説

看護師が偉そうといわれる3つの理由

看護師は「偉そう」といわれることが多いのですが、「偉そう」と思われたくはないですよね。

そこで看護師が偉そうといわれる理由を3つご紹介します。

  • はっきりもの事を言わないとやっていけない職場だから
  • 職場内での独自ルールができていることもあるから
  • ミスが許されない職場だから

1つ1つ解説していきます。

はっきり物事を言わないとやっていけない職場だから

上記でもお伝えしましたが、看護師の業務は患者さんの命に関わります。

そのためはっきり物事を言わないとやっていけない職業ですが、何事もはっきり伝えると「偉そう」と思われます。

物事をはっきり言うことはやめるべきことではないので、言い方に注意することをおすすめします。

少しでも優しく物事を伝えるだけで、偉そうといわれる機会は少なくなると思います。

職場内での独自ルールができていることもあるから

看護師は職場内での独自ルールができていることもあるため、偉そうといわれます。

例えば、「新人は朝、誰よりも早く出勤して掃除やカートの物品補充、点滴の準備をする」という独自ルールができていると「偉そうだな」と思いますよね。

その他にも特定の看護師のために独自ルールができていることもあるので、偉そうといわれるのでしょう。

ミスが許されない職場だから

看護師はミスが許されない職場になるので、偉そうといわれることがあるのでしょう。

「ミスが許されない職場・ミスが許される職場、どちらが偉そうな方が多そうですか?」と聞かれると多くの人が「ミスが許されない職場」と答えると思います。

看護師が偉そうといわれることは職業柄、仕方のないことかもしれません。

注意!看護師の全員が偉そうという訳ではない

上記では看護師が「偉そう」ということについてお伝えしましたが、全員が偉そうというわけではありません。

偉そうでない看護師もいますし、反対に優しく接してくれる看護師もいます。

さらに偉そうでない看護師が「ミスが許されない職場」「はっきり物事を言わないとやっていけない職場」ということを理解していないわけではないです。

看護師としての責任感などを感じながらも、優しく接してくれる看護師も多くいます。

きちんと常識のある看護師もいる

偉そうといわれるパターンの1つで「常識が通用しない」とお伝えしましたが、きちんと常識のある看護師も大勢います。

「看護師=常識が通用しない」というわけではないので、注意してください。

ただし常識に「正解」というものはないので、人それぞれ多少「常識が通用しない」ということはあるかもしれません。

同僚が偉そうで嫌に感じられるときの対処法

先輩の看護師に偉そうにされるのは我慢できると思いますが、同僚に偉そうにされると嫌ですよね。

そこで同僚が偉そうで嫌に感じるときの対処法をいくつかご紹介します。

同僚は先輩や後輩よりもコミュニケーションを取る機会が多いと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

一度距離を置いて接してみる

偉そうな同僚が嫌に感じる場合は、一度距離を置いて接してみると良いでしょう。

一度距離をおくことによって同僚は「何か悪いことしたかな…」と反省して、接し方や言葉使いを改めると思います。

距離を置く具体的な日数は明確に伝えることはできませんが、仕事に影響が出ない程度にしておくことをおすすめします。

距離を置いても偉そうと感じる場合は、下記の方法を参考にしてください。

別の科への移動をお願いしてみる

看護師は「内科・外科・小児科・整形外科」などさまざまな診療科があるので、偉そうな同僚が嫌に感じた場合は別の科への移動をお願いしてみましょう。

希望する診療科がない場合は、移動できる可能性は高まります。

そのため希望する診療科を優先するか、偉そうな同僚と離れることを優先するか、判断する必要があります。

転職を検討してみる

偉そうな同僚が嫌に感じた場合は、思い切って転職するのも1つの方法です。

転職するということは病院・クリニックなど勤めている医療機関が変わるので、仕事で接することは絶対になくなります。

「偉そうな同僚が嫌なだけで転職?」と思われるかもしれませんが、仕事以外の人間関係が理由で転職する方は多いです。

仕事をするにあたって良好な人間関係を築くことは大切になるので、偉そうな同僚が嫌に感じる場合は転職しましょう。

看護師が転職で偉そうな同僚がいない職場を探すには?

偉そうな同僚が理由で転職するにも関わらず、転職先でも偉そうな同僚がいることは避けたいですよね。

そこで偉そうな同僚がいない職場を探す方法を2つご紹介します。

偉そうな同僚がいない職場に転職することは可能なので、参考にしてみてください。

情報収集を徹底して良い職場環境のところを探す

転職するときは求人情報を確認すると思うのですが、求人情報だけではなく転職先の職場についても徹底的に情報収集しましょう。

基本的に求人情報にはプラスイメージなことしか書かれていないことが多く、「偉そうな同僚はいません」なんてことは書かれていません。

そのため自分で知人やネットを利用して良い職場環境を探しましょう。

転職エージェントを活用する

偉そうな同僚がいない職場を見つけるためには、転職エージェントを利用するのが1番の方法です。

転職エージェントとは、転職を無料でサポートしてくれる転職支援サービスです。

具体的には「求人紹介・面接対策・面接日調整」などを行ってくれます。

転職エージェントを利用する際は希望する条件を伝えるのですが、その際に「偉そうな同僚がいない、良い職場環境」と伝えると、条件通りの求人を提供してくれます。

求人紹介してくれるコンサルタントの方は、転職支援のプロなので、安心して転職できるでしょう。

看護師を辞めたい…仕事が辛いときの7つの解決策

看護師に多い悩みランキング!辛い職場は転職も検討しよう

看護師の転職におすすめ転職エージェント

国内には数多くの転職エージェントがあるので、「どの転職エージェントを利用しようかな」と悩むと思います。

そこで看護師の転職におすすめの転職エージェントを3社ご紹介します。

マイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師は大手人材紹介会社「マイナビ」が運営している看護師に特化して転職エージェントです。

そんなマイナビ看護師の魅力は「質の高い転職ノウハウ」です。

マイナビは看護師以外にも、医師・薬剤師・保育士・ゲームなどさまざまな分野に特化していて、幅広く求人を扱っている「マイナビ転職」も運営しています。

そのため質の高い転職ノウハウを駆使してサポートをしてくれます。

また、マイナビ看護師のコンサルタントはしっかりサポートもしてくれるので、転職が不安な方にはおすすめです。

マイナビ看護師詳細ページ

ナースではたらこ

ナースではたらこ

ナースではたらこは、看護師に特化した転職サイトで利用者満足度の高いサイトです。

取り扱っている求人数は10万件を超えていて、業界トップクラスの数字を誇ります。

そんなナースではたらこの魅力は「24時間対応」ということです。

勤務時間が不規則な看護師にとっては、嬉しいサービスだと思います。

昼間に相談することができないという方でも、自分のペースで転職活動を行うことができます。

自分のペースでゆっくり転職したい方は、ナースではたらこがおすすめです。

ナースではたらこ詳細ページ

看護のお仕事

看護のお仕事

看護のお仕事も看護師に特化した転職サイトで、求人数は「ナースではたらこ」よりも多い12万件以上を誇ります。

そんな看護のお仕事の魅力は「コンサルタントの質」です。

看護のお仕事のコンサルタントは利用者からも好評で、転職に関する知識だけでなく看護師としての知識もきちんとある方が多いです。

そのため転職に関することも、看護師に関することもコンサルタントに相談できます。

また、無理に求人を勧めてくることはありません。

コンサルタントのサポートを重視したい方は、看護のお仕事がおすすめです。

看護のお仕事詳細ページ

偉そうな看護師から離れていい職場環境で働けるように行動しよう

この記事では看護師が偉そうということについてお伝えしましたが、偉そうな看護師は存在します。

しかし、看護師全員が偉そうなわけではないので注意しましょう。

そして、偉そうな看護師が嫌に感じる場合は、良い職場環境で働けるよう思い切って転職することをおすすめします。

転職が不安な方は上記でお伝えした対処法を参考にしてみてください。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件