清水建設に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

清水建設に転職するなら?年収・転職難易度・評判徹底解説!おすすめ転職サイト・エージェント

清水建設は、1937年設立の大手総合建設会社として広く知られています。

東京の本社を始め全国各地に事業所があり、アジアなど世界でも幅広く事業展開をしています。

安定した収益基盤を維持する清水建設への転職を考えている人も多いかと思います。では、清水建設に転職するにはどうしたら良いのでしょう。

今回、転職先に清水建設を検討している人に、清水建設の評判から年収に福利厚生、そして転職難易度を詳しく解説します。

一目で分かる清水建設の評判

年収は高い?
残業は少ない?
福利厚生はどのくらい充実している?
仕事のやりがいはある?
スキルアップレベルにつながる?
職場の雰囲気は良い?
中途入社はしやすい?

不動産業界の転職におすすめ転職サイト・エージェントランキング

清水建設はどんな会社?

会社名 清水建設株式会社
設立 1937年8月24日
資本金 743億6,500万円
従業員数 10,714人
本社所在地 東京都中央区京橋2丁目16番1号
代表者 宮本洋一(代表取締役会長)、井上和幸(代表取締役社長)
事業内容 建築事業、土木事業、不動産開発事業、エンジニアリング事業

事業方針・経営理念

真摯な姿勢と絶えざる革新志向により社会の期待を超える価値を創造し持続可能な未来づくりに貢献する

清水建設の経営理念は「論語と算盤」です。この言葉が意味するものは、道徳と経済の一致です。1887年に清水建設では相談役として渋沢栄一翁 を迎えました。

「論語と算盤」は、その時に教わった言葉なのです。清水建設が社会貢献を続けているのは、論語の精神に則った商売を心がけ、得た利益は皆が幸せになる為に使うという、この言葉の教えを守り続けているからなのです。

清水建設では、エコロージーミッションに取り組み、地球環境の保護や、社会教育を推奨しています。また、国内のみならず海外の問題にも積極的に取り組んでいます。社会貢献を行う事は、幸せで豊かな未来社会を造る為にも必要な事なのです。

事業内容

  • 建築事業
  • 土木事業
  • 不動産開発事業
  • エンジニアリング事業

清水建設では建築事業を中心として、オフィスや学校など様々な建物の企画提案から参加して、設計、施工、そして運営・管理を行っています。

また、社寺建築や伝統建築にも広く携わっています。更に、トンネルやダム、橋梁などの土木事業、オフィスビルなどの不動産開発事業、「エネルギー」、「環境」、「プラント」、「情報」から取り組むエンジニアリング事業を行っています。また、近年ではロボット事業にも取り組んでいる清水建設は、常に未来を意識した建設会社なのです。”

売上

清水建設は、2019年3月期の売上高は1兆6649億円を計上しました。

2018年度のゼネコン売上ランキングでも上位10社内に入るなど、経済的にも高い水準を誇る清水建設ですが、その最大の強みは建設業のみならずエネルギー事業にも着手している事です。

首都圏の再開発、またインフラ施工を多く行っている事で、建築工事の売上が大幅に伸びました。

更に、清水建設は国内のみならず国外での事業展開も幅広く行われ、発展途上国での活動が利益を増した要因の1つです。

社員数も多い中、給与はもちろんの事、賞与やボーナスも支給され、実力次第で昇級する事も可能な企業です。

清水建設への転職により、安定した収入はもちろんですが、あらゆる事業で活躍する事が可能なのです。

従業員数

清水建設の事業員数は10,714人です。中途採用も積極的に行われ、中途採用者の比率は2018年4月時点で全体の12%を誇ります。

更に、課長クラスの中途採用者の比率は5%と高く、中途採用後も能力に合わせて昇進も可能なのです。

清水建設では派遣社員からの中途採用も推奨しています。中途採用者を積極的に採用しているという事は、離職率も高いのではと心配になるかもしれませんが、その心配はいりません。清水建設では相談窓口を設置するなどして定着率を上げる対策を行っています。

清水建設の転職難易度

清水建設への転職難易度はかなり高いといえます。その理由は、清水建設が手掛ける事業内容にあります。

清水建設では、建築や土木の施工管理を行う事が多く、ゼネコン経験や資格がないと難しいでしょう。

また、多岐に渡る事業展開を行っている清水建設では、スキルアップを目的とした転職を求める人も多く、かなり倍率の高い企業でもあります。

経験者や高いスキルがないと採用は難しいと思われる清水建設ですが、職種によっては未経験者の募集もされています。転職を希望する時には、事前に募集内容をチェックする事が大切です。

清水建設の年収は平均967万円程度

清水建設に勤務している従業員の平均年収は、967万円です。多彩な事業展開を行っている為、常に高収入を維持する事ができます。また、定期的に賞与やボーナスも支給される為、安心して働ける企業です。

もちろん、勤続年数や年代によっても年収は変化します。ですが、中途採用者でも、出世する事が可能な清水建設は、年収がアップする可能性がとても高い企業といえます。

また、建設業界は景気にも影響されます。2020年の東京オリンピックを控えて、国内では建設ラッシュが続き、建設業界は更なる飛躍の可能性があります。転職先を決める時には、社会情勢も考慮する事が大切です。

転職後の昇給はしやすい?

清水建設は、勤続年数や年功序列そして昇格に合わせて昇給が決まる場合が多く、中途採用で入社をすると昇給は難しいというイメージがあるかもしれません。

ですが、清水建設は中途採用でも実力に応じて昇格する事も可能ですので、昇給のチャンスはあります。

昇格や昇給のチャンスが豊富だという事は、仕事のモチベーションにも関係してきます。

そして、清水建設では総合職と地域職の募集が行われています。総合職は国内外問わずグローバルな活躍を行い、地域職では専門分野を活かした、地域に根ざした活動を行っています。あらゆる分野で活躍する事が出来る総合職の方がより昇給しやすくなります。

ボーナス・賞与は貰える?

清水建設では、ボーナスや賞与も充実しています。年に2回のボーナスと年2回の賞与があります。

成績によっては臨時ボーナスが出たりと、社員1人1人の能力に合わせて支給されます。頑張れば頑張るほどボーナスや賞与がもらえるとなれば、仕事のモチベーションも上がりますし、企業全体の士気は上がります。

転職先として清水建設が人気な理由は、個々の能力を高く評価してくれる所にあります。

更に、昇格する事でボーナスや賞与の額も変わってきますので、仕事の励みにもなります。ですが、職種が多い清水建設では各部署でボーナスや賞与額も変わります。転職を決める時には、確認を行っておく事が大切です。

清水建設の福利厚生は充実している?

清水建設は福利厚生にも力を入れています。住宅手当てはもちろんの事、育児休暇や介護休暇を取得する事が可能となっています。

これは、少子高齢化社会においてとても大切な制度で、清水建設では従業員の家族の事も常に考えています。

育児休暇においても、女性社員だけではなく、男性社員も取得する事が可能となっています。また、育児休暇後の職場復帰についてもサポート体制がとられています。

また、介護をしながら仕事をする事も出来る制度を完備しているので、介護と仕事を無理なく両立する事が出来ます。介護についての相談窓口らセミナーも開いているので、安心して働く事が出来るのです。

清水建設の休日・休暇制度は整っている?

清水建設では、従業員に負担がかからない為にも休日・休暇制度が充実しています。

長期間の労働時間を改善する事により、社員1人1人が仕事に対するモチベーションを更に上げ、働きやすい環境を実現しています。

リフレッシュ休暇、ひといき休暇、現場異動休暇などあらゆる休暇を準備しています。

また、ボランティア活躍を行う事が出来る、ボランティア休暇も用意されていますので、自分に合った休暇を選ぶ事が出来ます。清水建設では、働き方改革を考慮した取り組みを行っています。無理なく自分の能力を発揮する事が出来る転職先としても清水建設は最適な企業です。

清水建設の残業時間は多い?

清水建設は、残業時間が短縮されたり、毎週水曜日をノー残業デーにするなどして、従業員が無理なく働く事が出来る企業です。

ですが、建設業界において労働時間を削るのはとても難しい事です。企業の業績を大きく左右する為、職種によっては、ある程度の残業時間を想定しなくてはなりません。

残業手当がきちんと支給されますので、安心して働く事が出来ます。清水建設では、週休2日の定着と共に時間外労働の削減にも取り組んでいます。清水建設への転職を考えている時には、残業時間や残業手当について確認しておく事が大切です。

清水建設へ転職するまでの流れ

  1. 公式サイト、または転職サイトなどからエントリー
  2. 適性検査
  3. 面接(複数回)

清水建設への転職の流れは上記の通りです。応募するには、まずは公式サイトや人材紹介サイト、転職サイトから必要事項を入力してプレエントリーをします。

そして、マイページからエントリーシートに入力して、本エントリーを行います。それから、適正検査を行います。エントリーシートの内容と適正検査の内容を合わせて判断し、面接を行います。面接は複数回に渡って行われます。

外部サービスから応募する事が合否を左右するものではありませんので、安心して応募する事が出来ます。また、適正検査や面接の内容は職種によっても違いがありますので、エントリーする時には専門のコンサルタントからアドバイスをもらう事をおすすめします。

清水建設へ転職した人たちの口コミ・評判

清水建設への転職を決めたのは、海外でも幅広い活動を行っているからです。以前から海外で働く事が夢でしたが、以前勤めていた建設会社は海外事業を展開してはいなかった為、悩んだ末、清水建設への転勤を決めました。清水建設は、早くから海外進出を果たしその活動を年々広げています。入社して1年後にはシンガポールでの勤務となり、充実した日々を送っています。
35歳 男性 建設業
私は、以前は設備メーカーで働いていました。ですが、結婚した事をきっかけに育児休暇が取りやすい会社への転職を考えるようになりました。清水建設は、大手企業で収入的にも安心ですし福利厚生もしっかりしているので、転職先として選びました。将来、妊娠をした時に育児休暇が取りやすい会社の方が働きやすいですし、育児休暇が明けてからも復帰がしやすい企業という事で、女性にとってはとても働きやすい環境です。
28歳 女性 設備メーカー
私は、一級建築士の資格をとり今まではハウスメーカーに勤めてきました。以前の会社に不満があった訳ではありませんが、もっと自分のスキルを活かしたいと考えていたんです。清水建設では学校や病院、工場などの施工が多く、その構造設計にはとても興味がありました。これまでの自分のスキルを活かし、更にステップアップする為には、清水建設のような豊富な実績と信頼がある会社で働くのが良いと思ったんです。
30歳 男性 ハウスメーカ―

清水建設への転職におすすめ転職サイト

募集人数も多く、中途採用の倍率が高い清水建設への転職には、転職サイトを利用する事をおすすめします。

転職サイトを利用する事は採用に不利になるのではと思う人もいるかと思いますが、そんな事はありません。

転職サイトから応募する事は、採用には全く影響しません。

転職サイトには、転職のノウハウを知り尽くしている専門家がいるので、疑問に思った事を質問したり、採用されやすい為のアドバイスをもらう事が出来ます。

転職をスムーズに行う為にも、転職サイトを積極的に利用しましょう。ですが、転職サイトならどこでも良いという訳ではありません。転職したい企業に強い転職サイトを選びましょう。

エン転職

エン転職

エン転職は、ミスマッチのない転職に力を入れている転職サイトです。その特徴は100%自社取材による詳細な求人情報です。

なぜ、エン転職がここまで徹底して企業の情報を集めるのか。それは、転職後の退職率の多さです。

転職した後に会社の経営方針が合わずに退職してしまうのは、あまりにももったいない事です。エン転職なら、転職先の企業情報を詳しく知る事が出来るので、清水建設のように多岐に渡る事業を展開している企業への転職には最適です。

また、「カイシャの評判」では求人情報だけでは分からない社員や元社員の評判を集めているので、転職を決める前にチェックする事も良いでしょう。

エン転職詳細ページ

doda

doda

転職サイトとして知名度の高いdodaは、登録すると自動的にdodaエージェントに登録されます。

キャリアコンサルタントが転職をしっかりサポートしてくれるので、転職先についての疑問や不安を解決しながら、転職成功へのアドバイスがもらえます。

また、職務履歴書の書き方や、面接の時の的確なアドバイスがもらえるので、転職に対する心配も解消されます。清水建設は人気がある企業で、応募人数も多いので、職務履歴や面接での対策は採用される為の大きな要因になります。

dodaでは、定期的にセミナーを行ったり、個別相談も行っています。あらゆる方面から転職をサポートしてくれるので、転職希望者には嬉しいサイトです。

doda詳細ページ

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件