山梨県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

山梨県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

せっかく取得をした薬剤師の資格。

その資格を最大限に生かして有利に転職したいと思いませんか。

資格をいかすためには転職サイトのお世話になるのも良いかもしれません。

今回は山梨県の薬剤師の転職事情や、求人が多いエリア、実際に転職に成功した人の体験談などを記載しますので参考にしてください。

最後に、おすすめの転職サイトについても紹介しています。

山梨県の薬剤師転職事情

山梨県は本州内陸部に位置している地域で、その面積は約4,465.27平方キロメートルで、人口は約8万1千人です。

山梨県にいる薬剤師は1,637人です。

そのうち半数以上は薬局に勤めています。

このエリアには薬学部のある大学がないことから、新卒の薬剤師はあまりいません。

山梨県の人口10万人に対する薬局数は約52件です。

訪問薬局数は約320件で、人口に対する薬局数は上回っています。

薬局数は上回っているのですが、薬剤師の数は不足傾向です。そのため、このエリアでは薬剤師の求人が多数です。

平均年収はどれくらい?

さて、山梨県で働く薬剤師の平均年収はどのくらいなのでしょうか。表を用いて紹介します。

月給 41.5 万円
ボーナス 57.6 万円
年収 555 万円
年収の全国順位 9位
時給 2,180円
時給の全国順位 22位

山梨県で働いている薬剤師の平均年齢は、全国平均と比較すると7歳くらい若めです。

平均労働時間については、全国平均と比較して26時間も長く働いています。

その状況の中で年収に関しては、全国平均よりも40万円以上高くなっています。

つまり、このエリアでは働く時間は長いですが、その分稼げるエリアと言えるでしょう。

もし、年収を高くしたいと狙っている薬剤師は、このエリアへの転職を考えてみてはいかがでしょうか。ただし、忙しくなるので覚悟が必要です。

求人はどの地域が多い?

山梨県ではどのエリアが薬剤師の求人が多いのでしょうか。まず、県庁所在地となる甲府市はあげることができるでしょう。その他、調べてみると富士吉田市と、笛吹市が多いようです。それぞれについて具体的に紹介していきますので参考にしてください。

1位 甲府市

甲府市は山梨県の中部に位置する市で、その面積は約213.47平方キロメートルで、人口は約19万人です。

このエリアには、483件の医療機関がありますが、その中の157件が調剤薬局またはドラッグストアなどの薬局と言われています。

甲府市で有名な医療機関としては、市立甲府病院や山梨県立中央病院、恵信甲府病院などの総合病院があります。

代表的な薬局としては、みさき薬局北口やウエルシア薬局があります。

このエリアの薬剤師の求人を探してみると、ドラッグストアの求人が多く次いで調剤薬局の求人が多数です。

勤務形態としては比較的他の地域に比べてパート・アルバイトが多くなっています。”

2位 富士吉田市

富士吉田市は山梨県の東南部にある市で、その面積は約121.74平方キロメートルで、総人口は4万8千人です。

このエリアには全部で117件の医療機関があると言われていますが、その中の42件がドラッグストアや調剤薬局と言われています。

富士吉田市の大きな医療機関としては、富士吉田市立病院や、新西原クリニック、角田医院などがあります。

大きな薬局はウエルシアなどのドラッグストアや宮本屋薬局などの調剤薬局があります。

このエリアの薬剤師の求人を探してみると、調剤薬局の案件が多く次いで、ドラッグストアが多くなっています。

雇用形態としては正社員が最も多く、次いでパート・アルバイト、契約社員です。

このエリアで正社員として働くと、その場合の年収は450万円から550万円です。

3位 笛吹市

“笛吹市は、山梨県の国中地方にある市で、甲府盆地の東側に位置しています。

その面積は約202平方キロメートルで、人口は約6万9千人です。
このエリアには、111件の医療機関がありますが、その中には42件の調剤薬局やドラッグストアが含まれています。

笛吹市の代表的な医療機関としては、笛吹中央病院や富士温泉病院、一宮温泉病院があり、大きな薬局としては、ウエルシアやツルハドラッグなどのドラッグストアがあります。

このエリアの薬剤師の求人を探してみると、最も多いのがドラッグストア。

次いで、調剤薬局が多くなっています。

雇用形態としては、正社員が最も多く、次いでパート・アルバイトです。パート・アルバイト案件が比較的多いため、ライフスタイルに合わせて仕事を選びやすいのではないでしょうか。”

山梨県の薬剤師求人の特徴

山梨県の中には、ハローワークの求人によると、101件の薬剤師の求人があります。

山梨県や薬局は比較的充実していますが、その中で働く薬剤師数は不足している傾向のため、売り手市場と言えるのではないでしょうか。

山梨県の中の求人案件を探してみると、ドラッグストア案件が最も多く、次いで調剤薬局となっています。

雇用形態としては、正社員が最も多く、次いでパートやアルバイトが多い傾向です。

他のエリアと比較するとパートとアルバイトの募集比率が高い傾向で、自分のライフスタイルに合わせて仕事を選びやすいと言えるのではないでしょうか。

正社員として働く場合は、その月収は、26.0万円~40.0万円で、その場合の年収は450万円~550万円程度です。

山梨県のおすすめ求人

それでは、山梨県の求人について紹介していきます。

山梨県ではドラッグストアの案件が多いですので、ドラッグストアの案件はもちろんのこと、調剤薬局についても紹介していきます。

それぞれについて詳細に表を用いて記載しますので参考にしてください。

1位 ウエルシア薬局株式会社

まずは、ドラッグストアの求人です。このお店での仕事は店舗にて調剤業務や服薬指導、薬歴管理、OTC販売を実施することです。

店舗で経験を積んだ後にはブロックマネージャーとしてキャリアアップすることも可能です。

出産・育児休暇もしっかり取れますので女性も安心して働けるでしょう。

雇用形態 正社員、パート・アルバイト
給与 年収:517万円~560万円
時給:2,600円(パート・アルバイト)
手当 通勤手当、残業手当
賞与 年2回
福利厚生 雇用保険
労働者災害補償保険
健康保険
厚生年金保険
損害保険
財形貯蓄
退職金
社員持株制度
勤務地 山梨県中巨摩郡昭和町飯喰1132-2
勤務時間 10時00分~18時00分
休暇 週休2日制
年末年始休暇
有給休暇
出産・育児休暇

2位 株式会社サンドラッグ

この案件もドラッグストアの案件です。

この会社は教育制度がしっかりしていますので、ブランクのある薬剤師も働きやすいでしょう。

残業が10時間以下と少なめです。

住宅補助もあるため家計も助かるのではないでしょうか。

産休・育休取得が可能な制度があり、取りやすい雰囲気になっていますので、ママさん薬剤師も安心して働けるでしょう。

雇用形態 正社員、パート・アルバイト
給与 月収:33.0万円以上
年収:450万円以上(24歳モデル)
手当 通勤手当
残業手当
地域手当
家族手当
役職手当
資格手当
賞与 年2回
福利厚生 雇用保険
労働者災害補償保険
健康保険
厚生年金保険
財形貯蓄
退職金
独身寮あり
勤務地 山梨県甲府市青沼2-1-1
勤務時間 10時00分~21時30分
休暇 週休2日制
慶弔休暇
有給休暇
出産・育児休暇

3位 株式会社ヤマグチ薬局

この案件は調剤薬局です。東京・神奈川を中心に展開している調剤薬局の求人となっています。

この薬局は各地域において、かかりつけ薬局として高い評価を受けています。

残業が10時間以下となっているのでプライベートタイムも確保できます。

育休・産休の制度がありその取得実績も豊富であることから、ママさん薬剤師も活躍しやすいのではないでしょうか。マイカー通勤も可能です。

雇用形態 正社員、パート・アルバイト
給与 月収:26.0万円~40.0万円
年収:450万円~550万円程度(25歳~40歳モデル)
手当 通勤手当
地域手当
住宅手当
残業手当
役職手当
賞与 年2回
福利厚生 雇用保険
労働者災害補償保険
健康保険
厚生年金保険
退職金
育児休暇制度
駐車場
勤務地 山梨県甲府市徳行1-7-35
勤務時間 9時00分~18時30分
休暇 完全週休2日制
日曜・祝日
夏季休暇
年末年始休暇
有給休暇
慶弔休暇
出産・育児休暇

山梨県へ転職した薬剤師の体験談

山梨県で薬剤師の転職を成功させるとはどういうことなのか。

それは、実際に転職した人の口コミを参照するとわかるのではないでしょうか。

今回は他県から山梨県に来た人や、山梨県内での転職に成功した人など、いろいろなシチュエーションの口コミを紹介します。

家賃補助制度は助かる

もともと東京に住んでいましたが、夫の転勤とともに山梨県に来ました。夫の仕事柄、持ち家を立てることはできず、常に借家暮らしでした。今回も借家暮らしです。そのため、家賃を少しでも補助してくれる職場がないかと、転職サイトにて自力にて検索を始めました。
すると、何件か家賃補助のある案件を見つけることができました。しかし給与条件などが不満足でした。そのため、転職サイトに登録することにしました。転職サイトに登録すると、コンサルタントがヒアリングしてくれました。コンサルタントによりもう一度家賃補助がある案件について調べてもらいました。すると、収入面でも満足できる案件を見つけることができました。
どうしても、その案件に合格したいと思い、真剣に面接に臨んだところ無事に合格できました。
年齢 28歳
転職前年収 380万円
転職後年収 390万円

教育制度がしっかりしていて働きやすくなった

私は山梨県で生まれ育ち、山梨県で薬剤師の免許を取り当たり前のように山梨県に就職しました。就職してから10年以上たちますが、給与のベースアップが少ない気がしたのです。
気がついたら、ネットで検索すると年齢に対して年収が少ない気がしました。そこで、思い切って転職することにしました。次回は、職場の中でしっかりとスキルアップし、キャリアアップも果たしたかったので、教育制度がしっかりしている案件を探そうと思いました。
そこで見つかったのが、ドラッグストアの案件です。うまくいけば店舗のマネージャーに昇格できるとのことでした。早速、そのドラッグストアに転職しようとアクションしました。
おかげさまで、無事に転職することができ、今では働きながら勉強をしています。
年齢 35歳
転職前年収 420万円
転職後年収 450万円

キャリアアップを実現

ずっと職場に勤めていて、いい加減昇進をしても良い時期ではないかと思っていたのですが、なかなか職場ではそういう雰囲気になりませんでした。このままでは、私の年齢に対して年収が安くなってしまうので、これを機に転職してみようかと考えました。
転職のアクションを取る前に誰かに相談したいと思い、転職サイトに登録することにしました。予想通り、コンサルタントと相談できました。
コンサルタントの話によると、転職した方が年収面でも有利だと聞いたので、思い切って転職することにしました。こちらの要望としては少しでもキャリアアップすることでした。
数日たつと、コンサルタントが私に適した案件をいくつか紹介してくれました。コンサルタントと相談しながら1社に絞り転職活動をしました。コンサルタントの助けもあって、転職はスムーズにいきました。今では願いかなって、年収がアップしました。
年齢 31歳
転職前年収 400万円
転職後年収 470万円

山梨県でおすすめの薬剤師転職サイト

口コミを参照してもわかる通り、薬剤師が転職する際には転職サイトのお世話になると良いかもしれません。

しかし、薬剤師の転職サイトもいろいろあります。

その中で、どの転職サイトが良いのか、厳選して3種類紹介しますので参考にしてください。

1位 薬キャリ

薬キャリ

おすすめナンバーワンとしては、薬キャリ。

全国展開している求人サイトで、その求人数は55,000件に登ります。

非公開求人もあるため、条件の良い案件を紹介してもらえるのではないでしょうか。

アテンドしてもらえるコンサルタントは迅速なサポートをしてくれて、なんでも相談できます。

このサイトを利用すれば最短3日で転職が可能ですので、急いでいる人にも安心です。

託児所付きや給与が高いけれども残業がなしなどの案件もあるため、何かと忙しいママさん薬剤師にも頼りがいのある求人サイトと言えるのではないでしょうか。

利用者の満足度も高いため、登録しておいて損のない転職サイトです。

薬キャリ詳細ページ

2位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

コンサルタントによる丁寧で迅速なサポートに定評があるマイナビ薬剤師。

この求人サイトも全国展開していますが、保有している求人数は48,000件。

調剤薬局・ドラッグストア・病院など幅広いルートがあり、いろいろな職に就けます。

求人形態としても正社員やパート・アルバイトなど選び放題のため、自分のライフスタイルに合わせて、仕事を選びやすいのではないでしょうか。

特に、社員としてキャリアを積んで、もっと高収入を得たいと思っている人におすすめのサイトです。

マイナビ薬剤師詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフも全国展開している求人サイトです。

求人数は45,000件を誇ります。非公開求人もあるため、あなたにちょうど良い案件を紹介してもらえるのではないでしょうか。

保有求人には、調剤薬局やドラッグストア、病院など多数です。

それぞれの案件についてその内部事情を調べてくれますので、コンサルタントになんでも相談してみましょう。

コンサルタントがとても親身になってくれて、どんなわがままな要求でも、嫌な顔一つせずに対応してくれるのがこのサイトの強みです。

ファルマスタッフ詳細ページ