群馬県の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェントランキング!最新の群馬県薬剤師転職事情

群馬県の薬剤師転職事情!最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイト

「群馬県で薬剤師として働きたいけど、どうやって求人を探したらいいか悩んでいる」「群馬県の薬剤師の転職事情ってどうなっているの?」などの悩みや疑問を持っている薬剤師の方が多いのではないでしょうか。

今回はそのような悩みや疑問を持っている方に向けて、群馬県の薬剤師転職事情について紹介します。

最新求人事情やおすすめ薬剤師転職サイトも合わせて紹介しますので、群馬で転職活動をする際の自身の参考にしてみて下さい。

群馬県でおすすめの薬剤師転職サイト・エージェント

群馬県強い薬剤師転職サイトを紹介します。

群馬県に強いおすすめの薬剤師転職サイトは、群馬県の薬剤師求人に精通しているので、条件の良い求人を多く取り扱っている傾向です。

これらの薬剤師転職サイトを上手に利用することがポイントになります。

1位 薬キャリ

薬キャリ

さまざまな求人の中から自分の希望に合った求人を探したいのであれば、薬キャリがおすすめです。

薬キャリは業界最大級の求人を誇っており、薬剤師の求人を最初に探す転職サイトとして利用されることが多いです。

また女性向けの求人に強いという特徴もあります。

「ママ薬剤師向け」や「ブランクOK」、「産休・育休取得実績あり」など子育て中の方に探しやすい条件で求人を探すことができるので、子育て中の方が登録するのに最適です。

薬キャリ詳細ページ

2位 マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

手厚いサポートを受けながら群馬で転職活動を行いたい薬剤師の方に最適なのが、マイナビ薬剤師です。

マイナビ薬剤師を利用すれば、専任のキャリアコンサルタントに相談をしたり、アドバイスをもらったりすることができるからです。

また定期的に相談会も開催されています。

そこで不安や悩みを相談できるので、自分一人だけで転職活動をするのが不安だと感じている方に最適な転職サイトです。

マイナビ薬剤師詳細ページ

3位 ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

正社員以外にパートや派遣、紹介制派遣など様々な働き方の求人を探すことができるのが、ファルマスタッフです。

紹介制派遣もあるので、とりあえず派遣で働いてみてから正社員になるかどうか決めたいと考えている方にも最適な転職サイトであるといえます。

他にもファルマスタッフには医療業界専任のコンサルタントが在籍しているので、それぞれの薬剤師に合った転職支援を行っています。

ファルマスタッフ詳細ページ

群馬県の薬剤師転職事情

群馬県の薬剤師転職難易度は低いといえます。

その理由は、群馬県には薬学部が1校しかないことです。群馬県で薬学部を持つ大学は、高崎健康福祉大学しかないので必然的にライバルが少ない状態です。

他にも地方都市なので、国家資格である薬剤師を集めることが困難であるという状況があります。

さらに群馬県では高齢化が進んでおり、医療の需要も高い傾向です。

それに伴って、病院や調剤薬局での薬剤師の需要も高まってきているので、比較的転職しやすい環境であるといえます。

平均年収はどれくらい?

群馬県で働く薬剤の平均年収 年齢45.9歳
勤続年数 10.3年
所定内労働時間 170時間/月
超過労働時間 9時間/月
総労働時間 179時間/月
月給 38.6万円
ボーナス 89.7万円
年収 553.4万円
全国順位 10位

この表からわかる通り、群馬県で働く薬剤師の平均年収は553.4 万円です。

薬剤師の平均年収の全国平均を見てみると、514.9万円となっているので、全国平均と比べて38.5万円高いです。

このことから群馬県で働く薬剤師の年収は、他の地域に比べて高い傾向であることがわかります。

ただし、群馬県で働いている薬剤師の平均年齢は45.9歳と高めです。

薬剤師の年齢の全国平均は37.4歳なので、8.5歳高いということになります。

一ヶ月あたりの総労働時間も全国平均より4時間ほど長いので、これらのことも群馬県の薬剤師の平均年収が高い要因の一つであるといえます。

求人はどの地域が多い?

他の都道府県と比較してみても薬剤師の人数や求人数は多い方ではない群馬県ですが、その群馬県内でどの地域が求人が多いのか知っているでしょうか。

今回は群馬県の中で薬剤師の求人が多い地域の上位3位までを紹介します。

1位 高崎市

群馬県内で最大の人口を抱える高崎市は、薬剤師の求人が最も多い地域であるといえます。

2位の前橋市と合わせれば、群馬県の薬剤師の就業44%を占めています。

高崎市内には中核病院である独立行政法人国立病院機構高崎総合医療センターがあり医療施設も整っているので、そのことも薬剤師の求人が多い要因の一つです。

生活の利便性も高い地域である高崎市は、薬剤師の人気も高い地域なので、平均年収は500万円と群馬県の平均年収に比べて低い傾向です。

2位 前橋市

県庁所在地である前橋市は、薬剤師の求人が多い地域でもあります。

前橋市は交通の便もよく、ドクターヘリ事業も行っている前橋赤十字病院や周産期母子医療センターを併設している社会保険群馬中央総合病院、群馬県済生会前橋病院など、医療施設が集中しています。

このようなことが前橋市の求人が多い要因の一つであるといえます。

しかし、高崎市と同様に薬剤師の求人人気エリアなので、平均年収は県内の他の地域に比べて低い傾向です。

前橋市内で高収入の勤務先を探しているのであれば、病院勤務が狙い目です。

特に内科や外科、整形外科の診療科目がある病院は収入が高い傾向になっています。

3位 伊勢崎市

求人が常に多く、正社員やパートなどどの雇用形態でも希望の条件が揃っているのが伊勢崎市です。

伊勢崎市は人口が多い方であるにも関わらず薬剤師が少ないので転職しやすい傾向になっています。

また求人数が1位の高崎市や2位の前橋市の平均年収が500万円ですが、伊勢崎市の平均年収は550万円~600万円程度です。

伊勢崎市には、群馬県立精神医療センターや原病院など病床数が多い医療施設があり、医療環境が整った地域でもあります。

群馬県の薬剤師求人の特徴

“群馬県の薬剤師の人数や薬局数は、他の地域と比べてみると少ない方なので、求人数も多くないという特徴があります。

県内で人口が多い高崎市と前橋市が群馬県の薬剤師就業の44%を占めています。

しかし平均年収を見ると、高崎市や前橋市などの都市部よりも桐生市や沼田市などの地方部の方が高い傾向です。

なぜ地方部の方が平均年収が高いかというと、高齢者が多く薬剤師の需要が高い割に、薬剤師の数が圧倒的に少ないことが原因となっています。

したがって年収の高い求人を出さないと薬剤師が集まらない為、地方部の方が高収入になる傾向です。

他にも群馬県の薬剤師求人の特徴として、ドラッグストアの勤務先が少ないという点が挙げられます。

薬局は大手チェーン店も進出しつつありますが、地元密着型の薬局も多くあります。

休日や休み時間にも特徴があり、休みを半日と半日に分けて1日分にしたり、休み時間も2時間と長いところも多いです。

群馬県は車がないと生活をしていくのが厳しい地域なので、車通勤は必須であると考えた方がいいでしょう。

また病院は高崎市に集中しているので、病院勤務を希望しているなら高崎市を中心に探すのがポイントです。

群馬県のおすすめ求人

群馬県のおすすめ求人TOP3を紹介します。

最適な求人はそれぞれの希望によって異なりますが、このおすすめ求人TOP3では、さまざまなケースを想定して選定しました。

自分の希望に近い求人がありましたら、求人を選ぶ際の参考にしてみるといいでしょう。

1位 株式会社カワチ薬品藤岡店

勤務地 群馬県藤岡市中字沖924-1
アクセス JR八高線「群馬藤岡駅」
職種 薬剤師
仕事内容 店舗にてOTC販売、調剤業務の両方を実施
雇用形態 正社員、パート・アルバイト
給与 月収30.2万円以上(23歳モデル)
年収 450万円~500万円以上(24歳~30歳)
時給 1,800円~2,500円
応募資格 要薬剤師資格
勤務時間 10時00分~21時00分(休憩60分)※実働8時間のシフト労働制
休日・休暇 有給休暇慶弔休暇出産・育児休暇
休日 9~10日/月(うち2日間は希望休)

子育てしながら長く働きたいと考えているなら、この求人がおすすめです。

この企業では早い段階から子育てをサポートしている企業に与えられるくるみんマークを取得しており、子育てしながら働ける環境が整っています。

産前産後休暇、育児休暇の取得実績も多くあり、復帰後は時短勤務を活用することができます。

東証一部上場企業なので、安定して長く働ける環境です。

2位 全仁会高木病院

勤務地 群馬県桐生市相生町5丁目754
アクセス 東武桐生線「相老駅」
職種 薬剤師
仕事内容 薬剤師業務全般
勤務時間 平日09:00~17:15(休憩60分)
休日・休暇 4週6休制、シフト制
給与 常勤
年収350万~650万円程度
※基本給(185,000円)、薬剤師手当(30,000円)その他手当(45,000円)
※賞与過去実績(年2回:2.8ヶ月)
昇給あり(年1回)

群馬県内で病院勤務を希望しているなら、この求人がおすすめです。

経験や能力があれば、高い収入を得ることができるからです。

当直がなく日曜と祝日が休日なので、子育て中の方にも最適な職場であるといえます。

3位 株式会社スギ薬局高崎飯塚店

勤務地 群馬県高崎市飯塚町1150番5号
アクセス JR信越本線(高崎-横川)「北高崎駅」
職種 薬剤師
仕事内容 保険調剤、医薬品・健康食品の相談販売
居宅療養管理指導
雇用形態 正社員
給与 【月収】28.1万円~37.5万円
年収 【年収】450万円~600万円(26歳~40歳モデル)
※上記は年収モデルです。本人の能力および経験により考慮します。
※薬剤師手当:総合薬剤師/10万円調剤薬剤師/7万円
※家族手当:第一扶養/1万円、第二扶養~第四扶養/5千円
賞与・昇給 年2回/年1回
応募資格 要薬剤師資格
勤務時間 10時00分~22時00分※週40時間シフト制です
※残業はほとんどありません。
休日・休暇 週休2日制有給休暇慶弔休暇出産・育児休暇その他休暇
※月8~10日休み
※曜日はローテーション制※7連続休暇制度あり

薬剤師としてスキルアップを考えているのであれば、この求人がおすすめです。

この薬局では社内専任講師による定期的な医学・薬学研修の他、調剤やヘルスケア、在宅医療や地域医療の特別セミナーを随時開催しており、研修制度が充実しているからです。

また調剤薬剤師以外にも総合薬剤師として働くことができ、様々な働き方ができます。

群馬県へ転職した薬剤師の体験談

群馬県へ転職した薬剤師の体験談を紹介します。

群馬県へ薬剤師として転職する場合、どんな点に気をつければいいのかを体験談を通して確認してみて下さい。

さまざまなケースを紹介しますので、自分と同じようなケースを参考にしてみましょう。

実家へ戻った際に転職活動をしました

私は都内の病院で薬剤師として働いていたのですが、実家の母の介護を手伝うため、都内の病院は辞めて群馬で転職活動をしました。私は介護も手伝わなければならなかったので、正社員ではなく週3日くらい働ける非常勤の仕事を探しました。群馬県で転職活動をして思ったことは、群馬県の求人は残業がない所が多い点です。残業しなくも給料が高いところが多いので、群馬県で転職するのはメリットが大きいなと思いました。実際に働いてみて思ったことは、人手が足らないので様々なことを自分一人で行わなければならない点です。しかしそれによって都内で働いていた時よりも、薬剤師としてのスキルを上げることができました。群馬県で転職して、色々な面で満足しています。
年齢 35歳
転職前の年収 550万円
転職後の年収 300万円

地元で働きたいと思い転職しました

私は大学を出てから、地元の群馬県以外の県で薬剤師として働いていたのですが、そろそろ地元へ帰りたいと思い群馬県で転職活動をしました。前職は職場の雰囲気が少し悪く、前職と同じような職場で働きたくないと思っていたので、求人を厳選して選ぶようにしました。そのおかげで雰囲気が良い職場で働くことができています。求人を厳選した上に面接する前に実際に働く職場を見学したのもよかったのかもしれません。実際に働く職場を見学することによって、自分がどんな風に働けるかを想像することができました。
年齢 27歳
転職前の年収 450万円
転職後の年収 480万円

夫の転勤を機に群馬県で転職しました

私は都内の調剤薬局で薬剤師として働いていたのですが、夫が群馬に転勤になり群馬へ引っ越すことになったので転職をしました。転職活動は薬剤師専門の転職サイトを利用したので、スムーズに行うことができました。あまり職場の環境を変えたくないという気持ちをもっていたこともあり、前職と同じ調剤薬局へ勤務することにしました。群馬県の調剤薬局で働いてみて思ったことは、良くも悪くも人間関係が濃いことです。長年働いている方が多い職場なので、団結力が強く馴染むまで少し時間がかかりました。しかし慣れてしまえばこの人間関係が濃い環境もそう悪くはないなと感じています。職場の人に自分が仲間であると認識してもらえれば、非常に居心地が良いからです。
年齢 33歳
転職前の年収 500万円
転職後の年収 450万円
50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件