福井県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

福井県の看護師転職事情!高収入求人やおすすめ看護師転職サイト

福井県といえば、日本を代表する観光エリアとしても有名です。

国家レベルで取り組む地方創生や地方活性化の代表格といっても、過言ではありません。

しかしながら、その一方で、高齢化社会の進行や高齢化率の高止まりなどの課題も浮き彫りになっています。

そんな中、医師や薬剤師とともに診療機関で活躍することになる看護師の転職先としても熱い視線が注がれているのです。

転職希望者にとっては、欠かすことができないのが看護師転職サイトです。その詳細を見てみましょう。

福井県の看護師転職事情

福井県内の病院やクリニックなどの診療機関への就職や転職を検討している人も多いのではないでしょうか。

地方創生や地方活性化に向けての取り組みが盛んに叫ばれる中、福井県への注目が集まっているのも事実です。

福井県での就職や転職を目指す人にとっては結論からいえば、魅力ある選択といえるでしょう。

その理由として、福井県でも高齢化社会の進行が目立っており、高齢化率の高止まり状況が顕著になるなど、医療機関に対するニーズが増している点が挙げられます。

福井県内の多くの診療機関において、医師や薬剤師とともに看護師の数が大きく不足している現状があります。

実際に患者を受け入れる現場では、「猫の手も借りたい」というほどの差し迫った状況が続いているのです。

一人でも多くの看護師を確保したいと考える診療機関が多く、地元のみならず、他の都道府県にも採用活動の範囲を広げています。

このような状況から、福井県内における看護師の転職難易度は決して難しくないといえます。

平均年収はどれくらい?

福井県内の病院やクリニックなどの診療機関への就職や転職を検討している人にとっての最大の関心事といえば、平均年収といえるでしょう。

「お金のために働くわけじゃない」といっても、やはりどうしても気になるところかもしれません。

その具体的な数字については、下記のようになっています。

病院 552万円
クリニック 460万円
介護関連施設 465万円
訪問介護 484万円
企業 474万円

この一覧からもわかるように、看護師の年収をめぐっては、他の業種業態よりも金額的には恵まれているといえるでしょう。

むろん、その分ハードできつい内容の業務が多いことも事実です。

病院よりもクリニックの方が収入が多いのは、夜勤や早朝勤務などが多いことが影響しているのではないでしょうか。

やはり、入院施設を伴うことで、何かと仕事も多くなります。

ちなみに、日勤のみの平均年収は465万円であり、夜勤のみの600万円と比較すると大幅に低いのが実態です。

求人はどの地域が多い?

福井県と一口にいっても、具体的にどのエリアで多くの看護師求人があるのかが気になるところです。

現状では、福井市と越前市、小浜市を福井県内で看護師求人が多い上位3市として挙げることができます。

詳細について見てみましょう。

1位福井市

福井市といえば、福井市の県庁所在地にもなっており、全国的にも有名な市です。

人口数についても、福井県内ではダントツの多さとなっており、経済や行政、文化などといずれの分野においても、福井県の中心的な役割を担っています。

そんな福井市の課題ともなっているのが、急速に進む少子高齢化です。

2015年のデータになりますが、高齢化率は既に28%を超えるなど、そのスピードの速さも驚異的と言わざるを得ません。

現在、福井市内にはおよそ210箇所の診療機関があり、連日のように訪れる患者の対応に追われています。

人口10万人当たりの診療機関の数については、79.35となっており、全国平均の68.04よりも大幅に上回っていることから、診療機関の数自体には恵まれているといえるでしょう。

一方、その多くの診療機関において、看護師の人手不足の状況が見られます。

2位越前市

越前市でも、看護師の人材不足が大きく取り上げられています。

福井市と並んで、福井県を代表する市でありながらも、急速に進む高齢化社会に直面しているのも越前市の現況といえるのではないでしょうか。

2015年のデータでは、人口数は約81,000人ほどであり、高齢化率も27.80%と高い水準で推移しています。

特筆すべきは、人口減少のスピードの速さです。

ここ5年間でも約5%ほども減少するなど、大きな課題に直面しています。

現状では市内には約40の診療機関があり、その大多数が少ない職員での運営を余儀なくされているのが実態です。

とりわけ、入院施設を抱える病院では、看護師の確保が急務となっており、大々的な求人活動を展開しています。

3位小浜市

小浜市も福井県内では看護師求人の多さが目立つ自治体の一つです。

日本海にも面しているなどのアドバンテージを持っていながらも、全国的に進む人口減少の流れを受けてしまっています。

2015年の統計では、人口数が約30,000人ほどとなっており、年齢65歳以上の人が占める割合を示す高齢化率も30.90%と極めて高い水準と言わざるを得ません。

現在、小浜市内には14の病院やクリニックなどがありますが、人口10万人当たりの数では、47.19と全国平均よりも大きく下回っています。

ただでさえ、看護師の人材不足が取り上げられる中、小浜市でも介護施設の新設が相次いでおり、看護師求人の数が大きく伸びているのが現状です。

福井県の看護師求人の特徴

福井県内における看護師求人の特徴としては、全般的に恵まれているものが多いという点が挙げられるのではないでしょうか。

求人数についても、全国平均と比較しても数自体は少ないものの、人口10万人当たりの数などで比較すれば、その割合の多さは一目瞭然です。

年収については、福井県内の病院やクリニックなどの全ての診療機関の平均で約465万円となっており、全国平均の約450万円を上回っていることから、収入面の多さも申し分ないといえるでしょう。

また、地元からの採用のみならず、日本全国各地に採用活動を広げて展開しているのも見逃すことができないポイントです。

そのため、社員寮や社宅などの整備を進めている診療機関が多い点も特徴です。

そういう意味では、福利厚生が充実しているといえそうです。

福井県のおすすめ求人

何かと魅力の多い福井県内の病院やクリニックなどの看護師求人ですが、具体的にどのような求人情報があるかが気になるところです。

収入面や休日の多さ、福利厚生面の充実度合いなどと人によっても重要視するポイントは異なるかもしれません。

1位 訪問看護ひまわりステーション

訪問看護ひまわりステーション

住所 福井県福井市下六条町217
雇用形態 常勤(日勤のみ)
給与 212,000円~287,500円
休日 ローテーション
年間休日数 107日
福利厚生 完備(雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)

魅力的な看護師求人が多い福井県内の求人の中でも、その魅力の大きさが突出しているといえるのではないでしょうか。

とりわけ、おすすめのポイントとして、夜勤がないにもかかわらず、給与水準が212,000円~287,500円と高い点を挙げることができます。

また、休日はローテーションとなっていますが、比較的シフトを組む段階での融通が利きやすいという点も、これから就職や転職を考える人にとっては嬉しい点といえるでしょう。

年間休日数も107日と恵まれています。

2位 公益財団法人松原病院

松原病院

住所 福井県福井市文京2-9-1
雇用形態 常勤(日勤のみ)
給与 205,000円
休日 ローテーション
年間休日数 120日
福利厚生 完備(雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)

公益財団法人松原病院が第2位にランクインしました。こちらの求人のおすすめポイントとしては、看護師としての資格を持ち合わせていなくても応募可能という点を挙げることができます。

これから勉強して国家資格を取るという人にとっても魅力的といえるでしょう。

中高年やブランク有りでも積極的に採用しています。またなんといっても、年間休日数が120日というのも嬉しい限りです。

プライベートと仕事を両立させるには最高の環境といえるのではないでしょうか。

3位 福井温泉病院

福井温泉病院

住所 福井県福井市天菅生町7-1
雇用形態 常勤(夜勤のみ)
給与 165,000円~230,000円
休日 ローテーション
年間休日数 115日
福利厚生 完備(雇用保険、健康保険、厚生年金保険、労災保険)

福井温泉病院についても、その求人内容はおすすめといえるでしょう。

こちらの病院では、原則として夜勤もこなす必要がありますが、育児などの理由で夜勤ができないなどの場合は予め相談可能です。

給与水準は165,000円~230,000円と比較的大きな幅がありますが、これは夜勤の回数などによって上下することになります。

また、未経験者でも積極的に採用してくれるということも、こちらの病院の特徴です。

加えて、雇用保険や健康保険、厚生年金保険などの各種保険も充実しています。

福井県へ転職した看護師の体験談

ここまでは、福井県内の病院やクリニックなどの看護師求人について見てきましたが、気になるのは実際に福井県に転職した看護師の体験談ではないでしょうか。

転職に至った経緯や転職後について大いに興味関心があります。その詳細を見てみましょう。

休みが取れることに満足

夜勤や連続勤務から解放されたいと思ったのが、転職活動を始めたきっかけです。高齢化社会の進行や高齢化率の高止まり傾向などの話題が連日のようにテレビやネット上などのニュースで取り上げられることをみれば、病院やクリニックなどの診療機関が忙しくなるのはやむを得ないと思いますが、あまりにも環境の悪さを実感させられたため、転職を決意しました。転職活動をするにあたっては、転職のプロである転職エージェントに大変にお世話になったことも事実です。とりわけ、転職アドバイザーの方にはさまざまな助言やアドバイスをもらったことに感謝しています。転職後には、年収が若干減りましたが、しっかりと休日が確保されるため大満足です。(33歳転職前年収500万円⇒転職後480万円)

逃げ出したかった派閥争い

私が、転職を決めたのは、女性同士の陰険な派閥争いから抜け出したいと思ったからです。正直、ここまで女性同士の職場が難しいとは思ってもいませんでした。私は小さな頃からの夢であった看護師になりたいと思い、努力をしてきました。そして念願だった総合病院への就職を果たすことになります。しかしながら、そこで待っていたのは、決して患者さんやその家族の前では見せることのない、壮絶な女性同士の醜い争いでした。私自身、いずれの派閥にも入ることなく、3年間あまり勤務してきましたが、さすがに限界を感じて転職活動をすることに。転職先として選んだのは、入院施設のない小規模の病院です。看護師の数も以前より減りましたが、伸び伸びと仕事ができるので嬉しい限りです。(26歳転職前年収330万円⇒転職後352万円)

憧れの地方生活も実現

元々、福井県のような自然の豊かなエリアへの移住を考えていたことも、私が福井県への転職を決めた理由であることは間違いありません。上京してから10年以上にわたり、都内で救急医療の現場で看護師として勤務してきましたが、連日の残業には参っていたのも事実です。毎日の厳しい勤務のため、休日は寝ているだけで終わってしまうという日々が続いていました。そんな時に、福井県の診療機関が看護師の募集を大々的に行っていることを知ったのです。私は、転職サービスに登録して具体的な転職に向けての活動をスタート。そして、とんとん拍子で話が進み、無事に福井県内の病院に転職することに成功しました。時間的な余裕も生まれ、毎日生き生きと働いています。(40歳転職前年収440万円⇒転職後398万円)

福井県でおすすめの看護師転職サイト

福井県内の診療機関に就職や転職を果たすためには、より有効な求人情報を持つ看護師転職サイトを見つけることが重要です。

よほどの人脈でもない限り、一から転職先を探すことは困難と言わざるを得ません。福井県の看護師転職に強いサイトについて見てみましょう。

1位 ナース人材バンク

ナース人材バンク

福井県の病院やクリニックなどの診療機関への転職を目指す人にも圧倒的な支持を集めるのが、ナース人材バンクです。

その強みとしては、なんといっても、情報量の多さが挙げられます。

ナース人材バンクでは、福井県にもオフィスや拠点を構えており、担当者が毎日のように多くの診療機関を訪問するなどして、情報収集に努めているのです。

ナース人材バンク詳細ページ

2位 マイナビ看護師

マイナビ看護師

福井県でも絶大な人気を誇るのが、マイナビ看護師です。

マイナビ看護師は東京や大阪、名古屋などの大都市のみならず、福井県のような地方にも拠点を設けているのも特徴といえるのではないでしょうか。

マイナビ看護師の人気の原動力にもなっているのが、非公開求人の多さといえます。

非公開求人の中には、収入面などで好条件のものも多いため転職希望者にとっては見逃せません。

マイナビ看護師詳細ページ

3位 医療ワーカー

医療WORKER

第3位にランクインしたのが医療ワーカーです。

医療ワーカーも看護師転職サイトの中では、トップクラスの知名度を誇っていますが、その理由にもなっているのが、地方エリアにも注力している点です。

むろん福井県についても例外ではなく、県内に事務所を構えてスタッフも多く送り込んでいます。

医療ワーカーでは、特にキャリアアドバイザーに対する評判が良く、親身になって相談に乗ってくれるなどという好評が多く寄せられているのも特徴といえるでしょう。

医療ワーカー詳細ページ