高知県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

看護師の転職事情には、地域によって差があります。

病院の数が多い地域は、看護師にとっても比較的転職しやすいと言えるかもしれません。

ただ、転職を希望する看護師の数が多いと競争率が高くなります。

求人数に対して転職を希望している人がどれくらいいるかが重要です。

スムーズに転職するためにも、地域の事情を踏まえて活動を進めましょう。

今回は、高知県の看護師の転職事情を解説していきます。看護師求人が多い地域やおすすめの求人なども紹介しましょう。

高知県の看護師転職事情

公益社団法人日本看護協会が公開している統計資料によると、高知県の看護師数は約8,000人。准看護師数は4,700人です。

高知県の場合、人口10万人当たりの看護師数は約1,663人であり、全国でもとくに看護師の数が多いのが特徴になっています。

また、厚生労働省のデータで紹介されているように、高知県は人口10万人当たりの病床数が全国1位です。

ただ、高知県の場合、看護師数や病床数が多くても、転職サイトなどで扱われる看護師求人は少ない傾向があります。

人気がある病院などは職員がなかなか辞めない傾向があるため、欠員がでないケースも少なくありません。

このような高知県で転職するときの難易度は、いくぶん高くなることが予想されます。

平均年収はどれくらい?

高知県の看護師の平均収入は、次のとおりです。

正看護師年収 約442万円
准看護師年収 約361万円
看護師の平均時給 約1,600円

高知県の正看護師、准看護師の平均年収は、いずれも全国平均を下回っています。

ちなみに、正看護師の年収の全国平均は約470万円。准看護師の年収の全国平均は約411万円です。

高知県の正看護師の平均年収は、全国38位。准看護師の平均年収は全国40位となっているため、ほかの都道府県と比べても高知県は看護師の年収が低いことがわかります。

また、パートやアルバイト、非常勤で働く看護師の平均時給も、高知県は全国平均より低い傾向があります。

高知県の看護師の平均時給は約1,600円。看護師の平均時給の全国平均は、1,680円から1,700円前後です。

求人はどの地域が多い?

高知県内でも、看護師の求人数には地域によってバラツキが見られます。

看護師の求人が増えるのは、やはり医療機関が多く集まる地域です。

ここでは、高知県内でとくに看護師求人が多い地域を1位から3位まで紹介します。

1位 高知市

1位の高知市は、県内の大きな病院が集まる地域です。

病床数600以上の高知医療センターや400以上の病床を持つ高知赤十字病院などは、市内でもとくに大きな医療機関です。

このような医療機関は勤務している看護師の数も多く、職員の募集などが折に触れて行われることがあります。

また、高知市には、地域密着型の一般病院や療養病棟、介護病棟を備えた中規模病院なども多く見られます。

リハビリテーション科を設ける医療機関も市内には点在しており、高知市は高齢者医療の施設も豊富です。

2位 四万十市

2位の四万十市の場合は、病床数100から150前後の病院の看護師求人が目立つのが特徴になっています。

100以上の精神科病棟を備えた渡川病院や一般病棟、療養病棟がある森下病院、四万十市立病院なども、転職サイトに看護師の求人をだしています。

また、四万十市は、個人経営の病院や小規模な診療所、訪問看護ステーションの求人なども多く見られる地域です。

高知市に比べると四万十市の看護師求人は少ないですが、仕事内容のバリエーションは幅広いと言えます。

3位 南国市

3位の南国市は、高知市と同様に大きな病院が多い地域です。

600以上の病床を抱える高知大学医学部付属病院などは、県内有数の大規模病院。

また、内科や産婦人科、眼科などの複数の診療科を開設するJA高知病院、療養病棟と精神科病棟を持つ南国病院も、病床数が多い病院の1つです

このような南国市では、看護師求人も四万十市に次いで多い傾向があります。

介護老人保健施設や訪問看護ステーションの医療機関も多く、南国市は高知県内でも転職先の選択肢が豊富なエリアです。

高知県の看護師求人の特徴

“高知県の看護師求人も、ほかの都道府県と同様に都市部に偏る傾向が見られます。

複数の診療科がある病院は高知市をはじめとする一部の自治体に集中しており、農村部の看護師求人は少なめです。

例えば、土佐郡大川村や幡多郡三原村などの看護師求人は、ごく少数です。

高知県で働く看護師には、夜勤ありの常勤や日勤、夜勤専門のパートなどのいろいろな雇用形態があります。

高知県でも、夜勤ありの正看護師は一般的に年収が高いです。年収には、職種も多少関係しているようです。

高知県の看護師求人には、外来や病棟、手術室、訪問看護などの種類があり、待遇はそれぞれ違います。

また、高知県の看護師の勤務先も千差万別です。

高知大学医学部付属病院のような総合病院で専門看護師として働く看護師もいれば、訪問看護ステーションなどを勤務先に選ぶ看護師もいます。

高知県のおすすめ求人

安心して働ける看護師求人を探す場合、給与の額や職場環境、福利厚生などが気になるところです。

インターネットで高知県内の看護師求人を調べてみたところ、おすすめできるような求人が見つかりました。

おすすめの求人TOP3を、ここでは紹介してみましょう。

1位 社会医療法人近森会近森リハビリテーション病院

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤(夜勤あり)
給与 月収260,000円から (手当を含む)
年間休日 121日

おすすめの1位は、社会医療法人近森会近森リハビリテーション病院の正看護師の求人です。

高知市のこちらの病院は、JR土讃線の高知駅から歩いて5分のところにあります。

近森リハビリテーション病院のおすすめポイントの1つは、高い給与です。

この病院の場合、夜勤手当や皆勤手当などがあるのはもちろん、合計5カ月分の賞与がでます。

年間休日が120日以上あるところも、おすすめのポイントです。

4週8休のペースで働けるため、プライベートを大切にしたい人にとっても働きやすい医療機関と言えるかもしれません。

保育施設や寮が完備されている点、福利厚生が充実している点も魅力です。

また、この病院では看護師の教育にも力を入れているため、入職後は専門看護師や認定看護師などを目指せます。

2位 高知県厚生農業協同組合連合会JA高知病院

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤(夜勤あり)
給与 月収220,410円から (手当を含む)
年間休日 123日

おすすめの2位に挙げられるのは、高知県厚生農業協同組合連合会JA高知病院の正看護師の求人。

JA高知病院は、南国市の総合病院です。複数の診療科があるこちらの病院のおすすめポイントは、ゆとりを持って働けるところです。

JA高知病院の年間休日は123日。4週8休のスタイルでしっかりと休みが取れるところは、チェックしておきたい点と言えます。

ブランクがある人を歓迎しているこの病院では、保育施設を完備。

また、復職支援サポートなどがあり、福利厚生も整っています。

クリニカルラダー制やプリセプター制といった教育制度があるところもおすすめポイントです。

3位 医療法人高田会高知記念病院

募集職種 正看護師
勤務形態 常勤(夜勤あり)
給与 月収223,000円から (手当を含む)
年間休日 123日

おすすめの3位は、医療法人高田会高知記念病院の正看護師の求人です。

こちらの病院は高知市にあり、ケアミックス型の診療を行っています。

高知大学医学部と連携態勢を築いている高知記念病院には、胃腸内科や循環器内科、呼吸器内科などのさまざまな診療科があります。

この医療機関のおすすめポイントの1つは、年間休日が多いこと。

また、合計4.4カ月分の賞与がでるところもおすすめポイントです。

高知記念病院の場合、院外に契約している保育施設があるため、条件に該当すれば子供を預けることが可能です。

この病院では看護師の実務経験を重視していることから、一定のキャリアがある人はブランクがあっても採用される可能性があるでしょう。

高知県へ転職した看護師の体験談

高知県の看護師の転職事情を知りたいときには、実際に転職を経験した人の話を参考にするのも1つの方法です。

転職したときの年齢や転職で年収や働き方がどう変わったか、などは状況が違っても参考になる可能性があります。

ここでは、高知県の医療機関へ転職した人の体験を3つ取り上げます。

訪問看護に転身したBさんの体験談

 

20代のころから働いていたクリニックを辞めて、私が転職活動を始めたのは32歳のときです。それまで勤務していたクリニックは外来専門の個人病院だったため、身体的な負担は軽かったと言えます。ただ、仕事のやりがいの点では少し不満を感じていました。転職活動をしていたとき、たまたま先輩から声をかけていただき、高知市のある病院に就職をすることに。転職先では、訪問看護ステーションのスタッフとして、新たにキャリアをスタートすることになりました。いろいろな仕事を経験できる訪問看護は、大変なだけにやりがいもあります。

転職後は、これまでよりも自信を持って働けるようになりました。また、経済的な面でも変化を感じています。転職前の年収はだいたい350万円前後でしたが、転職後は400万円ほどになり、約50万円ほど年収がアップしました。

 

日勤勤務を希望していたMさんの体験談

看護師の仕事を始めてから、とくに負担を感じていたのが夜勤です。転職前は入院病棟がある病院で働いていたため、コンスタントに夜勤がありました。夜勤があると手当などで給与の額がいくぶん上がりますが、働くうえでの負担は大きくなります。私の場合、体を壊したのを機に、37歳のときに日勤勤務の仕事に転職をした次第です。転職した病院は地域の人たちが気軽に訪ねてくるような小さな診療所で、マイペースで仕事ができるのが魅力です。年収は、転職前の420万円より下がり、350万円ほどになりましたが、現在のところとくに不満はありません。転職先は年間休日も比較的多く、プライベートと仕事のバランスがとりやすくなりました。

キャリアアップのために転職したDさんの体験談

私の場合は、キャリアアップを希望して転職活動を始めました。仕事の経験がきっかけで「専門看護師になりたい」と思い始めたのは、30歳のころ。その後、しばらく転職活動を行って、31歳のときに専門看護師や認定看護師の資格取得をサポートしているある病院に転職をしました。以前に勤務していた老人介護施設は職場の雰囲気もよく、仕事自体に不満はありませんでした。ただ、キャリアアップを目指して転職するなら、できるだけ早いほうがいいと思い、早々に転職活動を始めることにした次第です。収入の点では、転職前、転職後で大きな違いはありません。転職する前の年収は、400万円前後。転職してからも、年収はだいたい390万円から400万円ほどです。

高知県でおすすめの看護師転職サイト

看護師の転職で広く利用されているのが、さまざまな転職サイトです。

看護師求人を専門に紹介する転職サイトは、効率よく転職活動を進めたいときにも役立ってくれます。

ここでは、高知県に拠点を置く、高知県の転職に強い看護師転職サイトから3つをピックアップして紹介します。

1位 看護のお仕事

看護のお仕事

1位の「看護のお仕事」は、知名度が高く、転職中の看護師からは人気があります。

「看護のお仕事」のおすすめポイントは、何と言っても取り扱っている高知県の看護師求人が多いことです。

こちらのサイトでは、高知市をはじめ、四万十市や南国市、香南市などの県内全域の看護師求人を掲載しているため、高知県で転職したいときに役立つ情報が得られます。

また、このサイトには、無料で利用できる転職サポートのサービスもあります。

サポートサービスを利用すると、求人の紹介や職場見学の案内などを依頼することが可能。

このようなサービスがあれば、応募先の見極めに不安があるときでも安心です。

看護のお仕事詳細ページ

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

「マイナビ看護師」は、転職を希望している看護師の間でも評判が高い転職サイトです。

このサイトのおすすめポイントは、キャリアアドバイザーに転職相談ができることです。

無料の転職サポートを申し込むと、キャリアアドバイザーからサポートが受けられます。

キャリアについての相談ができるのはもちろん、自分に合った求人を紹介してもらえるのが、このサイトの大きなメリットになっています。

また、看護師の仕事や転職についての情報が、サイトで紹介されているのもおすすめポイントです。

全国対応の「マイナビ看護師」は、香川や徳島での出張相談会なども実施しています。

マイナビ看護師詳細ページ

3位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

全国の看護師求人を紹介しているのが、3位の「ナース人材バンク」。

こちらの転職サイトも、提供されている情報量が多いのがおすすめポイントです。

高知県で人気がある看護師求人や転職に役立つ情報などが公開されているため、求人検索をするついでにちょっとした情報収集ができてしまいます。

高知県の看護師募集の傾向なども紹介されており、地域の看護師がどのようなスタイルで転職をしているかが把握できます。

このサイトの場合も、登録をするとキャリアパートナーから転職のサポートを受けることが可能です。

求人の紹介や面接の日程調整も依頼ができるため、応募から面接までスムーズに進みます。

ナース人材バンク詳細ページ