楽な仕事ランキングTOP16!精神的・肉体的に楽・無資格OKな仕事を徹底解説

楽な仕事ランキング!未経験・無資格OKな仕事を教えて!

「今の仕事しんどいな…」「世の中に楽な仕事ないかな…」なんて考えている人も多いのではないでしょうか?

実際に楽な仕事は存在しますし、楽な仕事をするかしんどい仕事をするかはあなた次第です。

そして、未経験者や無資格でも楽に働ける仕事は日本全国にあります。仕事=しんどいという考え方はもう捨て、楽な仕事をしましょう!

そこで、今回は楽な仕事について様々な視点からお伝えしていきます。

楽な仕事に共通する5つの特徴

正直楽な仕事といっても、人によって基準が異なるので何を基準に探していけばいいのかわからないですよね。

実は世間一般で楽といわれる仕事には、下記5つのいずれかの特徴が当てはまります。

  • 労働内容よりも給料が高い
  • 残業がなくプライベート重視の生活ができる
  • 福利厚生を気楽に使える
  • 人間関係が安定していて精神的に楽
  • 業務内容が一定

以下で詳しく解説していきます。

労働内容よりも給料が高い

働いている内容よりも給料が高い仕事は、楽な仕事に分類されます。

重労働でないにもかかわらず、同年代よりも給料が高いことが多く、金銭面的にも余裕がでてきます。

デスクワークなど、肉体労働を行わないことが多く、体を壊す心配が少ないです。

残業がなくプライベート重視の生活ができる

毎日残業をせずに定時で帰宅できる生活を送れるほど、仕事の量が適切な仕事も楽な仕事です。

残業をしないぶん、自宅に帰ってからのプライベートな時間が豊富にありますから、リフレッシュの時間も十分にとれるメリットがあります。

また残業代をもらわずとも安定した収入がもらえる企業も多く、精神的にも肉体的にも楽に働けます。

福利厚生を気楽に使える

社内規則で定められている福利厚生を、簡単に申請できて気楽に使えるのも、楽な仕事の一つです。

有給休暇を文句も言われずに取得できたり、産休や育休を取っても仕事に復帰できる環境を整えていることで、「働けなくなる」「休みにくい」などの精神的負担を軽減できるメリットがあります。

福利厚生を気楽に使えることで、家庭と仕事を両立できるので、仕事をしていても精神的に楽に働けます。

人間関係が安定していて精神的に楽

人間関係が安定している職場も、楽な仕事ができる可能性が高いです。

会社によって人間関係のカラーが異なりますが、ぎすぎすしている企業で働くとなると、チームワークが上手く取れずに業務に支障をきたしてしまいます。

結果自分で抱える作業量が多くなり、負担が増えてしまうこともあります。

人間関係が安定している職場であれば、仕事で行き詰っても周囲に助けを求められます。

一人で抱え込むことなく仕事ができるので、精神的にも楽な仕事になります。

業務内容が一定

業務内容が基本的に一定で、変化のない職業も楽な仕事です。

マニュアルが適用できず、一つの作業ごとにいちいちやり方を考えなければならない仕事は、頭も使いますしプレッシャーも大きいです。

業務内容が基本的に一定で、イレギュラーにのない職業であれば、毎日ルーティーン作業で仕事を進められます。

儲かる仕事おすすめ10選!高収入を目指せる職業・副業を紹介!

当サイトで人気の転職サイト
若手の転職人気№1!マイナビエージェント
マイナビエージェント マイナビエージェント
公開求人数 業界最大規模
非公開求人 80%以上
対象エリア 全国
おすすめタイプ 若手層のステップアップ

公式サイトはこちら

未経験・無資格で働ける楽な仕事ランキングTOP16

楽な仕事と言っても、転職するまでに時間がかかるのは避けたいですよね。

今回は未経験・無資格で働ける楽な仕事をランキングにしました。

  1. 清掃員
  2. コールセンター
  3. 販売員
  4. 事務職
  5. 大学職員
  6. 警備員
  7. 受付
  8. 工場作業員
  9. ごみ収集員
  10. トラック運転手
  11. フリーランス
  12. ライター
  13. マンション管理

1位 清掃員

清掃員

最も楽な仕事は清掃員です。

「しんどうそう」と思われたかもしれませんが、それはあくまでイメージです。清掃員はスーパーや施設、ビル、病院、駅など様々な場所で仕事を行います。

基本的には1人で清掃を行い、決まったやり方、区域を清掃します。慣れてしまえば、覚えることはないですし、黙々と清掃しているとあっという間に時間が過ぎます。

清掃員で一番楽なポイントは見張られていないことです。上記でお伝えしてきた仕事は1人で行いますが、周りには誰かがいます。

しかし、清掃員は周りに誰もいないことがほとんどです。見張られていないからサボれるというわけではなく、気を張ることがないですよね。

ミスをしてしまった際も落ち着いて自分でやり直せば怒られることもありませんし、自分なりの清掃をしても怒られません。

最終的に決められて区域がきれいになっていればOKなのです。

様々な視点から見た際に一番楽な仕事と言えるのが、清掃員でしょう。

2位 コールセンター

コールセンター

コールセンターは楽な仕事の王道でしょう。

基本的にはお客様からの質問や悩みに電話で対応します。

電話なので、顔を合わせることもありませんし、座ったままで仕事を行え、対お客様の仕事内容になるため、コールセンターでの人間関係は問題ありません。

仕事内容は電話を受ける側と電話をかける側がありますが、双方にマニュアルがあるため商品やサービスの知識はつける必要はないです。

働く上で注意を受けることが多い服装や髪型にも、そう厳しくないため思い通りにしたいことができる楽な仕事です。

コールセンターの中には、閑散期で電話がこないこともあるようですので、仕事が来たら対応する現場もあります。

3位 販売員

販売員

販売員はアパレルショップや百貨店、スーパーなど販売を行います。

基本的には、お店の中だけで仕事を終えることができ、外回りなどはありません。お店の中だけで終えることができるというのはとても楽ですよね。

仕事内容は、商品発注や品出し、レジなど決められたことを行うことが多く、慣れてしまえば楽です。

販売員同士のコミニュケーションは多くないのですが、お客様とのコミニュケーションは多少あります。

そして、販売員の出勤日はシフトで決めれることが多いため、自由に好きなタイミングで休みを取れます。どの視点から見ても楽な仕事に当てはまりますよね。

ただし年末商戦時は若干ハードになりますので、服の種類や商品によっては繁忙期が生じる可能性があります。

4位 事務職

営業職から事務職へ転職するコツと注意点

事務職は楽な仕事のイメージが強いと思いますが、イメージ通り楽な仕事です。

事務職は社内の事務作業を行い、基本的には1人で仕事を行います。

内容は働く企業で様々なのですが、書類作成やエクセル、データ入力、電話対応などになり、これといった知識がなくても働くことができます。

事務職の中には、経理、人事、総務、営業事務などは詳しい知識が求められることがあるため、一概に楽な仕事とは言えません。

そのため事務職に就く際は一般事務や医療事務などであることを確認しましょう。

事務職の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

5位 大学職員

大学職員は大学教員とは別です。学生と教員を相手に仕事を行い、決まった時期に決まった仕事を行います。

例えば、入試関係の事や進路情報提供、学内の経理事務、学生のサポート、単位管理などノルマを求められることもなく、残業も少ないでしょう。

決して一人で行う仕事ばかりではないため、多少のコミニュケーションは必要です。しかし、ノルマがないため厳しい上司やギスギスした同僚関係も少ないです。

そして、大学という職場なため安定したおり、未来を築くことができ、プライベートも充実させることができる楽な仕事です。

きちんと昼休みの時間も決められていて、オンオフをハッキリさせたい方には向いているといえるでしょう。

6位 警備員

警備員

警部員は施設やビル、イベント、工事現場、駐車場など数多くの場所で働くことができます。

施設やビルの警備員の場合は決められた区域を巡回し、異常がないかを確認します。トラブルや異常を発見した際は連絡や対応をしますが、滅多に異常は発生しません。

イベントや工事現場、駐車場の警備では決められた仕事を行うことがメインです。

私生活で見かけることが多い仕事ですが、それほど需要がありますし、それほど楽な仕事とも捉えることができますね。

立ち仕事になりますが、疲労が溜まるほどの内容ではありません。内容ともに楽な仕事ですよね。

7位 受付

受付

受付は、楽な仕事というより、仕事内容が少ないイメージがありますよね。

「何をしているんだろう」と疑問に思ったこともあることでしょう。

仕事内容は、来客対応、電話対応、予約管理などとなり、来客が来なければ行う仕事はほとんどないです。待ち時間が大半を占めるため、精神的にも安定しますよね。

イメージがあると思いますが、受付は1人か2人なため、人間関係にも不安は出てきませんし、残業なども基本ありません。

精神的にも安定しており、定時に帰ることができ、プライベートを充実させることができる楽な仕事です。

8位 工場作業員

工場作業員

工場作業員は楽な仕事なイメージありますよね。

仕分け作業、ライン作業、ピッキングなど基本的には一人で黙々と単純作業をします。

大きなミスというのも存在せず、覚えることも少ないです。

なかには、一切コミニュケーションを必要としない場合もあり、人間関係にストレスを感じることもないでしょう。

作業内容は決まった作業を行うことになるので、ある程度仕事を覚えるともう苦労することはない楽な仕事です。

工場の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

9位 ごみ収集員

ごみ収集員

ごみ収集員は「くさそう」「肉体的にしんどそう」など私生活でもよく見かけるため楽な仕事のイメージはありませんよね。

しかし、ごみ収集員はとにかく休憩が多いのです。基本的には収集業務しか行わず、朝と夕方の2度業務を行います。冷静に考えると休憩が多いですよね。

それに加え業務内容は、経験値などは一切求められず、単純作業が多いです。

勤務時間・勤務内容などから見ても楽な仕事に当てはまるでしょう。

10位 トラック運転手

トラック運転手

トラック運転手は、荷物を決められた場所に決められた時間に配送する仕事です。

長距離運転や深夜運転のイメージから楽な仕事ではないような気がしますが、よくよく考えますと楽な仕事に当てはまるでしょう。

基本的には一人で仕事を行い、決められたことしか行わないです。日に日に覚えることがない楽な仕事です。

こんな仕事あるの?実在する変わった仕事12種

仕事がだるい…だるさの原因と対処方法をご紹介します!

11位 フリーランス

フリーランスといっても様々な職種があります。

某失敗しない医者はもちろんのこと、エンジニアとして個人で仕事を受注したり、イラストレーターとして企業から案件をもらったりと、多様性があります。

自分の好きなことを受注して、マイペースに仕事ができるので、気楽に仕事ができるでしょう。

しかしフリーランスとして活躍するには、得意なことが突出している、実績が求められることもあります。

しかしフリーランスとして活動しながら実績を積むことも可能です。

働きながらコツコツと実績を高めて、フリーランスとして独立できるように準備してみてはいかがでしょうか。

フリーランスは個人事業主として活動していきますので、確定申告の時期は面倒くさいですが、自分の好きなことで生計を立てられる楽しみは非常に大きいでしょう。

12位 ライター

WEBライター

Web上のメディアで記事を執筆するライターは、文章を書くのが好きな人や、自分の好きな話題を執筆できるので気楽にできる仕事です。

ライターと言っても、指定されたキーワードで記事を執筆する人もいれば、記事の世間への露出度を高めるために、SEOライティングが必要になることもあります。

ライターは案件を受注してフリーランスとしても活動可能です。

企業で安定的に働きたい!という方は、ランサーズなどの案件受注サイトに登録してみましょう。

1文字〇円で受注可能ですので、働きながら実績を積めますよ。

13位 マンション管理

マンション管理

マンションで生活している居住者が住みやすいように整備する仕事です。

1日にやる仕事内容が決められているので、仕事内容に変動はありません。

住み込みさせてくれることもあるので、住宅費が浮くメリットもあります。

勤務地が自宅のようなものなので、満員電車に悩まされることもありません。

マンションの清掃だけでなく、管理組合での紛争解決の仲裁を行うことも稀にありますが、基本的には気楽な仕事といえるでしょう。

14位 ルート営業

営業職

ルート営業とは、社内で既に獲得している顧客の元を回って営業を行います。

法人相手に自社の商品を売り込むことが多いので、緊張しなくて済むメリットもあります。

また既存企業を回っていくので、急に予定が入ることもなく、毎日の予定を立てやすく急なイレギュラーに追われることもありません。

ノルマ設定も通常の営業よりも低く設定されているので、営業職の中でも特に楽な仕事としても知られています。

しかしもちろん営業職なので、企業相手にプレゼンを行う企画力も必要になります。

15位 美術館・図書館スタッフ

美術館

美術館・図書館スタッフは、静かな環境で働くことができ、閉館時間も決められているため楽な仕事の一つです。

美術館の場合は、設備の貸出や案内、チケット販売など運営上に関わる業務を行います。

大きな美術館だと、展示会が定期的に開催されることもあるため、繁忙期が生じる可能性もありますが基本的には業務内容は一定です。

図書館スタッフも図書館で返却された本をもとに戻す作業や、貸出・返却作業など、日常でお行う業務は一定です。

基本的に本は決められたところに収められているので、探す時も番号を頼りに探すだけでOKなのも大きなポイントです。

図書館と美術館は、利用者のマナーも良いため、面倒な対応も少ないです。

16位 学校事務

一般事務

高校の教務課や学生課などの事務も、比較的楽な仕事に含まれます。

国公立は試験に合格する必要があるため、私立高校を狙うのがおすすめです。

学校の開いている時間や学生のいる時間のみ、基本的には業務を行うので、残業が少ないです。

また入力作業や書類作業がメインになるので、イレギュラーでばたばたする必要もありません。

求人数は多くはありませんが、転職の多い時期になると公式サイト上で求人募集がかけられることもあります。

楽な仕事に就くための大切なポイント

楽な仕事に就くために大切なポイントは「自分を理解」することです。

自分の中で何が楽で何が楽ではないかを理解していないと、楽な仕事には就けません。

楽な仕事と感じるポイントは人それぞれですし、違うくて当たり前です。

例えば、人と関わらない仕事が楽と感じている人も居れば、人と関わること仕事が楽だと感じる人も居るでしょう。

楽な仕事と感じるポイントは何でも良いので、1つや2つ自分の中で条件を決めて、楽な仕事を探しましょう。

ある程度見つけますと、そこが本当に条件に合っているかリサーチも行いましょう。

仕事に就いてから、楽な仕事ではなかったでは意味がありませんので、その仕事している人やネットなどでリサーチは忘れないで行いましょう。

楽なバイトおすすめランキング!学生・フリーター向け

当サイトで人気の転職サイト
若手の転職人気№1!マイナビエージェント
マイナビエージェント マイナビエージェント
公開求人数 業界最大規模
非公開求人 80%以上
対象エリア 全国
おすすめタイプ 若手層のステップアップ

公式サイトはこちら

注意!楽な仕事によくあるデメリット

精神的に楽な仕事は、今仕事で苦しんでいる方にとっては夢のように感じられるかもしれません。

しかし楽な仕事はメリットばかりではありません。

①収入がさがって生活水準が下がる可能性がある

現在仕事が厳しくても一定の収入がある場合、楽な仕事に転職することで、給与が一時的に下がる可能性があります。

また楽な仕事の中には、勤続年数に応じて給与が上がっていくものもあります。

歩合で稼いでいた人にとっては、一時的に生活水準が下がる可能性があります。

しかし収入よりも精神衛生を重視しているのであれば、さほど問題にはならないでしょう。

②求人の倍率が高いことも

事務職や受付などは女性人気の高い職業としても知られています。

有名企業や優良企業の求人が出されることもありますが、応募が殺到して求人の倍率が高くなることも予想されます。

また上記の楽な仕事は、派遣会社へも求人募集がかけられていることもあります。

正社員としての倍率が高い可能性もありますので、楽な仕事であっても就くまでが楽ではないことも考慮しておきましょう。

③体力勝負になることも

精神的に楽な仕事でも、体力的に楽ではない仕事もあります。

長距離運転のドライバーは、丸一日かけて遠方まで資材を届けることもあります。

週休3日を与えられることもあるようですが、残りの4日間は運転しっぱなしになるケースもあるくらいです。

また昼夜逆転の生活になる職業もあるので、自分の体内時計と相談して決めてみましょう。

④仕事が単調に感じられるかも

今の仕事の変化が目まぐるしく、疲れたと感じている方がいきなり楽な環境に行くと、最初は気分良く仕事できるかもしれません。

しかし時間がたつにつれて、仕事が単調に感じられるようになり、面白みを見いだせなくなってしまうかもしれません。

「たしかに肉体的・精神的には楽だけどなんか物足りない…」と再度転職する羽目になるかもしれません。

転職を繰り返すと自分のキャリアに傷がついてしまう可能性があります。

⑤キャリアが明確でないことも

一般企業ではつらい仕事でも、一定期間頑張れば課長職や部長職に昇進できるチャンスもあり、キャリアプランが明確になっていることが多いです。

しかし楽な仕事の場合は、人事部が評価できるポイントが限られてくるため、将来部下を抱えるまで昇進できるかはわかりません。

将来人の上に立って仕事をしたい方は、楽な仕事ではなくつらくても今の仕事を続けたほうが、未来がはっきりと見えるでしょう。

数年後数十年後に同期よりも収入が低い、なんてこともありますから、楽な仕事に就く前にはその職業のキャリアプランを確認しておきましょう。

楽な仕事に応募するときの注意点

自分にあった楽な仕事をみつけて応募するときには、以下の注意点を把握しておきましょう。

求人の掲載内容を鵜呑みにしすぎない

「あ!これ楽な仕事じゃん。ラッキー!」とすぐに応募せず、掲載内容や企業の評判をよく確認しておきましょう。

求人に掲載されている内容の中には、実際と異なる内容を掲載していることもあります。

楽さを前面に押し出していたり、求人の掲載頻度が高いものは要注意です。

部落暉企業の求人が紛れていることもありますから、きちんと見極めをしていきましょう。

雇用先が決まる前に辞めない

「応募するから今の仕事を辞めて転職活動に専念だ!」というノリで、転職前に仕事を辞めないようにしましょう。

雇用先が決まる前に辞めてしまうと、後々転職資金で困る羽目になるからです。

転職がすぐに決まればん問題ないですが、このご時世スムーズに決まるのは難しいです。

辞めてから転職活動をしていると、交通費や飲食代などでどんどんお金が無くなっていって、貯金が底をつきてしまうことも…。

雇用先が決まるまで今の会社で働き続けていきましょう。

どうしても今の職場を辞めたいのであれば、失業手当を受給して一定期間生活することも可能ですので、一度検討してみてはいかがでしょうか。

志望動機をきちんと考える

楽な仕事を選ぶときは、志望動機に悩みやすくなります。

正直に「楽な仕事だからです!」と答えてしまっては、採用してもらえない可能性があります。

面倒でも志望している業界について研究しておいて、適切な志望動機を見つけていきましょう。

転職のプロに相談してみる

独力だけで転職活動を進めていると、孤独感にさいなまれてしまいます。

またどの求人が自分にあっているのか、どこが離職率も低く安定的に楽に働けるのか、判断がつかないこともあるでしょう。

転職エージェントを利用すれば、転職先に関する情報を入手しやすくなります。

また転職のスケジュール調整にも対応してくれるので、働きながら楽な仕事を見つけたいときにはピッタリです。

希望する職種によって利用すべきエージェントが異なりますので、是非職種ごとでおすすめな転職エージェントを検索してみてくださいね。

資格を取得すれば楽で稼げる仕事に就きやすくなる

一定以上の難関資格を取得することができれば、楽をして稼げる仕事にも就きやすくなります。

日本の法律上、有資格者でなければできない業務は意外と多く、有資格者であれば特定の業務をこなすだけで、一般社員よりも多く稼げる仕事も多いです。

もちろんそういった稼げる資格は人気が高いため、試験の競争率は高くなり、資格を取得するには一定上の努力が必要です。

しかし今後数十年働くことを考えれば、多少努力をしてでも難関資格を取得しておいて、損することはありません。

当サイトのこちらの記事では、比較的取得しやすい稼げる資格を紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてください。

稼げる資格おすすめ16選!資格取得条件や難易度まで徹底解説!

まとめ

今回お伝えしたように楽な仕事は山のようにあり、しんどく辛い仕事を無理に続けることは自分のためではないです。

楽な仕事でも立派な仕事ですし、プライベートも充実させることもできますよね。

楽な仕事に就くためには、自分の中で条件を決めることです。自分が楽と思えばなんでも良いのです。まずはそこからスタートをし、楽な仕事に就きましょう!

仕事が楽しいのっておかしいの?周囲から指摘される理由とさらに楽しむ方法を解説

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件