定時に上がれる仕事はなに?定時退社ができる仕事をご紹介!

定時に上がれる仕事はなに?定時退社ができる仕事をご紹介!

「定時に上がりたいのに、毎日残業続き…」「プライベートの時間が少ないな…」など残業に対する悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

仕事に対する気持ちは人それぞれで残業が全てではないですよね。

しかし、今の日本は定時で上がることが悪いという風習が広がっています。

仕事柄なかなか定時に上がることができない仕事も中にはありますが、基本的に定時に上がれる仕事もあります。

そこで今回は、定時で上がれる仕事やどうすれば定時で上がれるのかについてお伝えしていきます!

定時退社のメリット

定時に上がれる仕事ですと、多くのメリットが出ていきます。

せっかく同じ仕事をするならメリットが多い仕事が良いですよね!

今回は定時上がれる仕事で得られる3つのメリットをご紹介します。

プライベートが充実する

定時に上がれる仕事だと、圧倒的に自分の時間が増えます。

週休二日で毎日2時間の残業があるとすると、「2時間×22日=44時間」が自分の時間になります。

44時間で家族との時間を増やすこともできますし、自分の趣味の時間、友人、恋人との時間にも当てることができます。プライベートが充実しますよね!

プライベートの時間が十分にない場合は、何のために仕事をやっているのかわかないです。

考え方は人それぞれですが、仕事とプライベートはイコールになるべきです。

それに加え、定時で上がれる仕事だと、健康にも繋がります。毎日同じ時間に夕食を食べ、ゆっくりお風呂に入る時間もあり、時には体のメンテナンスなどにも時間を当てれます。

健康こそがプライベートが充実する1番の要因になるかもしれませんね。

仕事に対する意欲が変わる

毎日残業だと、仕事に対する気持ちも変わってきます。

決してプラスに変わるのではなく、「今日も残業か…」「頑張っても定時には上がれないな」と言ったマイナスな気持ちです。

そんな気持ちではできる仕事もできませんし、効率も悪いでしょう。

しかし、定時に上がれる仕事だと「頑張れば定時に上がれる」「今日は恋人とご飯だ」と言ったプラスの気持ちで仕事に取り組めます。

気持ちでしかないかもしれないですが、気持ち1つで仕事に対する意欲は変わります。もちろん、仕事に対する意欲はプラスが良いですよね!

意欲が変わると仕事も頑張れ、成果に繋がりやすくなります。給与、出世、ボーナスなど目に見える物にも変化が出てきます。

定時で上がれる仕事は自分にも会社にもメリットが出てきます。

自分のレベルアップに繋がる

1つのメリットでお伝えしましたが、圧倒的に自分の時間が増えます。

もちろん、プライベートも充実するのですが、自分のレベルアップの時間に当てることもできます。

例えば、今の仕事でうまくできないことへの時間、資格を取るための時間、他の仕事に転職するための時間など自分のレベルアップ時間に当てれます。

自分のレベルアップの時間を増やせることは、人生をプラスにします。

定時に上がれる仕事は、なかなか自分のレベルアップに時間を使うことができない現状を変えることに繋がるでしょう!

定時に上がれる仕事の特徴

では、定時に上がれる仕事を見分けるにはそうすれば良いのか?

定時に上がれる仕事にはいくつか特徴があります。定時に上がれる仕事の特徴を4つご紹介します。

決められたことをやる仕事

まずは決められた仕事の場合は定時に上がれる仕事の多いです。

決められた仕事とは、ルーティンワークのことで、「事務」「受付」などです。

行う仕事が毎日変わることもなく、行う仕事も決まられている、定時に上がれる仕事の特徴です。

決められた仕事を行う場合は、残業になる可能性が極めて引くのです。

むしろ、残業しなくてはいけないほど仕事に量も多くないです。しっかり仕事に向き合っていれば、定時に時間までに仕事は終わります。

企業ではなく個人を相手にしている仕事

BtoBの仕事ではなくBtoCの仕事は定時に上がれることが多いです。

BtoBは企業をお客様にしている仕事で、BtoCは個人をお客様にしている仕事です。

個人をお客様にしている場合、営業時間があるので、残業することはほとんどないです。販売員やサービス業などはBtoCが多いです。

企業をお客様にしている場合は、定時に上がれないことが多いです。

企業がお客様ですと、接待や次の日の営業の準備など残業につながります。

そして、相手の企業が定時に上がる企業ではなかった場合が自社にも影響がきますよね。

その企業の対応などに当たることになると、確実に定時では上がれないでしょう。

BtoCの仕事が定時に上がれる仕事の特徴です。

1日にやる仕事が決まっている仕事

1日の仕事量が決まっている仕事は残業になることはないでしょう。

黙々と仕事に向き合えば、定時までには確実に終わります。

しかし、黙々と仕事をしていても終わらない仕事には、注意が必要です。

自分の能力が低く終わらないのではなく、初めから定時で上がらせる気がないのです。

1日の仕事量が決まっている仕事は工場作業員やごみ収集員、清掃員などです。

工場作業員やごみ収集員などは定時で上がっているイメージがありますよね。

1日のノルマがある仕事は定時に上がれる仕事の特徴でしょう。

アクシデント・トラブルが少ない仕事

残業につながる1番の要因はアクシデントやトラブルでしょう。

定時に上がれるように仕事を進めていても、急なトラブルには敵いません。

トラブルを予測できれば問題ないですが、予測できないのがトラブルですよね。

そのため、アクシデント・トラブルの可能性が少ない仕事は定時に上がれることが多いです。

トラブルの少ない仕事は一般事務や経理などが当てはまるます。

双方ともに、相手が人ではなく物なのでトラブルが少ないです。

書類作成やデータ入力、お金の管理、電話対応など人を相手に仕事をしないでの、トラブルの可能性は極めて低いです。

人を相手にしている仕事は少なからず予測できないことが起こります。

それがトラブルに繋がるかはわかりませんが、物を相手にしている仕事は定時に上がれる仕事の特徴です。

定時に上がれる仕事5選!

特徴を踏まえて、定時に上がれる仕事をご紹介します。

工場作業員

工場作業員

工場作業員は上記の特徴に多く当てはまります。

何より、工場作業員は1日のノルマが決められています。

そして、基本的には一人で作業を行いますので、周りから迷惑をかけられることはないです。

黙々を作業をしていますと、確実に定時には作業が終わります。

なぜ確実と言えるかと言いますと、工場作業員はルーティンワークなので、日々作業時間を短縮できます。

毎日同じ仕事を行えば、自ずと作業効率は上がりますよね。

トラブルも少ない仕事になため、定時に上がれる仕事の王道とも言えるでしょう。

工場の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

受付

受付

受付も特徴に多く当てはまります。

そして、決まった時間に仕事が終了します。

受付時間は○時〜○時などとあるように、決められた時間で終わります。それ以上受付をしていても行う仕事がないのです。

それに加え、トラブルも少ないです。

主な仕事内容は、来客対応や案内、電話対応、施設のスケジュール管理などで、万が一トラブルが起きてもすぐに対処できそうですよね。

受付はしっかり仕事をしていると、残業することはないでしょう!

ゴミ収集員

ゴミ収集員

ゴミ収集員は確実に定時に上がれる仕事と言っても過言ではないでしょう。

ゴミ収集員は何時にゴミを取りに行くというのが決められています。

私生活をしていてわかるように、決められた時間にゴミを回収しにきますよね。

時間が決められている仕事なため、定時に上がれる仕事でしょう。

それに加え、ゴミ収集員もルーティンワークなため、日々作業時間は短くなります。

コツを掴めば、定時退社は確実でしょう。

公務員

公務員

最も定時に上がれる仕事のイメージがあるのが、公務員ではないでしょうか?

国に雇われているお仕事なため、定時に上がれることは多いですし、公務員の主な仕事も営業時間があります。それ以上いても仕事がないのです。

しかし、公務員のなかでも定時に上がることが難しい仕事があります。

特に小学校、中学校の先生は残業の日々です。

先生の業務が定時に時間内に終えることができると思えないですよね。これは社会的にも問題になっており、先生の人数が減ってきているのにも関係があります。

その他にもキャリア官僚と呼ばれる人たちも残業が多いです。定時に上がれる仕事のイメージがありますが、公務員には注意が必要です。

一般事務

一般事務

一般事務も定時退社のイメージがあるのではないでしょうか?

イメージ通りで特徴にも多く当てはまり、定時に上がれる仕事と言えるでしょう。

主な仕事は書類作成やデータ入力、電話対応、来客対応などです。黙々と仕事を行なっていますと、定時退社は間違いないです。

それに加え、トラブルの可能性が極めて低く、緊急の業務も発生することはないです。ルーティンワークでもあるため、日々業務効率は向上していきます。

定時で上がれる仕事で間違い無いでしょう!

事務職の転職におすすめの転職サイト・エージェントランキング

定時で上がれるようになるには?

定時で上がれるようになる1番の方法は「転職」です。

今行っている仕事で定時退社できるように努力するより、転職した方が効率的です。

上記でもお伝えしたように定時に上がれる仕事は多くあります。簡単に言いますと、上記の仕事に転職することができると、定時退社できるということですよね。

しかし、「今行っている仕事もあるのに転職できるかな…」という不安が出てきます。そこで不安を解消するのが「転職サイト・エージェント」をうまく活用することです!

転職サイトをうまく活用することができると、転職は必ずうまくいきます。求人数も数多く、手厚いサポートをしてくれます。

転職に不安を持つことはやめ、定時で上がれる仕事に転職しましょう!

まとめ

「残業が悪い」「仕事=残業」などと言った思い込みはやめましょう!

本来、定時に上がることが基本なのです。

特徴や定時に上がれる仕事をお伝えしましたが、一番はそれを踏まえて転職することです!

残業の毎日にうんざりしているのであれば、1日でも早く定時に上がれる仕事に転職して、多くの時間を有意義に使いましょう!

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件