水溜りボンドの年収ってどれくらい?カンタとトミーはどっちが貰ってる?

水溜りボンド

約6年間毎日投稿を続けているYouTuberとして有名な水溜りボンド。

水溜りボンドは2020年12月時点で、430万人の登録者数を誇り、ラジオ番組で有名なで「オールナイトニッポン0」のパーソナリティも務めています。

そんな水溜りボンドの「年収ってどれぐらい?」と気になっている方は多いのではないでしょうか?

この記事では水溜りボンドの年収とカンタとトミーの割合について解説します。

年収の内訳や水溜りボンドが人気な理由もご紹介しているため、最後まで読んでみてください。

水溜りボンドとは?

水溜りボンドの年収をお伝えする前に、メンバーや事務所についてご紹介します。

水溜りボンドは「カンタ」と「トミー」の2人組YouTuberです。

青山学院大学のお笑いサークで同級生として出会った2人ですが、トミーが浪人していたこともあり年齢はカンタが1歳年下です。

2015年よりYouTube活動をスタートさせて2020年12月時点では、約430万人の登録者数を誇ります。

水溜りボンドの登録者数は日本のYouTuberでは15位にランクインしていて、大手事務所「UUUM」に所属しています。

2人組のYouTuberでは日本1の登録者数を誇り、UUUMが抱える人気YouTuberとして活躍しています。

過去の水溜りボンドの動画には「キイチ・まんず・Pさん」が出演していたのですが、3人はメンバーではなくカンタとトミーの後輩や友達です。

水溜りボンドは2015年1月1日から2020年12月時点まで毎日投稿をしていて、2000日以上毎日YouTubeに動画を投稿しています。

水溜りボンドの年収ってどれぐらい?

水溜りボンドの年収は公開されていないのですが、約3億5,000万円〜4億円と言われています。

2人組グループになるため、1人あたりの年収は約2億円です。

サラリーマンの生涯年収は2億円〜2億5,000万円と言われているため、水溜りボンドは1年間で生涯年収を越してしまいます。

水溜りボンドの年収は「企業案件」が大部分を占めていて、約2億円は企業案件で収入を得ています。水溜りボンドの詳しい年収の内訳は下記にて解説しています。

カンタとトミーはどっちが多く貰っている?

水溜りボンドの年収は3億5,000万円〜4億円と聞くと、「カンタとトミーどっちが多く貰っているのだろう?」と気になると思います。

水溜りボンドの給与形態は公表されていないのですが、必ず2人が動画に出演しているため、出演料に関しては折半していると推測できます。

しかし編集は主にカンタが行っているため、その分カンタが多めに報酬を貰っている可能性はあります。

4億円を折半と考えると、カンタとトミーの年収は約2億円です。

そしてカンタとトミーは個人チャンネルを開設していません。

さらにメディアやイベントは必ず2人で出演しているため、カンタとトミーに大きな年収の差はないと予想されます。

YouTuberの平均年収は?稼げるジャンルや収益化までのステップを解説!

水溜りボンドの年収の内訳

水溜りボンドはYouTubeの動画だけで約3億5,000万円〜4億円を稼いでいるわけではありません。

水溜りボンドの年収は大きく「企業案件」「動画の広告収入」「イベントやグッズ」「メンバーシップの登録」「メディアの出演料」に分けられます。

年収の内訳を詳しくご紹介します。

企業案件

年収の50%は「企業案件」が占めています。

企業案件とは、企業から依頼された商品やサービスを水溜りボンドが紹介することでお金を得ることです。

登録者数が約430万人いる水溜りボンドへは多くの企業が依頼します。

企業案件でも水溜りボンドらしい企画を用いるため気付きにくいと思うのですが、月に平均して4回ほど企業案件を受けていると思います。

企業案件1件の単価は登録者数×1円と言われているため、最低でも1件430万円は貰っています。

月収に換算すると約1,700万円で、年収に換算すると約2億円になります。

企業案件は登録者数が多いYouTuberに依頼されることが多いため、水溜りボンドが企業案件からの収入が減ることは考えにくいです。

動画の広告収入

年収の30%は「動画の広告収入」が占めています。

動画の広告収入とは、水溜りボンドの動画中に流れる広告や動画の下に設置されている広告から得ているお金です。

広告している企業は水溜りボンドが選択しているわけではなく、YouTubeを運営している「Google」が決めています。

動画の広告収入の単価は「再生回数×0.3円」と言われています。

広告単価は公表されておらずネット上では0.05円や0.1円と掲載されていることもあるのですが、UUUMが公開している「決算資料」から0.3円と推測できます。

水溜りボンドの再生回数は月間で2,100万回〜3,000万回になるため、年収に換算すると7,500万円〜9,200万円です。

さらに水溜りボンドはサブチャンネルとして「水溜りボンドの日常」を運営しています。

サブチャンネルの再生回数は月間で500万回〜1,000万回になるため、年収に換算すると1,800万円〜3,600万円です。

合計すると年収で約9,300万円〜1億2,800万円が広告収入から得ています。

イベントやグッズ

年収の10%は「イベントやグッズ」が占めています。

水溜りボンドはYouTuberとしてイベントを開催していて、他のYouTuberのイベントに参加することもあります。

頻繁に開催しているわけではありませんので、大きく年収には影響していないと思います。

そして水溜りボンドはグッズを発売しています。水溜りボンドがデザインしたTシャツ・マスク・タオル・ヘアゴムなどさまざまなものが展開されています。

発売されているグッズは買いやすい金額設定が行われているため、グッズも大きく年収には影響していないでしょう。

イベントやグッズの収入は公表されていないため、あくまで推測になります。

メンバーシップの登録

年収の5%は「メンバーシップの登録」が占めています。

メンバーシップの登録とは、2019年1月より日本でもスタートしたYouTubeの新しいサービスです。

YouTubeの視聴者が月490円支払うことで、水溜りボンドのメンバーになれます。

メンバーになると、限定のバッジ・絵文字を使用できるようになったり、限定のオフショット・動画配信などを閲覧できるようになります。

運営側のYouTubeとの割合やメンバーシップ数は公開されていませんが、年収に換算すると約2,000万円と推測できます。

メディアへの出演料

年収の5%は「メディアへの出演料」が占めています。

水溜りボンドは約2,000日も毎日投稿し続けているため、知名度はYouTuberトップクラスです。

そのためテレビや雑誌に取り上げられることは多く、メディアへの出演は多いです。

さらに水溜りボンドは「オールナイトニッポン0」のパーソナリティも務めていて、YouTube以外でも収入を得ています。

そして「Googleアプリ・リポビタンD・ソフトバンク・レッドブル」などのCMにも起用されていて、年収に換算すると約2,000万円と推測できます。

水溜りボンドが人気な理由

YouTuberは人気が高ければ年収が増えて、人気が下がれば年収も低くなる職業です。

「人気=年収」と言っても過言ではないほど、人気が収入に大きく関係しています。

水溜りボンドはYouTuberでもトップクラスの年収を誇っているため、それほど人気があるということです。

そこで水溜りボンドが多くの人気を集めている理由を4つご紹介します。

毎日投稿

1つ目が「毎日投稿」です。

水溜りボンド最大の強みは約6年間続けている毎日投稿です。

「2020年12月31日で毎日投稿は終了する」と公言しているのですが、水溜りボンドは間違いなく毎日投稿で人気を獲得しました。

YouTubeの世界では動画の質と投稿頻度がとても大切です。

いくら面白い動画を投稿しているYouTuberでも1カ月に1本しか投稿しないと人気は出ないと思います。

水溜りボンドは6年間続けている「毎日投稿」で人気を集めています。

2020年を持って毎日投稿はストップする?

水溜りボンドの公式チャンネルで、2020年を持って毎日投稿はストップすると発表がありました。

大物YouTuberの中で、毎日投稿を続ける数少ない存在ではあったために、ファンからも惜しむ声も多かったようです。

しかし前述したように、最近では様々なメディアでの仕事が増えており、毎日投稿をすることで動画のクオリティを保つのが難しいと判断したようです。

毎日投稿を終了すると発表した際には、ヤバいTシャツ屋さんが替え歌を歌い、人気YouTuberが集ったお祝いの動画を作るなど、大きな話題となりました。

毎日投稿は終わってしまいますが、準備期間を用意することで動画のクオリティは更に上がっていくことが期待されます。

企画が斬新

2つ目が「企画が斬新」ということです。

水溜りボンドはドッキリ系・検証系・サバイバル系・料理系など企画のジャンルはさまざまなのですが、とにかく斬新なものが多いです。

水溜りボンドで再生回数が多い斬新な企画としては、「相方が逮捕されたドッキリ」や「帰宅した瞬間10万粒のぷよぷよボールを落としてみた」などです。

企画だけを聞くと「バカバカしい」と思うかもしれませんが、この斬新な企画が多くの人気を集めています。

カンタとトミーの仲が良い

3つ目が「カンタとトミーの仲が良い」ということです。

カンタとトミーは大学時代からの友人で動画からでも仲の良さが伝わってきます。

ビジネスパートナーではなく本当の友達という雰囲気が伝わってくるため、見ている視聴者まで一緒に動画を楽しむことができます。

さらに2人の仲の良さが企画とマッチしていて、他のYouTuberでは出せない雰囲気の動画を投稿しています。

トーク力がある

4つ目が「トーク力がある」ということです。

YouTuberの多くが素人で水溜りボンドも素人なのですが、大学時代に「お笑いサークル」に所属していたほどのお笑い好きです。

そのため芸人顔負けのトーク力を持っていて、企画が何であれ動画を楽しむことができます。

またトーク力があるため水溜りボンドの動画を見ていて「退屈だな…」と感じることは少ないと思います。

YouTuberにも関わらず芸人顔負けのトーク力を兼ね備えているため、人気があります。

人気YouTuberになるには?必要な機材・スキルと5つの稼ぎ方を解説!

水溜りボンドの年収はトップクラス

この記事では水溜りボンドの年収についてお伝えしましたが、年収は約3億5,000万円〜4億円と言われています。

水溜りボンドの年収は日本のYouTuberでトップクラスです。

またカンタとトミーは収入を折半しているため、1人あたりの年収は約2億円です。

今後も水溜りボンドの人気が衰退することは考えにくいため、年収は増え続けると思います。

日本一Youtuberはじめしゃちょーの年収は?固定給ってマジ?

東海オンエアの年収ってどれくらい?メンバーで一番稼いでいるのは?

50社から詳細条件で絞り込み検索
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件こだわり条件