長野県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

静岡県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

せっかく持っている薬剤師の資格。

資格を生かしてメリットのある転職をしたいものです。

薬剤師として転職に成功するためにはどうしたら良いのでしょうか。

今回は長野県に焦点を当てて薬剤師の転職について紹介します。

長野県の転職事情はどうなのか、どのエリアの求人が多いのかについて説明しますので、ぜひ、参考にしてください。

長野県の薬剤師転職事情

長野県は本州内陸部に位置する県で、その面積は約13,56平方キロメートル、人口は約200万人です。

長野県は名水の産地としても知られていて高原野菜なども有名。

県をあげて減塩運動を実施し健康意識の高いエリアです。

人口に対する薬局数は全国平均とほぼ同じになっていますが、薬剤師数は4,256人、人口10万人に対する薬剤師数は全国平均を下回っていて薬剤師は不足気味の傾向です。

薬剤師の転職サイトを参照すると、長野市は一番求人数が多く、ついで松本市、上田市となっています。

平均年収はどれくらい?

長野県の薬剤師の平均年収について表を用いてご紹介します。

月給 33.8万円
ボーナス 103.7万円
年収 509.2万円
年収の全国順位 24位
時給 2,065円
時給の全国順位 30位

長野県の薬剤師の年収は、全国平均よりも若干やすい傾向にありますが、適切な転職ができれば年収アップも叶うのではないでしょうか。

この地域の、薬剤師の働く時間は全国平均よりも短いため、プライベート時間も確保しやすいでしょう。

時給については2,065円で全国平均よりも131円安くなっています。

年収や時給アップを目指すのであれば、薬剤師の転職サイトや転職エージェントを利用するのも一つの手かもしれません。

少しでも、有利な条件で転職するためにコンサルタントが協力してくれるはずです。

求人はどの地域が多い?

さて、長野県の中でどのエリアが薬剤師の求人が多いのでしょうか。

県庁所在地となる長野市が最も多いのは容易に想像できるでしょう。

その他のエリアとしては、松本市、上田市となっていますので、それぞれについて紹介します。

1位 長野市

長野市は長野県の北信地方に位置する市です。その面積は834.81平方キロメートルで人口は約37万人です。

長野市の中には、調剤薬局やドラッグストアを合わせると196件の薬局が存在します。

有名な医療機関としては、長野中央病院や長野市民病院、長野赤十字病院などがあり、大規模な薬局としては、アメリカンドラッグコスメや、とをしや薬局などがあります。

長野市の薬剤師の求人としては、パートやアルバイトが多く、次いで正社員の募集があり、このエリアでは時給が1,800円から2,500円程度となり、正社員の場合は年収が400万円から600万円です。

このエリアの求人は年間休日が120日以上で年次休暇が多い案件が多いです。

その他、福利厚生に関しても雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金など充実しているので安心して働けます。

2位 松本市

松本市は、長野県中信地方に位置する市で、その面積は978.47平方キロメートルで、人口は24万人です。

このエリアの調剤薬局やドラッグストアを合わせると、132件の薬局が存在します。

代表的な医療機関としては、松本市立病院や松本協立病院、相澤病院などの総合病院があり、主な薬局としては、ウエルシア薬局や城西西口薬局などがあります。

このエリアの薬剤師の求人を見るとパートやアルバイトが目立ちます。

その時給は1,800円から2,500円程度となっています。

次いで正社員の募集が多く、その場合の年収は400万円から600万円です。

松本市では薬剤師の不足傾向が続いていますので、有利な条件で転職しやすい傾向があります。

じっくりと高収入案件や好条件案件を吟味できるのではないでしょうか。

特に病院案件であると、年収が高かったり、時給が高かったりしています。福利厚生に関しても充実しています。

3位 上田市

上田市は長野県の東部・東信地方にある市です。

その面積は552.04平方キロメートルで、その中には約15万人の人々が生活しています。

このエリアには、調剤薬局やドラッグストアを合わせると106件の薬局が存在します。

代表的な医療機関としては、国立病院機構信州上田医療センターや上田病院などの総合病院があり、代表的な薬局としては、昭和薬局やコウズケヤ、マツモトキヨシなどがあります。

上田市では調剤薬局の正社員案件が多いです。その年収は、約550万円から650万円となっています。

上田市エリアも薬剤師の不足傾向が続いています。じっくりと条件に合う案件を探せるでしょう。高収入案件や好条件案件が多数存在しています。

このエリアでは、ドラッグストアを中心として年収800万円の案件が多く、パートでもドラッグストアの中には時給4,000円という案件も存在しています。

長野県の薬剤師求人の特徴

“長野県には薬学部のある大学がないため、IターンやUターンの薬剤師を積極的に受け入れています。転居費用の補助などを行っている薬局が多いのが特徴です。
長野県に本部を置いている薬局やドラッグストアも多いため、中期的に高い企業目標を掲げている企業もあり、今後の成長も期待できます。
さて、具体的な案件を見てみると、このエリアではパートやアルバイトの募集が多い様です。その時給としては、1,800円から高いところでは、3,000円というところもあります。
探してみると調剤薬局の正社員の案件もあり、その年収としては400万円から600万円とされています。
長野県の案件の傾向としては、寮や社宅などが充実している案件が多く、産休制度が充実していてママさん薬剤師を応援している案件が多いです。”

長野県のおすすめ求人

さて、長野県の中にはどのようなおすすめの求人があるのでしょうか。

今回は長く働けそうな正社員を募集している案件を中心に探してみましたので、紹介します。ぜひ、参考にしてください。

1位 ネオ製薬工業株式会社長野工場

この案件では、企業の品質管理部において、歯科用医薬品などの製品および原材料の品質試験・分析試験・評価試験を実施します。

使用する機材は、粒度分布測定装置、GC、HPLC、画像寸法測定器、オートグラフ、粘弾性測定装置などがあります。

また、別途、WordやExcelなどの基本操作ができる条件が存在します。

収入 月給:270,000円~300,000円
手当 住宅手当、寒冷地手当、家族手当、資格手当
賞与 あり、前年度実績・年2回・計4.00月分
勤務時間 09:00~17:30
休日 土、日、祝
年末年始12/29~1/5
夏季休暇9日(土日含む過去実績)
ゴールデンウイーク、10日間
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金
財形企業年金
厚生年金基金
退職金制度:あり

2位 ウエルシア薬局株式会社

この案件は全国展開されている大手のドラッグストアからの求人です。

きめ細やかな研修制度があり、理想のスキルアップが可能な案件です。

業務内容としては、店舗にて調剤業務や、服薬指導、薬歴管理、OTC販売などを実施します。

店舗で経験を積めば、ブロックマネージャーとしてキャリアアップすることも可能です。

収入 年収:517万円~560万円
時給:2,600円~(パート・アルバイト)
手当 通勤手当
残業手当
賞与 年2回(正社員)
勤務時間 10時00分~19時00分
休日 週休2日制
年末年始休暇、有給休暇、出産・育児休暇
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金保険
損害保険
財形貯蓄
退職金

3位 中央オリオン株式会社

この仕事は企業内での管理薬剤師業務です。

薬機法関連業務・監督官庁への許可や届け出の管理などの対応を実施します。

営業担当者への薬事教育や毒物・劇薬の受領証の管理・営業所の管理業務などを実施します。

この求人では60歳以上の応募も歓迎しているので、一度リタイアした人が働くのにも適しています。

年間休日が123日というのも魅力的ではないでしょうか。必要な資格としては薬剤師免許保持者となっています。

収入 月給:200,000円~220,000円
手当 通勤手当
残業手当
賞与 あり、前年度実績・年2回・計2.00月分
勤務時間 08:30~17:20
休日 土曜日
日曜日
祝日
年間休日123日
福利厚生 雇用保険
労災保険
健康保険
厚生年金
車通勤可能

長野県へ転職した薬剤師の体験談

さて、長野県は薬剤師にとって、働きやすいエリアなのでしょうか。

実際の口コミからその様子を探ってみましょう。

薬剤師として転職に成功した人の口コミをこれから紹介します。

日勤のみで残業が少ない

東京から長野県に引っ越してきました。引っ越しは夫の転勤のためです。東京では残業で日々、大変でしたが、長野県に転職してからは、日勤のみで残業が少なくて助かっています。
というのも、私には小さな子どもがいるのです。長野県では残業が少ないため、仕事と家事の両立がしやすくとても良かったと思っています。残業が減ったからといって給料が減ったわけでもありません。また、育児休暇も取りやすくママさん薬剤師にとても優しい病院だと思いました。
年齢 31歳
転職前年収 450万円
転職後年収 470万円

企業内で落ち着いて働ける

かつては病院で働いていて、忙しい毎日を送っていました。

今回は落ち着いて仕事をしたいと思ったので、一般的な企業内部での薬剤業務に就くことにしました。

長野県ではそのような案件を見つけることは困難ではありませんでした。むしろ企業案件の方が多いのではないでしょうか。

企業内の案件で働くことで、静かな環境で働けるようになりました。ただし、WordやExcelなどの事務アプリを使いこなせる必要があります。

年齢 28歳
転職前年収 370万円
転職後年収 410万円

大きな病院のため安心

埼玉県から移住してきました。長野県でも薬剤師の資格をいかして働こうと思っていたのですが、大きな病院案件をターゲットとしました。それは、託児所付きの案件が多いからです。
子どもを近くの託児所に預けられることはこの上ない安心感が持てるのではないかと思ったためです。
どうしても託児所付きの案件を探したかったため、転職エージェントの力を借りることとしました。転職エージェントでは、コンサルタントがついてくれて私のリクエストに基づいて案件を探してくれるのはもちろんのこと、面接対策もしっかりとレクチャーしてくれましたので、良かったと思っています。
年齢 35歳
転職前年収 440万円
転職後年収 460万円

長野県でおすすめの薬剤師転職サイト

長野県で薬剤師が転職するにあたり、自分の条件に合わせるために転職サイトを利用する人もいるかもしれません。

長野県の中ではどのような転職サイトがあり、どの転職サイトがおすすめなのでしょうか。

長野県で利用できる転職サイトを紹介します。

1位 薬キャリ

薬キャリ

このサイトは、薬剤師の求人・転職・募集に関してなら、なんでもお任せの転職サイトです。全国の厳選された薬剤師の求人が多数あります。

薬剤師の求人は調剤薬局や、病院、ドラッグストアなどいろいろあるもの。

これらに関して全てのルートを持っているのです。

求人数は全国で4万件以上あり、長野県だけではなく47都道府県全てに対応しているのが特徴です。

仕事を検索するには、正社員やパートなどの働き方から選べるので、自分のライフスタイルに合わせて仕事を選べます。

このサイトには福利厚生充実や残業なし、時短勤務などの薬剤師にとっておすすめな求人が続々と届いています。

さらに、未経験やブランク可、60歳以上の薬剤師の案件もあります。

薬キャリ詳細ページ

2位 リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師も日本全国展開している薬剤師のための転職サイトです。

リクルートが運営する日本で最大級の薬剤師専門のデータベースを使用して薬剤師の転職を手伝ってくれます。

専門のキャリアアドバイザーがついてくれて、履歴書の書き方のフォローや面接対策のフォローを実施してくれます。

勤務先に関しても調剤薬局やドラッグストア、病院、企業などいろいろなチャンネルを持っています。

働き方から検索できますので、あなたらしい生活をしながら働ける案件を見つけられます。

このサイトは調剤薬局の案件が多いのが特徴です。

さらに、未経験者を歓迎する案件も多いため、未経験者やブランクが長い人が活用するのが良いのではないでしょうか。

リクナビ薬剤師詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは、日本調剤グループに所属していますので、調剤薬局を狙っている人におすすめの転職サイトです。

このサイトは、厚生労働省がすすめる職業紹介優良事業者に認定されています。

例えば、年収が700万円越えであるとか、土日が休み、駅近、車通勤可能などのこだわり検索が可能なのが特徴です。

会員登録をすると薬剤師コンサルタントがついてくれて、あなたの転職をサポートしてくれます。

産休・育児休暇・介護休暇などが取りやすい案件など女性が働きやすい案件を探すことも可能です。

このサイトは全国の求人数が5万5千件以上。

正社員で年収700万円越えの案件も多数あります。

キャリアアップしながらの転職や、子育てと両立できる勤務条件で転職したいという人にも最適です。

会員登録をしてコンサルタントに相談してみてはいかがでしょうか。

コンサルタントからは最良のアドバイスが受けられるのが魅力です。

ファルマスタッフ詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件