女性の稼げる仕事ランキングTOP10!稼げる仕事に転職するコツと注意点

女性の稼げる仕事ランキング!稼げる仕事に転職するコツと注意点

近年は女性で活躍されている方が多く、管理職に女性を積極採用する企業が増えてきています。

そのため「少しでも稼げる仕事をしたい」「稼げる仕事に転職したい」と考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では女性の稼げる仕事をランキング形式で解説します。

稼げる仕事に転職するコツと注意点もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

女性の稼げる仕事ランキングTOP10

女性でも稼げる仕事は多くあるのですが、学校に通う必要があったり、国家資格が必要になったりとすぐに働くことが難しいです。

そこでこの記事では未経験でも始められる仕事を中心にご紹介します。

女性の稼げる仕事を5位までご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1位 不動産営業

不動産営業

1位は不動産営業です。

不動産営業とは、不動産を借りたいもしくは買いたいお客様に物件を紹介する仕事です。

実際に物件を賃貸された経験がある方は、利用したことがあるサービスだと思います。

不動産営業は実力主義な仕事なため、男性でも女性でも成績を上げることができれば稼げる仕事です。

営業成績さえあげられれば、女性でも年収1,000万円を超えることは可能です。

そして不動産会社は国内に数多くあるため、求人数が多く始めやすいと思います。

2位 保険外交員

保険外交員

2位は保管外交員です。

保険外交員とは、一般のお客様や企業に対して保険商品を提案して売る仕事です。

上記でお伝えした「不動産営業」と似ている仕事で、対象になるものが保険になると考えると、イメージしやすいと思います。

保険外交員は実力主義な仕事なため、成績を上げることができれば女性でも稼げる仕事です。

保険外交員として働くためには、業界が実施する試験に合格して国に登録する必要があるのですが、入社後に資格を取得するため未経験でも始められます。

3位 人材会社のキャリアアドバイザー

キャリアアドバイザー

3位は人材会社のキャリアアドバイザーです。

人材会社のキャリアアドバイザーとは、求職者に対して求人を紹介したりキャリアプランを形成したりする仕事です。

紹介先の企業と関わることはなく求職者が仕事の対象になります。

キャリアアドバイザーは、目標にしている数字を達成すると、インセンティブやボーナスに反映されやすいので、女性でも稼げる仕事です。

また内勤なので体力的にも長く働きやすく、実際に活躍している女性は多いです。

キャリアアドバイザーは長期的に見ても稼げる仕事になるでしょう。

4位 カスタマーサポート

カスタマーサポート

4位はカスタマーサポートです。

カスタマーサポートとは、自社の商品やサービスに関してお客様からの問い合わせに対応して、相手が抱えている課題やトラブルを解決する仕事です。

「クレームばっかりに対応しなくてはいけない」と思われがちなのですが、クレーム対応の少ない「BtoB」のカスタマーサポートもあります。

カスタマサポートにインセンティブのような給料形態はありませんが、女性が安定して長期的に働くことができるため、稼げる仕事の1つになると思います。

そしてパソコンと電話があれば仕事が行えるため、在宅勤務のカスタマーサポートが増えてきています。

在宅勤務で働けることは女性にとって大きなメリットになるでしょう。

20代女性に人気の職種ランキング!今注目の職業と転職のコツ

5位 システムエンジニア

ITエンジニア

最近話題のシステムエンジニアも、女性の稼げる仕事の一つです。

システムエンジニアはシステム構築に必要な言語を用いて、パソコンに導入するシステムを構築していく仕事です。

企業に専属で在籍するエンジニアと、他の企業にエンジニアとして派遣されるパターンの2つがあります。

「エンジニアって難しそうだし経験者が優遇されそう…」と思う方も多いですが、昨今のIT業界の発展により、未経験者でも企業内で教育してくれるため未経験者でも採用する企業が増えています。

また男性の多い職場ですので、女性社員を増やして世の中の流れに合わせようとする動きも見られています。

システムエンジニアの年収は、500万円以上になることもざらにありますので、がっつり稼ぎたい方に向いているといえます。

在宅勤務を導入している企業も増えているので、ワークライフバランスを意識して働きたい女性も必見の職業です。

6位 Webエンジニア

WebエンジニアWebエンジニアは、システムエンジニアとは異なり、Webサイトの機能作成やアプリ作成に特化したエンジニアです。

皆さんが普段利用している会員制登録サービスのシステムや、SNSなどもWebエンジニアが作成した機能で成立しています。

ユーザーが使いやすいように設計して運用していくまでが仕事に含まれます。

職場として代表的なのはWebサイトの運営企業や、ゲームなどのアプリを開発している企業が挙げられます。

しかしWebエンジニアが働ける場所は、習得・使用している言語によって異なります。

また、ただプログラミングをするだけではなく、業務を重ねていくことで、開発・企画の上流工程にまで参加することも可能です。

バリキャリとして働きたい方に向いている職業であるといえるでしょう。

7位 士業の事務所の営業

保険の営業

弁護士事務所や会計士の事務所では、稀に営業を募集していることもあります。

士業関係の事務所では一件一件の単価が高いものの、案件を獲得できないこともあります。

士業の方達あ自分の業務を圧迫するわけにも行きませんから、専門の職業として営業を募集することになります。

「弁護士事務所で働くって言っても、司法試験に合格していないし…」と不安になっている方、安心して下さい。

弁護士事務所や会計士事務所で募集をかけるときは、原則事務仕事であることがほとんどです。

PCスキルや対人スキルがあれば、こなせる仕事内容になっています。

正社員として雇用されることもありますし、未経験でもOKとする事務所もあります。

「弁護士事務所で働いているんだけど…」って周囲に言えるのも、かっこいいですよね。

世間体的にも収入的にも、弁護士事務所の営業は女性も稼げる仕事になるのです。

8位 ネイリスト

ネイリスト

ネイリストはジェルやポリッシュ(マニキュア)等でお客様の爪をデザインする職業です。

女性であれば一回は利用したことがあるでしょう。

ジェルネイルやポリッシュは、塗る前の爪のケアも求められるものの、お客様の求めているデザインをヒアリングしていく業務の方が比重が大きくなります。

手先が器用な人であれば独学で習得することも可能です。

専門学校に通いながら技術を習得することも可能ですし、ネイルサロンによっては未経験でも働きながら技術を習得できるところもあります。

店舗で経験を積んでファンを獲得すれば、自分でネイルサロンを開業して働くことも可能です。

店舗でもプランによっては歩合が出ることもありますので、今よりも収入を増やすこともできます。

働きながらネイルの専門資格を取得することも可能です。

9位 エステティシャン

エステティシャン

エステティシャンも女性が稼げる仕事の一つです。

エステティシャンには実は国家資格がなく店舗や協会ごとに認定している民間の資格を取得して、施術を行うことが多いです。

エステだけではなく、脱毛を担当することもあります。

店舗ごとに給与の水準は変わりますが、独自で開業できるようになれば、さらに収入をUPできるチャンスも生まれます。

また一度施術スタイルを身に着けてしまえば、他の店舗に移って転職で環境を変えることも可能です。

専門学校に通ってプロのスキルを身に着けることで、さらに年収をあげることも可能です。

10位 社会保険労務士

社会保険労務士

社会保険労務士はその名の通り、社会保険など労働現場で使われる法律の知識をもとに、企業内の労務管理を担当する職業です。

社労士と訳されることもあり、一度は耳にしたことがある方も多いでしょう。

社労士になるには国家資格を取得する必要があり、取得には時間がかかるものの、働き先が多数あるので一度資格を取得しておけば食うに困ることはありません。

企業内の公的保険に関する書類を作成したり、帳簿書類を作成したりと、業務の幅が広いのも特徴の一つです。

企業内では選任の社労士が必要になるので、需要の高い職業といえます。

資格を取得するのに男性も女性も特に関係はなく、知識とスキルさえあれば稼げる職業としても知られています。

女性が稼げる仕事に転職するコツ

女性の稼げる仕事をお伝えしましたが、稼げる仕事に転職できなければ意味がありません。

そこで女性が稼げる仕事に転職するときのコツをいくつかご紹介します。

稼げる仕事は転職市場の中でも人気があるため、下記のコツを参考にしてみてください。

働きながら転職活動を行う

稼げる仕事への転職を成功させるためには「仕事を辞めるべき」と思われる方が多いのですが、仕事を辞めずに働きながら転職活動を行うことをおすすめします。

働きながら転職活動を進めることで、収入は安定していますし「転職しない」という選択肢を選ぶことができます。

さらに無職になる期間がないため、焦る気持ちを抑制できます。

「1日でも早く転職したい」と思う気持ちは大切なのですが、焦ってしまうとミスマッチを起こしてしまいます。

そして転職を成功させている7割の方が働きながら転職活動を行っています。

時間をかけて転職する

稼げる仕事に転職するためには、転職活動に多くの時間を割くことが大切です。

特に求人や希望する業界に関する情報収集には時間をかけるようにしてください。

情報収集を怠ると「思っていた企業ではなかった」と転職したことを後悔します。

また転職を成功させるためにも、情報収集は欠かせません。

しかし働きながら転職活動を進めると多くの時間は避けないと思うので、時間を効率的に活用することを意識してみてください。

転職エージェントを活用する

女性が稼げる仕事に転職するためには、転職エージェントを活用することが大切です。

転職エージェントとは無料で転職に関することを幅広くサポートしてくれるサービスで、転職サイトとは異なるサービスを提供しています。

具体的には求人紹介・面接対策・書類添削・キャリアプランの形成・条件交渉などです。

そして転職エージェントを活用することで、働きながらでもスムーズに転職活動を進められます。

女性におすすめの転職エージェントは下記にてお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてください。

女性が仕事でやりがいを感じるために大切なポイントは?

女性が稼げる仕事に転職する際の注意点

女性が稼げる仕事に転職する際は、いくつか注意しなければいけない点があります。

注意点を事前に把握しておくことで、転職後に後悔したりモチベーションが下がったりしなくななるので、下記の注意点を参考にしてみてください。

給与や条件だけに意識を向けない

女性が稼げる仕事に転職する際には、給与や条件だけに意識を向けないことが大切です。

「稼げる仕事」ということを意識してしまうと、給与や条件ばかりを気にしてしまいます。

それでは転職後に後悔することになります。

そのため「稼げる仕事に転職する」ということを意識しつつも、職場環境や契約内容などにも意識を向けるようにしてください。

「給料が高ければどんな企業でも良い」という方はいないと思うので、意識の向け方には注意してください。

稼げる仕事は転職難易度が高い

稼げる仕事は転職市場において人気があるため、転職難易度が高いです。

特に上記でお伝えした仕事にはなかなか転職できない可能性も考えられます。

そのため転職活動を始める前に「簡単に決まるものではない」と思っておくことが大切です。

もし「簡単に決める」という思いで転職活動を始めると、不採用は続いたときに転職活動に対するモチベーションが下がってしまいます。

稼げる仕事で不採用を続いても気にすることはなく、どんどん応募していくことが大切です。

水商売に安易に手を出さない

女性が稼げる仕事として有名な水商売ですが、安易な気持ちで手を出すのはNGです。

副業ではじめる方も多いですが、夜間の仕事になるので昼間の仕事とのバランスが取れずに、両立できなくなってしまう方も多いのです。

また時給制・歩合制ですので、容姿や年齢の変化によって安定的に稼げなくなってしまうこともあります。

水商売を始めてしまうと、もっと稼ぎたいとよくない方向に進んでしまうケースも実際にあります。

稼げるだけの理由で、安易に水商売を始めないようにしましょう。

男性の多い職場だと女性向けの制度が整っていないことも

転職先を探す時に、男性の多い職場の方が条件がいいこともあります。

しかし男性の多い職場の場合、社内の制度に名ばかりの産休・育休制度だったり、生理休暇がないこともあります。

最近では女性の意見を取り入れるために、男性の多い職場でも女性を積極的に採用する傾向にあります。

女性向けの制度が整っていない職場の場合、皆さんが先導して制度作りに参加しなければなりません。

制度作りに関わるのが苦手な方は、女性が多く制度の整っている職場を優先的に選びましょう。

女性におすすめの転職エージェント

上記で転職エージェントを活用することが大切とお伝えしました。

しかし国内に転職エージェントは数多くあるため、「どのサービスが良いんだろう?」と悩まれると思います。

そこで女性におすすめの転職エージェントを2社ご紹介します。

転職エージェントは併用しても問題ないので、気になるものがあれば登録してみてください。

女性におすすめ転職サイト・エージェント比較ランキング【2021年版】

doda

doda

dodaは総合型の転職支援サイトで業界最大級の規模を誇ります。

転職サイトと転職エージェントのサービスが1つになっていることもあり、登録者数は550万人を超えています。

そんなdodaでは取り扱っている求人数が10万件を超えています。

これほどの求人数を取り扱っている転職エージェントは少なく、幅広い選択肢の中から転職先を決められます。

またdodaには企業から直接オファーを受け取れる「スカウトサービス」があります。

そのため積極的に転職活動を行わなくても、稼げる仕事に転職できる可能性があります。

doda詳細ページ

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントの口コミ・評判からみるメリット・デメリットを徹底解説!

type女性の転職エージェントは女性の転職に特化している転職エージェントです。

業界トップクラスの知名度・実績・求人数を誇る「tyep転職エージェント」が基盤となってサービスを提供しているため、サービス内容は充実しています。

そんなtype女性の転職エージェントは女性の転職に特化しているため、女性ならではのサポートを受けられます。

また転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーも女性なため、安心感があります。

そして転職活動においての「メイク」についてもアドバイスしてくれて、稼げる仕事に転職できる可能性が高まります。

type女性の転職エージェント詳細ページ

女性でも稼げる仕事は多くある

この記事では女性の稼げる仕事をランキング形式でお伝えしましたが、いかがだったでしょうか?

近年では女性でも稼げる仕事は増えてきていて、未経験でも始められる仕事が多いです。

「少しでも稼げる仕事に転職したい」と思っている方は、上記でお伝えした5つの仕事を参考にしてみてください。

そして稼げる仕事は転職難易度が高いです。

そのため「働きながら転職活動を行う」「時間をかけて転職する」「転職エージェントを活用する」3つのコツを意識して、稼げる仕事への転職を成功させましょう。

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件