転職サイトから派遣ばかり紹介される人の対処法!正社員の求人をゲットする方法

転職サイトから派遣ばかり紹介される人の対処法

転職の方法はいろいろありますが、求人サイトや転職エージェントなど、いわゆる転職サイトに登録する方の多くは正社員の仕事を探しているのではないでしょうか。

世の中には様々な働き方があり、正社員や契約社員、派遣社員、アルバイトなどがその代表です。

転職サイトは基本的に正社員や契約社員の求人が中心ですが、中には一部アルバイトや特定派遣の仕事も掲載されています。

「正社員の仕事をしたいと思って登録したのに、蓋を開けてみたら、紹介されるのは派遣ばかり…」

そんな経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

実は今、特定派遣の求人は徐々に増えており、転職サイト側から案内されるケースも多々あります。

今回はその理由や対処法、正社員の仕事を探している方にオススメの転職サイトなどについてご紹介していきます。

転職サイトに登録しても派遣求人しか紹介されない人は多い

「紹介される求人が、派遣ばかり…」

という方は、実は多いようです。中でも多いのが、いわゆる『特定派遣』と呼ばれていた雇用形態です。

特定派遣とは、派遣会社と正社員契約を結んだ後、派遣先の企業で勤務するという働き方です。

一般派遣と似たような働き方ですが、大きな違いは雇用形態が正社員であることと、対象職種が専門性の高い仕事であるということです。

特定派遣はメーカーの技術者やIT系のエンジニアなどで見られる雇用形態で、専門性の高い人材を求めている求人が中心です。

実は2018年9月で特定派遣に関する法律は廃止され、今では明確な区別はありません。

しかし“専門性の高い派遣”という意味合いで、特定派遣という言葉は残っています。(技術系アウトソーシング・IT系アウトソーシングと呼ばれることも)

近年特定派遣求人が増えている要因

ではなぜ今、特定派遣の求人が増えているのでしょうか?断言はできませんが、考えられる要因は大きく3つあります。

企業側の都合

1つ目は、企業側の都合です。

企業にとって人材の採用はリスクでもあります。

そこで、人件費を抑えながら戦力を補強できる策として、派遣社員が選ばれているのです。

派遣社員であれば基本的に教育の必要もなく、福利厚生に関する費用も発生しません。

働き方の多様化

2つ目に、働き方の多様化が挙げられます。

時代が変わり、「絶対に正社員がいい」という方は徐々に減ってきました。

様々なライフスタイルに合わせて働き方が選べるようになり、派遣に魅力を感じる方が増えているのも事実です。

こうした背景から、需要と供給の関係で派遣求人が増えていると考えられます。

労働環境の改善

3つ目に、労働環境の改善もあります。以前は派遣と言えば過酷なイメージを持たれていましたが、派遣法や改正労働契約者法などの施行によって随分労働環境が改善されています。

有給を含めた待遇面も労働者に不利益が生じないように配慮されており、無理に正社員にならなくても不自由なく生活できるようになりつつあります。

なぜ派遣ばかり紹介されるの?

前述のような背景を踏まえて、派遣のニーズは増え、それに合わせて派遣会社の数も増えています。ある資料では平成21年~27年(28年以降データなし)まで連続で業界規模を伸ばし続けており、市場規模は年間17%も拡大しているというデータも見られました。

日本の派遣会社の数はアメリカの5倍ともいわれ、いかに派遣のニーズがあり、参入する企業も多いかが分かります。

こうした背景があるからこそ、派遣の求人が増え、転職サイトから派遣の求人が多く案内されているのです。

派遣求人以外を紹介してほしいときの対処法

「派遣求人には興味がないので、正社員の仕事を紹介してほしい」という場合の対処法についてご紹介します。

応募する気もない派遣ばかり紹介されても時間がもったいないですし、ストレスにも感じてしまうでしょう。

ご自身の状況を踏まえて、下記の中からあなたに合った対処方法を取ってみてください。

業種・職種の幅を広げてみる

転職を希望する業種・職種の幅を広げてみると、正社員の紹介数が増えるかもしれません。

派遣を紹介される場合、業種として多いのはIT系やメーカー、職種は技術者やエンジニア系です。

もちろんこれまでの経験やスキルを活かして働きたいという前提はあると思いますが、正社員の求人を紹介されない以上は何か理由があります。

例えば経験やスキルが足りていなかったり、そもそもそのエリアに希望業種・職種の求人が少なかったり。

業種や職種の幅を広げるだけで、応募できる正社員の求人数は増える可能性があります。

ご自身が知らなかったとしても、実は自分の経験が活かせる仕事が世の中にはあるかもしれません。

転職エージェントのコンサルタントなどに相談しながら、可能性を広げてみましょう。

担当者に要望を伝えてみる

転職サイト側の担当者に要望を伝えてみるのも手です。

求人サイトであれば個人的に担当が付くことはないと思いますが、転職エージェントの場合は必ず担当コンサルタントが付いてくれているはずです。

「派遣の仕事に興味はなく、正社員で働きたいと思っています。紹介していただく求人も、正社員のものだけにしてください」というように要望を伝えれば、コンサルタントも配慮して紹介してくれるはずです。

転職サイトの担当者を変えてみる

登録している転職サイトの担当者との相性が合わない場合も考えられます。

その場合は、担当変更を申し出ても構いません。

転職エージェントのコンサルタントの質は、残念ながら一定ではありません。

中にはあまり熱心ではない担当者や、特定の業界に弱い方もいます。

ですので、「自分と合わない」「派遣しか紹介してくれない」と感じたら、思い切って担当変更を申し出ても構いません。

「担当を変えてください!」とはなかなか言いにくいと思います…。

ですがあなた自身の転職活動の成功を左右する大切なことなので、きちんと要望を伝えることが大切です。

登録する転職サイトを変えてみる

転職サイトごとに、扱っている求人の数や種類も違います。

派遣ばかり紹介されて、自分に合わないと感じたら、登録するサイト・サービスを変えてみてもいいと思います。

正社員への転職におすすめの転職サイト

正社員での転職を希望されるのであれば、正社員の転職に強いサイトを選ぶべきです。

求人サイトは世の中にたくさんあり、自分で選ぶのはなかなか大変だと思います。

今回は数ある転職サイトの中でも特に正社員の転職に強いサイトをご紹介します。

もちろん登録は無料なので、とりあえず試しに登録してみても良いかと思います。

DODA

DODA

パーソルキャリア(元インテリジェンス)が運営する、大手転職サイト『DODA』。深田恭子さんのCMでもおなじみです。

求人数の多さや求人対象エリアの広さなどは他の大手転職サイト同様に業界でもトップクラスの水準です。

正社員求人が多い

DODAは求人掲載数が業界内でも多く、ゆえに正社員求人もたくさんあります。

例えばリクナネクストであれば11,500件ほど、エン転職であれば5,000件ほどの正社員求人が掲載されていますが、DODAはなんと60,000件以上と圧倒的です。

いかにDODAを使うことで選択肢が広がるかが分かると思います。

ちなみにDODAは公開求人だけでなく非公開求人も多く、担当コンサルタントに要望を伝えれば、さらに豊富な選択肢の中から求人を紹介してもらえます。

求人サイトと転職エージェントの機能を兼ね備える

DODAは求人サイトと転職エージェントの両方の機能を兼ね備えています。

リクルートやマイナビ、エン・ジャパンなどは、いずれも求人サイトと転職エージェントが全く別のサービスとして機能しています。

ゆえに、両方利用する場合は別々に登録する必要があります。

これに対してDODAは1つのサイトにまとまっているため、登録すれば求人サイトとしての機能だけでなく、転職エージェントのサービスも包括的に受けることができます。

忙しい中で転職活動をする側にとってこれは大きなメリットです。

DODA詳細ページ

マイナビエージェント

マイナビエージェント

人材サービス大手のマイナビが運営する転職エージェントサービスです。

マイナビは求人サイトや就職サイトなども運営しており、その名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

人材業界で長年培ってきたノウハウや企業との関係性があるので、常にたくさんの求人数を保有しています。

ITやメーカーに強いエージェント

マイナビエージェントは業種・職種問わず求人を扱っていますが、中でもメーカーとIT業界に強いサービスです。

他のサイトではメーカーやITの派遣ばかり紹介されたという方でも、マイナビであれば正社員の求人を見つけられる可能性が高いでしょう。

またメーカーやITに特化したコンサルタントがいるため、キャリアについての相談や要望を伝えやすいのもメリットだと思います。

若手・第二新卒向けのサポートも手厚い

他のサービスと比較すると、若手や第二新卒者へのサポートが手厚いのも特徴です。

つまり、転職活動への不安がある方にとっては使いやすいサービスということ。

例えば履歴書・職務経歴書の書き方サポートや、面接対策など、まったく分からないところからでも指導してもらえます。

こうしたフォロー体制も、正社員の仕事を選びたい方にとってはメリット。

書類の内容が原因で正社員の求人を紹介されないというケースもあるかと思いますので、マイナビエージェントのコンサルタントに指導してもらいながら改善すれば、応募できる求人の幅も広がるかもしれません。

マイナビエージェント詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件