20代女性が未経験の業界・職種に転職する成功術!

20代女性が未経験の業界・職種に転職する成功術!

20代のうちに、未経験の業界・職種にチャレンジしたいという女性もいるのではないでしょうか。

もし未経験の業界・職種に転職を考えているのであれば、20代のうちはチャンスと言えます。

まだまだポテンシャルで採用してもらえることも多く、転職に成功しやすいです。

そこで今回は20代が、未経験で転職するのがチャンスと言われる理由や、転職の際に注意したい点についてお話していきます。

20代女性は未経験の業界・職種に転職するチャンス!

20代の働く女性の中には、今とは別の業界や職種に転職したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

しかし未経験の業界にチャレンジするのには勇気がいりますよね。

もし未経験の業界や職種に転職を考えているのであれば、20代のうちは転職するチャンスです。

その理由は、色々な業界で第二新卒や若手層の需要が増えてきていること、20代のうちは未経験でもポテンシャル採用してもらえることなどです。

未経験であっても、将来性を買ってもらいやすい20代のうちに転職するのは有効と言えます。

女性におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2020年版】

第二新卒や若手層の需要が増えている

20代前半の第二新卒や若手層の採用需要は、近年増加傾向にあります。

若手層の採用理由は、一定の社会人経験がありながら、職場や社風に柔軟に適応できると考えられるからです。

20代前半であれば、未経験であっても若さと人柄を武器にして転職することができることから、チャンスと言えます。

20代なら未経験でもポテンシャルや将来性で採用される

30代以降になると経験やスキルが重要視されてしまい、未経験職種・業界への転職が厳しくなってしまいます。

しかし20代主に前半であれば、未経験でもポテンシャルや将来性で採用してもらいやすいのです。

それには理由があり、30代以降になってしまうと一から教育して一人前になっても、長く働けないと見なされてしまうためや、社会人としての経験をプライドとして持っているために、指摘や教育を素直に受け取れないこともあるからと言われています。

その点20代での転職は、先輩や上司の教育も素直に聞き入れ、業務を早く吸収・習得し、成長してくれることを期待しての採用をするようです。

以上のような理由から、未経験の業界・職種へ転職をする場合には20代のうちがチャンスです。

未経験の業界に行くのは不安になることもあるかもしれません。

しかし経験不足の分、若さや素直さなどの人柄も武器にして転職活動を進めることもできるのが20代女性の特権と言えるのかもしれません。

20代女性の転職を成功させる3つのコツ!働きやすい職場の見つけ方!

20代女性に人気の職種ランキング!今注目の職業と転職のコツ

20代女性が未経験の業界・職種に転職しやすくするには?

20代女性の未経験の業界・業種への転職は、むしろチャンスというお話はしました。

そこでここからは、実際に転職するときに注意するだけで転職しやすくなるポイントについてお話していきます。

大切なのは、未経験であることを前向きにとらえて、有利になる資格の取得やポテンシャル・将来性のアピール、長期的に働く意思があることを伝えることです。

経験はない業界・職種だけど、学びたい!長く働きたい!そのために素直さを持っていることをしっかりとアピール出来ることが必要です。

経験がないことを不安に捉えるのではなく、これから学び将来役に立つ人材になれると相手に思ってもらえることで、採用に大きく近づくでしょう。

志望する業界・職種で有利になる資格を習得する

志望する業界・業種について下調べや事前に研究しておくことは大切です。

実際に業務につく際に、持っていると役に立つスキルや資格についてもしっかりと調べておきましょう。

資格を取得しておくだけで、履歴書を見た面接官にやる気がある、この仕事に就きたいという気持ちが伝わりやすくなります。

また資格取得しておくことで、実際に仕事を始めてからも業務に役立てることができます。

志望する業界・職種がどのようなものなのか、どういう知識・スキル・資格が必要かなどを事前に調べることで、入社後のミスマッチを防ぐこともできるでしょう。

役に立つのはどの資格?女性の転職に有利な資格を年代・業界別に解説!

面接や履歴書でポテンシャル・やる気をアピールする

実際に履歴書を記入することや、面接の際にやる気やポテンシャルをアピールすることが大切です。

20代特に前半などの第二新卒や若手層の人は、仕事の知識や経験はもちろん社会人としての経験も少ないとされてしまいます。

そのため先ほどもお話した通り、企業はポテンシャルや将来性に期待をして採用します。

ですので、やる気をアピールすることは有効な手段と言えます。

ただ「やる気があります!」ではなく、上でも話したように、仕事のために資格を取得した、勉強中など具体的なエピソードを加えるとよりアピールに繋がるでしょう。

長期的に働けることをアピールする

20代前半など、若いうちに転職することで長期的に働けることも採用する企業側から見るとメリットになります。

そのため、長く働く意思があることもアピールすると良いでしょう。

もちろん女性は年齢とともにライフスタイルの変化が、働くことにも影響することがあります。

しかしライフスタイルに変化があっても、長く働く意思があることをしっかりと相手に伝えることが大切です。

企業にとって教育をして一人前にしても、すぐに辞められてしまうとコスト面などにデメリットしかなく、そこを危惧していることも多いです。

長く働けるということは、企業にとっても採用するメリットなるので、しっかりとアピールしていきましょう。

20代の女性が未経験の業界・職種に転職しやすくするには、事前に希望する業界・職種に関する知識や資格を取得しておくこと、ポテンシャルややる気があることを具体的なエピソードを加えてアピールすること、長く働く意思を明確にすることが大切です。

20代での未経験業界・職種への転職は、他の年代に比べてしやすい傾向にありますが、より有利に進めるためにしっかりと覚えておきましょう。

女性の転職理由第1位は「年収アップ」2位以下の理由と面接時の効果的な伝え方

20代女性で転職する際の注意点

上では転職を有利に進めるためのポイントについてお話しましたが、ここからは注意点についてお話していきます。

20代の女性が未経験だけど転職したい!と思うと、転職先を絞り過ぎてしまう人も少なくありません。

しかし絞りすぎないことが大切です。また女性には、結婚や出産と言ったライフスタイルの変化により働き方に影響があることもあります。

そんな時にきちんと会社のサポートが充実している企業を選ぶことで、無理なく働き続けることができます。

さらに前の会社と比較し過ぎや、全ての条件を満たすような会社はないということを理解しておくことが大切なことです。

職種や業界だけで転職先を絞りすぎない

転職をしたいと思った時に、希望の職種や業界が決まっている人も多いと思います。

もちろん、しっかりと目標とする業界・職種うを設定しておくことは大切です。

しかし、それだけで転職先を絞りすぎてしまうことは注意が必要です。

職種や業界に固執しすぎてしまうと、その他の条件をしっかり把握しないまま転職してしまい、入社後に「こんなはずじゃなかった」とミスマッチを起こしてしまう可能性があります。

希望する職種や業界を把握したうえで、働くうえで自分は何を重要視しているのかということも考えるようにしましょう。

またその企業がどのような会社・社風なのか、それが自分には合うのかをきちんと見極めるようにしましょう。

出産や育児のサポートが手厚い企業を選ぶ

女性にとって出産や育児をしながら働く時に、企業のサポートが手厚いと働きやすいでしょう。

20代前半だとまだまだ社会人なって間もないため、出産や育児に対してイメージを持ちづらいかもしれません。

しかし20代後半になるとキャリアと共に、自分のライフステージの変化についても考えることが増えてくるかもしれません。

その時に出産や育児に対して手厚いサポートのある企業であると、長く働き続けることができるのではないでしょうか。

女性ならではの視点と言えるかもしれませんが、先を見据えて転職先を選ぶことも大切なことの一つと言えるでしょう。

前の会社や仕事と比べすぎない

転職をするとどうしても「前の会社はこうだった」と比べたくなります。

しかし比べすぎることも注意が必要です。比べるという感情は、ネガティブな場合が多いです。

そのため自分にとってより良い環境を求めて転職したはずが、比べてしまうことでその転職が失敗だったのでは?と落ち込んでしまうことのなります。

落ち込んで転職に後悔しても、前の会社に戻れる可能性は少ないでしょう。

まずは後悔しない転職のためにも、自分がどんなスキルを持っているのか、この先どうなりたいのか、どんな環境・待遇で働きたいのかなどをきちんと洗い出すことが大切です。

後悔しない転職が前職との比較を防ぐことに繋がります。

すべてが完璧な会社はないと理解すること

転職に際して、様々な条件があると思います。

特に20代の女性ではプライベートもしっかりと確保したいと考える年齢かもしれません。

また給与も働きやすさ、やりがいなど条件を考え出すときりがなくなってしまうでしょう。

しかし全ての条件を満たす求人はほとんどないと思ってください。もし仮にあったとしてもかなりの競争率になるでしょう。

そのことをきちんと理解しておきましょう。

条件を絞り切れないという場合には、優先順位をつけてみることが有効です。

優先順位をつけて考えることで、求人の選択肢が増え転職活動もスムーズに進みます。

自分にとって何が大切なのかということをきちんと把握し、譲れない条件をもとに転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

【女性の転職】仕事選びに迷ったら未来を見据えるのはやめよう!仕事を選ぶ際に自問自答したい7つのこと

また一人での転職に行き詰まったら、転職エージェントの利用をおすすめします。

転職のプロに無料で相談しながら転職活動を進めることができるので、転職が初めてという20代の女性にもおすすめです。

こちらの記事では、当サイトが20代女性におすすめする転職エージェントを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

20代の女性におすすめ転職サイト・エージェントランキング【2020年】

【女性の転職】エージェントの選び方とおすすめのエージェント5選

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件