アラサー女性の転職は失敗する?成功のために知っておきたいことを解説します

アラサー女性の転職は失敗する?成功のために知っておきたいことを解説します

新卒で働き始めて数年後…アラサーになって、自分の現状に悩む女性は少なくありません。

このままでは、自分の将来が思い描いていたとおりにいかないかも、と不満を感じ転職を考えることもありますよね。

今回は、アラサー女性の転職事情について詳しくまとめました。今の仕事を続けるべきか悩んでしまった方、ぜひ参考にしてみてください。

アラサーで転職はやっぱり厳しい?

アラサーでの転職は、20代前半に比べると難しいとよく言われますが、果たして本当でしょうか。

実は、アラサーの転職でも、経験やスキルがあれば転職は可能です。その理由を紹介します。

希望に見合うスキルや経験を活かす

実際に調べてみると、企業が採用する人材に求めるものは「即戦力」でした。

今までの経験で培ったスキルが希望の職種で生かせるのであれば、若い世代にも負けないアピールポイントになります。

採用側も必ず評価するでしょうし、年齢だけを理由に、アラサー女性が不採用になることは少ないでしょう。

私の周りでは、アラサーの女友達が転職に成功するケースをいくつも見ています。皆自分の経験を生かして、希望の会社に入社できているので、30代の転職であっても、スキルがあれば心配することはありません。

未経験職種に挑戦するなら30歳になる前に!

では、今までとは異なった職種に新たに挑戦したい、という場合はどうでしょうか。

未経験の場合は、やはり若い世代を採用する会社が多くなっています。未経験の社員を採用した場合、会社側で長期的な育成が必要になるためです。

30代で未経験となると一人前になってからの年齢も上がってしまい、その分会社の支柱として活躍する年数も減ってしまうのです。

もちろん30代であっても未経験で転職を成功させた方はいますが、決して多くはありません。本当にやりたい仕事がある場合は、早めの転職をお勧めします。

20代後半が使うべきおすすめ転職サイト・エージェントランキング【2019年】

そもそも転職は本当に必要か考えてみる

この記事を読んでくださっている方の中には、転職自体を迷っている方もいると思います。

転職の目的を明確にしないまま、現状の不満のみで転職を考えるのは少し危険です。ここでは、転職の前に考えておくことや、一般的な転職理由について紹介します。

転職活動の前に考えておくこと

一般的には、転職活動は働きながら行う方がほとんどですが、これは体力的にも精神的にも非常に負担がかかります。

だからといっていい加減に転職活動を行っては、せっかく転職したのに良い会社ではなかった・転職活動に失敗した、なんてことにもなりかねません。

自分の転職に対する意志を確認してきちんと行動するために、ここでもう一度転職する必要があるかどうかについて考えてみましょう。

長期的なキャリアプランについて考える

具体的な転職理由が見つからない方は、将来のなりたい自分について、ゴールを具体的に考えてみましょう。

職種はもちろん、働き方等希望の条件を明確にします。そして30歳ではどうなっているか、40歳では…?とゴールまでの道筋をイメージしましょう。

新卒で働きだした頃よりは、具体的にイメージできるようになっているのではないでしょうか。

ここでは、とにかく現実的に将来を考えるようにしましょう。思い浮かばない場合は、周囲にアドバイスを求めたり、インターネットで情報を得る等の行動を起こすことも必要です。

また、結婚や出産など、仕事以外で人生の大事なイベントが起きた場合に、自分の優先順位は何かも考えておくとより安心です。

自分のキャリアプランが詳細になればなる程、今の自分に必要なものも分かってきます。

現状に不満があったとしても、今の会社でまだ得られるものがあると分かれば、転職は保留にしても良いでしょう。

今の会社ではキャリアプランのゴールに到達できないと思った場合には、思い切って転職を決意しましょう。

転職以外の方法で現状を改善できるのか

今の会社でも十分自分のキャリアプランを達成できる場合もありますし、転職するかどうかを本気で考えたことによって、今の会社の良さに気づけた方もいるでしょう。

しかし今の会社に不満がある場合には、仮に転職しないと決めた後も、不満が解消されない限り、ことあるごとに転職を考えてしまいがちですよね。

この場合、希望の部署に異動願を出したり、社内制度を利用して働き方を変えたりすることで、転職を考えるような不満を改善できる場合もあります。

転職しか方法がないと早合点することなく、今の状況を改善する努力もしてみましょう。

こんな理由は危険?転職理由まとめ

転職したい理由の中には、転職には向かないとされるものもあります。

もちろん転職する理由は人それぞれですが、周囲に話すと微妙な反応が返ってくることもあるでしょう。

安易に転職を考えていると思われないためにも、次の転職理由が主になっている場合にはもう一度考えた方が良いかもしれません。

①周囲の影響を受けた

今の会社の同僚や先輩等、周囲の人が転職したり、転職を考えている話を聞いたときに、自分も転職を考えることがあるでしょう。

同僚や先輩の転職理由に感化されて自分も転職したい、と考えることももちろんあります。

しかし、あくまで他人は他人、自分は自分です。必ず転職が成功するかどうかも保証されていません。

自分のキャリアプランに転職は本当に必要なのか、慎重に考えましょう。

②今の会社の不満解消が主な目的となっている

自分の将来を考えて転職するというよりは、今の会社に不満があり、その不満を解消するために転職活動をする人もいます。

例えば、人間関係が上手くいかないことや上司から適正な評価がもらえていないという不満です。

不満の解消のためだけに転職活動を行ってしまうと、転職先の会社の希望条件が曖昧になってしまうという欠点があり、転職できても、新たな不満が生まれて後悔する結果になることもあります。

不満解消のためであれば、別の部署に異動願を出す等、今の会社の中でも努力できることがあるかもしれないので、転職が本当に必要かどうかをもう一度考えましょう。

アラサーで転職している人の一般的な転職理由

アラサーになった女性会社員は、新卒から働き続けた場合には一般的に、与えられる役割や出来るをが増え、自分の仕事にやりがいを感じている方が多いと思います。

それでも転職を決意した理由はどういったものがあるのか、今回は3つほど紹介します。

30歳からのキャリアを真剣に考えたから

30歳という年齢は働いてから迎える、初めての節目になる年齢と言って良いでしょう。

自分の今後の人生について考える丁度よいタイミングとなり、悩んだ結果転職を決意する方が多いようです。

主にキャリアアップを目指すため、年収や働く環境の向上を目的とする方が多いようです。

また、29歳と30歳では書類審査の通りやすさが違うと言われていることもあり、すでに転職を決意している場合は、少しでも転職の成功率を上げるために行動を起こす方がいるようです。

希望の職種につける最後のチャンスだと思ったから

希望の職種があって就職活動をしたにもかかわらず、希望通りに働くことが出来ていなかった方が、未経験で挑戦できる最後のタイミングだと決意して転職活動を行うようです。

今の会社に対して、希望の部署への異動願が通らなかった等不満がある場合は、アラサーになってから転職をする人の割合が多いようです。

ライフスタイルの変化

結婚して家族が増える等、今までの自分の生活に変化が起きた場合、会社に求める条件も変化することがあります。

特に女性は、仕事と家庭の両立を重視する方が多いため、ライフスタイルとともに自分のキャリアプランも変化する方が多いようです。

収入や福利厚生、就業時間を重視するようになった等、今の自分の希望により合った会社へ転職を決意する人も多いようです。

アラサーで転職成功をさせるためにやるべき3つのこと

転職の目的が明確になり、いよいよ転職活動をしようという方に、転職活動で失敗しないためにやるべきことを3つまとめました。

30代後半での転職はアラサーでの転職よりさらに難しくなります。転職が出来るだけ早く成功できるよう参考になれば嬉しいです。

入社の希望条件を明確にする

「自分がどんな理由で転職するのか」「転職後はどのような仕事がしたいのか」、が明確になっていないと転職した後に後悔する可能性があります。

自分の長期的なキャリアプランを考え、キャリアプランに沿った会社はどのような条件かを考えましょう。

また希望条件が明確になった際に、自分がその会社に入社できるような人材かどうかを冷静に判断する必要があります。

堅実な転職活動を行うのであれば、希望条件との妥協点を探すことが求められる場合もあるので、よく転職活動の際にはよく考えましょう。

自分のアピールポイントを持つ

アラサーで転職するために、会社の「即戦力」になることが出来るというアピールポイントを作りましょう。

もちろん今までの経験やスキルを活かした職種であれば、その経験やスキルをアピールするのが一番ですが、未経験であった場合には少しでも有利になるために資格を取得する等、会社から注目されるポイントを作りましょう。

転職エージェントの活用

転職エージェントは転職する上で非常に有効です。特に初めての転職の場合には、書類や面接の具体的な対策が分からない時に、転職のプロに頼って対策することもお勧めします。

紹介される求人の量もとても多いですし、希望条件のあった会社を思わぬところから見つけてくれるかもしれません。

紹介する会社については、社内の雰囲気や働きやすい環境かどうかも教えてくれるので安心です。

自分に合っている転職エージェントを探してサポートしてもらうことで、転職活動はとてもスムーズになるでしょう。

20代におすすめする転職サイト・エージェントランキング!【2019年版】

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件