30代からの転職は有利?不利?成功するコツをまとめました

30代サラリーマン

「これ以上は年収が上がらないのでは?」

「このままだとスキルアップは難しいかも」

働き盛りといわれる30代。

仕事も忙しくなってくると同時に、このような思いも強くなっていくことはないでしょうか。

そんな時に頭をよぎるのが「転職」です。

でも、こんな疑問も頭に浮かんでしまいますよね。

「30代の転職って年齢的に不利になりそう」

「どうすれば転職に成功できるのだろう」

そこで、30代からの転職で有利な点と不利な点、転職に成功するためのコツを紹介します!

30代からの転職を考えている人や、転職活動中の30代の人も、ぜひ参考にしてください。

30代からの転職で有利となる点

  • 業務実績を積んでいる
  • ビジネスマナーを完璧に身に付けている
  • 即戦力として活躍できる

30代からの転職で有利な点は、業務実績を積んでいることです。

実績を積んでいるほど、業務知識やスキル、経験を持っていることをアピールできます。

しっかりとした実績があることは、企業からの信頼を得られる材料となるのです。

業務実績と同じように、社会経験があるという点においても有利です。

30代は、仕事の知識やコミュニケーション能力、基本的な礼儀やマナーなどを身につけています。

転職者を採用するのですから、企業としてはできるだけ即戦力が欲しいところです。

そのため、業務実績や社会経験を十分に積んでいる30代は、即戦力として期待され採用される可能性が高いのです。

30代からの転職で不利な点

年齢の面で不利になる

30代からの転職は、年齢で不利になるケースがあります。

20代と比べたとき、確かに教育にかかるコストは低いという考えもあります。

一方で、20代の人が知識や技術の吸収が速く、体力や気力があるため、より成長の余地があるという考え方の企業もあります。

単純に考えて、未経験の30代と未経験の20代を比べたとき、20代を採用するというのは自然な考えです。

将来を見据えた採用を行っている企業では、30代が不利になるケースもあるのです。

また、30代は年齢を重ねるごとに、求められるスキルの質も高くなっていきます。

その上、30代前半と30代後半では、求めている能力も違ってくるため、よりハードルが高いものになっていきます。

未経験の業種や職種へのチャレンジはリスクが高い

未経験の業種や職種への転職を考えている場合、しっかりとした実績がなければ不利になるケースが多いです。

仮に採用されたとしても、年収などの待遇が良くなかったり、やりたくない仕事を任されることも多くなります。

どうしてもチャレンジしたいという場合、資格の取得や実務経験を積む努力が必要です。

しかし、20代と比べて新しい知識や技術を習得するのに時間がかかるため、資格の取得や実績作りの期間が長くなってしまいます。

もし、未経験の業種や職種へ転職するであれば、リスクをともなうことを理解しておきましょう。

30代でも未経験の業種へ転職したい!異業種への転職を成功させる方法

30代前半と後半では求められるものが違う

30代前半と30代後半の転職では求められるスキルが違ってきます。

30代前半では、即戦力としての期待が大きく、どれだけ現場で活躍できるかが重要視されます。

そのため、業務実績や社会経験がどれだけあるかを見てきます。

30代後半になると、即戦力として期待するだけでなく、管理職としての素質も求められます。

業務実績と同じように、マネジメントの経験や知識も評価に含まれるのです。

そのため、部下や後輩への指導やマネジメントを行った業務など、具体的に説明できるように経験を積まなければなりません。

30代後半の転職活動では、業務実績をアピールしただけでは簡単に採用されなくなるのです。

30歳の転職は資格があると有利になる?

転職を考えている30代の人で、「資格を取得しておくと有利になるのか」という疑問を持っている人がいます。

資格の取得は転職に有利になるときもあります。

しかし、30代は即戦力として期待されているため、実務経験がなければ評価はそこまで上がりません。

そのため「資格を持っています」だけでは強いアピールにならないのです。

「とりあえず転職に有利だと思って資格を取得した」場合、業務に関係がなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

資格の取得に費やした時間とお金が無駄になるのは、30代にとって本当にもったいないことです。

もし、資格を取得するのであれば、なぜ必要なのかを考えてから取得するようにしましょう。

転職したいけどスキルがない…そんな方で転職できるコツを教えます

30代からの転職を成功させるコツ

ここまで、30代からの転職で有利な点、不利な点などを紹介してきました。

30代からの転職に前向きになれた人もいれば、不安になってしまった人もいると思います。

それでも、転職をしたいと考えている人は、これから紹介する5つのコツをチェックして転職活動をしましょう。

自己分析をして人生のプランを立てる

30代で転職活動を始める場合、自己分析は大切です。

自分の性格、興味のある分野や適性、人脈や持っている財産など徹底的に洗い出しましょう。

現在の自分を理解することで、アピールすべき部分や補うべき弱点の把握ができます。

自己分析と同じく、自分の人生のプランを立てておくことを重要です。

転職後のキャリアだけでなく、老後の姿までイメージできるとなお良いです。

イメージを作ることで、転職後はどのようなスキルを身につけるのか、再び転職をするのか定年まで勤めるのか、といった方針を決めることができます。

転職先の決定は、ゴールではなくスタートであることを忘れないようにしましょう。

DODAの年収査定を徹底解説!市場価値を知りたい方必見!

お金と時間について真剣に向き合う

仕事をする上で、コストや利益、予算などのお金に関わる場面は転職後も出てきます。

お金やお金の知識が不十分だと感じている人は、この機会に学びなおすと良いでしょう。

また、プライベートの面でも、貯蓄や投資、老後の資金などについてしっかり考えておきましょう。

お金と同じように意識しておきたいのが時間です。

30代では仕事の量が増えてきます。

プライベートでも、結婚や子育て、両親の老後の対応などが必要な場合も出てきます。

そのため、自分のための使える時間がどんどん少なくなっていくのです。

自分のための時間が減ることは、転職活動に使える時間も少なくなることを意味します。

お金は使ったとしても戻ってきますが、時間は使ってしまうと二度と戻ってきません。

ある意味、時間はお金よりも貴重な財産なのです。

自分に合った仕事の見つけ方!転職で悩んでいる方必見!

転職理由を明確にし転職先を選ぶ基準を絞る

転職をしたいと思うからには、何かしらの理由があると思います。

転職活動を行う場合は、その理由をはっきりとさせておきましょう。

また、転職先を選ぶ基準もいくつかに絞っておきましょう。

仕事内容、給与、休日、福利厚生、社風、通勤距離など基準はいろいろありますが、すべてが理想通りになるケースは少ないです。

探しているうちに貴重な時間を浪費することにもつながっていくため、非常に効率が悪くなります。

そのため、転職理由をはっきりとさせ、選択の基準を絞ることで、スムーズに条件に合った企業を見つけることができます。

多少の妥協は必要かもしれませんが、悩む時間をできるだけ少なくしながら、転職活動ができるのです。

現在の業務をしながら転職活動をする

退職してからの転職活動はリスクが高いです。

仕事での収入がゼロになってしまうため、金銭的な負担が大きくのしかかってきます。

まとまった貯金などがあればいいのですが、お金がなくなる状況は大きなストレスです。

不安から焦ってしまい、望んでない企業に入社したり、条件の悪い企業で働いてしまうと、後に大きな後悔となってしまいます。

心に余裕を持った状態で動けるように、今の仕事を続けた上で、転職活動を行いましょう。

「転職したい」と思ったときに取るべき行動!後悔しない転職活動の秘訣

家族の理解を得る

家族と同居している人や、結婚を考えている人は、転職活動を始める前に理解を得ておきましょう。

できれば、転職活動に協力してもらえると、転職する人にとって大きな支えになるのです。

例えば、家事や子育ての負担を減らして時間を作ってもらうなどしてもらえると、その時間を転職活動にあてられます。

また、家族やパートナーの人脈から希望する転職先が見つかるケースもあるので、相談してみるといいかもしれません。。

家族はパートナーは、つらい時に精神的な支えになってくれます。

そのうえ、家族から転職への理解を得た以上、成功させなければという本人のモチベーションにもつながるのです。

このように、家族からの理解を得ることは、プラスにつながる要素が多いのです。

30代の転職には転職サイトを有効活用しよう

転職する方法としてはハローワークや転職サイトの利用などさまざまです。

30代で転職活動を行うのであれば、転職サイトと転職エージェントの利用をおすすめします。

転職サイトでは、求人情報はもちろん、自分の強みや適性を診断できる機能もあるので、自己分析の参考にもなります。

転職エージェントでは、履歴書・職務経歴書のアドバイス、面接などのスケジュールの調整などさまざまなサポートをしてくれるので、少ない時間でも効率よく活動できます。

その上、現在の転職市場の動向や、サイトには載っていない求人情報なども紹介してもらえます。

30代にとって役に立つことがとても多いので、利用しない手はないのです。

30代という年代は、大きな変化を迎える年代でもあります。

価値観が変わったり、本当にやりたいことが見つかったり、いろいろなことで悩むことも多いでしょう。

そのような状況のなかで、転職という道を選択したのですから、悔いのないものにしたいですよね。

そのためにも、ここまで説明したことをしっかりと意識して転職活動を成功させましょう!

30代におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング!【2018年版】

30代からの転職にはJACリクルートメントがおすすめ

JACリクルートメント
30代からの転職で、次のステップアップを考えている方には、JACリクルートメントがおすすめです。

30代・40代の方をメインとした求人が多く、30代から管理職へキャリアアップした方も多いです。

年収300万円以上から求人を紹介しているので、30代からの転職を考えている方は一度登録してみることをおすすめします。

JACリクルートメントの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です