経理・税理士・会計士におすすめ転職サイト比較ランキング【2018年】

会計士におすすめ転職サイトランキング

合格率10%以下とも言われる難関の試験をクリアし税理士や会計士になった方や、会社のお金を管理するという大変重い責任のある仕事を日々行っている経理の方も職場への不満を感じ転職を考えている方は少なくはないはずです。

でも「税理士・会計士・経理」の方が転職をするのは容易ではありません。

それは「一般的な転職サイトや転職エージェントでは価値が理解されにくい面がある」からです。

今まで磨いてきた専門的な知識や経験を活かすには「経理・税理士・会計士」の転職に特化した場所を選ぶことが重要です。

最適な転職サイトと出会えることさえできれば、新たな職場へ移るのは難しくなくなります。

そこで、転職の際には使って欲しい評判の良い「経理・税理士・会計士におすすめ転職サイト」をご紹介します!

今回はランキング形式にしていますが、どこを選んでも外れなしの優良転職サイトばかりですよ!

目次

1位 「求人数・サービスの質・実績」を兼ね揃える「MS-JAPAN(ジャパン)」

MSJAPAN

経理・会計士・税理士などの転職に役立つ「管理部門特化型エージェント」として、業界ナンバーワンの実績を誇るのが「MS-JAPAN」です。

求人数の多さも魅力ですがエージェントの質とサービス内容の高さも評判で、専門性への理解度も高く面接対策なども行ってくれます。

また応募書類に関してはサンプルの提出や添削も受けられます。

関東・東海・関西の主要都市に大手からベンチャーまで様々な企業とのネットワークを持ち、「第2新卒から40代以上」までの幅広い年代の方の転職をサポートしてくれます。

会計士や税理士などの資格を持つ方が年間3,000名以上登録しており、創業よりの25年間で20,000名以上の方の転職を成功させている実績も豊富な安心して使える転職サイトです。

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(3.0)

MS-JAPAN(ジャパン)を実際に利用した人たちの口コミ・評判

同時期に違う転職サイトも使っていたのですがエージェントさんの質が段違いだったので「MS-JAPAN」さん一本にしました。
ある意味当たり前のことなのですが「こっちの言っていることを、ちゃんとわかってくれる」というのが大きいです。
税理士は少し特別な仕事ですし、業界のことを理解してくれていない方が担当だと転職も上手く行く気がしませんので。
その点で「MS-JAPAN」のエージェントさんは優秀でした。
サポートもしっかりしているし、不満らしいモノは何もありません。
おかげさまで希望条件を満たす会計事務所(結構大手です)へ転職できました。
サイトとしては悪くないと思いますが、求人の多くは関東に集中しているみたいですね。
私は関西在住なのですが、思ったほど求人が紹介されなかったと感じています。
まぁサイトにも「主要都市を中心に」みたいに書いてあったし、仕方の無いことだとは思いますが。
ですが、そんな中でも担当者の方は求人を探してきて紹介してくれたし、転職しても良いかなと思える求人は少なくは無かったです。
最終的に自分の理想よりは少し勤務地は遠くなりましたが、給与交渉などもしていただけて条件には納得できているので感謝しています。

MS-JAPAN(ジャパン)の詳細はこちら

2位 転職サイト大手だからこその豊富な求人が自慢の「マイナビ税理士」

マイナビ税理士

転職において抜群の知名度と実績を誇る、マイナビが運営する税理士向けの転職エージェントが「マイナビ税理士」です。

他の転職エージェントと比較した場合、受けることができるサービス内容に大きな違いはありません。

ですが大きく違っているのが「求人数とサポートの質」です。

豊富な求人の8割は非公開求人となっていますので好条件な案件を多数紹介してもらうことが可能です。

さらに紹介される求人は正社員ばかりとなっていますので「アルバイトや派遣で働きたくない」と考えている方には最適な転職サイトと言えます。

もちろん「キャリアカウンセリング・面接、書類対策・スケジュール調整」などのサポートの質も大手ならではの高品質です。

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(5.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(3.0)

マイナビ税理士を実際に利用した人たちの口コミ・評判

税理士向けの転職エージェントは他にも見つけていたのですが、「マイナビなら安心」と考えマイナビ税理士に登録しました。
専門サイトなので求人数は大した事ないだろうと思っていましたが、良い意味で予想が裏切られたくさんの案件を紹介してもらうことができました。
やはり案件数が多くないと好みの企業が見つかる可能性は少なくなりますので、その意味でもマイナビ税理士は頼りになるサイトでした。
担当エージェントさんも感じが良い方だったので、色々と相談に乗ってもらえましたよ。
登録するサイトをマイナビ税理士に決めた1番の理由は、「マイナビだから」です。
単純ですが大手の安心感というのは大きな魅力になります。
これからの人生を左右する転職ですから、いい加減な会社や担当が当たったら大変です。
実際、私を担当してくれた方も「しっかり教育されているな」と感じる対応をしてくれ信頼することができました。
求人の数もかなり多い様で頻繁に紹介してもらえました。

マイナビ税理士の詳細はこちら

3位 キャリアアップできる求人が豊富な「REXアドバイザーズ」

Rexアドバイザーズ

「REXアドバイザーズ」は公認会計士や税理士の方の転職を専門的に取り扱いながらも、会計事務所など以外の一般事業法人への転職も可能な頼りになる転職サイトです。

どの年代の方の転職にもお使いいただけますが、サイトとしてもっとも得意としているのが「シニア・マネージャー、幹部候補」の転職のサポートです。

また30代40代の働き盛りの方も多く利用しています。

取り扱う求人の大半は「会計・税務スペシャリスト」ですが、その他の業種の案件も取り扱っており「資格を活かした他業種への転職」においても細やかなサポートが期待できます。

面接や書類選考に向けての客観的なアドバイスなどにも定評があり、面接通過から内定率アップへの手助けもしてくれます。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(5.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

REXアドバイザーズを実際に利用した人たちの口コミ・評判

50代になっての転職は難しいかと思いましたが、親身になって相談に乗っていただけた効果もあってか満足行く条件での中堅の税理士事務所へ転職ができました。
話によるとシニア向けの転職も得意としているそうなので、私の様な年代の人の転職に関するノウハウがあったのだと思います。
面接を受けることも何十年ぶりでしたので色々と不安もありましたが、書類の作成からアドバイスしていただき何とかすることができました。
転職を終えてみて、私1人の力ではこの様な好条件での転職は無理だったと感じています。
ですから転職を考えているある程度以上の年代の方にはおすすめしたい転職サイトです。
複数の転職エージェントを併用しましたが、「REXアドバイザーズ」は案件の質量ともに平均的な転職エージェントだと思います。
エージェントからのアドバイスなども他社と特に違いなく、良い意味で言えばソツがなく悪く言えば「ここじゃないとダメということはない」という感じです。
とは言っても実際は何も不満に感じる点が無かったので、税理士の方や会計士の方が転職する際には頼りになるのは間違いありません。
私みたいに併用してみても良いと思いますよ。

REXアドバイザーズの詳細はこちら

4位 全体の99%が非公開求人で好条件な「ジャスネットキャリア」

ジャスネットキャリア

「ジャスネットキャリア」は、公認会計士が創業した会計士・税理士・経理向けの求人情報を紹介するサイトです。

取引実績のある企業は3,000社を大きく超えています。

さらに取り扱う求人の99%が非公開求人となっており、「高品質な求人を紹介してもらえるサイト」として評判です。

若手(20代)・中堅(30代)・管理職を含めた40代以上の方、それぞれのキャリアにあった求人を豊富に抱えていますので、どんな年代の方にもご利用していただけます。

サイトへの登録が容易なので、気軽に転職活動を始めることが可能です。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(5.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(3.0)

ジャスネットキャリアを実際に利用した人たちの口コミ・評判

紹介してもらえる案件自体は良いものが多く、自分の求める条件とは少し違う案件の中にも魅力を感じる物が多かったです。
ですが、どうにも担当の方との相性が良くなかった様でストレスを感じることが度々ありました。
転職サイトの担当者は当たり外れが大きいって聞くので仕方ないのでしょうけどね。
サイトにある講義動画は色々と参考になりました。
求人の掲載数は多い方だと思います。
同時期に使っていたサイトの中では紹介される数も最多でしたので。
私を担当してくれた方は「無駄無く淡々と業務をこなす」という感じでした。
自分的には熱血なのも、高圧的だったりしつこかったりする人も嫌なので都合は良かったです。
質問に対しての対応も早く、細かなことでも丁寧に答えてくれるので不都合は全くありませんでした。

ジャスネットキャリアの詳細はこちら

5位 大手運営の安心感とサービスが優秀な「大原キャリアナビ」

大原キャリアナビ

「大原キャリアナビ」はCMでも見かけたことがある方も多いはずの、「資格の大原」でお馴染みの大原学園グループが運営する会計・財務などを専門とした総合人材サービス会社です。

知名度の高い企業が運営していることで高い安心感がありますが、面接や書類作成に関するサポートを行うなどサービス面でも優秀です。

求人数については他の求人サイトよりも豊富とは言えませんが、非公開案件を抱えており「ここでしか見つからない求人」も期待できます。

キャリアスタッフからの非公開求人を待つだけでなく公開求人を自分で検索して応募することもできますので、「自ら動きたい」という方にもおすすめできる転職サイトです。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(5.0)
異業種
(4.0)

大原キャリアナビを実際に利用した人たちの口コミ・評判

初めての転職でしたので色々不安だったのですが、大原学園は私でも知っていたので安心して登録することができました。
大原キャリアナビだけで転職できたので他社と比較することはできませんが、キャリアスタッフさんも丁寧で色々アドバイスしてもらえて助かりました。
もう転職する予定はありませんが、もしまた転職を考えることがあったら大原キャリアナビで良いかなと思います。
私は参加していませんが色々なセミナーなども開催している様なので、上手く使えるとキャリアップができて良いかも知れないです。
最初の感想は「求人が少ない」です。
有名企業が運営ということで求人数にも期待したのですが、他と比べても多いことはなく少ない方だと思います。
求人の質自体は悪くない感じでしたが、数を期待するなら他の会社の方が良いかも?
大手企業の安心感とかサポートの充実を期待するならアリだと思います。
非公開求人も紹介はしてもらえても頻度は多くありません。
まぁ求人数をウリにしている会社だと電話がウザかったりするので、急がずじっくり転職したいと考える人には向いているとも言えますね。

大原キャリアナビの詳細はこちら

6位 詳細な求人情報が嬉しい「アカナビ」

アカナビ

「アカナビ」は詳細な求人情報が掲載されており、「求人情報が比較しやすく転職後の失敗も少ない」転職サイトです。

実際の職場の風景などが見られる場合もあり、「条件だけでなく雰囲気も重視したい」という方にも向いています。

また会計事務所・経理に特化した求人サイトなだけでなく、正社員・派遣・アルバイトなど様々な働き方に対応した求人を多数紹介しており「自分の希望にピッタリな求人が見つかりやすい」と評判です。

さらに求人検索が使いやすいのもアカナビの特徴の1つです。

「給与・雇用形態・資格」など以外にも拘り条件を追加することができますので、他のサイトでは中々見つからない細かな条件を満たす働き先も見つかる可能性があります。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

アカナビを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人情報で職場の写真が見れるというのは面白いです。
もちろん「写真用」として撮影されたものですが、何となく雰囲気は伝わってきます。
前の事務所の居心地が悪くて転職を決めた自分としては嬉しいサービスでした。
自分のスキルとか書類の書き方が悪いのかも知れないのですが、中々書類選考を通過することができなかったので競争率は高い可能性があります。
それでも時間をかけて活動を行なった結果、無事に転職できたので良かったです。
たぶんですが、このサイトの求人の数自体は結構多いほうだと思います。
求人の検索がしやすくて、細かな条件設定ができるのが便利。
私にはあまり縁が無い話ですが、ハイクラス向けの求人もある様ですのでキャリアアップを目指す方にとっても使えるサイトだと思います。
私はアルバイト的な働き方がしたかったので、そういう求人も多く良かったですが「派遣やアルバイトは嫌」という方からすると求人数は多くないのかも知れません。
サイトそのものはスッキリした作りなので使いやすかったです。

アカナビの詳細はこちら

7位 ドラフトメールでスカウトも受けられる「人材ドラフト」

人材ドラフト

転職エージェントとしても求人情報サイトとしても使える「人材ドラフト」は、経理・税務・財形などの求人を取り扱っており、会計士や税理士の資格を持つ方の転職に役立つサイトです。

このサイトでは担当エージェントからの紹介と求人検索を使って自ら応募するだけでなく、「ドラフトメール」という企業側からのスカウトを受けることもできます。

ドラフトメールは企業側の目に止まったという証拠ですので、応募すれば内定が受けられる期待も高くなります。

また収入や業務内容だけでなく「職場の雰囲気調査」も行っていますので、自分に合う職場かどうかを働く前から知ることができ転職の失敗を減らすことが可能です。

項目別おすすめ度
求人数
(3.0)
第二新卒
(3.0)
ハイクラス
(3.0)
転職サポート
(4.0)
エージェントの質
(4.0)
異業種
(4.0)

人材ドラフトを実際に利用した人たちの口コミ・評判

求人情報が検索できたりエージェントから求人紹介やサポートが受けられるだけじゃなくて、スカウトまで受けられるというのが珍しいです。
でもサイトで見られる求人の数も紹介してもらえる数も多くはないみたいなので、急いで転職したい方には向かないのかも知れません。
私自身、思ったよりも時間がかかりました。
ドラフトメールが届いてスカウトの声がかかった時は、やっぱり嬉しかったです。
会計事務所に長く勤めていたのですが、給料が増えていかないので見切りを付けて転職を決意しました。
急いで転職をしたかったわけではないのでスカウトを待ってみたのですが、思ったよりたくさん声がかかりました。
声をかけてくるだけあって条件も良く、結局スカウトのメールだけで転職を決めた様な形になりました。
転職は苦労すると思いましたが、予想外に楽だったのには逆に驚きです。

人材ドラフトの詳細はこちら

8位 素早く手間無く転職活動が始められる「会計求人プラス」

会計求人プラス

「会計求人プラス」はわずらわしく感じてしまう登録やカウンセリングの手間を省き、スピーディーに転職活動が可能となる、会計求人に特化した転職サイトです。

登録も手間がかからず約1分で完了することができ、登録後にはすぐに気に入った求人情報へのエントリーが可能です。

また「アピールポイント」をサイトに登録しておくことで、匿名で企業からのスカウトを受けることもできます。

電話や事前カウンセリングを必要とせず、WEB上とメールを使って企業とやり取りすることになるので誰にもバレずに転職活動がしやすいというメリットもあります。

ただ「100%公開求人のみを掲載」する転職サイトとなっていますので、非公開求人に期待することはできません。

項目別おすすめ度
求人数
(4.0)
第二新卒
(1.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(2.0)
エージェントの質
(3.0)
異業種
(3.0)

会計求人プラスを実際に利用した人たちの口コミ・評判

他の転職サイトと違ってサポートらしいサポートはありません。
でも登録は簡単だしキャリアカウンセリングは不要だしで、使うのに手間がかからないのは良いと思います。
登録と自分のアピールだけしておいて放っておくだけで、企業からスカウトしてもらえたりもしますよ。
実際、私も結構スカウトメールいただきました。
非公開求人が無いって話でしたが、求人自体の質は良いと感じたので特に問題はないのではないでしょうか?
正直、非公開求人とかって聞くと求められているモノも高そうでエントリーしにくかったりしますしね。
使うのが手間いらずなので、他のサイトとの併用するのにも向いているサイトです。
「自分で求人を探すことができる」方には向いているサイトです。
エージェントから求人紹介してもらうサイトだと、エージェントとの相性が重要だったりしますが会計求人プラスなら大丈夫。
だって、自分で探すんですから。
その分の手間はあるけど、自分のペースで転職活動ができるのは私には向いていました。
仕事中に担当者からの電話とか迷惑以外の何でもないので。
でも、エージェントからのサポートとかは当然ですが期待できません。
なので「手厚いサポート」を求めるなら他のサイトが良いと思います。
色々と割り切って使える方にはおすすめできる転職サイトです。

会計求人プラスの詳細はこちら

9位 リクルートエージェント

リクルートエージェント

項目別おすすめ度
求人数
(5.0)
第二新卒
(4.0)
ハイクラス
(4.0)
転職サポート
(3.0)
エージェントの質
(2.0)
異業種
(3.0)

人材業界で知らない人はいないほど大手のリクルートが行っている総合エージェントサービスがリクルートエージェントです。

経理・会計士・財務に強いというわけではないですが、求人が豊富にあるので自分のレベルや希望にあった転職先を探しやすいでしょう。

未経験から中級クラスの人は特に転職先の候補が多くなっています。

大手で経験豊富なことからエージェントのレベルも高く、行き届いたサポートを受けることが可能です。

特化型ではないのでミドルクラス以上の人の場合には求人があまり見つからないという面はあります。

しかし、大手から管理職候補の求人が出されることもあるため、リクルートエージェントにも登録して求人紹介を受けておくのは賢明です。

リクルートエージェントを実際に利用した人たちの口コミ・評判

業界外への転職も考えていたので総合サイトのリクルートエージェントに登録しました。エージェントと相談しているうちにやはり今まで通り財務担当で働きたいと思うようになり、地元で少し楽に働ける職場を選んでもらいました。

リクルートエージェントは四つ登録していたエージェントの一つでした。コンサルティングが丁寧だったのが印象的です。何となく信頼できるという感じがしたので腹を割って希望を伝えていたら良い転職先を紹介してもらうことができました。

リクルートエージェントの詳細ページはこちら

10位 ビズリーチ

ビズリーチ

項目別おすすめ度
求人数
(2.0)
第二新卒
(2.0)
ハイクラス
(2.0)
転職サポート
(2.0)
エージェントの質
(3.0)
異業種
(2.0)

ビズリーチはハイクラスの転職に特化している転職サイトで、扱っている職種は多岐にわたっています。

会計士や税理士などの求人も豊富にあり、そのキャリアを活用して管理職や専門職で働きたいという人に向いているサイトです。

ヘッドハンターからスカウトを受けられると有利なので、登録前にキャリアをしっかりと構築しておくことが重要になります。

勤務経験が5年以上はあることが求められている求人が多いので、少なくともミドルクラス以上でないとなかなか求人が見つからないでしょう。

その分、給与や待遇はかなり高いものばかりになっています。

自信を持って人に見せられるキャリアシートを作れる人にとってビズリーチに登録するのは合理的です。

ビズリーチを実際に利用した人たちの口コミ・評判

これまでずっと税理士事務所で働いてきて相続を主に扱ってきました。そのキャリアを生かしてもっと良い待遇で働ける場所はないかとビズリーチに登録したところ、登録して二日でスカウトされて年収が300万円も上がりました。

管理職で働きたいという希望からビズリーチを利用しました。大手企業で財務に関わってきたキャリアをベンチャークラスの企業に高く評価してもらうことができ、将来的には経営者の候補として受け入れてもらっています。

ビズリーチの詳細ページはこちら

自分のキャリアに見合ったサイトを選びましょう!

税理士や会計士の方の転職に特化したサイトであっても「サイトごとの個性」があります。

30代・40代の転職に強いサイトもあれば、若手やシニア向け管理職向けのサイトも存在します。

ネットの情報だけではわかりにくいこともありますが、求人検索やキャリアドバイザーとの面談を通して「自分に合っているか?」を判断することも重要です。

場合によっては複数の転職サイトに登録を行い、対応を見ながら絞り込んで行くという方法もありますよ。

同じ経理でも職場によって全く違うという覚悟が必要です

経理から経理への転職の場合に「次の職場でも同じ様な仕事をすることになる」と思いがちですが、違う職種への転職となると必要となる知識に大きな違いがあることを理解すべきです。

例えば製造業の経理へ他の業界から移ってきた場合などは、原価計算ができる必要があったりと以前と全く違う知識が必要となってきます。

これらは実際に働いてみないとわからないことですが、転職エージェントを利用する場合などは担当者に仕事内容と前職との違いについて詳しく聞いてみることをおすすめします。

覚悟を持って転職するか、経験を活かせる職場で経理の仕事をするかを考えてくださいね。

若手なら大手税理士法人も狙える!ベテランなら中堅や個人事務所がおすすめ!

規模の大きい税理士事務所は先を見据えた採用を行っていますので、20代の若手の方も将来性があれば採用される可能性は大です。

30代でも採用される可能性は充分にありますので申込んで見る価値はあります。

40代以上ともなると大手は人材も充分に抱えていますので内定を取るのは難しくなりますが、即戦力を求めている中堅や個人事務所なら逆に歓迎されるはずです。

中々内定を取れずに困っている方も「自分を必要としている場所」を考えてみれば、すんなりと内定が取れるかも知れませんよ。

会計士の転職は少しでも早い方が有利?!

会計士の資格は様々な企業で求められる価値の高い資格ですが、もし監査法人から一般企業の経理などに転職をしようと思うのなら少しでも早い方が内定率はアップします。

それは会計士としての知識が活かせることは変わらないとしても、求められるスキルに違いがあるからです。

若ければ企業的にも育てる価値がありますが、年齢が増す毎に教育も難しくなっていきます。

40代など年齢がある程度に達している場合は中堅の会計事務所から個人の会計事務所という様に、職種が変わらず経験が活かせる仕事を選ぶ様にすることが大切です。