30代子持ち女性でも転職に成功する秘訣!正社員を諦める必要はありません

30代子持ち女性でも転職に成功する秘訣!正社員を諦める必要はありません

子持ちの30代女性は転職が難しい?…と思われる方は少なくないと思います。

確かに育児中の女性は、仕事をする上での制限がたくさんあるため、採用しにくいと考える企業があることも事実です。

しかし対策を取って転職活動をすれば、また自分に合った転職支援サービスを選べば、きちんと希望する転職先を見つけることができます。

中には、『時間の制限があるからこそ、子育て中の女性は効率的に仕事をしてくれる』『自由な働き方を推進しているし、子育て中だからと不利になることは全くない』という企業も少なくありません。

今回の記事では子育て中の30代女性の転職活動について、取っておくべき対策や、転職先を選ぶ上で考えてもらいたい条件、そしてオススメの転職エージェントなどをご紹介していきます。

子持ち30代女性の転職は実際厳しい?

確かに、子供がいる女性の採用をためらう企業があるのは事実です。

「子供がいる男性はハンデがないのに、なんで女性だけハンデを背負わなきゃいけないの?」と思われる方もいらっしゃると思います。まったくその通りです。

男女雇用機会均等法。男性の育休取得による育児参加。マタハラを防止して女性が働きやすい社会を。そんな言葉が飛び交っていても、実情は伴っていないことも多々あります。

こうした社会の問題は今後絶対に変えていかなければなりません。しかし現状ではなかなか変えられない壁がたくさんあり、子持ちの30代女性はそんな壁に立ち向かいながら転職活動をしていく必要があります。

子持ちの30代女性にとって、転職活動は厳しいものになる。それが、今の日本の転職市場において紛れもない事実なんです。そんな中で転職を成功させるためには、自分を必要としてくれる企業を探し、転職に向けての対策をしっかり行うことが大切です。

子持ちのワーママが抑えておくべき転職対策

では子持ちの女性たちが転職活動に当たって抑えておくべきポイントとは何なのでしょうか?

このポイントを知っているのと知らないのでは、採用の確率が全く違います。また、入社後の働きやすさにも関わってくることなので、ぜひ転職活動前に抑えておきましょう。

新しいチャレンジよりも経験を活かせる職場を探す

子育てをしながら仕事をするということは、勤務時間や業務負担にある程度の制限はあると思います。お子さんがまだ小さくて、保育園や幼稚園に通わせながらだと余計に…。

未経験から新しい職種にチャレンジするとなると、業務での精神的負担は大きくなりますし、業務に加えて勉強すべきことも多いでしょう。子育てをしながらだと、やはりなかなか難しいと思います。

そこで、ワーママが転職する際にオススメなのが、過去の経験を活かせる職場です。同業界や同職種であれば経験を充分に活かせますし、何よりすぐに仕事に慣れることもできます。時間的・精神的な負担を最小限にしながら、高い成果も残しやすいといえるでしょう。

想定される子ども関連の質問は対策しておく

ワーママの転職活動では、面接などで子育てについての質問をされがちです。ある程度の質問はあらかじめ答えを考えておき、面接での受け答えの練習をしておきましょう。質問と回答の例をいくつかご紹介します。

「お子さんがまだ小さいようですが、仕事に支障はありませんか?」

定番の質問です。企業は子育てで業務に支障が出るのを嫌うため、こうした質問をしてきます。以下のようなポイントを押さえて回答を考えておきましょう。

  • 保育園に預けており、夫や家族の手も借りられるので仕事には支障がない
  • 保育園の送り迎えがあるため、規定の範囲内で時短勤務をしたい
  • 急病などで早退やお休みをお願いすることもあるが、家族のサポートも受けられるため仕事への影響は最小限に留められる

「外出や出張には対応できますか?」

職種によっては支社や取引先への出張がある場合も。また外出で帰りが遅くなる場合もあります。

企業側も極力配慮してくれるとは思いますが、「全く出張や外出はできない」とはじめから断ってしまうと、採用されない可能性が高くなります。

以下のような回答を検討しておきましょう。

  • 数週間前など事前に伝えてもらえれば夫や家族にサポートしてもらいながら出張も可能
  • 外出で帰宅が遅くなる場合などは、延長保育を使える

「ここだけは譲れない」条件を決めておく

子育てしながら仕事をするとなると、時間や体力的な制約から何かを犠牲にしなければならないこともあるでしょう。

自分のキャリアを考える上で、家庭とのバランスを見て「ここだけは譲れない」という条件を抑えておきましょう。

自分の中で優先順位を決めておくことで、面接や条件交渉時の指針にもなります。

遠慮せず面接時に確認したいことは訊いておく

子育てや家事と仕事を両立させていくにあたって、不安も多々あると思います。少しでも不安に感じることがあれば、面接時に遠慮なく聞いておきましょう。

入社して「こんなはずじゃなかった」となるのは、あなたにとっても、企業側にとっても損です。

人事担当もそれを分かっているので、極力質問には回答してくれるはずです。

例えば以下のようなことを聞いてみましょう。

  • 時短勤務制度やフレックスタイム制などはありますか?
  • 残業は月平均どのくらいですか?効率的に業務をこなし、定時帰宅することはできますか?
  • 子育てをしながら活躍されている先輩はいますか?(面談のリクエストも可)

子持ち30代におすすめの転職先の条件

では子育てしながら働く30代の女性にオススメの条件とはどんなものなのでしょうか?

ここではワーママにオススメの条件を5つご紹介します。転職サイトや転職エージェントを選ぶ際の参考にしていただければ幸いです。

自宅から近い距離にあること

自宅から近いことは、大切な条件。通勤時間に時間を取られてしまうと、それだけ子供と過ごす時間も削られてしまいます。出勤前や退勤後に保育園の送り迎えがある方などは特に…。

自宅や保育園などの場所を踏まえた上で、極力自宅から近い場所で職場を探すようにしましょう。

産休・育休制度が整備されていること

産休や育休についての制度もきちんと確認しておきましょう。

産休の取得は法律で決められており、出産予定日の6週間前から産後(出産翌日)8週間までは就業できないと定められています。

しかし、育休の取得に関しては取得要件が決まっており、場合によっては取得ができない方もいらっしゃいます。その企業ではどんな制度になっているのか、そして自分が妊娠した場合にきちんと取得ができるのかなどは、あらかじめ確認することが大切です。

社員数が多い部署・会社であること

大企業だから子育てへの理解がある、中小企業だから子育てがしにくい、ということは全くありません。大企業であっても子育てしづらい風土の会社もあれば、中小企業でも子育てに理解があって働きやすいことだってあります。

その企業がどうなのかを入社前に見極めるのは限界があると思いますが、一つの指標として『部署・会社の社員数の多さ』は挙げられると思います。

社員が多ければ、たとえ子供の急病で早退しなければならなくなっても誰かがサポートしやすいですし、産休のために休職するとなっても同様です。もちろん社員数だけでなく実態もきちんと確認しておきましょう。

自由な働き方が認められていること

企業によっては、勤務時間や勤務場所に縛られない自由な働き方が認められていることもあります。

たとえばフレックスタイム制を活用すればラッシュを割けて子供の送り迎えもできますし、自宅勤務ができれば通勤や保育園の送り迎えのための時間も必要ありません。

こうした制度があるかどうかを確認することも大切ですが、それ以上に重要なのは、実績があるかどうか。制度だけあって運用はされていないというケースもよく見られますので、実際に自由な働き方をしている先輩がいるかどうかも確認しましょう。

意外とIT・WEB系ベンチャーのほうが良いことも

スカイプで自宅とオフィスをつないで仕事をしていたり、成果さえ残していれば出退勤時間が自由だったり、オフィス内に保育園を準備してワーママが働きやすいようにしていたり。

このように自由な働き方ということに限って言うと、ITやWEBなどのベンチャー企業のほうが自由度が高かったりします。

他にも同世代の子持ち女性がいること

どんな制度がある会社であっても、同じ30代の子育て中の女性がいるかどうかは確認しましょう。制度が形骸化していないことを確認するほか、実際に働いている方がどう感じているのかを知ることができます。

たとえば、制度が整っていて取得実績があったとしても、社内に何となく居づらいような雰囲気が漂ってしまうこともあるでしょう。そうした雰囲気は、外から見える制度や実績だけでは確認できません。実際に働く同世代の子持ち女性から、きちんと話を聞くようにしましょう。

非正規で働くのも一つの選択肢

正社員としてなかなか採用されない、また自分の希望に合う職場が見つからないのであれば、無理に正社員を選ばなくてもよいかもしれません。

確かに正社員は安定していますし、給与・待遇、昇格・昇進といった面でも有利なことが多いでしょう。しかし時代の移り変わりとともに終身雇用や定期昇給は無くなり、多様な働き方が当たり前になっています。結果として正社員で働くメリットは、以前と比べてなくなってきています。

であれば、非正規社員として働くのも一つの選択肢です。

非正規社員とは、契約社員や派遣社員、アルバイトなどを指します。収入を考えるとアルバイトなどはかなり下がってしまいますが、契約社員や派遣社員であればある程度の収入は確保できます。また経験を活かせる仕事であれば、正社員以上の給与が用意されていることも少なくありません。

もちろん正社員と比べると雇用の不安定さはありますので、家族と相談の上で、また自分のキャリアを考えた上で雇用形態を選んでいただければと思います。

子持ち30代女性におすすめ転職エージェント

子持ちの30代女性が転職する際にぜひ活用していただきたいのが、転職エージェントです。

「転職エージェントって、なんとなくレベルが高そうだし、自分が登録できるものなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、まったく問題ありません。

以前は転職エージェントと言えば役職者や経験者など、かなりレベルが高い求人ばかりを扱っている印象でしたが、最近では若手や女性が利用しやすいようなサービスも増えています。そして、子育て中の女性が利用するケースも多くなっているんです。

特に子育て中の女性は日々忙しく過ごしているはずなので、転職活動に割く時間もなかなか取れないのではないでしょうか。そこで転職エージェントに仕事探しや企業との調整・交渉などを任せられるだけでも、かなり効率的に転職活動を進められます。

ということでここでは『子持ち30代女性』にオススメな転職エージェントを3つご紹介します!

doda

DODA

CMでもおなじみの『doda』は、転職サイトと転職エージェントの両方の機能の併せ持っているサービスです。

自分で興味を持てる求人を探して応募できるほか、キャリアコンサルタントのサポートも受けられるため、より広い可能性の中から仕事を選んでいきたいという方にぴったりです。

なんで子持ちの30代女性にオススメなの?

DODAのトップページ内には、『Woman Career』という女性専門のページがあります。

働く女性が使いやすいように作られたページで、例えば検索軸も『残業20時間以内』『フレックス勤務』『育児・託児支援制度』『産休・育休取得実績あり』など育児中の女性に嬉しいものが揃っています。

また求人特集では『出産後も安心して働ける制度がある求人特集』『プライベートも大切にしたい!原則定時退社の求人特集』『女性が今、気になっている求人は?女性が注目する求人ランキング』なども紹介されています。

このほかにも女性向けコラムやランキング、女性のための転職Q&Aなど、とにかく女性が使いやすく、女性にありがたいサービスになっています。

doda詳細ページ

JACリクルートメント

JACリクルートメント

『JACリクルートメント』は、主に外資系企業が海外進出企業など、グローバル転職に強みを持った転職エージェントです。

キャリアコンサルタントのスキル・経験にも定評があり、転職エージェントの中でもユーザーからの評価が高いサービスです。

なんで子持ちの30代女性にオススメなの?

転職に、外資系企業や海外進出企業という選択肢を加えてみるのもアリだと思います。

『外資系企業』と聞くと少し構えてしまうかもしれませんが、外資系企業の日本支社・日本オフィスであれば、当然日本語が使われ、オフィス内も日本人が多く、国内企業と大きな違いはありません。

その反面、風土や制度は外資系ならではで、例えば残業せずプライベートを大切にしたり、社員同士が良い意味でビジネスライクな付き合いだったり、子育てへの理解があったり、産休・育休を取りやすかったりと、子持ち女性にとってもメリットは多いと思います。

今後のキャリアの描き方についても相談しやすいので、ぜひまずは登録して、キャリアコンサルタントと話してみましょう。

JACリクルートメント詳細ページ

パソナキャリア

パソナキャリア

『パソナキャリア』は、人材派遣業界最大手のパソナが運営する転職エージェントです。そもそも派遣事業がメインのパソナは、特に女性の働き方への意識が強いことでも有名です。

なんで子持ちの30代女性にオススメなの?

パソナキャリアは、他の転職エージェントと比べて女性の働き方への理解が深く、一人ひとりに合ったキャリアコンサルティングをしてくれます。

2016年には女性の活躍支援に特化した専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』を立ち上げており、如何に力を入れているかが分かります。

また女性向けイベントも多数開催。『働く女性を応援!ファッションと仕事の時短術』『働き続けるためのキャリア棚卸しセミナー』など、女性が働く上で、また転職活動をする上で参考になるセミナーも頻繁に開催されています。

公式ページ上には女性向けの求人特集や女性を採用する企業の紹介、女性たちの転職成功体験談なども紹介されています。

パソナキャリア詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件