楽な仕事ランキング!未経験・無資格OKな仕事を教えて!

楽な仕事ランキング!未経験・無資格OKな仕事を教えて!

「今の仕事しんどいな…」「世の中に楽な仕事ないかな…」なんて考えている人も多いのではないでしょうか?

実際に楽な仕事は存在しますし、楽な仕事をするかしんどい仕事をするかはあなた次第です。

そして、未経験者や無資格でも楽に働ける仕事は日本全国にあります。仕事=しんどいという考え方はもう捨て、楽な仕事をしましょう!

そこで、今回は楽な仕事について様々な視点からお伝えしていきます。

楽な仕事が存在する理由

最初になぜ楽な仕事が存在するのかをお伝えします。

それは「人それぞれの考え方」があるからです。仕事している=同じ気持ちではないです。

大きな夢を持っている人、生きがいに感じている人、嫌々している人、生きるためにしている人など仕事に対する気持ちは人それぞれですよね。

仕事に対する気持ちに正解はないのです。なので、楽な仕事もあればきつい仕事もあるのが当たり前です。

それに加え、楽な仕事以外の仕事ばかりだと日本の経済は回らないです。

楽な仕事、そうではない仕事があるので、日本の経済は回り私たちが生活が充実しているのです。楽な仕事は社会に貢献していないなんてことは一切ありません。

楽な仕事に就くための大切なポイント

楽な仕事に就くために大切なポイントは「自分を理解」することです。

自分の中で何が楽で何が楽ではないかを理解していないと、楽な仕事には就けません。

楽な仕事と感じるポイントは人それぞれですし、違うくて当たり前です。

例えば、人と関わらない仕事が楽と感じている人も居れば、人と関わること仕事が楽だと感じる人も居るでしょう。

楽な仕事と感じるポイントは何でも良いので、1つや2つ自分の中で条件を決めて、楽な仕事を探しましょう。

ある程度見つけますと、そこが本当に条件に合っているかリサーチも行いましょう。

仕事に就いてから、楽な仕事ではなかったでは意味がありませんので、その仕事している人やネットなどでリサーチは忘れないで行いましょう。

未経験・無資格で働ける楽な仕事ランキング

今回は未経験・無資格で働ける楽な仕事をランキングにしました。

1位「清掃員」

最も楽な仕事は清掃員です。

「しんどうそう」と思われたかもしれませんが、それはあくまでイメージです。清掃員はスーパーや施設、ビル、病院、駅など様々な場所で仕事を行います。

基本的には1人で清掃を行い、決まったやり方、区域を清掃します。慣れてしまえば、覚えることはないですし、黙々と清掃しているとあっという間に時間が過ぎます。

清掃員で一番楽なポイントは見張られていないことです。上記でお伝えしてきた仕事は1人で行いますが、周りには誰かがいます。

しかし、清掃員は周りに誰もいないことがほとんどです。見張られていないからサボれるというわけではなく、気を張ることがないですよね。

ミスをしてしまった際も落ち着いて自分でやり直せば怒られることもありませんし、自分なりの清掃をしても怒られません。

最終的に決められて区域がきれいになっていればOKなのです。

様々な視点から見た際に一番楽な仕事と言えるのが、清掃員でしょう。

2位「コールセンター」

コールセンターは楽な仕事の王道でしょう。

基本的にはお客様からの質問や悩みに電話で対応します。

電話なので、顔を合わせることもありませんし、座ったままで仕事を行え、対お客様の仕事内容になるため、コールセンターでの人間関係は問題ありません。

仕事内容は電話を受ける側と電話をかける側がありますが、双方にマニュアルがあるため商品やサービスの知識はつける必要はないです。

働く上で注意を受けることが多い服装や髪型にも、そう厳しくないため思い通りにしたいことができる楽な仕事です。

3位「販売員」

販売員はアパレルショップや百貨店、スーパーなど販売を行います。

基本的には、お店の中だけで仕事を終えることができ、外回りなどはありません。お店の中だけで終えることができるというのはとても楽ですよね。

仕事内容は、商品発注や品出し、レジなど決められたことを行うことが多く、慣れてしまえば楽です。

販売員同士のコミニュケーションは多くないのですが、お客様とのコミニュケーションは多少あります。

そして、販売員の出勤日はシフトで決めれることが多いため、自由に好きなタイミングで休みを取れます。どの視点から見ても楽な仕事に当てはまりますよね。

4位「事務職」

事務職は楽な仕事のイメージが強いと思いますが、イメージ通り楽な仕事です。

事務職は社内の事務作業を行い、基本的には1人で仕事を行います。

内容は働く企業で様々なのですが、書類作成やエクセル、データ入力、電話対応などになり、これといった知識がなくても働くことができます。

事務職の中には、経理、人事、総務、営業事務などは詳しい知識が求められることがあるため、一概に楽な仕事とは言えません。

そのため事務職に就く際は一般事務や医療事務などであることを確認しましょう。

事務職の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

5位「大学職員」

大学職員は大学教員とは別です。学生と教員を相手に仕事を行い、決まった時期に決まった仕事を行います。

例えば、入試関係の事や進路情報提供、学内の経理事務、学生のサポート、単位管理などノルマを求められることもなく、残業も少ないでしょう。

決して一人で行う仕事ばかりではないため、多少のコミニュケーションは必要です。しかし、ノルマがないため厳しい上司やギスギスした同僚関係も少ないです。

そして、大学という職場なため安定したおり、未来を築くことができ、プライベートも充実させることができる楽な仕事です。

6位「警備員」

警部員は施設やビル、イベント、工事現場、駐車場など数多くの場所で働くことができます。

施設やビルの警備員の場合は決められた区域を巡回し、異常がないかを確認します。トラブルや異常を発見した際は連絡や対応をしますが、滅多に異常は発生しません。

イベントや工事現場、駐車場の警備では決められた仕事を行うことがメインです。

私生活で見かけることが多い仕事ですが、それほど需要がありますし、それほど楽な仕事とも捉えることができますね。

立ち仕事になりますが、疲労が溜まるほどの内容ではありません。内容ともに楽な仕事ですよね。

7位「受付」

受付は、楽な仕事というより、仕事内容が少ないイメージがありますよね。

「何をしているんだろう」と疑問に思ったこともあることでしょう。

仕事内容は、来客対応、電話対応、予約管理などとなり、来客が来なければ行う仕事はほとんどないです。待ち時間が大半を占めるため、精神的にも安定しますよね。

イメージがあると思いますが、受付は1人か2人なため、人間関係にも不安は出てきませんし、残業なども基本ありません。

精神的にも安定しており、定時に帰ることができ、プライベートを充実させることができる楽な仕事です。

8位「工場作業員」

工場作業員は楽な仕事なイメージありますよね。

仕分け作業、ライン作業、ピッキングなど基本的には一人で黙々と単純作業をします。

大きなミスというのも存在せず、覚えることも少ないです。

なかには、一切コミニュケーションを必要としない場合もあり、人間関係にストレスを感じることもないでしょう。

作業内容は決まった作業を行うことになるので、ある程度仕事を覚えるともう苦労することはない楽な仕事です。

工場の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

9位「ごみ収集員」

ごみ収集員は「くさそう」「肉体的にしんどそう」など私生活でもよく見かけるため楽な仕事のイメージはありませんよね。

しかし、ごみ収集員はとにかく休憩が多いのです。基本的には収集業務しか行わず、朝と夕方の2度業務を行います。冷静に考えると休憩が多いですよね。

それに加え業務内容は、経験値などは一切求められず、単純作業が多いです。

勤務時間・勤務内容などから見ても楽な仕事に当てはまるでしょう。

10位「トラック運転手」

トラック運転手は、荷物を決められた場所に決められた時間に配送する仕事です。

長距離運転や深夜運転のイメージから楽な仕事ではないような気がしますが、よくよく考えますと楽な仕事に当てはまるでしょう。

基本的には一人で仕事を行い、決められたことしか行わないです。日に日に覚えることがない楽な仕事です。

楽な仕事とは何を基準としているのか?

上記で楽な仕事をお伝えしましたが、楽な仕事の条件は自分で決めますよね。

しかし、一人で自己分析するのは難しいので、主に楽な仕事と言われる仕事の条件を3つ伝えしますので、参考にしてください。

一度覚えてしまうとできる仕事

1つ目の条件は「慣れればできる」という仕事です。

ルーティンワークとも言われており、決められた仕事を決められたように行うことです。

慣れればできる仕事は変化も少なく、日々覚えることもないですし、努力をしなければできないといったこともないです。本当に慣れてしまえば苦労しません。

上記の仕事ですと、ほとんどの仕事が当てはまりますよね。

人間関係に悩むことがない仕事

2つ目の条件は「人と関わることが少ない」という仕事です。

楽な仕事ではなくなる大きな要因は人間関係がきっかけであることが多いです。

上司であったり、同僚とのコミュニケーションがうまくいかないと楽な仕事ではなくなりますし、人間関係で悩んでいる時点で楽な仕事ではないです。

それを解決するためには、元々人と関わらない仕事をすればいいのです。

基本的にノルマのない仕事は人と関わることが少ないです。

プライベートを充実させられる仕事

3つ目の条件は「残業がない」という仕事です。

残業はプライベートの時間を大きく無くす要因です。時間がなくなりますと、充実させることは難しいですよね。

上記2つの条件を満たしている仕事はほとんど残業することはないです。

残業するほど仕事がないのです。慣れればできる仕事でノルマもない、残業する理由が見つかりませんよね。

楽な仕事と感じるためにはプライベートを充実させることが大切です。

まとめ

今回お伝えしたように楽な仕事は山のようにあり、しんどく辛い仕事を無理に続けることは自分のためではないです。

楽な仕事でも立派な仕事ですし、プライベートも充実させることもできますよね。

楽な仕事に就くためには、自分の中で条件を決めることです。自分が楽と思えばなんでも良いのです。まずはそこからスタートをし、楽な仕事に就きましょう!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件