愛媛県の看護師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!愛媛県の看護師転職事情

愛媛県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

愛媛県で看護師として働いていきたいけど、もっと専門性を活かせるところで働きたい、プライベートの時間をもっと大切にしたいなどの理由で、転職したいとは思っていませんか。

そのような場合は看護師転職サイトを利用するのがおすすめです。

看護師転職サイトは看護師の求人を専門に扱っているので、ハローワークや一般の転職サイトを使うより簡単に、自分にあった求人を見つけることができます。

これから、愛媛県の看護師の転職事情と、高収入の求人、おすすめの看護師転職サイトについて紹介していきます。

愛媛県でおすすめの看護師転職サイト・エージェントランキング

看護師に転職でよく利用されるのが、看護師専門の転職サイトです。

ハローワークでは見られない非公開求人や、職場の内情まで知ることができるのが、転職サイトのメリットです。

これから、愛媛県で求人を探すのにおすすめの3つの転職サイトを紹介します。

1位 キャプラ看護ナビ

キャプラ看護ナビ

「キャプラ看護ナビ」は、株式会社キャリアプランニングが運営しており、各地に無料で相談できる看護師求人情報センターがあります。

2012年に、愛媛県の松山市に「看護師求人情報センター松山」が開設されました。

キャプラ看護ナビのおすすめポイントは、中四国地方に限定してサービスを行っているところです。

地元密着のコンサルタントは、実際に医療機関に訪問して、直接看護部長や採用担当者からお話を聞き、信頼関係を築いています。

そのためコンサルタントから給料や休日など基本的なことだけではなく、職場の雰囲気や、看護部長の人柄なども聞いて転職先を選ぶことができるのが魅力です。

2位 MCナースネット

MCナースネット

「MCナースネット」は株式会社メディカルコンシェルジュが運営する、看護師の転職・派遣支援サービスです。

松山市に支社があります。MCナースネットのおすすめポイントはツアーナースやイベント待機、保育園など珍しい求人があるところです。

派遣や単発など1日単位で働けるお仕事も紹介しているので、看護師として短期で働きたいという人におすすめです。

MCナースネットは、全国の看護師、保健師、助産師の求人を扱っています。

メディカルコンシェルジュは医師が創立し、医師や薬剤師への職業紹介も行っているので、医療業界全体について詳しいという点でも安心できます。

MCナースネット詳細ページ

3位 看護roo!

看護roo

「看護roo!」は東証一部上場企業の株式会社クイックによって運営される、看護師転職サイトです。

看護roo!のおすすめポイントは、愛媛での公開求人数がダントツで多いところです。

愛媛に拠点はありませんが、電話でサポートを受けることができます。求人やサポートについての口コミも、評価は高いです。

特に非公開求人の評判がよく、その数は5万を超えると言われています。

求人の質だけでなく、履歴書の添削や面接に同席してくれるなど、サポートの質を評価している人もいました。

看護roo!詳細ページ

愛媛県の看護師転職事情

平成26年の衛生行政報告では、愛媛県で働いている看護師は15,366人、准看護師は5,786人と共に全国で25位でした。

人口10万人対でみると看護師数は1,101.5(前項855.2)で全国13位、准看護師は414.8(全国267.7)で全国14位となっており、全国平均と比べると看護師は比較的足りているといえるでしょう。

愛媛県の一般診療所数は1,041、病院数は141となっており、人口10万人あたりで全国平均と比較すると少し多めです。

全国と比べると看護師数も准看護師数も多いですが病院数も多いので、就職先の選択肢は多いと考えられます。転職の難易度は中レベルといえるでしょう。

平均年収はどれくらい?

愛媛県の看護師の平均年収は、420万円から520万円ほどです。

2017年の看護師の平均年収は477.5万円と全国で22位です。ちょうど全国平均くらいだといえるでしょう。

准看護師の平均年収は388万円で全国32位と看護師と比べると50万円以上の開きがあります。

准看護師と看護師がほとんど同じ仕事をしているという現状から考えると、准看護師にとっては厳しい給与の状況があるようです。

愛媛県の看護師の平均年齢は41.5歳、勤続年数は10年と全国平均より高めになっているので、比較的働きやすい環境があると思われます。

また、看護師が働く施設によって年収には差があり、企業や訪問看護ステーションで働く看護師の年収が高くなる傾向にあるようです。

同じ常勤であっても夜勤ありか日勤のみかで、平均年収に4万円ほどの差があります。

病院 426万円
クリニック 454万円
介護関連施設 433万円
訪問看護 517万円
企業 483万円

求人はどの地域が多い?

愛媛県の看護師の求人は中予地方に集中しています。このエリアには、大規模な病院が多く集まっています。

また、近年は新しい訪問看護ステーションが開設され、数が増えてきているようです。

これから看護師の求人が多いエリアの上位3つをご紹介します。

1位 松山市

愛媛県で最も看護師の求人が多いのは、松山市です。松山市は、松山城や道後温泉などの観光地が有名です。

松山市民病院、松山赤十字病院、四国がんセンター、愛媛県立中央病院などの大規模な総合病院も数多くあります。

総合病院は診療科の種類も多いので、勤務する看護師数も多くなります。

毎年、専門学校や大学を卒業した学生は一括で採用していますが、中途採用は転職サイトを利用して募集しているところもあります。

松山市は高齢者福祉施設や、訪問看護ステーションの求人も豊富にあります。

夜勤専従の求人やパートの求人も数多くあるので、自分のライフスタイルにあった働き方が選べるでしょう。

2位 東温市

愛媛県で2番目に看護師の求人が多いのは、東温市です。

東温市は中予地方で松山市の東に位置しており、麦・野菜・みかんなど、農業が産業の中心になっています。

県の中心部にあるため、高速道路やバイパスが発達しており、工場や食品加工施設も多いところが特徴です。

東温市で有名なのが、愛媛県唯一の大学病院である、愛媛大学医学部附属病院です。

愛媛大学医学部附属病院は、がん診療連携拠点病院やエイズ治療拠点病院、愛媛県災害拠点病院にもなっており、地域のなかで重要な役割を担っています。

3位 伊予市

愛媛県で3番目に看護師の求人が多いのは、伊予市です。

伊予市も中予地方にあり、その中で最も西に位置しています。五色浜などの海水浴場や、夕日がきれに見える下灘駅などが有名です。

市内には複数の削り節工場があり、国内に出荷されるシェアの6割を占めています。

伊予市には特に大規模な病院はありませんが、市全体の面積が広いため、診療所や介護福祉施設が数多くあります。

伊予市から松山市には、国道やJRを使ってアクセスしやすいので、そちらまで通勤している看護師も数多くいるようです。

愛媛県の看護師求人の特徴

【看護師の就業先】

病院 11,163人
診療所 2,086人
介護保険施設等 1,141人
看護師学校および養成所 204人
その他 92人

【准看護師の就業場所】

病院 5,786人
診療所 2,309人
介護保険施設等 1,231人
その他 33人

愛媛県には四国の中では大規模な病院が集まっており、専門的な技術を身に着けるには適している職場に恵まれているといえるようです。

県庁所在地である松山市に、求人数の多い総合病院や専門病院がたくさん集まっているのが特徴です。

愛媛県の看護師の平均年齢は全国と比べて高めなのに、平均年収は全国と同じくらいで、看護師の離職率は日本看護協会の平成25年の発表では8.3%と全国平均を下回っています。

このことから、愛媛県は比較的働きやすい環境で長く働いている看護師が多いけれども、給料は低めだと考えられます。

愛媛県のおすすめ求人

インターネットで「愛媛県看護師求人」で検索してみたところ、おすすめできそうな求人をいくつか見つけました。

収入や休日数、仕事のやりがいなど人によって求める求人の条件は異なりますが、一般的なおすすめ求人のTOP3を紹介するので、参考にしてみてください。

1位 松山笠置記念心臓血管病院

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤(3交替)
給与 (月収)327,000円~(手当含む)
賞与 年2回(2か月)
年間休日数 108日

松山市にある、松山笠置記念心臓血管病院のおすすめポイントは、地域最高水準の高給与であるところです。

さらに漏斗胸手術の高い実績もあるので、循環器のプロフェッショナルを目指すことができます。

入職時研修や新人研修、プリセプター制による教育など、教育制度もしっかり整っているので、ブランクのある人でも安心です。

また月1万円で、小学校まで利用できる託児所も併設してあるので、子育て中の方にもおすすめです。

産前産後休暇、育児休暇の制度も整っているので、これから子育てをしながら看護師としてキャリアを築いていきたいと考えている人にも向いているでしょう。

2位 訪問看護ステーションみちくさ

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤、パート(日勤のみ)
給与 205,000円~(手当含む)
賞与 年2回(4か月)
年間休日数 122日

松山市にある訪問看護ステーションみちくさのおすすめポイントは、年間休日数が122日と多いところです。

これは他の訪問看護ステーションと比べて多いので、プライべートの時間をたくさん取ることができます。

オンコールの回数も月7回ほどで、状況によっては出勤する場合もありますが、基本は電話対応のみです。

平成28年10月3日に開設されたステーションなので新しく働き始めた方が多く、訪問看護の経験がなくても手厚いサポートが受けられるのがメリットです。

入職後してから3週間から1か月は同行訪問でフォローしてもらえるので、訪問看護未経験でも安心して働くことができます。

3位 アソカ園

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤、パート(日勤のみ)
給与 222,000円~(手当含む)
賞与 年1回(3か月)
年間休日数 98日

新居浜市にあるアソカ園のおすすめポイントは、未経験者歓迎で残業も少なめなところです。

アソカ園は特別養護老人ホームです。特別養護老人ホームは、要介護認定3以上を受けている65歳以上を対象とした入所施設で、寝たきりや認知症の高齢者が多くいます。

終末期を迎える方も多くいるので、ターミナルケアについて学べます。

一人の入居者と接する時間も長いので、もっと人と関わりたいという人に向いています。

入所施設なので、24時間365日運営されていますが、看護職員は日勤のみです。

託児所もあるので、子育て中の方でも働きやすい環境が整えられています。

愛媛県へ転職した看護師の体験談

次に、愛媛県へ転職した看護師3人の体験談を紹介します。

看護師によって転職しようと思った理由や、転職先に求める条件はさまざまです。

3人の看護師がどのようなことが転職のきっかけになって、どのように転職活動を進めていったか、参考にしてみてください。

50歳Nさんの体験談

従業員10名ほどの小さなクリニックで働いてました。当時は独身でしたが、収入が少ないためギリギリの生活を送っていました。そのクリニックでは最低限の人数しか雇ってくれないので、雑用が多くて忙しく、責任も重いのにスキルアップも昇給も見込めないという状況でした。50歳になり、年齢的に老後に対する不安も感じてきたため転職を決意しました。転職活動では看護師専門の転職エージェントを利用しました。登録すると求人の紹介だけではなく、履歴書の書き方のアドバイスや、面接の付き添いも行ってくれました。その結果クリニックでから総合病院に転職し、年収は250万円から450万円にアップしました。しかし自分の体力と適正を検討せず、高額な給料にひかれて仕事を選んでしまったため、結果的には3年ほどで退職することになりました。今は再度転職し、自分に合った職場で働いています。

27歳Sさんの体験談

総合病院での看護師の仕事は、学生時代に想像していたよりも、はるかに大変でした。筋肉注射など未経験のことでも、先輩から一度見せてもらったら、その後は自分一人でやらなければならない環境で、患者さんの処置や情報収集に毎日追われていました。そのうちに、自分が頑張らないとういけないという思いがどんどん強くなって、頑張りすぎてしまい体を壊してしまいました。夜も眠れない日が続き、食欲もなくなってどんどん痩せていったので、院長さんからも休むことを勧められましたが、挫折感もあったため辞めることを決めました。2か月ほど体を休めて看護師の仕事から離れていると、また看護師として働きたいという思いが強くなっていき、転職を決意しました。そして看護師転職サイトを使って、自分の体力に合ったクリニックや診療所で求人を探して面接に行き、次の職場が決まりました。その結果、年収450万円からクリニックに転職して、年収500万円にアップしました。クリニックでは患者さんと話す機会も増え、総合病院とは異なる看護師の仕事のやりがいに気付くこともできました。

29歳Mさんの体験談

看護学校卒業後、公立病院の救命救急センターの集中治療室を希望し、希望どおりそこに就職することができました。労働条件は身分が地方公務員で、三交代制の職場でした。教育環境は充実していましたが、仕事はとてもハードで勤務開始の1時間前からの情報収集や、勉強会や記録もして4時間近くの残業をすることもよくありました。休日もレポート課題が多く、毎日仕事のことしか考えられないでいるうちに、鬱傾向になりメニエール病を発症しました。その時は翌年の結婚が決まっており、家庭と仕事の両立は難しい職場だと判断したため退職を決めました。そして看護師転職サイトで求人検索をして、面接を受け即日採用、翌週出勤とあっさり転職できました。その結果、公立病院年収300万円から民間の個人病院へ転職し、年収350万円でほぼ残業のない職場で働くことができるようになりました。
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件