積水ハウスに転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

積水ハウス

転職をするのであれば給料が良く、休日もしっかり取得できて福利厚生も充実しているような企業に就職したいと誰もが考えるのではないでしょうか。

一般的に大企業と呼ばれているような会社が先ほどの条件に該当しますが、その会社のことを調べてみなければ本当の事はわからないものです。

今回は積水ハウスについて年収や就職難易度や評判などについてチェックしていきます。

一目で分かる積水ハウスの評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどのくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップやレベルアップにつながる?
職場の雰囲気は良い?
中途入社はしやすい?

積水ハウスはどんな会社?

会社名 積水ハウス株式会社
設立 1960年8月1日
資本金 2,025億9,120万円(2018年1月31日現在)
従業員数 16,463名 (2018年4月1日現在)
本社所在地 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビル タワーイースト
代表者 阿部俊則(あべとしのり)
事業内容 住宅、他の建築物、開発事業の企画・設計・施工・請負ならびに監理不動産の売買・賃貸借・管理及び不動産経営コンサルティング

積水ハウスは住宅メーカーとして知らない人はないくらい有名な企業です。

大元は積水化学工業株式会社ハウス事業部で、現在はそこからは完全に独立した企業となっています。

事業方針・経営理念

積水ハウスの経営理念の1つに「人間愛」があります。これは積水ハウスを利用するお客さんを大事にすることはもちろんのこと、積水ハウスで働いている社員1人1人のことも大事にしようという姿勢で経営に取り組むという意志を表しています。

そのため積水ハウスの社内の雰囲気はどの事業所に行ってもとても良好です。

時には厳しいことを言われることもありますが、そういったときにはすぐに周りのメンバーがサポートする体制が整えられています。

また社員の教育にもとても熱心で、定期的に研修や勉強会を開き、社員1人1人のスキルアップを図っています。

また事業方針の1つに女性が最前線で活躍できる職場にすることを掲げていて、女性管理職を2020年までに200名登用することを目指しています。

事業内容

  • 住宅や各種建築物、開発事業の企画・設計・施工・請負ならびに監理
  • 不動産の売買・賃貸借・管理及び不動産経営コンサルティング
  • その他関連事業

積水ハウスの事業内容は住宅をはじめとした各種建造物の企画、設計や施工の請負及び監理となっています。

そのほかにも土木工事全般を請け負うなど住宅を建築する際の業務すべてを行っている企業です。

また住宅の建築だけではなく不動産の売買や貸し借り、管理及びコンサルティングなどの不動産業もおこなっています。

不動産に関連するその他の事業もおこなっているなど、その事業内容は多岐にわたります。

売上

積水ハウス全体の売り上げは2018年度でおよそ1兆1,600億円となっています。

2013年度はおよそ1兆220億円だったので売り上げ自体は順調に伸びているといえるでしょう。

建物というのは私たちが生活していく上では必要不可欠となるものです。

積水ハウスは不動産業界で確固たる地位を築いているため、今後もこの売り上げが大きく減るということはあまりないでしょう。

安定した収入を得たいと考えているのであれば積水ハウスはピッタリの企業です。

従業員数

積水ハウスの従業員数は2018年4月現在でおよそ16,400名となっています。

社員が少ない会社だと同年代の社員が居なくて会話が弾まないということも多いですが、これだけの社員が居れば中途採用となっても自分と同年代の人が必ず見つかるでしょう。

また先ほどの事業方針にもある通り女性が活躍する職場にすることを推進しているので女性社員も多いです。

そして事業内容も多岐にわたることから転職したいと考えている人たちにとっては間口が広い企業であるといえます。

積水ハウスの転職難易度

積水ハウスは後述しますが年収の平均が大企業クラスととても高水準であるだけではなく、福利厚生や休暇制度もとても充実しているということもあり、新卒者にはとても人気があって就職難易度が高い企業の1つとなっています。

したがって転職難易度もかなり高いといえるでしょう。

ただし営業職は入れ替わりが激しい職種なので転職サイトの情報をくまなくチェックしていれば求人情報が見つかるかもしれません。

もし求人情報を出していた場合は早めにエントリーしましょう。

積水ハウスの年収は平均800万円程度

積水ハウスで勤務している社員の平均年収はおよそ800万円程度となっています。

800万円程度の年収というのは日本の企業の中でも高い水準にあるのではないでしょうか。

しかしもちろん全員がこれだけ高い給料をもらえるというわけではなく年齢によっても給料は違いますし、特に営業職の場合は成果によって給料にプラスインセンティブが支給されるためデータ通りの給料にはならないことが多いです。

優れた成績を上げている営業職の人は年収1,000万円を軽く超えている人もいます。

転職後の昇給はしやすい?

積水ハウスの転職後の昇給に関してですが所属する部署によって大きく異なるといえるのではないでしょうか。

特に営業職の場合は数字が全てとなっているため、中途採用だったとしてもほかの社員と比べて目覚ましい成果を上げていれば給料もどんどんアップしますし、昇進もしていくでしょう。昇給に関しては基本的に年1回となっています。

全体的な給料については積水ハウスが堅調な売り上げを続けていることから急激に給料が下がるということはあまりないと考えてよいでしょう。

昇給も十分見込めますし、平均的な収入も一般企業より高いということもあって収入重視での転職を考えている人にとっても積水ハウスは優良企業です。

ボーナス・賞与は貰える?

積水ハウスではボーナスは毎年支給しています。ボーナスは一般企業と同様に基本給をベースに支給されますが、営業職などはそこにインセンティブが加味されます。

ですから営業成績が良かった人はほかの営業職よりも多くのボーナスを受け取ることができます。

さらに積水ハウスでは夏と冬のボーナスだけではなく3月にもボーナスが支給されます。ただし3月のボーナスは会社での成績を重要視して支払われるため、業績が悪かった社員に対しては3月時のボーナスは支払われません。

逆に言えば頑張って好成績を収めれば前年とは比べ物にならないほどの収入を得ることができる企業であるとも言えます。

積水ハウスの福利厚生は充実している?

積水ハウスでは交通費は全額支給されます。

また営業職ではお客さんのところへ赴くために、公共交通機関を利用したり社用車を利用したりすることもありますが、そういった場合の交通費やガソリン代はすべて経費として落とすことができます。

そして積水ハウスでは特に資格を取得しようとしている人のための補助が充実しているのが大きな特徴で、住宅に関連する資格を取得した際にはその資格を取得する難易度に応じてお祝い金が支給されます。

また独身寮や社宅も所有しているため、利用する人に対しては家賃を負担してくれるなど福利厚生に関しても充実しているといえるでしょう。

積水ハウスの休日・休暇制度は整っている?

“積水ハウスでは週休2日制を取っています。

営業職の場合は一般の人が休日の時のほうがお客さんが増えるので土日祝日に休めることはほとんどありませんが、その代わり平日にしっかり連休を確保できます。

そして夏休みや年末年始の連休は10日となっています。全体の休日数はおよそ130日と一般的な企業と比べると休日は多いといえるでしょう。

特に注目すべきは男子への育児参加を積極的に推進しているという点です。

積水ハウスでは男性社員に対して1か月間の育児休暇の完全取得を目指しています。

男性の育児休暇取得はどの企業も推進する姿勢を示してはいますが、まだまだ利用している社員が少ないのが現状です。

そんな中で育児休暇取得を義務付けたというのは画期的といえるでしょう。

もちろん女性社員への配慮もしっかりなされており、産前、産後休暇はしっかりもらえますし、子育てが終わってから同じ職場に復帰する際にもサポートする体制がしっかり整えられています。

総合的に見て休暇制度もとても充実しているといえるでしょう。

積水ハウスの残業時間は多い?

以前は夜遅くまで残業するのが当たり前というような職場環境でしたが、ライフワークバランスを考慮した勤務体系に代わってきていることもあり大きな変化を遂げています。

営業職の場合は顧客や取引先との打ち合わせが長引くこともあって定時に帰宅できるような状況ではない場合があるものの、深夜まで働き続けるといった環境ではありません。

また残業時間についても細かくチェックしていて、残業をしていればその分残業代も出ますし、会社が定めている時間以上残業をしている人には会社側から注意が入ります。

積水ハウスへ転職するまでの流れ

  1. 応募
  2. 書類選考
  3. WEB適性検査
  4. 一次面接
  5. 二次面接(場合によっては三次面接も)
  6. 内定

積水ハウスへの転職は求人情報が出ていないかを転職サイトなどでチェックし、求人情報が出ていれば書類選考に必要な職務経歴書や履歴書を提出します。

その後は筆記試験と面接が行われるのですが、積水ハウスの場合面接は複数回行われることがほとんどです。

面接は2回実施され、転職を希望する部署や役職などによっては面接が3回行われることもあります。

当然すべての面接で合格をしなければ積水ハウスへ就職することができません。ほかの企業よりもより面接対策を考えなければいけないといえるでしょう。

積水ハウスへ転職した人たちの口コミ・評判

年齢 28歳
性別 男性
前職 営業
転職理由 会社のノルマがきつすぎたため

前の会社はとにかくノルマがきつく朝から晩まで得意先を回り続ける日々で気持ちに余裕がまったく持てませんでした。積水ハウスの営業もきついとは聞いていたのですが、給料が段違いに良いのと、この会社(前の会社のこと)よりもひどいところはそうそうないだろうと感じ、転職を決意しました。実際に働いてみると勤務時間に関してはとにかく必要以上の残業をさせないような取り組みを随所でしています。営業なので取引先との話が長引いて定時に帰れないということはあるものの、それでも仕事が終わる時間は前の職場では考えられないくらい早いです。定時で帰れる時もあって、その時は家族と一緒に晩御飯を食べることができるので、できるだけ家族と食事をしようという気持ちが芽生え、結果的に日々の業務にも力が入るようになりました。
年齢 33歳
性別 男性
前職 技術職
転職理由 技術力を身につけるため

転職をして驚いたのは社員を教育し、成長させるという企業努力をとてもしているという点でした。定期的に何かしらの研修や教育が行われているので、そういったことに参加すれば自然と社員のスキルがアップしていきます。また資格取得のサポートもとても手厚く、住宅関連の資格を新たに取得するとその資格を取得するためにかかった費用を補助してくれるのはとてもうれしい制度です。こういった仕組みができていると社員のスキルはどんどんアップし、会社の業績も伸びていくのではないでしょうか。

積水ハウスへの転職におすすめ転職サイト

以上のように積水ハウスは働く人にとって快適な環境が整えられており、給料も高いということもあってとても人気のある企業の1つです。

したがって自分一人の力で転職することはかなり困難といえます。

そのため転職サイトをうまく活用することが積水ハウスへの転職を成功させるためには必要不可欠だといっても過言ではありません。

とはいえどの転職サイトでもよいというわけではなく、それぞれの転職サイトの特徴をしっかりと見極めることが大切です。

ここからは積水ハウスへ転職を考えている人たちに向けておすすめの転職サイトを紹介します。

ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはたくさんある転職サイトの中でも異彩を放っていて、ほかの転職サイトにはない独自の強みを多く持っています。

まずビズリーチに登録している人たちの傾向として管理職の経験がある人や、特別に技術を持っていて現在もらっている給料よりもより多くの給料をもらえる企業への転職を希望しているなど、キャリアアップを図っている人たちが多いです。

これは一般的な転職サイトに登録している人たちの傾向とは大きく異なります。ビズリーチはある程度の地位を持っている人たちが本気で転職を考えた時に利用するような転職サイトといえるでしょう。

そしてビズリーチ最大の特徴が有料会員制度を導入しているという点です。無料会員もあるにはあるのですが、活用できる機能はとても少ないです。

例えばほかの転職サイトでは無料で登録しても企業側へオファーすることができますが、ビズリーチでは有料会員になることによってはじめて自分から転職したいと希望する企業に応募することが可能になります。またハイクラスな企業の求人情報を得るためには有料会員となることが必要不可欠です。

有料会員という制度を導入している代わりにビズリーチはほかの転職サイトにはない「プラチナスカウトメール」というものが企業側から届くことがあります。

このプラチナスカウトメールを受け取ると面接が確約されるので、就職への道が大きく開けることになります。このプラチナスカウトメールをいかに受け取れるようにするかがビズリーチを活用する大きなカギとなるでしょう。

ビズリーチ詳細ページ

doda

doda

dodaは数ある転職情報サイトの中でも国内トップクラスの最大手転職エージェントの1つです。最大手のほかにはない強みといえばやはり圧倒的な知名度とブランド力でしょう。大手ということもあってたくさんの人が会員に登録しています。たくさんの人が登録しているということはそれだけ優れた人材を発掘できる可能性も高まるということもあって、とにかく求人広告を出している企業の数が多いというのが特徴です。たくさんの求人広告があれば自分が希望するような条件を多く満たしている企業と巡り合える可能性も必然的に高まるでしょう。

そしてdodaは求職者が自分で次に就職する企業を探す転職サイトという一面だけではなく、転職エージェントとしても活用することができるというのがほかの転職サイトには見られない大きなポイントです。転職エージェントとして活用することによって自分で次に就職する企業を探さなくても専属のエージェントがあらかじめ伝えてある条件を満たしているような企業を紹介してくれます。自分に合った企業を見つけることができない人や、在職中に転職活動をしていてなかなか転職活動の時間を確保できないという人にとってはとても便利なシステムとなっています。

doda詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件